その他

2021/05/02(日)

こんにちは。
先日、面白いモノを見つけました。
レイクトラウトとブラウントラウトの斑点をプリントしたマスクです。

レイクトラウトマスク・ブラウントラウトマスク

 近所の道の駅で売ってました。1枚¥550也・・洗って何度も使えるようです。

1件のコメント

2021/05/02(日)

こんにちは。
 本日は5月2日、ゴールデンウィークです。
知り合いが東古屋湖へ釣りに行ってきて、こんなことを言ってました。

 事務所前の船着き場付近にいつものようにマスの放流が行われました。普通なら30分〜1時間位はよく釣れるようになりますが、今回は全く釣れません。・・・で、近場で大きなボイルがあり振り向くと・・なんと5〜6羽のカワウでした。水中へ潜ってマスを追い回しているのが見えたそうです。しかも釣り人のすぐ脇を泳ぎ回っていたらしいです。

 ついにカワウも人に慣れてしまったのか・・・マス達は放流後すぐにカワウに気づき、深場等、安全な場所へ逃げ込んだと思います。その話しを聞いて、私は呆然としてます。色々とカワウの対策は行われていると思いますが、カワウが釣り師に慣れてしまうと・・これはまた新たな問題ではないかと思います。早急に対策が必要ですね!

2021/04/28(水)

こんばんは。
 ここ最近の中禅寺湖強風で釣りどころじゃねぇ〜感じの日が数日続き・・そして朝は氷がはったりして真冬のようです。
 さて,そんでも釣れてますのですごいですネ! とりあえず今シーズン、ボーズはありません・・。
船釣りが解禁しましたが、船があまり出てないようです。船の試し釣りが良くなかったので・・ですかね。
早朝4時頃に中禅寺湖到着。美しいが出ていました。ネットで調べたらピンクムーンとか言うらしいですね・・低くて真ん丸でメッチャキレイです。何となく釣れそうな予感がしますね!

ピンクスーパームーン

・・んで、ポイントには入ると、ユスリカみたいな小さい水生昆虫がたくさん飛んでます。ライズはありませんが表層で70cmオーバーの大型レイクトラウトがヒット。

レイクトラウ

やはり5時頃です・・やっぱ中禅寺湖は楽しすぎますね。

2021/04/17(土)

こんにちは。
日光は冷たい雨が降っています。
中禅寺湖大谷川の水温が下がって魚の活性が下がりそうです。
本日はホンマスの情報があります。また後でUPします。

で、今回はオモシロいマップを知り合いから入手しました!
国内のブランドサケマス養殖地図」なるもの・・
栃木県では「ヤシオマス」が有名でしたので私も知っています。
しかし、この地図を見てビックリです。
こんなに種類があるとは知りませんでした!
・・まぁ、見て下さい。

内のブランドサケマス養殖地図

いかがでしょうか?
国内のブランドサケマス100種類位ありますね。
釣りではなく食としてのブランドサケマスだと思いますが、日本人ってサケやマスが好きなんですネ!
美味しいですからね。

こんばんは。
日光方面が解禁して約一週間ですね。大谷川の釣り師も落ち着いて来ました。
中禅寺湖は超減水してますが、絶好調のポイント、そうでないポイント・・バラバラのようです。
鱒研仲間の中禅寺湖情報もボーズはいませんでしたが、数匹の釣果からツ抜けまで色々情報をいただきました。3時間でレイクとブラウンを12本上げた仲間がトップですかね!

最近の私のマイブームにVanMoofがあります。E-バイクなんですが、ついに買っちゃいました!もちろん釣りの足に使います。ちなみにいろは坂を一周してもさほど疲れませんでした。設定は全てVanMoofのスマホアプリでやります・・すごい・・・テスラという電気自動車がありますが、VanMoofは自転車版テスラですね!
そんで、まだ使い方もよくわからず・・とりあえず世界遺産付近でも見てくるかと、二荒山神社の参道を走っていたら変なものを発見!


さてこんな看板がありました。中禅寺湖には江戸時代まで魚がいなかった話はよく聞きますが、その理由が「修行の霊場であったため殺傷禁断の地」とされた為らしいです。
・・で、明治時代になって二荒三神社2代目宮司柿沼広身により、宗教的戒律を解いて、中禅寺湖(幸の湖)に魚の放流を許可し、自らも魚を放流した。
・明治6(1873)年、星野定五郎がイワナ2,200尾を最初に放流
・明治7(1874)年、柿沼広身宮司が魚を放流

と、二荒三神社に中禅寺湖のニジマスという新しい像が寄贈されていました。最近のものなので初めて見ました。

中禅寺湖に跳ねるニジマス像

まだまだ色々と発見がありそうな雰囲気であります。

2020/12/11(金)

