クマ情報

2020/05/23(土)

こんにちは。全内漁協の湯ノ湖・湯川はなかなか解禁しませんね!歴史ある日光の釣場ですので、心配ですね!

さて、中禅寺湖がいい感じです・・ワカサギが産卵のため接岸してます。ハルゼミはまだですが、モンカゲロウの羽化が始まってます。水量が少し下がってきましたので、岸のフライも少し立ち込めば振りやすくなってきた感じです。

なんかボート釣りが少ないですね! トローリングで大物を狙う釣り師が減ったのかな? ヒメトロの調子はどうなんでしょうかね?

状況が良いのでキャストは沖目ではなくレイクがベイトを追い回している岸ギリギリが楽しいと思います。

ハイ活性なので12cm位のFミノーをチョイスし、少し立ち込んで岸と平行にキャスト! ただし簡単にはヒットしません。レイクもスレてきてますのでリーリングを工夫する必要があります。いいろいろ試してみて、頭でシュミレートしたラインでヒットすると最高に楽しいですね。今回はそんな感じでレイクとブラウンが数本ヒットです。

レイクトラウト

レイクトラウトってカッコいいですよね! ヒレが大きくて70cm〜80cm位のサイズがアベレージです。以前はボートからしか釣れませんでしたが、魚が増えた現在では岸から1mサイズのレイクがヒットする湖となりました。

ブラウントラウト

今、中禅寺湖は駐車場が満車になるほど混んでます。特に山側へ入る釣り師が多い感じです。先日、山側でクマ目撃情報がありました。そう言えば足尾の山ってクマ多くて有名です。足尾の北側の山を越えると・・・中禅寺湖です。

こんにちは。

クマ目撃情報です。


 5月18日午後4時15分ころ、塩谷町船生地内の島ノ内橋付近において、熊1頭(体長約1.5メートル)の目撃情報がありました。

 今後も出没する可能性があるため、同所付近の立ち寄りを控え、熊の被害に遭わないよう十分注意して下さい。[矢板警察署]

この情報では白石川付近が注意です。だいたい下のマップ付近・・・


2019/07/15(月)

こんにちは。最近の日光市は異常にクマ情報が多いです。YouTubeにもそのニュース映像が投稿されているので貼っておきます。

大谷川支流の稲荷川ですね。稲荷川の左側が世界遺産がある東照宮付近、右側が別荘地です。日光紅葉ゴルフリゾート入口付近の映像もでてますので行川付近が注意です。いずれも目撃情報が多い地区です。私達釣り師も今年は要注意ですね。

こんばんは。本日は大谷川日光地区の放流日でした。霧降大橋〜キャッチ&リリース付近で放流活動を手伝っていた人の中に、ヤマビルにたかられた人がいました。大谷川支流に多いヤマビルですが、ついに本流まで広がってきました。ヤマビルも本気で対策をしないとマズい状況だと思います。

さて最近、クマ情報が頻発していますが本日も旧日光市内で2件の目撃情報がありました。


熊の出没について!!

昨日7月7月6日午後3時ころ、日光市日光地内において、また、本日7月7日午前7時ころ、日光市花石町地内において、いずれも体長約1メートルくらいの熊1頭の目撃情報がありました。(日光警察署)

この情報では、大谷川のガンマン付近と支流の田母沢と稲荷川が注意です。だいたい下のマップ付近・・・

テレビのニュースでもやってました!(7/9)


マイナスな情報ばかりですが、楽しく安全な釣りを推奨する日光鱒釣研究所としては重要な情報としてお伝えいたします。

日光鱒釣研究所の「クマ・ヤマビル等の情報」ページに一覧となって掲載しております。

こんばんは。

今月に入ってからクマの目撃情報が多発しています。7月3日から本日5日の3日間だけで7件の目撃情報です。しかもクマ情報がはじめての場所も多くビックリします。

7月3日〜5日のクマ目撃情報です。()は情報元・・注意フィールド
・2019年7月5日(金)午前10時ごろ、日光市山内地内で、クマが目撃されました。大谷川・稲荷川
・2019年7月5日(金)午前8時ごろ、日光市日蔭地内の日光市立栗山小中学校付近で、クマが目撃されました。(日光市防災メール)鬼怒川上流、栗山付近
・2019年7月5日の早朝、日光市瀬尾地内、丸山公園付近でクマが目撃されました。(日光市防災メール)大谷川水郷橋付近
・2019年7月4日(木)、午前11時ごろ、日光市湯西川地内の湯西川小中学校北側山林付近で、クマが目撃されました。(日光市防災メール)湯西川
・2019年7月3日(水)、日光市萩垣面地内の住宅地山側付近及び日光市所野地内の鳴沢橋付近において、クマの目撃情報が相次いでいます。(日光市防災メール)稲荷川・赤沢・鳴沢
・2019年7月3日(水)、午前7時ごろ、日光市鬼怒川温泉滝地内の日光市鬼怒川浄水場付近で、クマの出没情報がありました。(日光市防災メール)近隣の鬼怒川
・2019年7月3日午前11時45分ころ、日光市若杉町地内で、体長約1メートルの熊1頭の目撃情報がありました。(日光警察署)志渡淵川

今市の丸山公園付近や日光の若杉町付近は民家が多いので、ちょっとびっくりですね。要注意です・・・

こんにちは。毎日梅雨っぽい天気が続いていますね。日光の梅雨って暑いのか寒いのかよく分からない感じです。蒸し暑い日もあれば、ストーブをつけたくなるほど寒くなったりもします。本日は少し蒸し蒸ししてます。


