大谷川も禁漁、9/19ラスト釣行。

こんばんは。

本日9月20日、禁漁です。
昨日の大谷川はどこのポイントへ入っても、今年最後の釣りを楽しんでいる名人達がおりました!少し暑かったのですが天気もよく素晴らしい最終日でしたネ。

大谷川上流部へ行ってみましたが、やはり先行釣師が多く中々入れる場所がありません。上流部には幾つもの綺麗な堰堤が昔からありますが、釣り師が2人もいたのは初めて見ました!

今年から河川工事が馬返し付近も行われております。栄橋下付近の旧堰堤も時間の問題で魚道付き新堰堤に変わることでしょうね!

さてこの辺には10cm位の岩魚の稚魚が沢山います。ブラウントラウトが岩魚より多いのでバランスをとるために県が放流した? という噂を耳にしたことがあります。確かに川近くを歩くと数十匹の岩魚達が逃げて移動します。そこら中にいますので数百匹、いや数千匹以上の岩魚が入っているように感じます。

で、釣りですが先行釣師が釣り残した岩魚達がけっこういましたので楽しめました。私はルアー釣りですので餌釣り師のあとに同じポイントへ入っても、さほど影響ありません。ポイントへ立ち込んだりしてなければ大丈夫です。又は少し時間をあけれぱ釣れるようになります。←私の場合ですので、個人差はあると思います。

●大谷川イワナ

今回は釣り師が多く空いているポイントを探しながら移動してたらかなり上流部まで来てしまいました。ですので、上流側から釣り下るスタイルでの釣りです。したがって魚に見つからないようにポイントへ近づくのが大変です。ですので10m位距離をとって釣ることにしました。キャストポイントも1-2m遠くへずらします。そう言えば、熊の糞がありました!たぶん1日前くらいな感じでした。まあ、この辺は大谷川でも一番クマ目撃の多い場所ですからネ!

さて、ローリングダム付近まで来ました。水量がやたら多いです・・なのでワンサイズ大きめのミノーが使えて釣りやすいです。大谷川では5-6cmのミノーを使いますがワンサイズ大きい7-8cmサイズを使うとヒットしやすい場合があります。よくあることですが、1投目で追ってきた岩魚が足元まできて戻ってしまうことがあります。その後、全々追わなくなり・・そんな時はルアーをサイズアップするとヒットすることが多いです。で、そんなシチュエーションでヒットしたのが尺岩魚でした。

●大谷川尺イワナ

釣果ですがイワナが20匹くらいでレインボーが数匹でした。今年も楽しかった大谷川の釣りシーズンが終わりました。

まだ日光市周辺で釣りの出来るフィールドは沢山あります。

・湯の湖/湯川 9/30
・丸沼 11/30
・東古屋湖 12/30
・福島県の河川 9/30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)