支流・沢・源流

こんばんは。いろいろ忙しくて1週間くらい釣りに行ってません!昨日今日と急に暑くなって・・無性に川が見たくなったので、仕事中だけど1時間だけ抜け出してリフレッシュしてきました。

時間があまりないので散歩です。大谷川の支流の岩魚ウォッチング・・

日光市大谷川支流
白い泡の下で岩魚がライズしてます。

釣行ですと3-4時間くらい遊べるフィールドですが、散歩なら1時間あれば十分です。

日光市大谷川支流
日光市大谷川支流
水の色もいい感じですね!

歩いてるだけで汗が噴き出してきます。沢に入りたくなりますがまだ5月ですから・・

男体山、綺麗ですネ!

男体山も綺麗に見えます。平日は釣り師を見た事ありませんが、本日は日曜日なので餌釣り師とルアーマンがいました。ハイカーもけっこういましたね!

GW・・・旧日光市はいつものように大渋滞であります。釣のポイント移動も車を使うと大変ですね。さっき大谷川を見てきましたが、釣り師ゼロでした! 何故だろう?


さて、よいシーズンに入ってきた鬼怒川支流の岩魚情報です。鱒研bbs


鬼怒川支流

鱒研さん、こんばんは。

今日、栗山の鬼怒川支流に行ってきました。

夕方は雪が舞うほど寒かったですが、イワナの反応も良く、

シーズン到来を感じました。

鬼怒川支流の岩魚
鬼怒川支流の岩魚 :サルナシ さま

サルナシ さま のインスタへ行くと岩魚の動画もあります。→ lookeedon〈Insta〉

ところで生きている魚を2匹並べて写真に撮るのは中々難しいと思います。動きますからね・・しかも、リリース派の釣り師は釣ってもすぐにリリースするので、2匹並べるには1匹目はどこかに活かしておいてすぐに2匹目を釣って写真を撮る!・・で2匹リリースします。

こんばんは。本日の世界遺産日光周辺は弥生祭で賑やかでした。私も本殿の行列に弓持ちで参加してきました。

弥生祭・二荒山神社に集合した花家体
このあと本宮神社まで千人行列のような行列が行われました。

さて、本日は大谷川支流のヤシオマスの情報です。大谷川のヤシオマスは略全て放流モノですね。比較的大きなサイズ(40cm-60cm)は細いハリスを切ってしまうため残ってしまいます。そして忘れた頃にヒットするのでかなり慌てる事になります。で、知り合いが35cmサイズのヤシオマスを支流での堰堤で釣ってきました。実は虹鱒とヤシオマス、ナイフで切るまで見分けがつきません。顔が優しい感じが多く、厳ついヤツは少ない感じです。

大谷川支流のヤシオマス35cm

んで、アウトドアの雰囲気を出しながら野外で炭火焼です。何かパチパチと音が聞こえてきそうですね。

焼けるまでの時間がまたいいわけですね・・・!

なわけで水分を十分に飛ばすようにカリッと焼いて、焦げないように注意しながら焼いていき・・・そしていい感じになったら出来上がりです。やっぱヤシオは脂のノリがスゴイから旨すぎるでしょうね!

ヤシオマスの塩焼き

どうでしょうか! 知り合いがさっきLINEでライブのように知らせてくれたので、そのままブログにしました。

こんばんは。

大谷川が禁漁になり隣県の福島方面も禁漁で、日光周辺の渓流釣りは終了しました。今年も色々ありましたが、思い出すのは楽しいことばかりで来シーズンが待ちどおしいですネ!

さてシーズンラスト、只見川水系の岩魚情報です。鱒研bbs


只見川水系の沢

今シーズンも閉幕して1週間がたちました。
も~沢に入りたい病が出てきてます・・・(笑
今シーズンの〆はいつもの只見川!!
しかし本流は車だらけで・・・
やっぱり沢になっちゃいましたが
手のひらサイズから35オーバーまで
遊んでもらいました!!
35オーバーはネットイン寸前で
リリースしてあげました!!ギャハハハ

今シーズンも鱒研様には大変お世話になりました
来シーズンもよろしくお願いします <m(__)m>

●只見川水系の岩魚(gijie.angler さま)

今シーズンもgijie.anglerさまには、色々な楽しい情報をいただきました。いつもありがとうございます。今回の超楽しい釣行の様子は動画で紹介されています・・・gijie.angler〈インスタ〉 でご確認ください・・・

こんばんは。

県内は禁漁期に入りましたが、大谷川日光地区では監視員がパトロールしてました。なにやら、時々禁漁を知らずに釣りをしている方々がいるようです!

