動画

2020/09/16(水)

こんにちは。禁漁間近ですね・・いつもながら早いです。とくに今年は新型コロナの影響で釣りも含めて遊び方が変わった感じでした。

日光鱒釣研究所YouTubeチャンネルを作りましたので、鱒研blogから動画のますけんチャンネルでお知らせする機会が増えると思います。

で、今回は大谷川上流岩魚ヤマメの情報です。先日のゲリラ豪雨で川の雰囲気が変わりました。まぁ・・ご覧下さい!

オンシーズンは後3日間です。最近また仕事が忙しくなってきたので、後何回釣りができるかなぁ〜

2020/07/14(火)

こんばんは。

 雨の日が続いております。魚にはあまり関係ありませんが、釣り師には少し関係があります・・できれば雨降らない方が釣りやすいわけです。

さて、鱒研bbsというか・・LINEで投稿がありました。「大谷川キャッチ&リリース区間は小学5年生の女子も釣りが楽しめまる場所です!」というポスターを「鬼怒川漁業協同組合日光支部」と「ニッコウイワナに学ぶ会」で制作しました!

キャッチ&リリース区間は魚影が濃いので、大谷川が初めての釣り師でも釣りやすい環境にしてあります。最近では7月5日に放流済みです。

直近の鱒研bbsの紹介動画も作りました。

梅雨明けまでが鱒釣りのベストシーズンです。安全に釣りを楽しみたいと思います。

2020/06/25(木)

こんにちは。

 本日は梅雨っぽく・・小雨まじりで蒸し蒸ししてます!こんな陽気って、ヤマメやイワナが良く釣れるんですょ。魚達が浮いてて水面のエサに敏感になってます。

 本日は仕事ですが、午前中は暇だったので仕事場から車で5分程度のポイント(大谷川の霧降大橋)へ行ってきました。午前中は暇でしたが、午後になってから急に忙しくなり動画の編集とYouTubeへのアップが遅くなりました。まぁ・・そんなもんですよね!

 今までのYouTubeチャンネル(日光 パームス )ですが、私の仕事・釣り・虫取り等・・ゴチャゴチャになってましたので、釣り専門の鱒研YouTubeチャンネルを別にしました。時間のある時に動画を撮ってYouTubeへアップしますので、よろしくお願いします。

2020/06/20(土)

 こんにちは。昨日は雨でしたが、本日はスッキリと晴れです。釣り日和でありますネ!

 さて、今回は大谷川上流です。ローリングダム付近の魚影を確認に行ってきました。水量が多く魚っ気は感じられませんでした。ノーヒットです・・鱒研blogでは釣果情報を中心に書いてますので、ボウズの場合は書きませんが、今回は動画を撮ってきましたのでポイント紹介いたします。

 どうでしょうか? 以前に鱒研へ投稿された素晴らしい写真と動画がありますので載せておきました。投稿者はi.meijin さま です・・。

 私の仕事はデスクワークが多いので、時々・・気晴らしに30分くらい釣りにいきます。その気になればシーズン中は毎日行けます。日光人の特権ですね・・!

2020/06/11(木)

 こんばんは。昨日の関西方面の梅雨入りにつづき、関東地方も梅雨入りしたようですね。

 今回は大谷川上流の釣行動画を撮ろうと思ってましたが、失敗しました!何を失敗したかというと・・・カメラの傾きが水平ではなく直角でした・・。後で確認したら見ずらくて全然ダメです。でもまあヤマメが10匹以上ヒットしたので、1分くらいに短く編集して、数匹のヒットシーンのみの動画を作りました。私がダラダラと説明してますので、そっちのがウザイかもしれませんが・・・

とりあえず見て下さい!

どうでしょうか? まあ、たまには失敗もありですかね・・仕事じゃねーしネ!趣味ですから・・勘弁してください。

2件のコメント

2020/06/08(月)

 こんにちは。昨日は大谷川の定期放流日でした。放流場所は日光西町(総合会館裏〜ガンマン周辺)です。

 今回は動画を撮ってきました。YouTubeへアップしましたのでご覧下さい。

 動画の中で、放流魚が「ヤマメとイワナ」と言ってますが、「ヤマメとレインボー」です。失礼しました・・。

 今年は日光地区の5月放流予定日が3日から24日にずれ込んだため1週間おいて上流と下流に放流されました。魚影が濃いので釣りやすい環境となっております。

 いろいろと大変な時期ですが、釣りでもしてストレス解消してはいかがでしょうか!

こんにちは。本日は暖かいですが風が強いので釣ずらいかもしれません!

世界遺産日光では春を告げるお祭りとして有名な「弥生祭」が開催中です。特に明日と明後日の16日-17日は11台の花家体が繰り出し祭りを盛り上げます。観光地日光も春本番を迎えます。

さて、先日大谷川上流でニッコウイワナとブラウントラウトの調査をしていた中央水研の方から動画が送られてきました。「川辺を散策していた時にイワナの側方誇示(2個体が縄張りをめぐってぐるぐる回る)が観察できました。」というものです。勉強不足の私は「側方誇示」という言葉自体はじめて聞きました。めずらしい動画ですね。

私達釣り師は、どうしても釣に関連した動画が見たくなります。大岩魚のヒット動画とか・・・しかし、大自然のニッコウイワナの生態動画、こんな動画は見ていて気持いいですね。