こんにちは。

ご先祖様をお迎えに、お墓参りしてきました。お墓はすごい混みで、ご先祖様ってすごいですね・・・お墓参りをすると不思議と落ち着きます。

さて大谷川上流のブラウン情報です。鱒研bbs


アラフォーブラウン

鱒研さん、こんばんは
今日は大谷川上流部に行ってきました。
大きな影にルアーをひったくられ、上がってきたのは
42cmのブラウントラウトでした。

●大谷川上流ブラウン(サルナシ さま)

色が濃くていかにも上流って感じ、しかもいいサイズですね〜

見事なブラウンであります。

 

こんにちは。

日光の大渋滞も、さすがに今頃には解消しております。国道が空いたのはだいたい午後4時頃だったかな・・夕方の釣りにはさほど支障無かったと思います。

さて、台風後の那珂川水系の沢イワナ情報です。 鱒研BBS


お盆休みに入りました!!

お盆休みに入った初日
前回入渓した沢に行って来ました!!
前回とは打って変ってチェイスもほとんど無し・・・
台風5号の影響でしょうか??
結構水位が上がった爪痕が・・・
そんな中、何とか3キャッチ
ボだけは回避できました(笑

●那珂川水系イワナ(gijie.angler さま)

スゲー角度の写真・・ヒレピンの綺麗なイワナですね。

那珂川水系の沢イワナ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・場所移動とかして楽しそうです!

こんにちは。

お盆休みですね。世界遺産と美しい自然がある日光は、メチャメチャ混んでます。渋滞の発生源は神橋付近であります・・!

●日光街道渋滞中

大谷川ですが、水量は落ち着きましたが稲荷川合流から下流部が茶色に濁っています。

さて前回紹介しましたカッパ島付近ですが、いいのが出ました! 約40cmの大イワナと他数匹のイワナ達・・・しかし、連休中なのになぜ釣り師が誰もいないのか? ラッキーと言えばラッキーですね。倍率の高いポイントですからね。そういえばさっき知り合い釣り師が来て、ちょっと話しを聞くと今朝上流でいいブラウンが出たようです。しかしやはり他の釣り師はゼロだったようです。

●大谷川イワナ(40cm位)

台風の増水後は魚の居場所が変わります。イワナ達は増水時、大水で流されないように砂利をお腹いっぱいに食べて流れの弱い場所でガンバってます。で、減水して通常位に戻ると魚の警戒心も少し和らいで、一般的に活性がよくなりますね!基本的には大場所を狙うとよいと思います。今まで何度やっても出なかったような大場所が、今狙い目だと感じます。

先日の台風で大谷川は大増水でした。本日もまだ増水ぎみですが釣りは可能です。濁りは無く大物が出る雰囲気となっております。全体的に魚が移動したため今までアタリも無かったようなポイントから大物が出たりするのもこんなときです。

さて、もうすぐお盆ですね。毎年ですがお盆休みで大谷川もシビアな釣りになると思います。釣り師も多くなりますからね・・・で、鱒研のオススメのポイントをお知らせいたします。


●だいや川公園付近(上級レベル)
この辺はご存じのようにスーパーヤマメのポイントです。以前は大きな瀬がポイントでしたが、大雨等による大水で全体的に浅くなっています。なので今年は堰堤下の水深のある流れとなります。朝晩のマズメ時に吐き出しに出ているヤマメを狙います。

●キャッチ&リリース区間付近(初級ベル)
ここは5つある堰堤がポイントになります。各堰堤の下流側の落ち込みや吐き出しを狙います。現在は前回の放流から一ヶ月以上たっていますので放流ヤマメ・レインボーよりネイティブ岩魚の方が多いので難しい分、楽しいと思います。

●霧降大橋上流付近(初級ベル)
霧降大橋上の二段目の堰堤と瀬。狙い目は堰堤から落ちている水の内側へ打ち込みます。魚は白泡の下か両側にいますので、魚からは見つけやすいのでヒット率は高いです。

●日光小学校前付近(初級レベル)
日光小学校前から稲荷川合流付近までの街中ポイントです。比較的魚影が濃く大谷川初めての釣り師でも大丈夫です。先行者(一時間以内)がいなければ一日中釣りやすいポイントです。ヤマメ・レインボー・イワナが釣れます。

●カッパ島下流のテトラ付近(中級ベル)
深くて流れが早くいい感じです。よく言う太い流れのポイントです。ここは川沿いにテトラが入っておりその中に大岩魚がいます。ですので、テトラギリギリに流せば岩魚は出てきます。因にテトラに乗ったりすると岩魚に気づかれて出てきません。そんなの分かってますよね!


以上が大谷川での釣りは初めて・・みたいな釣り師向けオススメポイントです。何度も来ているベテラン釣り師には参考にならないかも知れません。

こんにちは。。

大谷川日光ですが昨日の雨で、増水&濁りが入ってます。また、台風も来ているのでそれが過ぎるまでようす見します。

さて鬼怒川水系のお腹一杯なイワナ情報です。 鱒研BBS


鬼怒川水系の沢!!