さて福島県南会津方面イワナ情報です。鱒研bbs


南会津釣行

鱒研さん、こんにちは。

昨日、南会津へ行ってきました。
午前中は伊南川水系、午後は只見川水系に行きましたが、3連休の中日、どちらも人が多かったです。
只見川は車も停められないほど・・・

それでもなんとか入れたポイントで、釣れてくれたイワナに感謝です。

●南会津の岩魚(サルナシ さま)


大谷川にいるようなニッコウイワナですね。9/20以降の福島方面の混雑、予想はしてましたがやっぱりって感じですね。特に只見川水系がすごいようです!

インスタでは沢山の岩魚達やフィールド風景も・・→ lookeedon〈Insta〉

こんにちは。

早いもので先日大谷川が解禁したと思ったら本日は9/18です・・なので、明日が大谷川の釣り最終日となりますねぇ〜。栃木県内の一般河川の釣りは9/20から禁漁期間に入ります! そう言えば、大谷川の水量が多いと思ったら、華厳の滝へ流す水量が通常の毎秒1.5トンから毎秒4トンに増加していました!

さて禁漁間際、鬼怒川水系の沢岩魚情報です。鱒研bbs


栃木最終釣行

時間が流れるのって早いっすね~
も~禁漁っすよ(涙
ちゅ~事で、ラストは鬼怒川水系の沢
どこも車だらけででしたが何とか入渓できました!!
現地で声をかけたフライマンとともに・・・
尺にはととどきませんでしたがMAX28cmとまずまず(笑
2人とも釣果があって県内の〆に最高の時間を過ごせました。

残すは福島釣行っす。
2回は行きたいっす!!(笑

●鬼怒川水系の沢岩魚(gijie.angler さま)

ヒレの白縁がいい感じな大岩魚だなぁ〜!やはりラストの週末は混雑しますねぇ〜 で、今回も楽しい沢釣行の様子は・・・gijie.angler〈インスタ〉 でご確認ください・・・

こんばんは。

急に涼しくなって・・って言うか寒くなってきました。大雨も降ってないにの増水ぎみ大谷川ですが中禅寺湖の水でも抜いてるんでしょうか?残りシーズンはあと4日間となっております。釣果情報ですが、日光地区はまあまあ普通に釣れてます。今市地区は今一つな感じで、ヘタするとポーズとなります。

さて、福島県西会津方面の釣行記です。栃木県が禁漁になる9/20前なのでまだ釣り師はほとんど見ません・・今回はヒメマスの沼沢湖の先、阿賀野川水系の支流だと思います。前回までは渇水してた川が今度は増水してます。標高が低いのでヤマメのフィールド、ルアーを一度も見たことのないような全くスレてないヤマメしかいない感じです。

●西会津方面のヤマメ

なんでこの辺のヤマメは平均サイズがデカイのかは不明ですが、ちっこいヤマメが釣れません! まぁ、釣り方がルアーですので大きいサイズがヒットしやすいのかもしれません。ドライフライをやると10cm位のもヒットしますので釣り方の違いでしょうか? 来シーズンはフライかテンカラをやってみようかな・・。

林道沿いにいい感じのフィールドが沢山あるのですが、毎回どこに入るか迷ってしまいます。結局入りやすいフィールドに入ってしまい、同じようなパターンで釣りをして時間が無くなってしまいます。帰る時間のころに毎回見るいい感じの渓流があるのですが、いつも時間が無いので諦めて帰ります。次回はそっちから入った方がいいですね。

で、秋っぽい色のアマゴみたいなヤマメも出ました。なんか色っぽい感じ・・・

●西会津方面の色っぽいヤマメ

福島県は10月から禁漁ですね。あと2週間です・・・

こんにちは。

大谷川の釣りシーズンですが、残り10日間となりました。本日、仕事に向う途中、霧降大橋上流側に残りのシーズンを楽しむ釣り師が見えました。

さて鬼怒川支流、栗山方面の尺越え岩魚の情報です。鱒研bbs


尺オーバー

鱒研さん、こんにちは。

昨日、栗山の鬼怒川支流に行きました。

ドシャ降りの中、魚の反応は良く、先週にに引き続き

尺オーバーを釣ることが出来ました。

色も濃く、シーズン終盤を感じさせるイワナでした。

●鬼怒川支流、栗山方面の尺オーバー岩魚(サルナシ さま)


沢岩魚っぽいスタイル、色の濃さ、尺越え、お見事ですね! 婚姻色が出ているようにも見えますが、岩魚は元々そんな色をしてるし・・まぁ、そろそろ産卵シーズンですね。この辺ですと来月頃からでしょうかネ!?

