支流・沢・源流

こんにちは。

午前中小雨まじりでしたが、今は晴れてます。日光だいやがわ公園の直売所がリニューアルオープンしましたね。オープンイベント等、やっています・・・ちょっと見てきましたが、売場がキレイになりけっこう混んでました。

さて先日解禁になりました大谷川日光地区で、尺イワナ情報です。鱒研bbs


今季初イワナ

鱒研さんこんばんは
日光地区が解禁して2週間が経ちますが、自分は今日が初釣行。
岩魚を求め大谷川支流へ行きました。
開始早々に釣れた今季初イワナは31.5cm、幸先の良すぎるスタートでした。

●大谷川支流 尺イワナ(サルナシ さま)


初釣行で尺イワナとはスゴイですね! すばらしすぎるスタートであります。イワナの色も濃くていい感じです。

 

こんばんは。

寒さが戻ってますね・・

さっき中禅寺湖(早朝の国道側)へいってきた知り合いの話ですが、サイズがイマイチ(40cm位のブラウン)でバラシが多かったようです。ルアーのフック交換(昨シーズンのまま)をしていなかったとも言ってました! 釣行前にはルアーBOXのフックチェックは忘れずに・・

さて、那珂川水系の沢ヤマメ情報です。鱒研bbs


那珂川水系の沢!

今日は林道の有る
那珂川水系の沢へ行ってきました!
ネイティブトラウトが好きで
沢釣行を楽しんでいますが…
なんと釣れてくるのは
放流魚ばかり…
色々考えさせられる
釣行でした…

釣れた事は素直に
嬉しいんですけど…

●那珂川水系の沢ヤマメ(gijie.angler さま)

ネイティブ求めて沢の奥へ入って、放流モノがヒットしたら微妙ですね!大谷川日光でも支流の奥地(ネイティブの多い地区)へ放流してます。

・・詳しくは・・・gijie.angler〈インスタ〉 でご確認ください・・・

こんにちは。

本日午前中、大谷川上流へ行ってきました。バツグンにいい陽気でハイシーズンのような感じです。しかしまだ4月初め・・景色はまだまだ早春の雰囲気・・・

●大谷川上流

今年の大谷川日光地区の解禁日ですが、全体的に少しシブい釣果だったようです。ということは、魚たちは沢山残っているはづですね。今年は色々忙しかったため、私の解禁日は本日です。4/2の朝も少し釣ったのですが、内容的にブログに書けるのは本日の釣りです!

さて、釣ってみると魚の活性はいいです。暖かいですからネ・・・でもまぁ、解禁当初ですので少々場荒れしていて、スレてますが抜けポイントを狙えばイワナ達がどんどんアタックしてきます。とりあえずミノーで一匹・・・

●大谷川イワナ

先行者ですが3人いました。しばらく見ていると、主要な大きめなポイントを丹念に狙っている感じです。ヒットして楽しんでいるのも確認しました。釣り師の皆さん、楽しそうであります!

で、さらにイワナ4匹とヤマメ3匹が出ました。

●大谷川イワナ

●大谷川ヤマメ

そして、ちょっとした小さな瀬でブラウンがヒットし、足元でバラシ・・・悔しい・・・

ポイント移動中に、カエルの卵を発見! 春ですね・・・

●カエルの卵

さて、先行釣り師が上流にいるので一旦車まで引き返し、場所移動・・・去年まで工事をしていたローリングダム付近へ行ってみました。キレイになりましたね・・この辺は放流しないので、ネイティブオンリーとなります。

●大谷川ローリングダム

早速キャスト・・・、アタリすら無し・・色々考えながらキャストすること約10投目位でやっとイワナがヒット。あぁ・・よかった。何とか釣れましたね。

●大谷川イワナ

さて釣り方です!たぶん参考にならないと思いますが・・→足音や魚の目線は常に気にしてポイントへ近づき、アップクロスでポイントの一番奥へキャスト。魚の誘い方は、リーリング20%、トゥイッチ60%、ストップ20%程度で釣ります。特にイワナは見切りが早いのでリーリングの手の動きは魚から見えないように注意し、トゥイッチングでヒットさせました。ハハハ・・まぁ、これくらいにして・・・

