ネイティブ・・梅雨入り・・鱒研ジムニー

大谷川日光地区の下流部のネイティブがいい感じです。25cm位のが多いですが少し銀毛していて・・それらしくなっています・・!

釣り師もほとんどいないため、じっくりと狙えます。下流部はポイントが広く釣り師が隠れる大きな石や樹木が少ないため遠回しに釣り座へ立ちます。鬼怒川ほどではないので、それほど神経は使いませんがヤマメがネイティブ化しているためミスはできません。

●大谷川ヤマメ

1606141a大谷川ヤマメ

最近の大谷川はこの時期に最盛期を迎える水性昆虫へのライズが少なく感じます。以前(5〜6年前)までは、夕方になるとまるで雨が降っているかのようにライズがありました。こんな時にはまったくルアーにヒットしなくなるので、あわててフライタックルを持って来る・・そんな感じでした。最近はそんなライズに遭遇したことはありません・・大谷川の環境も変化しているのでしょうか・・?

鱒研ジムニーもボロくなってきました・・少しくらいボディーが凹んでもそのまま乗ってます。危険なくフィールドへいければ良いと思ってますが、次の車検あたりで・・・?

●鱒研ジムニー

1606142a鱒研ジムニー

そう言えば、梅雨入りしましたね・・なんか今年は早いです。

大谷川のハイシーズンは続いてます・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)