鬼怒川上流

こんにちは。

ゴールデンウィークも終盤、雷・ヒョウ・突風・ゲリラ豪雨・・・等、空気も冷たくなり天気が不安定です。まぁ、場合によっては釣りに好条件になる事もあります!

さてそんな不安定な天気のゴールデンウィーク終盤、栗山方面のダム湖で、レインボー情報です。鱒研bbs


ダム湖で

鱒研さん、こんばんは。

今日は栗山の鬼怒川支流でイワナに遊んでもらい、
その帰りに、近くのダム湖へ寄りました。
短時間でしたが、ニジマスが出てくれました。

●栗山方面のダム湖レインボー(サルナシ さま)


栗山方面は渓流・源流・ダム湖等、バラエティーにとんだフィールドです。まだまだ未開なフィールドが多く情報も少ないですね。

 

こんにちは。

ゴールデンウィーク真っただ中ですね。いつものように日光街道は渋滞中であります。日光周辺の釣果情報もあまりよい情報が入ってきません。大谷川本流はイマイチですが、日光地区は今度の日曜日5/6に定期放流があります。今市大谷川支部は5/13と5/20、に放流があります。したがって、これから3週間に渡り毎週日曜日に大谷川のどこかで放流があることになりますね!

さてゴールデンウィーク中の鬼怒川支流で、綺麗なイワナ情報です。鱒研bbs


新規開拓

鱒研さん、こんにちは。

昨日、栗山の鬼怒川支流に新規開拓へ行きました。
1時間歩いて入渓ポイントへ行くと先行者が・・・
挨拶を交わし、後追いでしたが、イワナ達に遊んでもらいました。

●鬼怒川支流 水中イワナ(サルナシ さま)


1時間歩いて先行者とは・・さすがGWですね。それにしてもいい写真ですね。

新規開拓・・そろそろ行き慣れたフィールド以外に、入ってないポイントを開拓して楽しむことが必要ですネ・・!

こんにちは。

いい陽気ですね・・! 少し歩くと汗かくくらいです。初夏っぽい・・。。。

私の自宅裏の雑木林にはタラッペが沢山生えていて、天ぷらに丁度よいサイズなりました。日光は標高が高いので少し時期が遅いです。それでも今年は1週間程度早いですが・・・

●タラッペ

さて、鬼怒川水系のダム湖ですが五十里湖が工事中で水位は半分以下で川状態です。その他は3m程度、水量多めです。中禅寺湖ではあまり見なくなったワカサギの回遊も栗山周辺のダム湖では確認できます。まだ草木は芽吹いておらず水生昆虫の羽化もまだです。

この辺は解禁前に魚の放流があり残った鱒がダム湖で大型化しているようです。もともと生息しているイワナやヤマメも湖水産らしく大岩魚・サクラマスとなり魅力的です。ダム湖のため水際が切立っていてドン深が多く、釣り座がほとんどありません。減水時にバックウォーターで楽しめる程度です。やはりボート釣りがメインとなりますね。

今回は岸釣りです。釣行のたびに水量が変化するため、入れるポイントが変わります。今回は岬に入れたため釣りやすかったです。数投しSルアー着水後5カウント程度でシャクり始めるとアタリがあり・・いいサイズのサクラマスがヒット。食いが浅くバレることも多いのでフックをトリプルからシングルに変えると少しバラシが減ります。サクラのサイズは平均40cmくらいで、いい感じですね。大イワナは底ギリギリまでカウントダウンすないと出て来ないので難しいです。ワカサギの生き餌をリール竿で15m以上落して大岩魚を狙っている釣り師も見かけた事があります。

●鬼怒川水系ダム湖のサクラマス

まだ水温が高くないのでタナも5m〜10m程度で、釣りやすい時期です。ただし、ダム湖のためすぐに減水し水温も上がってしまうため釣りシーズンは短いと思います。

こんばんは。

台風接近中であります! 今の所・・普通の雨が降っている状態・・これから夜中にかけて、栃木県付近に最接近後、通過ですね。

さて、鬼怒川水系の秋っぽい岩魚情報です。鱒研bbs


県内最終釣行!

