利根川水系

2021/05/02(日)

こんにちは。
本日は5月2日ゴールデンウィークです。
大谷川日光地区では下流側への定期放流が行われました。
ヤマメとニジマスの放流です。私も手伝ってきました。

 GW中ですが、釣り人の数はいつもより少ない感じでした。放流量も年々減少しています。今年の放流量は昨年の60-70%だそうです。

稲荷川/大谷川合流付近

 ここ最近の大谷川放流魚中心の環境になってきました。ネイティブトラウトは上流か支流へ行かないと中々出会えません・・残念ですがそれが事実です。

2021/04/30(金)

こんにちは。
 世界遺産のある旧日光市ゴールデンウィークなのにビックリするほどガラガラです。
地元民としては空いてていいのですが、なんか拍子抜けっていうか観光産業中心の地区なのでそっちが心配ですね。
 さて、良い季節になってきましたので大谷川C&Rドライフライを振ってきました。15cm〜20cm位のヤマメが中心で、けっこうアタリます。サイズは小さいですが・・まぁ楽しいですね。

大谷川C&R付近、ドライフライで山女魚と遊んでみた。

動画を撮りながらの釣りって、カメラ等の装備と状況を説明しながらの釣りになるためそれなりに大変です。

2021/04/29(木)

こんにちは。
本日は朝からずぅ〜っと、恵の雨ですね。まぁ・・釣りはやりずらいですが自然の生き物たちが動き出すためには絶対必要ですからネ・・・中禅寺湖や各河川の水量が早く戻るといいですね。
さて、本日は2度目の投稿です。LINEから釣果情報がありました。


テンカラ専用区(おじか・きぬ漁協)・・絶好調ですょ! Charr さま



4月29日、おじか・きぬ漁協のテンカラ専用区間へ行ってきました!
天気は雨で肌寒かったのですが、ドラテン(ドライフライテンカラ)で31cmの尺ヤマメが釣れました!その他にも25cmと28cmのヤマメが釣れました。祝日でしたが先行者も少なく、綺麗な景色のなかでゆっくりとテンカラを楽しむことができました!
C&R区間なので、もちろん魚は優しくリリース。フックはバーブレスです。
これからも通いたいと思います!

テンカラ専用区、グッドサイズが釣れてますね。

2021/04/29(木)

こんにちは。
 雨です・・でもゴールデンウィークに突入ですネ。なんか雨不足な感じなので恵の雨です・・・
こないだ旧日光から小百方面へ行く途中に、何本かある川をゆっくりと眺めながら写真を撮ってきました。
舐めるような岩盤の川底が美しいアクト川(←通称)をパチリとやってきました。ここは岩魚の川で、流れに潜む魚影が目視できました。

アクト川(昔の通称なので間違っているかも?)

昔から殆ど手付かずの美しい川です。この川を過ぎると小百川です。その小百川のヤマメと岩魚情報です。鱒研bbs


こいつエゾイワナ…? 餡黒もなか さま


過去に逆毛と名乗っていたものです。
4/25に小百川でやっと初の魚を釣って来ました。
初めにヤマメが釣れたのに撮影前に逃げられたので
今年初めて釣った魚が繰り上がりで放流イワナになりました。
とほほ…('A`)

小百川 岩魚

この岩魚は、たぶん養殖のニッコウイワナではないかと思います。

2021/04/16(金)

こんばんは。
 さっき霧降川(←地図に載ってる名称)を通りかかったので写真撮ってきました。
この川はその名の通り、上流には霧降の滝があり岩魚の川です。しかし途中の橋には「新滑川」とか「板穴川」とか書いてあります。私が子供の頃は「あくと川」とか言ってました!名前の多い川ですね!
・・で、川底が黄色っぽい岩盤になっていて、所々水流で削られた穴に岩魚が隠れています。
以前に水中メガネを付けて確認したことがあります。フライフィッシングに向いてるフィールドです!
大変キレイな川なので、最近は川下りとかのアクティビティーを楽しむ人達をよく見かけます。

霧降川

 さて、中禅寺湖
最初にレイクトラウト、ミノーをガッポリとくわえてます。
シンキングミノーを沈めるカウントは5〜7位
多分3メートルくらい沈んでると思います。
その辺であたります!

レイクトラウト

表層・・ジクでブラウンです。着水してすぐリーリング・・で、ドカーンとヒット。

ブラウントラウト

仕事があるので朝しかできませんが、中禅寺湖ハイ活性でありますね!

2021/04/12(月)

こんばんは。
栗山方面が解禁しましたね。日光周辺の岩魚パラダイスの一つですが、早速鱒研bbsへ投稿がありました。


栗山地区 サルナシさま


鱒研さん、こんにちは。

解禁後、初の栗山地区に行ってきました。
昨年の大雨でポイントが変わったりしてましたが、元気なイワナに逢えました。

ニッコウイワナ達

サルナシさま 岩魚祭り・・続行中ですね!
スゴイ以外、言葉が見つかりませんが・・
釣り師の皆さん、いかがでしょうか?

