こんにちは。

禁漁まであと2日ですが、やっぱり台風が来てしまいそうです。

さて、サバマス情報です。鱒研bbs


県内ラスト釣行

鱒研さん、こんにちは
あと数日で禁漁になってしまいますね。
自分は昨日が県内ラスト釣行でしたが、最後にサバマスが釣れたので投稿します。
県内は終わってしまいますが、隣県はまだ大丈夫なので、報告ができればいいですが・・・

●サバマス(サルナシ さま)

見事なサバ柄! 秋なので色も濃くなっているように見えますね。

今シーズンもあとわずかです。台風の影響が少ないことを祈りつつ、明日と明後日、大谷川へ釣行予定です。

こんばんは。

渓流シーズンもあと1週間です!

台風だけが心配でしたが18号発生し急カーブして9/17頃関東に接近しそうです。・・来ないで下さい・・ね。

さて本日も大谷川です。先日の放流ポイント付近はまだまだ釣れますが、さらに上流付近へ行ってきました。普段は釣り師もあまり見かけないあたりですが、さすがに禁漁間近なせいか分かりませんが3グループ、7人も入ってました。ビックリです・・・

今日は暑いし先行者も多いしキビシいかな? と思っていたら、ポンポン釣れる! たぶんまぐれですね。普通なら場荒れと暑さでボーズ、なんて事がよくありますので・・

●大谷川上流部

汗かきながら車道を歩いていると鹿が死んでました。見た感じ車に激突したっぽく、まだ血が赤かったので今朝あたりだと思います。・・で、大谷川へ入渓し先行者にご挨拶して下流を釣らせていただきました。(釣りは先行者優先です!)この辺で5匹位釣ってポイント移動です。

●大谷川上流ニッコウイワナ

私はシーズン中に大谷川の魚をかなりの数釣っていますが、略99%リリースしています。残りの1%はキープして食べています。シーズン初期のみですがやはりお初物を塩焼きで味わってます。

今日は珍しく動画を撮ってきたんですね。ニッコウイワナのリリース動画です。

・・んで、すたすたと釣りながら沢を歩いていると、カワガラスが多いことに気づきました。カワガラスってたまに見かけますがこんなにいたっけ? まぁそんだけ野生動物が住みやすい自然が多いってことですかね。因にカワネズミもいました・・カワネズミの毛で巻くフライはバツグンに釣れましたが今はマテリアルが無いので作れませんね!

さて、大谷川上流部は古い堰堤が魚止めになっています。魚道の整備もかなり進んでいますが上流部はまだまだですね。

●大谷川上流部の古い堰堤

沢山ある大谷川の旧堰堤は水深がありベストポイントが多いです。魚に見つからないように注意して狙えばいいのが出てきますね。静かに距離をとって1投目・・・綺麗なニッコウイワナが出てくれました。

●大谷川上流、綺麗なニッコウイワナ

ところで大谷川って、場所によりやたら魚がいる場所があります。本日は静かに近寄って動画を撮ってきました。動画では魚の種類がよく分かりませんが、イワナ・ブラウン・ヤマメ・サバマスです。

iPhone X も発表になり気になります。防水でカメラが凄くて、、っつうか欲しいです!11月3日発売・・・
なんか今日はブログが長くなりすぎですね。今回はここで終わります・・・

また次回、宜しくお願いします。

こんにちは。

先ほどゲリラ豪雨がありましたね・・大谷川を見てきましたが濁る程ではなかったです! ヤマメは釣れましたょ。

さて、鬼怒川水系の沢岩魚です。鱒研bbs


今季最終釣行かな??

早いもので、あと2週間で禁漁となってしまいますねぇ~
禁漁前に良い思いをしないと・・・・
と思い選んだ先は鬼怒川水系の沢っす!!
期待通りの大爆釣でした!!
大物は出ませんでしたが綺麗な岩魚達が最後の挨拶と言わんばかりにルアーにアタックしてきてくれました!!