今回、尺オーバーの岩魚が一匹の投稿でしたが、実はもの凄い釣果です。ビックリすると思いますょ→→→サルナシ さまのインスタで確認して下さい。→ lookeedon〈Insta〉

こんにちは。

本日は大谷川日光地区の定期放流日です。上流側の西町、9月ですので日光地区はラスト放流となります。今市地区は来週です・・詳しくは大谷川放流情報をご覧下さい。

さて、福島方面南会津の情報です。鱒研bbs


南会津釣行

鱒研さん、こんばんは。

金曜日と土曜日で南会津に行ってきました。

平日という事もあり、期待し入渓。

1投目からイワナがヒット!

そしてその先の淵で34cmのイワナが釣れました。

●南会津方面の尺オーバー岩魚(サルナシ さま)


いいサイズのイワナですね!こんなのがいるパラダイスに二日間もいられるなんて・・うらやましいですょね。

今回も写真や動画が沢山投稿されてます。サルナシ さまのインスタへGoです‼️→→→
lookeedon〈Insta〉

2件のコメント

こんにちは。

台風が二個通過してまたまた暑さが戻ってきました。大谷川は水温も低くよく釣れるのですが、朝から暑いので釣り師がもちません。

さて釣り期間ですが、大谷川はあと一ヶ月を切りましたが福島方面は9月末まで釣れますので、少し長くできます。日光方面から車で二時間半程度で只見川支流のフィールド付近に到着します。今年はどこの川も渇水状態で魚影が非常に濃いです。

入渓場所は川の橋付近や駐車スペースのある場所の近くに川へ下りる道があることが多いです。今回は橋の近くに車を止めて入渓・・すると、アキアカネにヤマメがライズしてました!養魚場ではトンボに大型レインボーがライズする光景を何度も見たことありますが、自然の川では初めて見た気がします。水面からは、かなり上(50cm以上)を飛んでますので、ヤマメも全力でジャンプしてますが補食率は低い感じです。この辺のヤマメはパーマークや斑点が細かくて、ヒレも大きく綺麗です。鬼怒川水系の幅広ヤマメとはタイプが違うようです。

●只見川水系の美しいヤマメ

この時期は川へ下りるとアブの攻撃に合いますが今年はアブがいません!暑さのせいでしょうか?

そういえばアブ対策には殺虫スプレーをペットボトルホルダーに入れて腰にぶら下げておき、アブに囲まれた時にシューっとやると、一瞬でアブが消えます!しばらくは寄り付かないので重宝します。

で、釣りですが・・一時間程度で20匹以上はヒットします。平均30cmのヤマメがメインです。釣り上がって行くと岩魚が釣れ出します。だんだん水量が少なくなるのでプール状のポイントを攻めながら楽しみます・・そして、そろそろ上がろうと林道方向を見ると略、直角絶壁で上がれる場所がありません。また川を一時間かけて降りればいいわけですが、川沿いの林道に出て車へ戻った方が早いのでこのへんへ行くときは必ず20m位のロープとグローブを持っていくと重宝します。

そう言えばこの辺のイワナは日光周辺のイワナより色が薄い感じです。

●只見川水系イワナ

クマ注意の看板が目に付くので、熊のフィールドへ入った感じがプンプンします。鹿の足跡はたくさんありますが、見たことはありません。鹿が多いということは・・・ヤマビルも多いのか!と思いますが、この辺でヤマビルも見たことありません。

だいたい福島釣行は1回で川3〜4本を楽しみます。しかも情報がないフィールドなので新規開拓的な釣行になり刺激的です。

レインボートラウトっぽいヤマメや婚姻色の出てきたヤマメもいました。

●只見川水系ヤマメ

昨年ですが、栃木県が禁漁になる9/20以降、福島の渓は混雑しましたが、今年も9/20以降、混雑することでしょうネ! 福島県の禁漁は10月1日からです。