大谷川日光地区、お盆休みのオススメポイント。

先日の台風で大谷川は大増水でした。本日もまだ増水ぎみですが釣りは可能です。濁りは無く大物が出る雰囲気となっております。全体的に魚が移動したため今までアタリも無かったようなポイントから大物が出たりするのもこんなときです。

さて、もうすぐお盆ですね。毎年ですがお盆休みで大谷川もシビアな釣りになると思います。釣り師も多くなりますからね・・・で、鱒研のオススメのポイントをお知らせいたします。


●だいや川公園付近(上級レベル)
この辺はご存じのようにスーパーヤマメのポイントです。以前は大きな瀬がポイントでしたが、大雨等による大水で全体的に浅くなっています。なので今年は堰堤下の水深のある流れとなります。朝晩のマズメ時に吐き出しに出ているヤマメを狙います。

●キャッチ&リリース区間付近(初級ベル)
ここは5つある堰堤がポイントになります。各堰堤の下流側の落ち込みや吐き出しを狙います。現在は前回の放流から一ヶ月以上たっていますので放流ヤマメ・レインボーよりネイティブ岩魚の方が多いので難しい分、楽しいと思います。

●霧降大橋上流付近(初級ベル)
霧降大橋上の二段目の堰堤と瀬。狙い目は堰堤から落ちている水の内側へ打ち込みます。魚は白泡の下か両側にいますので、魚からは見つけやすいのでヒット率は高いです。

●日光小学校前付近(初級レベル)
日光小学校前から稲荷川合流付近までの街中ポイントです。比較的魚影が濃く大谷川初めての釣り師でも大丈夫です。先行者(一時間以内)がいなければ一日中釣りやすいポイントです。ヤマメ・レインボー・イワナが釣れます。

●カッパ島下流のテトラ付近(中級ベル)
深くて流れが早くいい感じです。よく言う太い流れのポイントです。ここは川沿いにテトラが入っておりその中に大岩魚がいます。ですので、テトラギリギリに流せば岩魚は出てきます。因にテトラに乗ったりすると岩魚に気づかれて出てきません。そんなの分かってますよね!


以上が大谷川での釣りは初めて・・みたいな釣り師向けオススメポイントです。何度も来ているベテラン釣り師には参考にならないかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)