東古屋湖

2020/2/6(木)

こんにちは。1年中で一番寒い時期、風が冷たくて寒いですね・・暖冬慣れしちゃってますがこのくらいが平年並みなんですよね。ちょっと時間があったので尚仁沢付近を見てきました。オフシーズンですから誰もいません。去年の5月に熊の目撃があったので看板がありました。(でも、倒れてました!)

んで、フラフラと歩いていると、フキノトウを発見。まだ二月のはじめで真冬・・さすがにびっくり・・

まだ二月なのにフキノトウ
フキノトウ

その近くを見回しましたが、これ1本だけでした。そして何気に上を眺めたら・・

何かありますね! 見慣れた形状の物体・・・ススメバチの巣であります。しかもデカイです。バスケットボールより大きい、見た感じ直径60cm以上はありそうな感じです。たぶん私が見た事のあるスズメバチの巣では一番デカイですね。ズームしてみました↓

スズメバチの巣

この辺は名水として有名な尚仁沢湧水がありますが、そこへ行く山道が工事中で立入禁止でした。

さて帰り道に、来月解禁する東古屋湖へよって帰ることにしました。水量の確認です。

東古屋湖/キャンプ場前

キャンプ場前の一段目の芝生が見えてますが略満水です。暖冬なので今年も凍ってません! 上流側、東古屋橋の下は満々と水があります。この辺は水に動きがあるので魚がたまりますね。

東古屋橋付近

東古屋湖は巨大な管理釣場です。同じようなルアーには慣れてスレてしまいます。なるべく変わった色や動き、がよさそうですね。特に自作ミノーはどれだけ精工に作っても同じ動きにはなりません。一つ一つリップの角度やオモリの位置が微妙に違うので、同じ動きにはならないと思うのでオススメです。(←私だけかも?)今年は3月7日が解禁日です。超混雑するでしょうね!

こんばんは。

やっと春らしい陽気になってまいりました。なんとなくと言うか、頭をリフレッシュさせる為大谷川(日光)を少し歩って来ました! シーズン中なら釣ってきました!っつうお知らせができますが・・日光地区はまだ禁漁中ですからね。

ヤナギ堰堤付近をふらふらしてきました。ご存じのようにこの辺はネイティブヤマメのアジトですよね。広々としていて流れも緩のでフライ向きのフィールドです。川辺リまで車で入れるので便利です。このあたりは放流がないので釣れすぎることもなく丁度よい釣れ方の楽しいポイントなんです。

●大谷川日光地区

30分くらい川の臭いと音と景色を楽しんで帰ってきました。夕方だったので沈みかけた太陽と日光連山が妙に美しかったです。

●大谷川からの日光連山

そういえば知り合い釣り師が東古屋湖へいってきましたので、東古屋湖情報を少し・・・

えと、釣行した日が平日です。そのせいか、すごく空いていて(キャンプ場前:ボート2人・岸釣り4人)楽しかったようです。キャンプ場前ふきんで50cm位のレインボーや40cm位のサクラがよくヒットしたようです。釣り方はルアー釣りで、今回はジグミノーやスピナーが当たったようです。この日のタナは2m位で、半日で30匹程度はヒットするようです。来月は大物釣り大会がありますね!