クマ情報

2件のコメント

こんにちは。

台風が二個通過してまたまた暑さが戻ってきました。大谷川は水温も低くよく釣れるのですが、朝から暑いので釣り師がもちません。

さて釣り期間ですが、大谷川はあと一ヶ月を切りましたが福島方面は9月末まで釣れますので、少し長くできます。日光方面から車で二時間半程度で只見川支流のフィールド付近に到着します。今年はどこの川も渇水状態で魚影が非常に濃いです。

入渓場所は川の橋付近や駐車スペースのある場所の近くに川へ下りる道があることが多いです。今回は橋の近くに車を止めて入渓・・すると、アキアカネにヤマメがライズしてました!養魚場ではトンボに大型レインボーがライズする光景を何度も見たことありますが、自然の川では初めて見た気がします。水面からは、かなり上(50cm以上)を飛んでますので、ヤマメも全力でジャンプしてますが補食率は低い感じです。この辺のヤマメはパーマークや斑点が細かくて、ヒレも大きく綺麗です。鬼怒川水系の幅広ヤマメとはタイプが違うようです。

●只見川水系の美しいヤマメ

この時期は川へ下りるとアブの攻撃に合いますが今年はアブがいません!暑さのせいでしょうか?

そういえばアブ対策には殺虫スプレーをペットボトルホルダーに入れて腰にぶら下げておき、アブに囲まれた時にシューっとやると、一瞬でアブが消えます!しばらくは寄り付かないので重宝します。

で、釣りですが・・一時間程度で20匹以上はヒットします。平均30cmのヤマメがメインです。釣り上がって行くと岩魚が釣れ出します。だんだん水量が少なくなるのでプール状のポイントを攻めながら楽しみます・・そして、そろそろ上がろうと林道方向を見ると略、直角絶壁で上がれる場所がありません。また川を一時間かけて降りればいいわけですが、川沿いの林道に出て車へ戻った方が早いのでこのへんへ行くときは必ず20m位のロープとグローブを持っていくと重宝します。

そう言えばこの辺のイワナは日光周辺のイワナより色が薄い感じです。

●只見川水系イワナ

クマ注意の看板が目に付くので、熊のフィールドへ入った感じがプンプンします。鹿の足跡はたくさんありますが、見たことはありません。鹿が多いということは・・・ヤマビルも多いのか!と思いますが、この辺でヤマビルも見たことありません。

だいたい福島釣行は1回で川3〜4本を楽しみます。しかも情報がないフィールドなので新規開拓的な釣行になり刺激的です。

レインボートラウトっぽいヤマメや婚姻色の出てきたヤマメもいました。

●只見川水系ヤマメ

昨年ですが、栃木県が禁漁になる9/20以降、福島の渓は混雑しましたが、今年も9/20以降、混雑することでしょうネ! 福島県の禁漁は10月1日からです。

こんばんは。

暑すぎる今年ですが、ニュースでもやってますが異常気象ですね。それが原因かどうか分かりませんが、最近クマ出没が多発し、地元の新聞にも毎日のように情報が出てます。私は大谷川で2回目撃しました。しかも上流とか支流ではなく普通のポイント付近です。1回目は1週間位前、七里大橋付近をウロウロしているとクマが私に気づいて逃げ出しました。私の方がビックリしましたけどネ! 2回目は一昨々日、日光小学校の前でクマが移動中に目撃、私が先に目撃してますので遠ざかるのを確認して釣り続行です。

さて、最近の大谷川ですがまあまあ釣れてます。ただし大谷川本流は暑すぎて釣り師がバテバテ・・すぐに釣り終了な感じです。キャッチ&リリース付近は川鵜がいつも5〜6匹いてヤマメを狙ってます。

ところで中禅寺湖畔にあります「さかなと森の観察園」で、8月9日(木)一般公開(無料公開)があります。新キャラクターの「イワじい」「ヒメちゃん」「ヤマメちゃん」もできたようです。なんか楽しそうですネ! 釣り師の皆さんは一度くらい行った事あると思いますが、無料だしデカイ鱒達を見るとテンション上がるし時間のある方は行ってみるとよいと思います。詳しくは以下パンフレットを見て下さい。

こんばんは。

クマ出没目撃情報です。


熊の出没について!!
本日午後3時42分ころ、日光市中宮祠地内赤沼自然情報センター北東方約760メートル先畑内において、体長約1メートルの熊1頭の目撃情報がありました。
熊を見かけた際は、決して刺激するような行動はせず、静かにその場から立ち去るようにして下さい。
(日光警察署)

この情報では、湯川の赤沼付近 が注意ですね。だいたい下のマップ付近・・・


☆最近はこの近くの龍頭ノ滝周辺もクマ目撃が多く、今月に入ってから3回あります。それとブログに書き忘れましたが大谷川日光地区の支流、赤沢の赤沢発電所付近でも7/7に、鳴沢の中流部付近でも7/4にクマ目撃がありました。要注意ですね!

