月次アーカイブ: 7月 2017

こんにちは。

本日は晴天、真夏の雰囲気であります。大谷川の濁りは昨日午後あたりからなくなり本日はいい感じです。ただし暑い・・・今週末に影響がありそうな台風5号の動きも、気になりますね。

さて、鬼怒川本流スーパーヤマメです。しかもデカイですょ・・49cm。鱒研bbs


鬼怒川本流 ヤマメ

7月30日鬼怒川本流にて、49cm釣りました。

●鬼怒川本流スーパーヤマメ(PLECO さま)

どうでしょう・・この迫力! コイツは本当にヤマメですか?ってな感じであります。うっすらとピンク色してていいですね。

もうこんなのが出るシーズンなんですね。

禁漁まで二ヶ月切ってますから・・!

こんにちは。

梅雨に戻ったような感じでここ数日雨です。たいした降りではありませんが、大谷川日光はいつものように稲荷川が濁っています。本日入る方は合流より上流へ行った方がいいですね・・

台風5号の動きが気になります。まだ先ですが現在の予報では関東直撃コースとなっています。今週末、心配ですね。

さて鬼怒川水系のハイ活性沢岩魚情報です。 鱒研BBS


ヤマメの渓へ

今回は鬼怒川水系のヤマメの渓へ!!
途中本降りだった雨も何とか小降りに・・・
きっと活性も良いんだろなぁ~と思ってたら
大正解でした!!
チビ助ばっかりでしたが十分お腹一杯になりました(笑!

●鬼怒川水系ヤマメ(gijie.angler さま)

鬼怒川水系のヤマメ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・イワナも出てます!

こんばんは。

7月最後の週末ですょ、早いですね!

さて、片道2〜3時間の福島釣行です。地図があってもよく分からないフィールド、未開拓の渓流の多さではナンバーワンですね。今回もどこ行ってきたかよく分かっていません・・行き当たりばったりの釣り。

何となくいい川がそこら中にありますが水量や川の色・雰囲気等、いいと思った川があったので よし ここに決めたぜ! 準備して歩く事5分・・・なんかある、しかも新しい・・・なんか獣臭い・・・

●熊の糞(写真、ちっこくします!)

あぁ。。即撤収・・・・

何かこの辺、自然が深すぎて何でもいそうであります。銀山湖付近の感じといえばよいのだろうか、あまり高低差がないので日光のような渓谷とも違い、雰囲気が読めない・・。

で、次に気になった川 数本 よし、ここだ。ミノーを投げると1投目からヒット・・さすがに魚影が濃い。いかもいいサイズが多い・・ポイントを変えるとどんどんヒットする。ヤマメとイワナが混在しいる。たぶん上流へ行けば岩魚オンリーになるだろう。同じような感じのヤマメ・イワナの写真を並べてみる。

水温は冷たいが大谷川のように冷たくはない。まだアブも少ないし釣りやすい・・地元の釣り師(餌釣りのオッチャン)に話を聞くと、あまり釣れないので雨で川が濁った時に狙うという。しかし、メチャクチャ釣れる! 魚いすぎだぜ・・・

そう言えばこんな橋があった。名称不明・・・

一時間位釣ると飽きてくるので、別の川へ移動する。やはり川によってもの凄く釣れる川や難しい川もある。違いは川の色を見ると分かるが川底が綺麗すぎるフィールドには魚も少ないようだ。

●福島イワナ

大谷川のイワナと比べると少し色が薄いヤツが多い。これも地域差だろうか、、、そういえば銀山湖のイワナもこんな感じだったな。只見川の上流だからたぶん近い水系だろうな。

今回のフィールドはたぶん、大川水系ではないかと思います。Googleマップで行ってきたあたりを確認するとそんな感じであります。

こんにちは。

●本日のクマ出没情報です。

熊の出没について!!
 7月28日午前8時ごろ、大日光轟工業団地北側の農地付近で、クマが出没しました。付近の方及び付近を通行される方は充分注意してください。(日光市防災メール)

この情報では、鬼怒川本流の籠岩付近 が注意です。だいたい下のマップ付近・・・

★この辺のクマ情報は珍しいですね。数日前にも養豚場付近でクマ情報がありました。今年のクマ達は様子が変ですね。

そういえば最近、日光へ来る外国人観光客がどんどん増えている感じがする。しかも水温の低い大谷川で水浴びしているのでビックリします。いくら暑くても大谷川の水は冷たすぎるだろう? でも、一番ビックリしたのは昨日夕方・・・外国人女性が1人でパンツ1枚で水浴びしてました。もちろんトップレスですょ・・釣キチおじさんの目の保養には刺激が強すぎた感じです!