鬼怒川支流の岩魚情報です・・!鱒研bbs


平日釣行

鱒研さん、こんにちは。
昨日、栗山の鬼怒川支流に行ってきました。
平日で人もいなく、魚もスレてない感じで、素直に出てくれました。

ダブル岩魚:サルナシ さま

今回もサルナシ さま のインスタへ行くと他の写真や動画がありますょ。→  lookeedon〈Insta〉

さて日光はクマ情報が多くなっています。最近のクマ達は人を見ても逃げなくなってるような気がします。同じ場所の目撃情報が数日続いたりしますのでしばらくとどまったりしてるかも知れませんね。因にツキノワグマグマの走る早さって、もの凄く早いです・・熊鈴等、対策は必ずした方が安心です。

こんにちは。

クマ出没目撃情報です。※6/28も目撃情報がありましたので追記しました。


熊の出没について!!

本日6月28日午後3時50分ころ、日光市萩垣面地内で、体長約1メートルの熊1頭の目撃がありました。

 6月27日午前10時45分ころ、日光市萩垣面地内で、体長約1メートルの熊1頭の目撃情報がありました。熊を見かけた際は、刺激することなく、静かにその場から立ち去り、市役所や警察に通報して下さい。(日光警察署)

この情報では、大谷川支流の稲荷川・赤沢 付近が注意です。だいたい下のマップ付近・・・


この他、「6月27日(木)、午前6時30分ごろ、日光市高徳地内、大瀞ドライブイン付近の国道上で、クマが目撃されました。」という情報もありました。

こんにちは。

クマ出没目撃情報です。


奥日光、湯滝入口バス停付近において、クマの目撃が相次いでいます。クマ鈴を携帯し、また目撃した場合は絶対に近づかないでください。(日光市防災メール)

この情報では、湯川・湯の湖付近が注意です。だいたい下のマップ付近・・・


この情報では、「クマの目撃が相次いでいます。」と書かれています!かなり要注意だと思います。

こんにちは。

クマ出没目撃情報です。


昨日 午後4時30分頃、日光市川治地内の川治駐在所周辺において体長1メートル位のツキノワグマが目撃されています。

 周辺住民の方は戸締り等を確実に行って下さい。また、川治方面へ行かれる方も十分に気をつけて下さい。

 熊を目撃した際には、不用意に近づくことはせず、家屋等に避難するようにして下さい。

。(今市警察署)

この情報では、川治温泉付近 が注意ですね。だいたい下のマップ付近・・・


☆今年もクマの目撃情報が出ました。先日も足尾付近で目撃情報がありました。要注意ですね!

2件のコメント

こんにちは。

台風が二個通過してまたまた暑さが戻ってきました。大谷川は水温も低くよく釣れるのですが、朝から暑いので釣り師がもちません。

さて釣り期間ですが、大谷川はあと一ヶ月を切りましたが福島方面は9月末まで釣れますので、少し長くできます。日光方面から車で二時間半程度で只見川支流のフィールド付近に到着します。今年はどこの川も渇水状態で魚影が非常に濃いです。

入渓場所は川の橋付近や駐車スペースのある場所の近くに川へ下りる道があることが多いです。今回は橋の近くに車を止めて入渓・・すると、アキアカネにヤマメがライズしてました!養魚場ではトンボに大型レインボーがライズする光景を何度も見たことありますが、自然の川では初めて見た気がします。水面からは、かなり上(50cm以上)を飛んでますので、ヤマメも全力でジャンプしてますが補食率は低い感じです。この辺のヤマメはパーマークや斑点が細かくて、ヒレも大きく綺麗です。鬼怒川水系の幅広ヤマメとはタイプが違うようです。

●只見川水系の美しいヤマメ

この時期は川へ下りるとアブの攻撃に合いますが今年はアブがいません!暑さのせいでしょうか?

そういえばアブ対策には殺虫スプレーをペットボトルホルダーに入れて腰にぶら下げておき、アブに囲まれた時にシューっとやると、一瞬でアブが消えます!しばらくは寄り付かないので重宝します。

で、釣りですが・・一時間程度で20匹以上はヒットします。平均30cmのヤマメがメインです。釣り上がって行くと岩魚が釣れ出します。だんだん水量が少なくなるのでプール状のポイントを攻めながら楽しみます・・そして、そろそろ上がろうと林道方向を見ると略、直角絶壁で上がれる場所がありません。また川を一時間かけて降りればいいわけですが、川沿いの林道に出て車へ戻った方が早いのでこのへんへ行くときは必ず20m位のロープとグローブを持っていくと重宝します。

そう言えばこの辺のイワナは日光周辺のイワナより色が薄い感じです。

●只見川水系イワナ

クマ注意の看板が目に付くので、熊のフィールドへ入った感じがプンプンします。鹿の足跡はたくさんありますが、見たことはありません。鹿が多いということは・・・ヤマビルも多いのか!と思いますが、この辺でヤマビルも見たことありません。

だいたい福島釣行は1回で川3〜4本を楽しみます。しかも情報がないフィールドなので新規開拓的な釣行になり刺激的です。

レインボートラウトっぽいヤマメや婚姻色の出てきたヤマメもいました。

●只見川水系ヤマメ

昨年ですが、栃木県が禁漁になる9/20以降、福島の渓は混雑しましたが、今年も9/20以降、混雑することでしょうネ! 福島県の禁漁は10月1日からです。