また、次回。

2件のコメント

こんにちは。

春っぽい陽気で・・眠くなります、、。。私は花粉症ではありませんが、何となく空気が白っぽく感じ花粉が多いように感じます。

さっき霧降大橋から大谷川を眺めると、C&R区間でシラサギが魚を狙っていました。ちなみに解禁前の放流は今月末の日曜日です。

さて、今シーズン初・・鱒研BBSより那珂川水系、沢ヤマメ情報です。


happy new season

いよいよ今シーズンも開幕しました。
あけましておめでとうございます。
ちゅ~事で那珂川水系の沢へ!
2バラシ1キャッチでしたが
元気なネイティブヤマメが
顔を出してくれました!

●那珂川水系のヤマメ(gijie.angler さま)

早春らしい色の濃いヤマメですね。なにやら大事件があったようです! もしかしてアレですかネ?・・詳しくは・・・gijie.angler〈インスタ〉 でご確認ください・・・

こんにちは。

お久しぶりです。

たぶん日光は年間で一番閑散とした時期だと思います。今雪がパラついていて、冬ー・・って感じいっぱいです。先日鳴沢を見てきましたが、川の臭いや音を聞くと解禁が待ち遠しく感じますね。でも、あと1週間くらいで県内は解禁ですょネ! (・・日光は4月です!)

●解禁前の鳴沢

ところで大谷川と鬼怒川本流が別々になる? ・・という噂を耳にしました。別々とは何の事か? 漁協が分裂でもするのか・・? まぁ、どちらにしても釣り師にとって良い状況になる事を望みます。

ところで、今年度は魚の放流量が減らされるようです。鬼怒川漁協の釣り券(鮎釣り券も含む)の販売が年々減少しているようです。とりあえず大谷川日光地区の放流量は30%程度減るようです。定期放流が好きな釣り師は多いと思いますが、痛い情報ですね。

まぁー来週の木曜日 3月1日は、県内の一般河川の解禁日です。また楽しいシーズンが始まります・・・大変楽しみでありますね!

こんにちは。

近隣の渓流釣り禁漁間際・・昨日、ギリギリまで楽しむ釣り師 vol.2 です。

隣県福島の釣り、昨日情報です。鱒研bbs


只見川水系釣行!

私も行っちゃいました。
只見川水系!!
ダム差し大岩魚狙いっす!!
でも釣れたのはチビ助達・・・
いたんですけどねぇ~40UP
4匹は発見しました!!
最終日を楽しむanglerの数に
ビックリしたんでしょうか??
ギャハハハ

鱒研様・皆様へ
今期も大変お世話になりました。
来シーズンもよろしくお願いします。

●只見川水系のヤマメ(gijie.angler さま)

色の濃いキレイなヤマメですね。只見川水系水系のヤマメ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・

こんにちは。

近隣の渓流釣りはついに禁漁になりました。福島方面の渓流は禁漁ギリギリまで、釣りを楽しむ人達で賑わったようです。

そんな隣県福島の釣情報です。鱒研bbs


シーズンラスト釣行

鱒研さん、こんばんは

福島県が明日から禁漁になりますので、南会津へ行ってきました。
「解禁もこれくらい賑わうのかな?」と思うほど、人が多かったです。それでも相手をしてくれたイワナに感謝です。

自分は今シーズン、これがラスト釣行になります。
今年もいろいろお世話になりました。
来年も楽しい釣りと、いい報告ができればいいです。

●伊南川支流の岩魚(サルナシ さま)

キレイな岩魚、さらに写真がバツグンにいいですね! 岩魚が引き立ちますょネ・・スゴイっす!

こんばんは。

急に寒いですネ! 奥日光では霜が下りたり氷がはったり急激に季節が進んでおります。

さて、9月も終りです。鱒研仲間から福島釣行の情報をいただきました。やはりラスト釣行ですね!