投稿者のインスタはこちら→lookeedon

2021/04/04(日)

こんにちは。
本日の日光方面の天気は曇りで釣りには最適です。
解禁後、最初の日曜日ですが大谷川霧降大橋付近、C&Rエリアにルアーマンが1人、大谷川日光の一般エリアにエサ釣り師が1人いました。思ったより空いてますね。

さて、昨年秋の大雨の影響で大谷川上流部の堰堤が土砂で埋まってしまいました。岩魚達が心配でしたが・・そんな心配を吹き飛ばすような投稿がありました。鱒研bbs


日光地区解禁 サルナシさま


鱒研さん、こんにちは。
日光地区も解禁になりましたので、よく行く大谷川支流にいきました。
解禁直後だからか、魚も躊躇せずルアーに反応して、幸先のいいスタートが切れました。
今シーズンも安全釣行で宜しくお願いします。

ニッコウイワナ

さて解禁早々・・・何事でしょうか?
投稿者のインスタでは動画がアップされてます。是非見て下さい!→lookeedon

2021/03/27(土)

こんにちは。
暖かくなってきましたね。日光方面の解禁も間近です!
さて前回の投稿者様、またまた「テンカラ専用 C&Rエリア」(男鹿川支流-見通沢)へ釣行してきたようです。


テンカラ専用C&Rエリア 続報 Charr さま


まだまだ寒い3月ですが天気の良い日にはドラテン(ドライフライテンカラ)でも釣れています!もちろん鉤はバーブレスです。
水がとても綺麗なのでなので、条件がよければサイトフィッシングも楽しめます。

カディスに出た岩魚くん・・
まだまだ早春っぽい景色ですね
水、キレイですネ!
「テンカラ専用C&R区」を知らせる看板です。

写真を見るかぎり、まだまだ春先の景色ですが・・・
しかし、カディスにも出てるようで5月頃の最盛期みたいですね。

2021/03/22(月)

こんにちは。
前回紹介しました「テンカラ専用 C&Rエリア」が解禁しました。・・で、さっそく釣行してきた方からの投稿です。


テンカラ専用C&Rエリア 初釣行 Charr さま


3月21日、おじか・きぬ漁協のテンカラ専用区間が解禁したので行ってきました!
天気はあいにくの雨となり、風も強く増水気味と厳しいコンディションでしたが、イワナが遊んでくれました!
一緒に行った友人も20cm〜23cm程度のイワナを複数匹釣っていました。3月から自然河川でテンカラが楽しめるとは思っていませんでした!C&R区間なので、もちろん魚は優しくリリースしてきました。
テンカラ専用区、今後も楽しみです!


投稿者曰く・・
普通の解禁日なら餌釣りの人が多くてテンカラができません&釣れませんが、専用区ならのびのびと釣りができて楽しかったです⭐3月にテンカラでイワナって凄いですよね。
との事です。
春先からテンカラが楽しめるフィッシングエリアの誕生ですね!

2021/03/14(日)

2021年の魚釣り・・あちこちで静かにシーズンインしてますね。大勢釣り人を集めるような大会の告知もしずらい世の中です。
さて下の動画、Facebookで拾ってきました。子供たちが安全に釣りができるフィールドっていいですよね。こんな環境って素敵で〜す・・!

そういえば男鹿川の支流テンカラ専用のC&Rエリアができたのを知ってますか? 担当の支部が昨年から準備を重ねて実現したようです。設定エリアは見通沢(みどりさわ)、全国初だそうです・・っうことは、日本古来のテンカラ釣りですので世界初のテンカラ専用C&Rフィールドの誕生ですか? 解禁日は3月21日です。管轄は「おじか・きぬ漁業協同組合」ですので、詳しい詳細はおじきぬ漁協のホームページFacebookでご覧くださいませ。

ついでに2021年の「釣り案内」もアップしておます。

おじきぬ漁協のウェブサイトに本年度の注意事項が記載されていましたので少し抜粋しておきます。

2021年度おじか・きぬの渓流解禁は3月21日(日)です。
本年度はいくつかの変更点がありますのでご注意願います。
詳細は釣り案内に記載がありますが主なものを次のとおりご案内します。
1テンカラ専用区の設定
全国初となるテンカラ専用C&R(キャッチ&リリース)区間を三依地区入山沢支流見通沢に約2㎞の区間設定します。
2 川治温泉男鹿川C&Rエリアにおけるニジマスの遊漁期間の変更(延長)
昨年までの3月21日~10月31日の期間に加え11月1日~2月末までニジマス釣りを楽しむことができるようになりました。延長期間に釣りをするには日釣券もしくは延長期間に対応した2種の「プレミアム年券」(全魚種10,000円・渓流魚8,000円)が必要になります。
3 三依地区男鹿川C&Rエリア(地蔵岩堰堤~芹沢橋)のC&Rの設定解除
五十里湖上流男鹿川に設定されていた同区間については平成27年の関東東北豪雨の際大きな被害を受けましたが5年を経過した今でも思うような回復が見られません。それどころか流域でたびたび発生するゲリラ豪雨による土石の流入などがあり魚が定着しにくい河川環境となっております。
昨今の気象状況を鑑みると急速な改善は難しいであろうと予想されることからC&R区間の設定を本年度より休止することとなりました。
4 男鹿川での鮎釣りの遊漁期間の変更(延長)
従来の解禁~9月19日までの期間が「解禁~10月31日」までと変更となります。
このほかについては概ね従来どおりととなっておりますが、禁漁区や休漁区、遊漁期間など今一度確認いただけますようお願いいたします。

ここまでです!