こんにちは。

今シーズンは梅雨明けが早くて、夏はメチャメチャ暑くなりました。大谷川の定期放流の放流量も半減し、大谷川の全体的な釣果はあまりよくない年でした。禁漁間近ですが、釣り師は少ないですね。釣り期間も残りあと2日間です!

さて大谷川ブラウンの情報です。鱒研bbs


県内ラスト釣行

鱒研さん、こんにちは。

昨日、栃木県内のラスト釣行で大谷川と支流に行きました。

魚の反応はイマイチでしたが、川に立てる喜びを噛みしめながらの釣行でした。

夕方、少しいい型のブラウンが釣れて、竿を収めました。

福島県は今月末まで出来ますので、そちらの報告ができればいいです。

●大谷川ブラウン(サルナシ さま)


中々カッコいいですね。ブラウントラウトは大谷川上流部に生息しています。

今回は大谷川上流と大谷川支流へ入られてるようです。他にイワナやヤマメ、フィールド風景や山菜も・・→ lookeedon〈Insta〉

こんばんは。

急に涼しくなって・・って言うか寒くなってきました。大雨も降ってないにの増水ぎみ大谷川ですが中禅寺湖の水でも抜いてるんでしょうか?残りシーズンはあと4日間となっております。釣果情報ですが、日光地区はまあまあ普通に釣れてます。今市地区は今一つな感じで、ヘタするとポーズとなります。

さて、福島県西会津方面の釣行記です。栃木県が禁漁になる9/20前なのでまだ釣り師はほとんど見ません・・今回はヒメマスの沼沢湖の先、阿賀野川水系の支流だと思います。前回までは渇水してた川が今度は増水してます。標高が低いのでヤマメのフィールド、ルアーを一度も見たことのないような全くスレてないヤマメしかいない感じです。

●西会津方面のヤマメ

なんでこの辺のヤマメは平均サイズがデカイのかは不明ですが、ちっこいヤマメが釣れません! まぁ、釣り方がルアーですので大きいサイズがヒットしやすいのかもしれません。ドライフライをやると10cm位のもヒットしますので釣り方の違いでしょうか? 来シーズンはフライかテンカラをやってみようかな・・。

林道沿いにいい感じのフィールドが沢山あるのですが、毎回どこに入るか迷ってしまいます。結局入りやすいフィールドに入ってしまい、同じようなパターンで釣りをして時間が無くなってしまいます。帰る時間のころに毎回見るいい感じの渓流があるのですが、いつも時間が無いので諦めて帰ります。次回はそっちから入った方がいいですね。

で、秋っぽい色のアマゴみたいなヤマメも出ました。なんか色っぽい感じ・・・

●西会津方面の色っぽいヤマメ

福島県は10月から禁漁ですね。あと2週間です・・・

こんにちは。

涼しくて気持いいシーズン、初秋ですね。昨日、岩魚釣りの途中チタケを発見。少しだけ採ってきてチタケうどんでも食べようと思ってました。水洗いして写真をfacebookにアップ・・・すると→食べない方がいいょ!のコメントがポンポ〜ンと入り、まだダメか・・残念!・・となりました。

●大好きなチタケ、いつになったら食べられるのか?

さて、濁りが取れない鬼怒川本流でスーパーヤマメの情報です。・・・鱒研bbs


終盤の鬼怒川で

鱒研さん、ご無沙汰しています。
残り一週間となった鬼怒川漁協、まだまだ濁りの取れない上流域で40センチの秋ヤマメ」に会うことができました。
やや痩せぎみですが大満足の一匹になりました。

●鬼怒川本流スーパーヤマメ(ヤマメっ子 さま)


赤みをおびた尾びれが大きくてパーマークも残っていてなんとなく居着きっぽい雰囲気がカッコいいですね。

あと1週間になりました。大谷川は少し増水ぎみですが水質クリアで低水温、定期放流も日光地区・今市地区ともに行われましたので、魚も豊富? 秋のベストシーズンです。

こんにちは。

大谷川の釣りシーズンですが、残り10日間となりました。本日、仕事に向う途中、霧降大橋上流側に残りのシーズンを楽しむ釣り師が見えました。

さて鬼怒川支流、栗山方面の尺越え岩魚の情報です。鱒研bbs


尺オーバー

鱒研さん、こんにちは。

昨日、栗山の鬼怒川支流に行きました。

ドシャ降りの中、魚の反応は良く、先週にに引き続き

尺オーバーを釣ることが出来ました。

色も濃く、シーズン終盤を感じさせるイワナでした。

●鬼怒川支流、栗山方面の尺オーバー岩魚(サルナシ さま)


沢岩魚っぽいスタイル、色の濃さ、尺越え、お見事ですね! 婚姻色が出ているようにも見えますが、岩魚は元々そんな色をしてるし・・まぁ、そろそろ産卵シーズンですね。この辺ですと来月頃からでしょうかネ!?