さて、今回も大谷川のイワナ狙いですが上流はモヤがかかってていい雰囲気です。いつものように貸切状態ですが、新しい足跡や仕掛けに絡んだまだ濡れている藻が石の上に落ちてたり等々・・先行者の形跡はあります。

●大谷川上流

このポイントも少し前には釣り師が入ったはずなので、距離をとって慎重にアプローチします。すると安心してイワナが出てきました。

●大谷川イワナ

ところでさっき猿がいたので少し書きます。野生動物では熊が危険なことは誰でも知っていますが、猿も時々大きな群れでいる事があり釣りに集中していると知らぬまに群れの中に入っていることがあります。もし出合ったら無視しするのが一番な気がします。たぶんボスザルがこっちを観察してますので人が猿に興味がないことが分かれば人を襲う事はまず無いと思います。何かを食べているのを邪魔したりすると人に向ってくる事があります。私も経験があります・・・やはり猿でもこっちへ向って威嚇してくると少しビビります。

日光の川沿いってだいたい道があってハイキングコースになっていることが多いですね。大谷川上流は岩盤の流れも多く景観もいいです。見ているだけでも気持いいですね!

もうすぐ8月ですが、8月は定期放流がありません。したがって真夏の大谷川って釣り師も少なく穴場かもしれません。クヌギやコナラには夏の虫もいっぱいいるし、子供達の夏休み自由研究の材料もたくさんあります。

●樹液に集まるカブト・カナブン

毎日のように大谷川を観察していますが、飽きないフィールドであります。

こんにちは。

ここんところ、暑さも少し和らいできた感じがしますが・・動くと汗が出て、やっぱり暑い。

・・で、先にも書きましたが大谷川日光では夏休み企画(子供のマスのつかみ取りと釣り企画)として霧降大橋の上流側2ヶ所上の堰堤から瀬にかけて放流がありました。これは漁協の定期放流ではないので釣り師への告知はあませんが、情報の早い釣り師はガンガン釣っていたようです。さっき釣りの帰りに見てきたら4人位の釣り師が入ってました。

さて、大谷川上流のイワナ達は元気いっぱいです。日中でも深場の吐き出しに出ているので距離をおきながら攻めていくと出てくるようです。イワナのヒットポイントから2m以上は離して着水させないと警戒する感じです。アップクロスの場合は特に注意する必要があると思います。

●大谷川イワナ

大谷川も向河原橋より上流は水量が少なくなるので緊張しますね。ローリングダムで取水してますので大雨等でダムを開放している時以外は少なくなります。ガンマン上流付近から放水することもありますが稀です。

●大谷川上流

ドン深も多い上流部はミノーだけではカバーできないので、スプーンやスピナーで縦へのアピールも必要なことがけっこうあります。底まで落し込んで、かるくシャクリ上げる感じな釣り方をすると大物に出会えることがあります。アタリというよりルアーが底に引っ掛かった感じになり、ただ重くなります。こんな時は大岩魚です・・・本日は大岩魚(40cmオーバー)ではなく尺くらいでした。

●大谷川イワナ

これからの時期は夕立や濃霧等、変化やあった地合がチャンスでしょうか?

難しいシーズン、いかかでしょうか・・・。

6件のコメント

こんにちは。

大谷川日光地区の霧降大橋から上流100m程度、堰堤2ヶ所目位まで・・昨日、夏休みの子供企画としてマスのつかみ取り&釣りが行われました。大量にマスが放流されましたので残りマスの釣りが楽しめると思います。

さて、鱒研ステッカーの応募、昨日締め切りました。今回も予定枚数より欲しい方がかなり多かったので、先ほど抽選し6名様に発送いたしました。下の写真のような封筒が今週中には届くと思いますので宜しくお願いします!

因に、ステッカーは切り文字タイプのカッティングステッカーです。ステッカーの上に透明な保護シールが貼ってありますので、ステッカーを貼った後、後ろに引っぱるようにゆっくり剥がして下さい。

●鱒研ステッカー発送しました!