●鬼怒川水系の沢イワナ(gijie.angler さま)

いい色の岩魚ですね。写真の構図もバツグン・・数をこなさないとこんな写真は撮れないですね!

鬼怒川水系の沢イワナ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・沢山の岩魚写真と動画が楽しそうです。

こんにちは。

ススキの穂が目立つようになり、セミからコオロギの鳴き声に変わってきて・・少しずつ秋を感じてきますね。

大谷川今市地区では9/10、今シーズンのラスト放流があります。詳しくは「大谷川放流情報」でご確認ください。

さて、鬼怒川本流 秋ヤマメの情報です。鱒研bbs


鬼怒川で秋ヤマメ

鱒研さん、こんばんは。
残り少なくなった鬼怒川漁協上流域で
少し色づいた35センチの秋ヤマメをキャッチできました。
禁漁まであと少し…まだ諦めません。

●鬼怒川本流 秋ヤマメ(ヤマメっ子 さま)

これはヤバいでしょ!

見事な鱗と銀毛した魚体。

カッコいいですねぇ〜

禁漁まであと少し・・私も諦めません!

こんばんは。

本日は朝から雨、お昼頃上がり釣り日和。少し小雨まじりですが、先日放流があったあたりをで遊んできました。

向河原橋から入り釣り上がります。先行釣師が5人います・・普通なら入りませんがサービスもの狙いなので大丈夫です。

●大谷川向河原橋付近

ちょっと距離(10m位)をとって狙うとすぐにヒット・・ジャンプして大暴れして、レインボーです。今回のサービスものはヤマメとレインボーで、レインボーは40cm位のが入ってます。

●大谷川レインボー

水量ですが少し増水ぎみですので、魚の活性は良いです。サービスものの残り比率は放流日を100%とした場合、本日は約50%位な感じです。

やっと歩いても汗が出ない気温になってきたので、川を歩いているだけで気持よくて楽しいです。


静かにポイントへ近づけば放流魚は見えます。ネイティブほど警戒心がないですからネ・・

釣れるサービスものはレインボーよりヤマメが多いです。レインボーの方が釣れやすいので、数が減るのも早いですね。

ほとんどの鱒達はこの時期、反射食いでヒットするので、私は ただ引き+ストップ+トゥイッチ みたいな引き方をします。

●大谷川ヤマメ

だいたい二時間位で30匹程度の釣果です。まだまだ十分楽しめますね!

釣りは楽しいですね。

こんばんは。

そういえば行けなかったフィールドって沢山ありますね。9月になりもうすぐ禁漁という現実が近づいてくると、あと何回釣りができるか・・休みを確認すると2日くらいしか残ってない。今頃あわてても遅いが、残りシーズンを楽しみたいと思います。

さて、鬼怒川本流ヤマメの情報です。鱒研bbs


久しぶりに鬼怒川本流ヤマメ!

鱒研さん、ご無沙汰しております。
本当に久しぶりに良型のヤマメが出てくれました。
情報は重要ですね…
あと残すところ2週間程になってきました。
皆さん悔いの無いように楽しみましょう!

●鬼怒川本流ヤマメ(YAM さま)

本流ヤマメ、カッコいいですね。魚体に付いたラインの痕もいい感じであります。

知り合い釣り師に情報をいただいたようです・・・新鮮な情報は最強なテクニックかもしれません。詳しくは→ 釣行記、その他諸々・・・ にてご覧下さい。

こんにちは。

今日はいい天気で風が秋風で大谷川にいるとほんと気持いい日ですね。本日は日光地区のラスト放流てでした。大量に放流したので9/20の禁漁日までは楽しめていると思います。

さて、大谷川支流の大岩魚情報です。前回の35cmにつづきサイズアップです。色もいい・・・鱒研bbs


大谷川支流で記録更新

鱒研さん、おはようございます。

昨日、よく行く大谷川支流に行きました。
大きな影がミノーを追うも、喰うに至らず。
そこでミノーをサイズアップし、一投目・・・
上がってきたのは、38cm・・・
自己記録更新しちゃいました。

●大谷川支流の大岩魚(サルナシ さま)

こりゃまた凄い大岩魚でありますね。こういうスタイルの岩魚って東北の源流釣行をイメージさせる感じで、いいですね。たぶん5年位はたっている個体でしょうか。大谷川支流、あなどれませんね!

