イワナ

こんにちは。

日光は本日も霧雨が降ってます。たいした降水量ではないので大谷川には影響なく魚の活性はハイです。

さて、新規開拓・・那珂川水系の沢イワナ情報です。 鱒研BBS


新規開拓の沢へ

土曜日の豪雨は凄かったですが
山沿いにはあまり影響なかったのか
釣りは出来る状況でした!!
でも渓魚の機嫌は悪く釣果は伸びませんでしたが
新規開拓の沢への入渓はやっぱり楽しいです!!

●新規開拓の沢イワナ(gijie.angler さま)

沢っぽい写真、綺麗な沢イワナですね。インスタにも楽しそうな写真がいっぱいありました。

那珂川水系の新規開拓沢イワナ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・釣り仲間と楽しそうですょ!

こんにちは。

昨日の朝だけちょこっと晴れましたが、またまた雨・・・そろそろパァーッと晴れて下さい。って、だれにお願いするとよいのでしょうか? 小雨まじりの天気って、釣りにはよいのですが、たまには青空の下で竿を振りたいですね。

さて大谷川上流の大岩魚情報です。鱒研bbs


大谷川支流

鱒研さん、こんばんは。
今日はよく行く大谷川支流の、未だ入った事のない
場所へ行きました。
開始早々、ガツンという手応えに上がってきたのは、
オレンジの少ない35cmイワナでした。

●大谷川支流の大岩魚(サルナシ さま)

この岩魚を見ていると以前、大谷川にいた大岩魚を思い出します。オレンジ色の少ないゴツい顔した大岩魚・・禁漁区の神橋下や霧降大橋上の旧堰堤なんかにいっぱいいました。その頃は大物を釣ると魚拓にしていたので、魚に墨を塗ったり水で洗ったりしてよく覚えています。

こんにちは。

本日、やっと晴れ間が見えて・・ホッとしています。

大谷川ですが水量も若干多いものの濁り無くクリアで水温も低く(13℃)活性もよいです。残りシーズンもあと1ヶ月となりました。あと1ヶ月ですょ! 釣り・・行かなくちゃ・・ね!

で、早朝の大谷川上流ですがネイティブの活性がよくイワナは沈み石にへばりついてますがヤマメは瀬に出ています。ミノーを投げるとイワナもヤマメもすぐにアタックしてくるので楽しいです。

●大谷川上流(いい流れですね!)

この辺のポイントは場荒れが少なく釣りやすいです。漁協が行っている月一の定期放流ポイントにも入っているためネイティブ化したヤマメもよくヒットします。今、水がキレイなので通常より距離をとって攻めるようにしています。

早朝、ヤマメは瀬に出ているためヒットポイントよりかなり外してキャストし速引きしてくるとヒットしやすい感じでした。

●大谷川ヤマメ

イワナは底から出てくるようでやはり吐き出し付近を狙うと一発でヒットする感じでした。

9/20の禁漁までに大谷川の定期放流は日光×1回と今市×1回であと2回あります。

こんにちは。

毎日毎日微妙な天気で・・こんな天気って釣りにはベストな感じですね。8月なのに暑すぎず丁度よい気温で沢に入ると気持いい。

さて、福島の釣りです。只見川水系の支流です。

●こんな感じの沢

小雨まじりでよい雰囲気・・ヤマメが多い沢。ミノーを投げると数匹が追ってくる・・で、その内の大きいヤツがヒットする。しかもデカイヤツが多い・・婚姻色が出ているヤマメもいました。

●只見川水系のヤマメ

日光から2時間程度でフィールド付近へ到着。そして何となくいい感じのする方へどんどん入って行くと何本も沢があり、釣り師の入ってないような沢へ突撃します。沢により釣れる沢、そうでない沢とあります。大まかに川底が綺麗すぎる沢には魚が少ないようです。

で、イワナもいます。

●只見川水系のイワナ

一時間程度、10匹程度釣ると次の沢へ移動します。

●只見川水系のイワナ

 

移動中、田園風景が多く非常にのどかな感じでいいなぁ〜と感じます。

途中、ダム湖もありましたが見るだけで通過・・そして、次の沢で綺麗なヤマメが出ました。沢も雰囲気がよく大芦川のような感じでしょうか。

●只見川水系の美しいヤマメ

大谷川と比べると、高低差が少なく緩い流れが多い感じで魚は濃い沢が多く楽しいです。地元の人に釣りについて聞いてもほとんど分からず、情報が極端に少ないフィールドです。

こんにちは。

日光の大渋滞も、さすがに今頃には解消しております。国道が空いたのはだいたい午後4時頃だったかな・・夕方の釣りにはさほど支障無かったと思います。

さて、台風後の那珂川水系の沢イワナ情報です。 鱒研BBS


お盆休みに入りました!!

