湯の湖(ゆのこ)

ホーム > その他のフィールド > 湯の湖

sbtyunoko


 フライフィッシングのイメージが強い湖だが、やはりエサ釣師の方がはるかに多い。魚の放流も多くポーズはないだろう。標高は約1,500mで周囲は3km程度でゆっくり歩いても1時間はかからないと思います。

 ブルックトラウト・レインボートラウト・ヒメマス・ホンマス・ブラウン・イワナが釣れる。メインはレインボートラウトだがここではトーマス・グラバー氏とハロルド・パーレット氏が夢をかけたブルックを狙いたい。ブルックのタナは深いので、沈めれば釣れます。回遊時間は1時間でタナは3m程度。国道側はフライマン向きのポイントが多く、山側はエサ向きとなる。

 湯ノ湖の吐き出し口は湯滝があり日光の三名瀑の一つであり迫力があります。しかしその水量は凄まじく湯ノ湖に流れ込む沢の水量では追いつきません。湯ノ湖の山側には豊かな冷たい湧き水が噴出しております。そこが隠れポイントとなっています。
 また、ボート(手漕ぎ)も貸し出しており、のんびりと釣りがしたい方にはオススメだ。ただし、解禁日(5/1)は予約しないと無理・・・

私はここの放流活動や監視員をしていたことがあります。オススメのポイントは湯の湖全域です! どこでも釣れるフィールドですから。

釣り期間 5月1日~9月30日
料金 岸釣り[日の出〜日没] 船釣り[7時〜17時]
解禁日 3,600円[5時〜17時] 4,600円
5/2~5/31 2,600円[午後券2,000円] 3,600円[午後券2,700円]
6/1~9/30 2,000円[午後券1,500円] 2,600円[午後券2,000円]

・午後券は当日の正午から発売します。

・小学生券は、湯の湖及び湯川共通で1人500円です。

・現場売りは+500円[小学生券+300円]

・制限尾数:20匹[生体持出し禁止]

レンタル ボート[湯元レストハウス/0288-62-2156]

・2人乗り・・・1日3,200円

・3人乗り・・・1日4,300円


日光市釣りポイントマップ

●湯の湖 管轄は全内漁協



Copyright(C) 2005-2017 日光鱒釣研究所. All Rights Reserved.