ガバンの街灯採集してきました。ミヤマクワガタとも言います!

2022/07/21(木)

こんにちは。
 いよいよ待ちに待った「夏休み」ですね! 夏休みという言葉って、大人になればなるほど、ただただ楽しくてしょうがなかった子供の頃を思い出す言葉です。昭和の時代ですので夏休みといえば「夏祭り」や「海水浴」、「花火大会」「盆踊り」そして「くわがた取り」と「魚取り」です。
 子供の頃って今でいうフィールドやポイント名が無かったので、仲間内で名前を付けてました。魚取りへ行く途中に通る山道に「くわがた林」なる場所があり、そこはミヤマクワガタの生息地で、木をけると5-6匹は落ちて来ました。適当に50匹くらいミヤマクワガタをとって当時は虫かごがないので、段ボール箱へ入れて持ち帰ってました。そして「ヤモ川」なる川で魚とりも一緒にしたので鉄のバケツにカジカやヤモ(←ヤマメです。)を入れて持ち帰りました。・・・昔の話をしているときりがないので今回の虫blogへ戻します。

 さて、今回は夜の街灯採集です。
虫取りは何種類か最終方法があって・・
・樹液採集(クヌギやコナラ・やなぎ等の樹液に集まってくるクワガタ虫を採集します。)
・バナナトラップ採集(熟したバナナ+焼酎をジップロックに入れてよくもんで発酵してきたら・・雑木林等のクワガタ発生源の近くの木に夕方塗って夜に採集に行く。)
・けり採集(クヌギやコナラ・やなぎ等の細めな木を選んで蹴飛ばしてクワガタを落とす。)
・街灯採集(クワガタの発生源近くにある街灯や自販機等に集まるクワガタを採集する。LED街灯は集まりにくいので注意。)
・灯火採集(自前で水銀燈や紫外線を出す電球等をクワガタ発生源へ持ち込んで発光し集まった虫を採集する。)
・材割最終(朽木を割って中にいる幼虫や成虫を採集する。自然環境に良くないのでオススメしません。)
で、今回は街灯採集です。ミヤマクワガタの発生源近くの街灯を見て来ました。

ガバン(ミヤマクワガタ)

 だいたい1時間くらい遊んできました。クワガタ虫は7時半頃から飛び出します。しかも小さい種類のコクワやスジクワから飛来します。8時半頃からミヤマクワガタの飛来が始まります。そして約1時間くらいすると飛来しなくなります。そして、今回は違いますがオオクワポイント近くでは9時半過ぎるとオオクワが超稀に飛来します。耳をすましていると「ボトン!」って落ちた音がします。興奮しますょ・・・!
 で、今回は・・・
・ガバン♂ 4頭
・ガバン♀ 2頭
・コクワ♂ 2頭
でした。・・超楽しい1時間でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)