こんにちは。

うぅ〜ん・・・めちゃめちゃ暑いです! 夏ですからね・・でも今年は別格ですね! 奥日光へ行きたい気分であります。

さて、新規開拓フィールドのイワナ情報です。鱒研bbs


新規開拓した沢に

鱒研さん、こんばんは。

今日は、このあいだ新規開拓した沢を一日釣り上がりました。
全体的に色が薄く、背中の緑色が強いイワナが多いと感じました。
沢ごとの色や柄の違いも楽しみの一つですね。

そして今日は熊を見かけました。
こちらが先に気付いたのでそぉーっと退散・・・
皆さんも気を付けてください。

●新規開拓フィールドのイワナ(サルナシ さま)


見事な岩魚ですね!岩魚の特徴もフィールドにより多少の違いがあると思います。生息域が薄暗いと岩魚の色が濃くなり、明るいと薄くなります。保護色の関係かと思います・・・水量や補食している食べ物の違いでも体型に違いが出ると思います。

さて、熊目撃ですか・・子グマなんかは可愛いくて逃げないので近寄ってしまう事がありますが、必ず近くに親熊がいますので、熊を見かけたら風下へ即撤退です。私は今年、まだ見てません・・・

今回も動画や涼しそうな写真が沢山投稿されてます・・詳しくは→→→lookeedon〈Insta〉

こんばんは。

クマ出没目撃情報です。


熊に注意!
6月22日午後3時30分ころ、日光市野口地内の東武日光線の線路を南方から北方へと横切る体長約1メートルの熊1頭の目撃情報がありました。
熊に遭遇したときは、落ち着いて静かにその場から立ち去り、決して近づかないようにしてください。
(日光警察署)

この情報では、大谷川日光地区の下流部、七里〜だいや川公園付近 が注意ですね。だいたい下のマップ付近・・・


☆この辺は幅広ヤマメの出るネイティブポイントです。しかしこの辺もクマ出没情報の多い地区ですね。

こんにちは。

クマ出没目撃情報です。


熊に注意!
2018年5月26日午前6時30分ごろ、日光市所野地内の別荘地において、体長約50センチメートルの熊1頭の目撃情報がありました。
熊に遭遇したときは、落ち着いて静かにその場から立ち去り、決して近づかないようにしてください。
(日光警察署/下野新聞)

この情報では、鳴沢上流 及び 霧降川上流 付近 が注意ですね。だいたい下のマップ付近・・・


☆別荘地ですが民家もあり比較的人はいる地区です。しかしこの辺もクマ出没情報の多い地区です。

こんにちは。

クマ出没目撃情報です。


熊に注意!
5月25日午後7時00分ころ、日光市中宮祠地内の第一いろは坂(下り)において、体長約70センチメートルの熊1頭の目撃情報がありました。
熊に遭遇したときは、落ち着いて静かにその場から立ち去り、決して近づかないようにしてください。
(日光警察署/下野新聞)

この情報では、大谷川馬返し上流 付近 が注意ですね。だいたい下のマップ付近・・・


☆昔から獣道があり、クマ出没情報の多い地区です。要注意地区です!

こんにちは。

●本日、またまたクマ出没目撃情報です。


熊の目撃情報について!!
5月8日午後5時00分ころ、日光市中宮祠地内の引張峠付近に子連れの熊2頭の目撃情報がありました。
熊を見かけた際は、決して刺激するような行動はせず、静かにその場から立ち去るようにして下さい。
(日光警察署)

この情報では、湯川の戦場ヶ原 付近 が注意ですね。だいたい下のマップ付近・・・


☆まず、日光警察署からの情報では「引張峠」と記載してありますが、たぶん「弓張峠」だと思います。場所は小田代原の先になります。近いフィールドは湯川と中禅寺湖の千手ヶ浜付近となりますが、千手ヶ浜は禁漁区ですので釣りには行きませんね。観光等で行かれる方は注意です!

こんにちは。

●今シーズン初のクマ出没情報です。


5月9日午前9時30分ごろ、日光市瀬尾の栃木県立今市特別支援学校付近で、クマが目撃されました。付近の方及び付近を通行される方は充分注意してください。
春になり、冬眠明けのクマが活発になる季節になりましたので、クマとの遭遇には十分注意してください。
クマを見かけた際には、決して近寄らず、静かにその場から立ち去るようにしてください。
(日光市防災メール)

この情報では、大谷川の丸山公園 付近 が注意です。だいたい下のマップ付近・・・


☆クマ目撃情報の少ない場所ですね。山奥でクマに出逢うなら理解できますが、最近では街中付近で目撃情報が多くなっている感じがします。人慣れした次世代のクマでしょうか? ・・いずれにしても要注意であります。

こんばんは。

●本日のクマ出没情報です。

8月28日午後6時ころ,塩谷町風見山田地内において,体長60cmくらいの子熊の目撃情報がありました。今後も出没する可能性が高いため,子供達の登下校時などは,地域の方が見守るなど,熊の被害に遭わないよう十分に注意して下さい。また,熊を発見した際は迷わず110番通報して下さい。(矢板警察署)

この情報では、鬼怒川本流の小林橋下流 付近 が注意です。だいたい下のマップ付近・・・

☆あまりクマ目撃情報のない場所です。子熊の情報ですが親熊もいる可能性が高いと思いますので、要注意ですね。