今回、尺オーバーの岩魚が一匹の投稿でしたが、実はもの凄い釣果です。ビックリすると思いますょ→→→サルナシ さまのインスタで確認して下さい。→ lookeedon〈Insta〉

こんにちは。

台風や地震、最近の自然災害はどんどん強力になってるようですね。先日は大谷川日光地区放流日に、大事件が発生しました。含満ヶ淵付近で、釣り師が流される事故が発生いたしました。ご存じのようにガンマン付近は滑りやすい岩盤のポイントです。私達も十分に注意して釣りを楽しみたいと思います。

さて、先日放流したサービスものはかなり残っていますが、大谷川は台風の影響で多少増水してます。入渓される方は要注意です。いつものように支流の稲荷川は濁っていますので合流から下流は釣りずらいと思います。オススメは総合会館裏です。テトラや旧堰堤が多く残っておりそこが魚の隠れ場所となっております。

で、昨日はスーパーレインボーも出てます。大型のレインボーは時々ヒットするものの、そもそも60cmオーバーの魚は想定外なのでタッルのことも考えて自然リリースすることが多いです。取り込み場所が今回は広かったので何とかなりましたが・・・

●大谷川スーパーレインボー

魚がデカイのでルアーがちっこく見えますね。うまくサイドにかかってますが丸呑みされるとラインブレイクの確率が上がります。

涼しくなってきましたのでヤマメ・イワナ・レインボーの活性は非常に良いと思います。サービスもの混じりですが1つのポイントから5〜6匹出ることもあります。

残り少ないシーズンですが、最近ゲリラ豪雨的な大雨が多く、大谷川も多少増水していますので、十分に注意が必要だと思います。

こんにちは。

本日は大谷川日光地区の定期放流日です。上流側の西町、9月ですので日光地区はラスト放流となります。今市地区は来週です・・詳しくは大谷川放流情報をご覧下さい。

さて、福島方面南会津の情報です。鱒研bbs


南会津釣行

鱒研さん、こんばんは。

金曜日と土曜日で南会津に行ってきました。

平日という事もあり、期待し入渓。

1投目からイワナがヒット!

そしてその先の淵で34cmのイワナが釣れました。

●南会津方面の尺オーバー岩魚(サルナシ さま)


いいサイズのイワナですね!こんなのがいるパラダイスに二日間もいられるなんて・・うらやましいですょね。

今回も写真や動画が沢山投稿されてます。サルナシ さまのインスタへGoです‼️→→→
lookeedon〈Insta〉

2件のコメント

こんにちは。

台風が二個通過してまたまた暑さが戻ってきました。大谷川は水温も低くよく釣れるのですが、朝から暑いので釣り師がもちません。

さて釣り期間ですが、大谷川はあと一ヶ月を切りましたが福島方面は9月末まで釣れますので、少し長くできます。日光方面から車で二時間半程度で只見川支流のフィールド付近に到着します。今年はどこの川も渇水状態で魚影が非常に濃いです。

入渓場所は川の橋付近や駐車スペースのある場所の近くに川へ下りる道があることが多いです。今回は橋の近くに車を止めて入渓・・すると、アキアカネにヤマメがライズしてました!養魚場ではトンボに大型レインボーがライズする光景を何度も見たことありますが、自然の川では初めて見た気がします。水面からは、かなり上(50cm以上)を飛んでますので、ヤマメも全力でジャンプしてますが補食率は低い感じです。この辺のヤマメはパーマークや斑点が細かくて、ヒレも大きく綺麗です。鬼怒川水系の幅広ヤマメとはタイプが違うようです。

●只見川水系の美しいヤマメ

この時期は川へ下りるとアブの攻撃に合いますが今年はアブがいません!暑さのせいでしょうか?

そういえばアブ対策には殺虫スプレーをペットボトルホルダーに入れて腰にぶら下げておき、アブに囲まれた時にシューっとやると、一瞬でアブが消えます!しばらくは寄り付かないので重宝します。

で、釣りですが・・一時間程度で20匹以上はヒットします。平均30cmのヤマメがメインです。釣り上がって行くと岩魚が釣れ出します。だんだん水量が少なくなるのでプール状のポイントを攻めながら楽しみます・・そして、そろそろ上がろうと林道方向を見ると略、直角絶壁で上がれる場所がありません。また川を一時間かけて降りればいいわけですが、川沿いの林道に出て車へ戻った方が早いのでこのへんへ行くときは必ず20m位のロープとグローブを持っていくと重宝します。