今回は知り合いの案内で
鬼怒川水系の沢へ行って来ました。
最大で28㎝(Pic)でしたが、
今回も釣果に恵まれ大満足釣行でした。

●鬼怒川水系イワナ(gijie.angler さま)

鬼怒川水系の沢イワナ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・楽しそうです!

こんにちは。本日の下野新聞に釣り師がクマに襲われケガした記事が出てました。

「5日午前10時20分ごろ、那須町大島で渓流釣りをしていた那須塩原市、会社員男性(53)がクマに襲われ、頭と背中にけがをした。」

残りのシーズン、十分に注意して釣行したいものです。

さて、また鬼怒川本流スーパーヤマメが出ました。鱒研bbs


鬼怒川本流 ヤマメ

おはようございます。先週に続き鬼怒川本流ヤマメ42cm釣りました。

●鬼怒川本流スーパーヤマメ(PLECO さま)

二週連続スーパーヤマメ!

簡単には出逢えない魚ですが・・

いいですね・・

私も釣りたい・・

こんにちは。

●本日のクマ出没情報です。

熊の出没について!!
  本日午前7時50分ころ、日光市中宮祠地内戦場ヶ原展望所から東方約500メートル先の畑において、体長約150センチメートルの熊1頭の目撃情報がありました。(日光警察署)

この情報では、湯川の下流部付近 が注意です。だいたい下のマップ付近・・・

★この辺はクマ情報が多い地区です。数年前には観光客がクマと鉢合わせし怪我をしたことがあります。

こんにちは。

本日は晴天、真夏の雰囲気であります。大谷川の濁りは昨日午後あたりからなくなり本日はいい感じです。ただし暑い・・・今週末に影響がありそうな台風5号の動きも、気になりますね。

さて、鬼怒川本流スーパーヤマメです。しかもデカイですょ・・49cm。鱒研bbs


鬼怒川本流 ヤマメ

7月30日鬼怒川本流にて、49cm釣りました。

●鬼怒川本流スーパーヤマメ(PLECO さま)

どうでしょう・・この迫力! コイツは本当にヤマメですか?ってな感じであります。うっすらとピンク色してていいですね。

もうこんなのが出るシーズンなんですね。

禁漁まで二ヶ月切ってますから・・!

こんにちは。

梅雨に戻ったような感じでここ数日雨です。たいした降りではありませんが、大谷川日光はいつものように稲荷川が濁っています。本日入る方は合流より上流へ行った方がいいですね・・

台風5号の動きが気になります。まだ先ですが現在の予報では関東直撃コースとなっています。今週末、心配ですね。

さて鬼怒川水系のハイ活性沢岩魚情報です。 鱒研BBS


ヤマメの渓へ

今回は鬼怒川水系のヤマメの渓へ!!
途中本降りだった雨も何とか小降りに・・・
きっと活性も良いんだろなぁ~と思ってたら
大正解でした!!
チビ助ばっかりでしたが十分お腹一杯になりました(笑!

●鬼怒川水系ヤマメ(gijie.angler さま)

鬼怒川水系のヤマメ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・イワナも出てます!

こんばんは。

7月最後の週末ですょ、早いですね!

さて、片道2〜3時間の福島釣行です。地図があってもよく分からないフィールド、未開拓の渓流の多さではナンバーワンですね。今回もどこ行ってきたかよく分かっていません・・行き当たりばったりの釣り。

何となくいい川がそこら中にありますが水量や川の色・雰囲気等、いいと思った川があったので よし ここに決めたぜ! 準備して歩く事5分・・・なんかある、しかも新しい・・・なんか獣臭い・・・

●熊の糞(写真、ちっこくします!)

あぁ。。即撤収・・・・

何かこの辺、自然が深すぎて何でもいそうであります。銀山湖付近の感じといえばよいのだろうか、あまり高低差がないので日光のような渓谷とも違い、雰囲気が読めない・・。

で、次に気になった川 数本 よし、ここだ。ミノーを投げると1投目からヒット・・さすがに魚影が濃い。いかもいいサイズが多い・・ポイントを変えるとどんどんヒットする。ヤマメとイワナが混在しいる。たぶん上流へ行けば岩魚オンリーになるだろう。同じような感じのヤマメ・イワナの写真を並べてみる。

水温は冷たいが大谷川のように冷たくはない。まだアブも少ないし釣りやすい・・地元の釣り師(餌釣りのオッチャン)に話を聞くと、あまり釣れないので雨で川が濁った時に狙うという。しかし、メチャクチャ釣れる! 魚いすぎだぜ・・・

そう言えばこんな橋があった。名称不明・・・

一時間位釣ると飽きてくるので、別の川へ移動する。やはり川によってもの凄く釣れる川や難しい川もある。違いは川の色を見ると分かるが川底が綺麗すぎるフィールドには魚も少ないようだ。

●福島イワナ

大谷川のイワナと比べると少し色が薄いヤツが多い。これも地域差だろうか、、、そういえば銀山湖のイワナもこんな感じだったな。只見川の上流だからたぶん近い水系だろうな。

今回のフィールドはたぶん、大川水系ではないかと思います。Googleマップで行ってきたあたりを確認するとそんな感じであります。