お盆休みに入った初日
前回入渓した沢に行って来ました!!
前回とは打って変ってチェイスもほとんど無し・・・
台風5号の影響でしょうか??
結構水位が上がった爪痕が・・・
そんな中、何とか3キャッチ
ボだけは回避できました(笑

●那珂川水系イワナ(gijie.angler さま)

スゲー角度の写真・・ヒレピンの綺麗なイワナですね。

那珂川水系の沢イワナ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・場所移動とかして楽しそうです!

こんにちは。

お盆休みですね。世界遺産と美しい自然がある日光は、メチャメチャ混んでます。渋滞の発生源は神橋付近であります・・!

●日光街道渋滞中

大谷川ですが、水量は落ち着きましたが稲荷川合流から下流部が茶色に濁っています。

さて前回紹介しましたカッパ島付近ですが、いいのが出ました! 約40cmの大イワナと他数匹のイワナ達・・・しかし、連休中なのになぜ釣り師が誰もいないのか? ラッキーと言えばラッキーですね。倍率の高いポイントですからね。そういえばさっき知り合い釣り師が来て、ちょっと話しを聞くと今朝上流でいいブラウンが出たようです。しかしやはり他の釣り師はゼロだったようです。

●大谷川イワナ(40cm位)

台風の増水後は魚の居場所が変わります。イワナ達は増水時、大水で流されないように砂利をお腹いっぱいに食べて流れの弱い場所でガンバってます。で、減水して通常位に戻ると魚の警戒心も少し和らいで、一般的に活性がよくなりますね!基本的には大場所を狙うとよいと思います。今まで何度やっても出なかったような大場所が、今狙い目だと感じます。

先日の台風で大谷川は大増水でした。本日もまだ増水ぎみですが釣りは可能です。濁りは無く大物が出る雰囲気となっております。全体的に魚が移動したため今までアタリも無かったようなポイントから大物が出たりするのもこんなときです。

さて、もうすぐお盆ですね。毎年ですがお盆休みで大谷川もシビアな釣りになると思います。釣り師も多くなりますからね・・・で、鱒研のオススメのポイントをお知らせいたします。


●だいや川公園付近(上級レベル)
この辺はご存じのようにスーパーヤマメのポイントです。以前は大きな瀬がポイントでしたが、大雨等による大水で全体的に浅くなっています。なので今年は堰堤下の水深のある流れとなります。朝晩のマズメ時に吐き出しに出ているヤマメを狙います。

●キャッチ&リリース区間付近(初級ベル)
ここは5つある堰堤がポイントになります。各堰堤の下流側の落ち込みや吐き出しを狙います。現在は前回の放流から一ヶ月以上たっていますので放流ヤマメ・レインボーよりネイティブ岩魚の方が多いので難しい分、楽しいと思います。

●霧降大橋上流付近(初級ベル)
霧降大橋上の二段目の堰堤と瀬。狙い目は堰堤から落ちている水の内側へ打ち込みます。魚は白泡の下か両側にいますので、魚からは見つけやすいのでヒット率は高いです。

●日光小学校前付近(初級レベル)
日光小学校前から稲荷川合流付近までの街中ポイントです。比較的魚影が濃く大谷川初めての釣り師でも大丈夫です。先行者(一時間以内)がいなければ一日中釣りやすいポイントです。ヤマメ・レインボー・イワナが釣れます。

●カッパ島下流のテトラ付近(中級ベル)
深くて流れが早くいい感じです。よく言う太い流れのポイントです。ここは川沿いにテトラが入っておりその中に大岩魚がいます。ですので、テトラギリギリに流せば岩魚は出てきます。因にテトラに乗ったりすると岩魚に気づかれて出てきません。そんなの分かってますよね!


