クマ・ヤマビル等の情報

ホーム  > クマ・ヤマビル等の情報 


魚釣りは大変楽しい遊びです。経験を積むたびにさらに大物を求めて上流へ行ったり、支流の手つかずのフィールドを探すことが楽しくなります。しかしある一定のレベルを超えてくると負の状況も頭に入れておく必要が出てきます。普通の安全なフィールドを飛び出してその上のレベルへ進む・・・そこには野生の鱒達がいる・・そして野生の動物達もいます。クマ・スズメバチ・マムシ等の危険動物と、危険ではないがどうも不得意な奴ら、ヤマビルとか、マダニ等の毒虫です。

クマ出没情報

 日光市(旧日光市)には全域にツキノワグマが生息しています。釣行の際には十分に注意が必要です。最近の異常気象や自然環境の変化等により人里近くまで下りて来るようになりました。私は10m位の距離で去年遭遇しました。私の知り合いも栗山で釣りに集中していたらクマと鉢合わせ。クマとの距離1mでクマは両手を上げて立ち上がったが睨みつけたら去って行ったらしい。←よくそんなことができるもんだ! 特に各支流や源流に入られる釣師の方は熊スズは必需品です。バクチク、ロケット花火等が一番効果があるようです。釣りに携帯することを考えると笛(ホイッスル)・クマスズがよいと思います。十分にクマ対策も忘れないでください。