こんにちは。

本日は秋っぽい風で晴天であります!

日光街道は渋滞・・何とかならないかな・・!

さて、本日は大谷川日光地区の定期放流日です。今シーズンはラスト放流ですね、、さっき放流手伝ってきました。天気もいいし、釣り師もいっぱいいましたょ。放流時間が7時で釣り開始が9時半ですので3時間半も待つことになります。

今回放流された大谷川日光地区の上流側は、下流側と比べて自然の残るポイントが多く釣ってて気持のいいフィールドです。

●大谷川向河原橋上流付近

今回も放流魚はヤマメとレインボーです。バケツ1杯にだいたいヤマメ30匹位入ってます。そして1つのポイントへ10杯程度入れます。

禁漁の9/20まで台風が来ないでくれるとありがたいです。台風で大増水しシーズン終了、、なんて感じも多いですからね。

こんばんは。

朝は降ってませんでしたが、お昼前よりまた降り始めました。梅雨の頃と違って蒸し暑さはありません。

今朝、大谷川上流のようすを見てきました。釣り師は街中にはいましたが上流は私のみです・・いつものように貸切です。・・そう言えばこないだの日曜日、霧降大橋上流の堰堤三個目まで放流がありました。何かの釣り大会があったようですね、残りマスを狙う釣り師が毎日入っています。

んで、上流ですがお盆休みを過ぎて少し場荒れしている感じです。でもまあ、慎重に狙えばイワナはヒットしますので楽しいです。イワナと遊びながら上流へ行く途中の瀬でネイティブ化したレインボーがヒット。この辺では珍しいですね・・定期放流は無い場所ですが解禁前には放流はしているようです。

●大谷川レインボー

ところでフィールドで出逢う釣り師の中にはすごいツワモノも多く、先日出逢った餌釣り師は朝だけで50匹以上釣る と言ってました。放流日なら分かりますが、普通の日のようです。因にエサは何を使うのか尋ねると・・ドバミミズのようです。スゲェ〜釣り師だなぁ・・。。まあ、鱒研的には楽しい釣りが目的なので、釣果がボーズでも楽しければそれで良いのであります。でも、50匹釣れたらそれはそれで楽しい釣り・・ですね!

あ、そんで上の写真のようなフィールドを軽快に、そして慎重に移動していたら・・・何か岩陰に見える。そぉーーっと近づいてズームで写真をパチリとやると・・・ブラウンでした。

●大谷川ブラウン

コイツは見逃してやりました!(・・本当は釣れなかった!)

毎年、同じ事を書いてますが・・禁漁まで残り3週間くらい、台風が来ないように祈ります。

さて、今度の日曜日は大谷川日光地区のラスト定期放流です。今回は上流側です・・詳しくはこちら→「今度の日曜日(9/3)は大谷川日光地区の定期放流日です。

こんにちは。

8月末です。そろそろ秋・・カラフルで気持のよいシーズンの始まりです。

さて、今度の日曜日は大谷川日光地区の定期放流日です。今シーズンは最後ですね・・・ラスト放流は上流側です。


 ●大谷川日光地区定期放流情報


・日時:9月3日(日)
・釣り開始時間:9時30分
・放流場所:総合会館〜大日堂(西町)まで
・ヤマメ150kg
・レインボー100kg(今回も40〜50cmの大型も混じると思われます。)
・料金ですが、シーズン券があれば無料です。ない方は1,500円

大谷川日光地区のラスト放流です。