スミマセン今回が県内最終釣行に変更お願いします!
って行っちゃいました。
鬼怒川水系の沢に!!
台風接近で不安はあったんですけど
無事に釣行出来ました!!
渓魚の活性はあまり良くなかったですが
3匹の岩魚と戯れてきました。

●鬼怒川水系の沢イワナ(gijie.angler さま)

色が濃くていい感じの秋っぽい岩魚ですね。これから産卵して来春を迎えるのでしょうネ!

鬼怒川水系の沢イワナ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・色づいた葉やフィールドの写真が綺麗です。動画も有り・・以外と雨が強い感じです。

こんにちは。

先ほどゲリラ豪雨がありましたね・・大谷川を見てきましたが濁る程ではなかったです! ヤマメは釣れましたょ。

さて、鬼怒川水系の沢岩魚です。鱒研bbs


今季最終釣行かな??

早いもので、あと2週間で禁漁となってしまいますねぇ~
禁漁前に良い思いをしないと・・・・
と思い選んだ先は鬼怒川水系の沢っす!!
期待通りの大爆釣でした!!
大物は出ませんでしたが綺麗な岩魚達が最後の挨拶と言わんばかりにルアーにアタックしてきてくれました!!

●鬼怒川水系の沢イワナ(gijie.angler さま)

いい色の岩魚ですね。写真の構図もバツグン・・数をこなさないとこんな写真は撮れないですね!

鬼怒川水系の沢イワナ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・沢山の岩魚写真と動画が楽しそうです。

こんばんは。

やっと太陽の出る夏が戻ってきました。・・暑いですね・・やっぱ夏は暑くなくちゃネ!

で、鬼怒川上流部へ行ってきました。この辺はよく行くフィールドで、ヤマメとイワナとレインボーがいます。この沢は下流のダム湖へ注ぐ数本の沢の一本でダムの水量に影響を受けます。水量を確認をしてから行かないと、行こうと思っていたフィールドが水没している事があったりします。今は減水しています・・・一般的にゴールデンウィーク頃が満水で、夏に向けて徐々に減水していきます。

そんな環境ですので、大型のレインボーやサクラマス、大イワナが水量の少ない沢で釣れる事が多々あります。今回は大型出ませんでした・・

●こんな沢です・・(大変美しいです。)

沢を歩いているとイタチかテンのような細長い動物が顔を出したり引っ込めたりして、こっちを警戒してました。カワガラスもいて雰囲気いいです、、もちろんクマも多いです。

釣りですが、魚影が濃いときとそうでないときと不安定なフィールドです。もちろん自然の強い上流へ行く程安定してきます。今回行った付近は不安定付近ですが、今回は普通程度に遊べました。だいたいのプールには魚がいてヒットします。特に瀬はいい感じでした・・釣り師の入ったようすが全然ないしネ・・・

●鬼怒川上流ヤマメ

沢でヒレピンのレインボーやサクラが出るとビックリしますが、もちろん下流の湖水の影響です。ハイシーズンの湖水ではトロっている釣り師もよく見かけます。以前、私もやっていましたが最近では年1回程度。知り合い釣り師から誘われれば・・みたいな感じです。トローリングは大物が狙えるので、やり出すとハマっちゃいますけどね!

話しズレました・・

で、釣り上がると支流っぽい沢になり高低差が出てきて美しいポイントがどんどん出てきます。大谷川支流もこんな感じですよね。時々滝があったり、いい感じです・・

すぐに登れる程度な小滝を行くと少しずつイワナが多くなってきます。当然ですね・・

鱒のいる川の臭いって知ってますか? 私は表現力が乏しいのでうまく文章で説明することが出来ませんが、何の臭いもしない綺麗な沢って魚少ないですね。カジカ臭いというかヤモ臭いというか・・沢の底も石に着いたアカのようなモノ、カジカみたいな色をしてて・・なんか落ち着く、ホッとする臭いです。そんな所にミノーを入れるとすぐにイワナが出てきました。

●鬼怒川支流イワナ

渓流シーズンもあと一ヶ月弱ですね。

 

