大谷川、レインボーと茶鱒ウォッチング。

こんばんは。

朝は降ってませんでしたが、お昼前よりまた降り始めました。梅雨の頃と違って蒸し暑さはありません。

今朝、大谷川上流のようすを見てきました。釣り師は街中にはいましたが上流は私のみです・・いつものように貸切です。・・そう言えばこないだの日曜日、霧降大橋上流の堰堤三個目まで放流がありました。何かの釣り大会があったようですね、残りマスを狙う釣り師が毎日入っています。

んで、上流ですがお盆休みを過ぎて少し場荒れしている感じです。でもまあ、慎重に狙えばイワナはヒットしますので楽しいです。イワナと遊びながら上流へ行く途中の瀬でネイティブ化したレインボーがヒット。この辺では珍しいですね・・定期放流は無い場所ですが解禁前には放流はしているようです。

●大谷川レインボー

ところでフィールドで出逢う釣り師の中にはすごいツワモノも多く、先日出逢った餌釣り師は朝だけで50匹以上釣る と言ってました。放流日なら分かりますが、普通の日のようです。因にエサは何を使うのか尋ねると・・ドバミミズのようです。スゲェ〜釣り師だなぁ・・。。まあ、鱒研的には楽しい釣りが目的なので、釣果がボーズでも楽しければそれで良いのであります。でも、50匹釣れたらそれはそれで楽しい釣り・・ですね!

あ、そんで上の写真のようなフィールドを軽快に、そして慎重に移動していたら・・・何か岩陰に見える。そぉーーっと近づいてズームで写真をパチリとやると・・・ブラウンでした。

●大谷川ブラウン

コイツは見逃してやりました!(・・本当は釣れなかった!)

毎年、同じ事を書いてますが・・禁漁まで残り3週間くらい、台風が来ないように祈ります。

さて、今度の日曜日は大谷川日光地区のラスト定期放流です。今回は上流側です・・詳しくはこちら→「今度の日曜日(9/3)は大谷川日光地区の定期放流日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)