DSC01203

※食べ物のゴミ等はその臭いでクマを近づける要因となります。必ず持ち帰るようお願い致します。クマのためにも、私達釣師が心得る必要があると思います。

※もしクマ情報をお持ちの方は、釣師の安全のために是非お知らせください。

最近の目撃情報を以下に記載します。
注意フィールド
・2017年8月15日午後2時15分ごろ、細尾町の細尾駐在所西方約500メートルの山林。体長約1メートル。(日光警察署/下野新聞)  大谷川 馬返し
・2017年8月14日午後0時55分ころ、日光市湯元地内のスキー場北側付近において、体長約70センチメートルの熊1頭の目撃情報がありました。(日光警察署)  湯ノ湖
 ・2017年8月3日午前7時50分ころ、日光市中宮祠地内戦場ヶ原展望所から東方約500メートル先の畑において、体長約150センチメートルの熊1頭の目撃情報がありました。(日光警察署)  湯川 下流部
 ・2017年7月28日午前8時ごろ、大日光轟工業団地北側の農地付近で、クマが出没しました。付近の方及び付近を通行される方は充分注意してください。(日光市防災メール)  鬼怒川 籠岩付近
・2017年6月21日午後8時15分ごろ、日光、体長約1.6メートル。寂光の滝見学者休憩所の南東約1キロの路上。付近を車で通りかかった人が目撃。人的被害なし。(下野新聞)  大谷川支流/田母沢
・2017年6月22日午前11時25分ころ、日光市中宮祠地内第1いろは坂第43カーブ付近において、体長約50センチメートルの熊1頭の目撃がありました。(日光警察署・下野新聞)  大谷川馬返し上流
 ・2017年6月21日21日午後0時25分ごろ、所野の霧降の滝入り口付近に2頭、体長約1メートルと約40センチ。人的被害はない。(下野新聞)  霧降川付近
 ・2017年6月12日午前4時ごろ、川治湯元駅北50mの国道121号線沿い山側付近で、クマが目撃されました。付近の方及び付近を通行される方は充分注意してください。(日光警察署)  鬼怒川上流・川治・八汐湖・五十里湖付近
 ・2017年6月12日午前9時ごろ、日光市日蔭地内の小・中学校付近の山林で、クマが目撃されました。付近の方及び付近を通行される方は充分注意してください。(日光警察署)  鬼怒川上流栗山付近
 ・2017年6月11日午前10時00分ころ、日光市中宮祠地内中禅寺湖周遊歩道付近の山林内において、体長約1メートルの熊1頭の目撃がありました。(日光警察署)  中禅寺湖
 ・2017年6月3日午後4時00分ころ、日光市七里地内日光IC付近の山林内において、体長約50センチメートルの熊1頭の目撃がありました。(日光警察署)  七里大橋~だいや川公園
 2017年6月3日午前8時55分ころ、日光市中宮祠地内竜頭の滝から北方約100メートルの山林内において、体長約1メートルの熊1頭の目撃情報がありました。
(日光警察署/下野新聞)
 湯川・中禅寺湖
2017年5月29日午前11時50分頃 日光市中宮祠地内第一いろは坂第32カーブの中の茶屋東屋において、体長約50センチメートルの熊1頭の目撃がありました。
(日光警察署/下野新聞)
 大谷川馬返し
  2016年8月5日午後6時頃 中宮祠地内戦場ヶ原展望台北方約200メートルの国道120号線上において、体長約1.5メートルの熊1頭の目撃(日光警察署/下野新聞)  湯川
  2016年7月21日午後4時20分頃 中宮祠地内戦場ヶ原付近 50cm位のクマ1頭 通行人が、国道120号方面に歩いていくのを目撃。(日光警察署/下野新聞)  湯川
 2016年7月11日午前5時頃 草久の古峯神社南東方約600メートルの県道、1頭(下野新聞)  大芦川西沢
 2016年7月10日午後7時頃 細尾町、磐裂神社から南東約150メートル、国道120号沿い。1頭、体長約1メートル。(下野新聞) 大谷川馬返し
 2016年6月24日午後2時10分頃 日光市所野地内日光霧降アイスアリーナ北方 50cm位のクマ1頭(日光警察署)  赤沢・鳴沢
 2016年6月23日午前11時20分頃 中宮祠 1m50cm位のクマ1頭 通行人が目撃。北西へ立ち去った。(下野新聞)  中禅寺湖
・2016年6月18日午後5時25分頃 中宮祠地内 竜頭滝付近 50cm位のクマ1頭(日光警察署)  中禅寺湖岸が淵・湯川下流
・2016年6月17午後6時10分頃 七里地内 50cm位のクマ3頭(日光警察署) 七里大橋~だいや川公園
・2016年6月5日午後2時30分頃 八汐湖 半分よりダム側 湖水を泳いで横断していた 親子2頭(鱒研)  八汐湖
・2016年6月12日午後2時半 山久保地内 60cm位のクマ1頭(日光警察署) 山久保地区の行川
・2016年5月31日午後3時30分 中禅寺湖 ムジナ窪~イタリア大使館の間でムジナより(鱒研BBS)
中禅寺湖東側
・2016年5月30日 中禅寺湖山側 5/22からほぼ毎日のように目撃情報あり。(下野新聞) 中禅寺湖山側
・2016年5月28日 午後4時半 大芦川(草久)70cm位のクマ1頭(下野新聞) 大芦川
・2016年5月22日 中禅寺湖山側 クマ1頭(Twitter)  中禅寺湖山側
・2016年5月21日午後6時10分 大谷川馬返し1m位のクマ1頭(下野新聞)  大谷川馬返し
・2016年5月19日午後6時半 大谷川馬返し 50cm位のクマ1頭(日光警察署)
 大谷川馬返し
 ●クマ目撃情報マップ

ヤマビル情報

  もう一つ、最近増えてきたのが「ヤマビル」です。ヤマビルは危険ではありませんが、苦手というか不得意というか・・とにかく嫌いです。痛みもなく素肌に吸い付き引っぱっても取れません。ライターの火か塩水があればすぐに取れます。まぁ~気が付くと下着や靴下等が血だらけでビックリします。噛まれても痛みがないし、しばらく血が止まりません。水の中ではなく陸上の木の葉等に分布します。


・活動時期:春~秋 梅雨から初秋がピーク 小雨や雨の時もよく活動する
・増える原因はシカ・イノシシ・クマ・カモシカ等の野生動物です。

・小倉山周辺の山道や歩道

・田母沢上流、寂光の滝付近から上流
・鳴沢上流、和牛裏付近から上流
・赤沢上流、橋から上流
・稲荷川中流、二社一寺水道事務所付近から上流
・霧降の滝、隠れ三滝周辺
・鬼怒川中上流、龍王峡
・川治ダム周辺
・東古屋湖周辺、流れ込みの川を釣り上がるときは注意
DSC04723
詳しくはヤマビル研究会のwebサイトへ

Copyright(C) 2005-2017 日光鱒釣研究所. All Rights Reserved.