只見川水系です。そこそこ高さのある場所からの写真。水量もいい感じですね。この辺は型のよいヤマメのフィールドです。やはり道はよく分からないので行き当たりバッタリのアドベンチャー釣行です。

●只見川支流

やはりクマ注意看板はそこら中にありますね。看板の下に「昭和村」と書いてあります。と言うことはその周辺ですかね、又は通過したでけなのかちょっと分かりません。道は舗装してありますね。

●クマ出没注意の看板

気に入った場所で入れる所を適当に入り、良型のヤマメが出ました。尺はありそうで幅広です!ルアーはスピナーです。スピナーってよく釣れねルアーですね。ただしクルクル回るのでライントラブルが多発します。そのへんを注意すれば万能ルアーだと思います。基本的にただ引きなのでルアー始めたばかりの釣り師でもよく釣れます。

●只見川支流ヤマメ

川の流れもかなりいい感じですね。石が丸いので中流付近でしょうか・・? 水量も色もいい雰囲気です。

●只見川支流

このヤマメはヒレが赤くていい感じですね。パーマークも少し縦長・・ルアーはスプーン。

●只見川支流ヤマメ

福島方面は栃木県が禁漁になると釣行する釣り師が多いと思います。が、しかしハイシーズンに釣行したらもっと楽しいと思います。

日光付近から日帰りで釣行できる一般河川は、略禁漁になりました。また来シーズンまで我慢ですね。

こんにちは。

紅葉はまだ先ですが秋ですね。日光はこれから観光のピークを迎え11月末頃まで車と人だらけになると思います。日光の観光関連業者は大忙しのシーズンです。

さて、今シーズン最後(たぶん?)の一般渓流情報です。隣県福島・・・

今回は只見川水系、只見川漁協の看板に いわな・やまめ 9月30日までと書いてある。あと2日かぁ・・!

●只見川漁業協同組合の看板

フィールドを探しながら車で走っていると気になる祠(ほこら)が目に入る。日光のような観光地ではないので案内の人がいたり説明看板があったりは無い。大きな草鞋が印象的で屋根の上に剣のイラストが書いてある。昔ハマったドラクエの世界にこんな祠があったなぁ〜 扉の前に立てばジッジッジッ…って別の世界の入口か! 叉は秘密のカギが必要?カギを探す旅に出る…懐かしい。

●大草鞋の祠(ほこら)

そう言えば草鞋は昔の釣り師の必要品だったですね。今のフエルト底のように川の中のヌルヌルした石の上でも滑らないで歩ける優れものでした。そう言えば 釣キチ三平 も履いてた・・

そんで気になる渓を発見し釣り始めると1投目から大岩魚がヒット!40cm位はありそうだね。大物が多く略尺オーバーしかヒットしないフィールドです。流れは緩く穏やかな感じでフライにもよさそうです。釣り師の気配もほとんど感じなく素晴らしいです・・クマの気配はそうとう感じますが・・

●只見川の大岩魚

カワトンボがいました。けっこうデカイトンボでネットで調べたらコイツは正式にはミヤマカワトンボというらしい。ミヤマ=深山かな? カワトンボなので川と一緒にパチリです。

●只見川のミヤマカワトンボ

いつも思うのですが、この辺の岩魚は大谷川の岩魚より少し色が薄い気がしますが個体差というか地域差でしょうか、種類はニッコウイワナですね。場所によりヤマメやでかいウグイも沢山いて素晴らしいフィールドです。

●只見川の岩魚

魚影が濃くほとんどスレてないので釣りやすいですが、釣り堀ではないのでそれなりに距離をとり音も消し(ポイントに近づくと熊鈴もポケットに入れて音を消します。)細心の注意を払って挑戦してます。基本はアップクロスで一個先のポイントを狙います。

これから本番を迎える東古屋湖や丸沼。最近、秋口の仕事が忙しく中々行けてませんが、今年は行けるかなぁ〜・・

こんにちは。

県内が解禁になり寂しいですネ。日光市の山沿いでは少し色づいてる樹々もあります・・秋ですね!

さて、県内が禁漁になると隣りの福島県へ出かける釣り師も多いと思います。福島県は10月から禁漁なので今月一杯楽しめます・・そんな情報です。鱒研bbs


南会津釣行

鱒研さん、こんにちは
栃木県内は禁漁になってしまったので、南会津に行ってきました。
釣り人は多かったですが、入っていないポイントでイワナ達に遊んでもらえました。

●岩魚(サルナシ さま)

綺麗なニッコウイワナですね。私も釣りたい・・・早く行かないと禁漁になってしまう・・・今月は後1回休みがあり行けるチャンスはあるな。