西会津

こんばんは。

涼しいはずの日光ですが、さすがに今年は暑すぎてます。大谷川の釣り師は極端に少なく川鵜も暑そうに羽を広げっぱなしにして石の上から魚を狙っています。相変わらず大型レインボーがミノーを引ったくってラインを引きちぎっていくのには困ります・・高価なミノーのロストはいやですからね!・・ラインのポンドを上げるべきか、悩むところであります。

さて、福島方面の釣行です。釣れる魚は殆どが尺サイズのネイティブヤマメで、1-2時間で30匹以上はヒットします。ミノーを投げると3-4匹が追ってきます。ミノーを誤って対岸の樹木に引っかけてしまったので竿先を軽く振ってミノーを外し、そのまま着水・・・そのミノーにライズしてヒットするありさまです! ・・まぁ、全くスレてません。釣り師も入った形跡はなく道もありません。

●福島方面の尺ヤマメ

大谷川のように低水温ではなく、しかも超減水していて林道から見える川は入渓しようとは普通なら思わないような雰囲気。しかし、以前に来たときはいいサイズのヤマメが沢山いた川ですので減水すればその分魚影は濃くなり、今回のような釣果になったと思います。

そういえばこの辺の沢沿いにはマムシがけっこういます! 乾いた石の上でトグロを巻いてますのですぐに発見できます。まぁ、ヘビはあまり好きではないので小石を投げて追い払います。ちっこいのが多いですが、一応毒蛇ですからネ! この辺はクマが多いので、それよりはマシですかね!

この辺のヤマメって色が少し明るくで斑点が細かい気がします。まあ、ヒットするヤマメは全て尺オーバーという超ハイスペックフィールドですので、楽しすぎることには間違いありません。

●西会津の尺ヤマメ

場所はだいたい西会津付近です・・・魚のいない川もけっこうあるので、気になる川を見つけたらとりあえずミノーを5-6投すれば、だいたいは分かります。まだまだ新規開拓っぽい釣行スタイルですが、次回は40cmオーバーのスーパー狙ってみます。