こんばんは。

 12月です・・あと3週間でお正月。鬼怒川漁協のシーズン券も切り替え時期ですね。

 今年は例の新型ウイルスの影響で釣り大会等がなくなりパットしないシーズンでした。大谷川も定期放流は行ってますが、地元でのポスター告知もしなかったようです。さらに"釣り人の減少"によりここ最近毎年のように漁協によるヤマメやイワナ・レインボー等の放流量が減少してます。そして令和3年の定期放流量も減少するようです。毎年減少してますから・・その内ゼロになっちゃったりして・・でもまぁ鱒研blogを見ている釣り師達は"放流魚"に期待している釣り師は少ないと思います。釣り師は魚の濃いフィールドを求めてフィールド開拓しますからね。

 釣りと同じアウトドアで楽しむキャンプについては大盛況のようです。キャンプ場によっては予約が取れないフィールドもあるようで、釣りとは真逆・・・

 大谷川の釣り人、見た目はでは放流日は釣り師だらけで減っているようには見えないんですけどね。日釣り券もコンビニで買えるので、日釣り券を売っている昔からの販売店や現場で釣り券を売る監視員の売上は減っているかもしれません。今は夜中でもコンビニでオンラインで買えます。東京から来る釣り師も東京のコンビニで大谷川の釣り券が買えるのです。便利になりましたね・・

 さて新型ウイルスが猛威を振るってます。今は第3波・・何波まであるんだろうか? 今までの生活スタイルは、激変しました。アウトドアで楽しむ釣りは""とは無関係なレジャーです。でも釣りの世界も変わるでしょうね・・・

2020/11/16(月)

 こんにちは。11月中旬になりました。日光の山々は紅葉も終りポイント開拓や確認がしやすいシーズンになってきました。木の葉が落ちてフィールドが見やすくなってます。そしてヤマビル・マダニ・スズメバチ・マムシ・クマ等の危険なヤツラも姿を潜めております。

 今回は、大谷川支流の銭沢の上流にあります「銭沢不動尊」へ行ってきました。写真で説明よりも動画を見てもらった方が分かりやすいので動画を見て下さい!

大谷川散歩 Vol.1 銭沢不動尊

憾満ヶ淵(通称:ガンマン)付近から20分程度で行ける快適な散歩コースです。散歩と言うよりちょっと険しいので"ちょいトレ"みたいな感じで、楽しいです!

2020/10/28(水)

大谷川のキャッチ&リリース区間で「特別採捕調査」だ。

こんな罠です。

この罠は下流から遡上する魚を捕獲するようです。目的はニッコウイワナだろうね。・・うなぎ、入んないかな?

魚釣りも楽しいけど、魚採りも楽しいですよね。ガギの頃はガラス箱(水中を見る木箱)とねずみ取り用のヤスでカジカやヤマメ・岩魚を採って遊んでいました。普通のヤスは5-6本ヤスで魚が穴だらけになってしまうので3本ヤスに改良して使ってました。又、罠は「下げ針」をやってました。鯉針に凧糸をハリスにして結び、ロープに10本位結びます。そして夕方、生きたカジカを背掛けして川幅いっぱいにロープを張って石で沈めて・・翌朝日の出前に収穫にいくと・・大きなウナギや大ヤマメがよく採れました。日が昇ると魚が暴れて逃げてしまいます。もちろん今は出来ませんが・・!

ま、魚釣り等、生き物遊びは楽しいですょネ!

2020/08/09(日)

こんばんは。本日の日光は大渋滞です・・久しぶりに渋滞を見た感じですね。もうお盆ですから・・いつもながら、早いですね。

さて本日、知り合いに超古い写真を見せてもらいました。明治35年の豪雨災害のものらしいです。その中で目に止まったのが大谷川沿いの写真です。神橋や化け地蔵が流された写真、話には聞いてましたが見るのは初めてです。

大谷川に神橋が無い・・・!
化け地蔵が・・倒れている!

化け地蔵は旧今市市付近まで流されたお地蔵さんもあって、それが今の例幣使街道と日光街道の二股にある追分地蔵尊らしい。

最近の自然災害は50年に一度の規模とか色々と言われますが、大昔も今と同じような災害が有ったようですね。

2020/04/30(木)

こんにちは。4月末・・明日から5月です!

っていうことは、全内漁協管轄の「湯ノ湖・湯川」が解禁! しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で延期となっております。

解禁はGW終了後の5月7日(木)以降・・です。

釣り大会の【解禁トラウトフィッシングフェスタ】は中止です。

詳しくは全内漁協 日光支所のwebサイトでご確認ください。→こちら