そう言えばこの辺のイワナは日光周辺のイワナより色が薄い感じです。

●只見川水系イワナ

クマ注意の看板が目に付くので、熊のフィールドへ入った感じがプンプンします。鹿の足跡はたくさんありますが、見たことはありません。鹿が多いということは・・・ヤマビルも多いのか!と思いますが、この辺でヤマビルも見たことありません。

だいたい福島釣行は1回で川3〜4本を楽しみます。しかも情報がないフィールドなので新規開拓的な釣行になり刺激的です。

レインボートラウトっぽいヤマメや婚姻色の出てきたヤマメもいました。

●只見川水系ヤマメ

昨年ですが、栃木県が禁漁になる9/20以降、福島の渓は混雑しましたが、今年も9/20以降、混雑することでしょうネ! 福島県の禁漁は10月1日からです。

こんにちは。

急に過ごしやすい気温になって、今 日光は少し霧が降っている感じで涼しくて気持いいですね。大谷川の釣り師達もやっと戻ってきた感じです。

さて、鬼怒川水系の大岩魚情報です。鱒研bbs


沢の大岩魚!

日曜日に釣り釣り友と
沢釣行に行って来ました。
数日の気温低下で朝一は寒く
吐く息も白かった・・・
沢に日差しが差し込みだすと
気温も上がり虫も飛び出し
岩魚の活性も上がり出し・・・
最終ポイントで37cmの大岩魚を
釣る事が出来ました。

●鬼怒川水系の大岩魚(gijie.angler さま)

でっけぇ〜岩魚だなぁ〜! 色もスタイルも言うことなしの沢系大岩魚ですね。 ・・・楽しそうな釣り仲間達と沢釣行の様子は・・・gijie.angler〈インスタ〉 でご確認ください・・・

こんにちは。

今朝は寒かったですね、家の廊下は15℃でした!

大谷川は水温低下とともに初秋の大物シーズンに突入すると思います。

さて、シーバス情報です。日光周辺からシーバスフィールドへ行く場合、大洗海岸周辺がオススメですね。特に涸沼へ回遊するシーバスは釣りやすくて楽しいと思います。涸沼は浅いのでウェーディングして楽しむスタイルがよさそうです。海から涸沼を繋ぐ那珂川と支流の涸沼川は当然シーバスの通り道ですのでポイントだらけです。シーバスはミノーやジグで狙います。時間帯は潮が動く夜から明け方までです。大洗の磯場では干潮が朝方の場合、太陽が出るまでは楽しめます。

今回はその涸沼川に架かる平戸橋周辺で9ヒットで4キャッチでした。バラシ連発ですね・・慎重にやれば二桁いきますね!

●涸沼川シーバス

シーバスはジャンプしてエラ洗いして・・とにかく大暴れして・・釣ってて楽しい魚です。しかもシーバス(スズキ)は高級寿司ネタですので食べても美味しいです。お造り・コブジメ・スズキ汁等・・・

鹿島灘は春〜秋までがシーズンで一番暑い今頃は大物シーズンです。メーターオーバーも出ますからね。東京湾から西、相模湾・駿河湾方面は秋から冬がシーズンです。有名な狩野川河口では日中の明るい時間帯に大型シーバスがヒットします。私が初めてメーターオーバーを釣ったのも狩野川でした。

こんにちは。

お盆も休みも終盤です。あいかわらず日光は連日の大渋滞であります!

今朝の日光、北風も吹いてて久しぶりに寒く感じました。大谷川にも釣り師が3人程確認できました。

さて、鬼怒川水系ヤマメ情報です。鱒研bbs


ヤマメの渓でヤマビル

鱒研さん、こんばんは。

昨日の午後、知り合いの方に教えてもらったヤマメの渓へ行ってきました。

サイズは小さめでしたがまずまずの釣果。
ゲリラ豪雨に見舞われ、3時間で終了となりました。

車に戻り着替えていたら、ゲーターにヤマビルが2匹・・・

被害がなくて良かったです。

●鬼怒川水系ヤマメ(サルナシ さま)


投稿のタイトルが「ヤマメの渓でヤマビル」ですからね。いいヤマメが出ているのに・・ヤマビル・・さすがヤマビルのインパクトはスゴイですね。今年はヤマビルの守備範囲がまた少し広がっています。外山周辺は全域ヤマビル祭りですので、赤沢周辺は下流域以外全滅です。鳴沢も70%以上はヤマビルがいます。まぁ、あくまでもヤマビル苦手な方向けの話しです。最近多い外国人の方は(釣りではなく観光です。)ショートパンツで白い足にヤマビルを付けたまま歩いてます!←困ったもんですネ。

話がズレましたが、今回も写真や動画が沢山投稿されてます。サルナシ さまのインスタへGoです‼️→→→
lookeedon〈Insta〉