以上が大谷川での釣りは初めて・・みたいな釣り師向けオススメポイントです。何度も来ているベテラン釣り師には参考にならないかも知れません。

こんにちは。。

大谷川日光ですが昨日の雨で、増水&濁りが入ってます。また、台風も来ているのでそれが過ぎるまでようす見します。

さて鬼怒川水系のお腹一杯なイワナ情報です。 鱒研BBS


鬼怒川水系の沢!!

今回は知り合いの案内で
鬼怒川水系の沢へ行って来ました。
最大で28㎝(Pic)でしたが、
今回も釣果に恵まれ大満足釣行でした。

●鬼怒川水系イワナ(gijie.angler さま)

鬼怒川水系の沢イワナ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・楽しそうです!

こんばんは。

7月最後の週末ですょ、早いですね!

さて、片道2〜3時間の福島釣行です。地図があってもよく分からないフィールド、未開拓の渓流の多さではナンバーワンですね。今回もどこ行ってきたかよく分かっていません・・行き当たりばったりの釣り。

何となくいい川がそこら中にありますが水量や川の色・雰囲気等、いいと思った川があったので よし ここに決めたぜ! 準備して歩く事5分・・・なんかある、しかも新しい・・・なんか獣臭い・・・

●熊の糞(写真、ちっこくします!)

あぁ。。即撤収・・・・

何かこの辺、自然が深すぎて何でもいそうであります。銀山湖付近の感じといえばよいのだろうか、あまり高低差がないので日光のような渓谷とも違い、雰囲気が読めない・・。

で、次に気になった川 数本 よし、ここだ。ミノーを投げると1投目からヒット・・さすがに魚影が濃い。いかもいいサイズが多い・・ポイントを変えるとどんどんヒットする。ヤマメとイワナが混在しいる。たぶん上流へ行けば岩魚オンリーになるだろう。同じような感じのヤマメ・イワナの写真を並べてみる。

水温は冷たいが大谷川のように冷たくはない。まだアブも少ないし釣りやすい・・地元の釣り師(餌釣りのオッチャン)に話を聞くと、あまり釣れないので雨で川が濁った時に狙うという。しかし、メチャクチャ釣れる! 魚いすぎだぜ・・・

そう言えばこんな橋があった。名称不明・・・

一時間位釣ると飽きてくるので、別の川へ移動する。やはり川によってもの凄く釣れる川や難しい川もある。違いは川の色を見ると分かるが川底が綺麗すぎるフィールドには魚も少ないようだ。

●福島イワナ

大谷川のイワナと比べると少し色が薄いヤツが多い。これも地域差だろうか、、、そういえば銀山湖のイワナもこんな感じだったな。只見川の上流だからたぶん近い水系だろうな。

今回のフィールドはたぶん、大川水系ではないかと思います。Googleマップで行ってきたあたりを確認するとそんな感じであります。

こんにちは。

ここんところ、暑さも少し和らいできた感じがしますが・・動くと汗が出て、やっぱり暑い。

・・で、先にも書きましたが大谷川日光では夏休み企画(子供のマスのつかみ取りと釣り企画)として霧降大橋の上流側2ヶ所上の堰堤から瀬にかけて放流がありました。これは漁協の定期放流ではないので釣り師への告知はあませんが、情報の早い釣り師はガンガン釣っていたようです。さっき釣りの帰りに見てきたら4人位の釣り師が入ってました。

さて、大谷川上流のイワナ達は元気いっぱいです。日中でも深場の吐き出しに出ているので距離をおきながら攻めていくと出てくるようです。イワナのヒットポイントから2m以上は離して着水させないと警戒する感じです。アップクロスの場合は特に注意する必要があると思います。

●大谷川イワナ

大谷川も向河原橋より上流は水量が少なくなるので緊張しますね。ローリングダムで取水してますので大雨等でダムを開放している時以外は少なくなります。ガンマン上流付近から放水することもありますが稀です。

●大谷川上流

ドン深も多い上流部はミノーだけではカバーできないので、スプーンやスピナーで縦へのアピールも必要なことがけっこうあります。底まで落し込んで、かるくシャクリ上げる感じな釣り方をすると大物に出会えることがあります。アタリというよりルアーが底に引っ掛かった感じになり、ただ重くなります。こんな時は大岩魚です・・・本日は大岩魚(40cmオーバー)ではなく尺くらいでした。

●大谷川イワナ

これからの時期は夕立や濃霧等、変化やあった地合がチャンスでしょうか?

難しいシーズン、いかかでしょうか・・・。