栗山付近の岩魚たちです。

2019/08/21(水)

こんばんは。日光方面は毎日のようにゲリラ豪雨があります。そのおかげ?かどうかは分かりませんが、昨日あたりから少し涼しくなってまいりました。

さて、今回は栗山方面の鬼怒川の支流です。その支流の上流部、まさに岩魚の宝庫であります!日光は雨が降ってましたが栗山は降ってませんでした。知り合いの自動車工場へよって少し情報収集・・しかし車屋の知り合いで、釣り師ではないのでクマの情報以外はありませんでした。まあ、久しぶりにちょっとよってって世間話でもしたかったわけです…。

んで、そこから30分くらいで行ける沢へGo!です。沢へ下りる道が分からないほど草が伸びていて少し危険でした。沢の水量はいつもより多い感じで濁りも無しです。沢を静かに見ると岩魚が確認できます。テンション上がりますよね!

栗山方面の沢
鬼怒川支流の源流

入渓してすぐの大きなプール状のポイントから攻めました。この辺は略手付かずなので岩魚は非常に濃いです!どこを攻めても岩魚が出てきますネ・・。今回、古いスピナーをルアーBOX入れておいたのですが、スピナーにCRCを吹いておくとブレイドが超良く回ります。キャストして水着と同時に回るのでヒット率が上がる気がします。

昔からですが、ヤバい程岩魚が濃いですね。釣り師もほとんど見ないし、いるのはカモシカと熊くらいです。沢の景色も20年位前と変わりません。

栗山の岩魚
栗山の岩魚

ポイント移動中、ミヤマクワガタを探しながら樹液の出ている木を眺めながら歩いていると樹液を吸うアカボシゴマダラがいました。美しいチョウですね。

アカボシゴマダラ

数日前に知り合いの釣り師が、この辺のダム湖でトロって釣った、50cm位の良型サクラマスが2本並んだ写真をラインで送ってきました。お造りにした写真も見ましたが身がオレンジ色で旨そうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)