2件のコメント

こんにちは。

●本日のクマ出没情報です。

熊の出没について!!
 21日午後8時15分ごろ、日光、体長約1.6メートル。寂光の滝見学者休憩所の南東約1キロの路上。付近を車で通りかかった人が目撃。人的被害なし。(下野新聞)

この情報では、大谷川支流の田母沢付近 が注意です。だいたい下のマップ付近・・・

★田母沢はネイティブ岩魚のポイントが多く、マニアックなフィールドです。上流に寂光神社と寂光の滝があり美しい景勝地です。寂光の滝駐車場から右側の本流を登ると羽黒滝があり沢釣りのフィールドとなります。

夏休みですね! 学生の頃を思い出します・・ガキの頃も今と変わらず大谷川で釣りばかりしていました。

さて、1年ぶりに鱒研ステッカーを作ってみました。今回は・・・

・鱒研ロゴのフライver.3枚・ミノーver.3枚の大〈約23cm×9.7cm オレンジ〉計6枚
・鱒研ロゴのフライver.(ピンク)3枚・ミノーver.(クリーム)3枚の小〈14cm×6cm〉計6枚
・mkフック〈4.5cm×3.7cm ピンク〉6枚
・mkフック丸バージョン〈直径8.5cm ホワイト〉2枚

・・・です。6種類で合計20枚作りました。

●鱒研ステッカー

☆ステッカーの色はオレンジ・ピンク・クリーム・ホワイトですが、写真で確認してください。

今回も、もし欲しい方がいればプレゼントいたします。オレンジ色の鱒研ステッカーをメインに6名様にプレゼント。〈フライかミノーのバージョンに分けて3-4枚のセットにします。mkフックのピンクは6枚あるので必ずセットに入ります。〉

もし欲しい人は下の鱒研グッズお申し込みフォームよりご応募ください。

お申し込み期間は7月23日(日)PM11:00まで(鱒研に届いたメールの日時)です。お1人様1セットでお願いします。もし応募者が6名様を超えましたら抽選とします。鱒研ステッカー当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。


●鱒研グッズお申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

〒 (必須)

ご住所 (必須)

TEL (必須)

ご希望ステッカーver. (必須)
フライver.ミノーver.

メッセージがあればどうぞ!

こんばんは。

ついに本日、梅雨明けですね・・!

夏ですょ。・・

さて、大谷川はここ最近のゲリラ豪雨でネイティブ鱒達が元気いっぱいです。上流ではミノーにイワナが二匹同時にアタックしてきます。一個のミノーにイワナ二匹がヒット!・・・なんて事がおきれば最高に盛り上がりそうですが・・・ヒットしてくるのは一匹です。

なんか大谷川イワナって色が濃くてカッコいいと思いますね。

●大谷川イワナ

今の大谷川は水温も低く水量も多めなのでハイ活性です。ほとんどのポイントからイワナが出てくるので楽しいです。本日は午後の釣行ですがイワナ達は深場の吐き出し口やトロ場の浅瀬でやる気マンマンな感じです。慎重に近づけば魚が確認できますが、だいたいの釣り師は魚が先に気が付くようなアプローチをするので警戒されてしまいます。

気温が高いのに大谷川は低水温なので、川にいると冷気を感じます。その温度差で川には霧がかかりいい感じですね。

●大谷川日光地区

この白泡の下からイワナが出てきます。水量も多くいい感じですよね! 本日は水もクリアすぎてましたので、アップクロス中心の釣り方がよかった感じです。魚はやたらいますね、、、で、大谷川ブラウンも出ました。

●大谷川ブラウン

こいつはミノーを追ってくるのが見えたので、一瞬止めてトゥイッチしたら反射食いしました。

大谷川ブラウンですが、華厳渓谷から神橋付近くらいまで生息していると思います。大物では60cm位まで釣った事があります。ブラウンは繁殖力が強いので大谷川の ぬし になりそうな気がしますが、ニッコウイワナ100に対してブラウントラウト1位の釣果比率(上流へ行くともっとブラウンの比率が上がります。)で、今も昔もあまり変わらないような気がします。中禅寺湖ブラウンですが、以前はそこら中で釣れましたが、今はレイクのほうが多いです。(釣果の話です。)

話がズレましたが・・

だいたいの釣果(1-2時間位)ですがイワナ中心に15-16匹は釣れると思います。サイズも25-30cm位のイワナが多いので楽しいですネ。で、尺イワナも数匹出ました・・!

●大谷川の尺イワナ

岩魚二桁にブラウン、大谷川日光地区はヤバいです。

これからさらに暑くなりますので・・・釣りやすいのは朝晩のマズメや雨上がり等、変化のある地合がよいでしょうね! 大谷川以外のフィールドでも同じだと思います。

そろそろ、福島釣行がしたくなってきました。先日大雨が降ったようなので情報収集して近いうちに行ってきます。