こんにちは。

梅雨に戻ったような感じでここ数日雨です。たいした降りではありませんが、大谷川日光はいつものように稲荷川が濁っています。本日入る方は合流より上流へ行った方がいいですね・・

台風5号の動きが気になります。まだ先ですが現在の予報では関東直撃コースとなっています。今週末、心配ですね。

さて鬼怒川水系のハイ活性沢岩魚情報です。 鱒研BBS


ヤマメの渓へ

今回は鬼怒川水系のヤマメの渓へ!!
途中本降りだった雨も何とか小降りに・・・
きっと活性も良いんだろなぁ~と思ってたら
大正解でした!!
チビ助ばっかりでしたが十分お腹一杯になりました(笑!

●鬼怒川水系ヤマメ(gijie.angler さま)

鬼怒川水系のヤマメ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・イワナも出てます!

こんにちは。

夏休み前の連休中日、旧日光市は大渋滞であります。大谷川(霧降大橋付近)は夏休みにある各イベントのためか、清掃や草刈り等行っています。

さて鬼怒川水系のハイ活性沢岩魚情報です。 鱒研BBS


鬼怒川水系の沢

週末の雷雨できっと沢の渓魚はハイ活性とにらみ
鬼怒川水系の沢へ行って来ました!!
案の定、最初のPからハイな岩魚が・・・
久々に大満足できました!!

●鬼怒川水系イワナ(gijie.angler さま)

そろそろ梅雨も終りそうです。ゲリラ豪雨も多くなり沢の水量は豊で魚の活性もよくなると思います。

鬼怒川水系の沢イワナ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・素晴らしい写真満載です!

こんにちは。

いやぁ〜 暑いッスねぇ〜〜 大好きな釣りもだんだん厳しくなるシーズン。上流へ上流へと行くしかないのか・・・

さて鬼怒川上流、栗山付近の情報です。鱒研bbs


アマゴ?ヤマメ?

鱒研さん こんばんは
今日は栗山の鬼怒川支流に行きました。
釣れたヤマメの赤が強く、アマゴかと思いました。

鱒研さん、アマゴではないですよね?

●鬼怒川支流、栗山ヤマメ(サルナシ さま)

確かに赤っぽいですね。アマゴの特徴であります赤い斑点が無いのでヤマメと判断します。鬼怒川上流の栗山付近は八汐湖に放流したレインボーやヤマメの影響があります。八汐湖はダム湖ですので、超満水時にバックウォーター付近にいた魚はダム減水時にそのまま川に取り残されネイティブ化していきます。また、稀に支流へヤマメ放流があった話も聞いた事があり、イワナのいそうな沢にヤマメがいたりします。

栃木県では木ノ俣川にアマゴがいますが、なぜでしょうか? 放流魚に混ざってた?

まぁ、いずれにしても栗山地区は未開拓が多く楽しいフィールドであります。

 

こんばんは。

台風3号が通過して今度は西日本方面で尋常じゃない大雨が降っていて・・・非常に心配です。数年前には鬼怒川が氾濫する豪雨がありました。その時は日光市周辺の河川もそこら中で崩れたりして大変だったことを思い出します。

大谷川日光地区は日曜日に放流がありましたが、その後あいにくの雨で濁りが入り本日やっとササ濁り程度に落ち着いております。

さて、オモシロい投稿がありました。本流スッポン・・・鱒研bbs


初めて見かけた・・

鱒研さん、こんばんは。

魚の話じゃなくて恐縮ですが…
鬼怒川漁協上流域で・・

スーパースッポン!
浅いところにいたので深場に移動してもらいました。
鬼怒川にも居るのですね~、驚きました。

●鬼怒川本流スーパースッポン(ヤマメっ子 さま)

40cmオーバーのスーパースッポン! しかも鬼怒川本流です。

私も以前に聞いたのですが、スッポン業者の飼育池から逃げ出したスッポンが自然繁殖してそうとうな数になっている! という話です。こうやって写真を見ると、なるほどと思いました・・たまにはこんな話題もオモシロいですね。ヤマメっ子さま ありがとうございます!