中禅寺湖

2020/06/05(金)

 こんばんは。気温が上がってきましたね・・そろそろホタルが飛びそうです。

 中禅寺湖のレイク達ですが、水温が上がってきたので岸から少し遠ざかってきた感じです。でも朝一ライズしているトラウトもまだまだ射程距離圏内ですね。でも表層でベイトを補食しているトラウトも多いので、テンション上がります。ちょっと遠いので重めなジグでライズリングを狙います・・

中禅寺湖:レイクトラウト

 さて岸釣りのピークも過ぎて釣り師も減ってきましたね。これから梅雨に入り雨の日が続くと再びトラウト達は表層に浮いてきます。雨のせいで水中酸素も増えるし?←その辺はちょっと分かりませんが・・湖畔のセミ達や昆虫も水面に落ちて魚達は岸沿いの表層に注目すると思います。ワカサギは岸沿いに大量にいて、産卵しているようです。

 レイクトラウトって日本では中禅寺湖にしかいません。他の湖水ではレインボーやブラウン等は繁殖してますが・・! 何故でしょう・・低水温を好むレイクトラウトは中禅寺湖だけ・・環境のせいなんでしょうかね。北海道の湖なんかだと繁殖できそうな感じもします・・ですが外来種なので放流自体が禁止ですね。

レイクトラウトのデザイン(斑点

 ところで明後日の日曜日、大谷川日光地区では、定期放流があります。西町(上流側)です・・先々週に東町(キャッチ&リリース側)に放流しました。漁協に告知ポスターが貼ってないので、自粛放流みたいな感じなんでしょうかね・・

2020/05/29(金)

こんにちは。

 中禅寺湖の水位、少しずつ下がってますね。遠浅の国道側ではキャタツにのってフライ(シングルです。)を振っている釣り師もいます。以前は私もキャタツに座ってフライ振ってましたがらくちんですよね!

 さて、朝4時半頃釣りスタートして、すぐにブラウンがヒット。朝はライズしてます。今年はブラウンのサイズが小さい・・60cmオーバーが中々出ないですね。

中禅寺湖ブラウン

 そう言えばレイクもベイトが足りないのかお腹のへこんでいるスマートなレイクが多い気がします。そして最近アイソが少ないというか確認できませんね。レイク達も20cm位のアイソを食ってればすぐに大きくなりそうな気がします。5cm位のワカサギはたくさんいますが・・。

で、ミノーよりちっこいワカサギがヒットしました。

中禅寺湖ワカサギ

 さて、ハイ活性のレイク達は表層に興味津々であります。フローティングミノーをキャストして放っておくだけでポッパーのように・・・"ガボッ"ときます!ヴィジュアル的にも大興奮しますょ。

中禅寺湖レイクトラウト

 そういえば中禅寺湖の昔の釣り方に卓球のピンポン玉を使った釣り方あったんですね。ピンポン玉が水に沈まない程度に、玉の中に砂を入れて飛ばしウキにしたんです。で、2〜3m先に生きているセミを付けてヒットを待ちます。表層・虫の生き餌釣りですね。ターゲットはブラウンです・・ヒットまで1時間位かかる事もあり、岸から3本くらい出してアタリ待ちをしていた釣り師がいましたね。しかもよく釣れたためこの釣りのファンも多かったです。

 ところでレイクトラウトってスゴイ顔付してますね。恐竜のようです・・!

 今が活性のピークかな? 釣り人の数も多いしな!

 そういえば、魚の活性が上がる時間帯って・・一般的には朝夕のマズメ時ですよね。ところがフィールドによって地合いに違いがあります。放流魚が多いフィールドでは午後2時半頃に、急に魚の食い気が上がりことがあります。同じフィールドへ何度も通うとそんな事に気が付くと思います。最近の中禅寺湖は午後4時半です。そして、絶好の夕マズメに突入しても今一活性が上がらない!もちろんポイントにもよりますが、今の中禅寺湖はそんな感じです。

 で、プロ級の腕前をもつ釣り仲間が中禅寺湖で鱒研ジムニーを発見しました。

鱒研ジムニー

カッコいいですねぇ〜! 

2020/05/23(土)

こんにちは。全内漁協の湯ノ湖・湯川はなかなか解禁しませんね!歴史ある日光の釣場ですので、心配ですね!

さて、中禅寺湖がいい感じです・・ワカサギが産卵のため接岸してます。ハルゼミはまだですが、モンカゲロウの羽化が始まってます。水量が少し下がってきましたので、岸のフライも少し立ち込めば振りやすくなってきた感じです。

なんかボート釣りが少ないですね! トローリングで大物を狙う釣り師が減ったのかな? ヒメトロの調子はどうなんでしょうかね?

状況が良いのでキャストは沖目ではなくレイクがベイトを追い回している岸ギリギリが楽しいと思います。

ハイ活性なので12cm位のFミノーをチョイスし、少し立ち込んで岸と平行にキャスト! ただし簡単にはヒットしません。レイクもスレてきてますのでリーリングを工夫する必要があります。いいろいろ試してみて、頭でシュミレートしたラインでヒットすると最高に楽しいですね。今回はそんな感じでレイクとブラウンが数本ヒットです。

レイクトラウト

レイクトラウトってカッコいいですよね! ヒレが大きくて70cm〜80cm位のサイズがアベレージです。以前はボートからしか釣れませんでしたが、魚が増えた現在では岸から1mサイズのレイクがヒットする湖となりました。

ブラウントラウト

今、中禅寺湖は駐車場が満車になるほど混んでます。特に山側へ入る釣り師が多い感じです。先日、山側でクマ目撃情報がありました。そう言えば足尾の山ってクマ多くて有名です。足尾の北側の山を越えると・・・中禅寺湖です。

2020/05/20(水)

こんにちは。トラウトフィッシングがベストシーズンへ突入です。

昔から毛鉤釣りの盛期を"藤の花の咲く頃"と言ってましたね。渓流釣りをしていて夕方帰る頃になると、急に雨か降り出したようにバシャバシャとライズの音がし出す時があります。山女魚や岩魚たちのライズ音ですね。

さて、中禅寺湖の情報です。鱒研bbs


中禅寺湖 盛期突入!


雨が小降りになる午後から行って来ました。
レイク ブラウン レインボーが
ミノーに反応してくれました。
岸沿いではブラウンがワカサギを
追い回していました。

中禅寺湖レイクトラウト:鱒太郎 さま

「ブラウンがワカサギを追い回して・・」、こんな光景を目にしただけで私達釣り師は幸せになれますね!

そう言えばこんな動画がFBにありました。ヤバいっすね・・

2020/04/30(木)

こんにちは。中禅寺湖も本日4/30(木)〜5/6(水)まで釣り禁止となっております。状況により延長の可能性もあります・・

落ち込む一方ですが、先日の釣果情報をお知らせします。雪の降った4/25です!中禅寺湖は満水、湖底のノロはビッシリでルアーを投げるたびにフックの掃除が必要です。

GW直前なのに、雪!

中禅寺湖の活性ですが、寒い日がつづき水温も低いので低活性です。ウェーディングするときに、何となく活性って分かりますが、この日は釣れないなって感じました。

中禅寺湖レイクトラウト

でも、なんとかレイクが3本でました。しばらくの間、中禅寺湖は釣り禁止になりましたが、解除される頃にはハイ活性になっていると思います。

2020/04/20(月)

こんばんは。日光は冷たい雨が降っています。しかし、中禅寺湖は雪です!めっちゃ寒い・・・

ボート釣りも解禁になり本格的なシーズンイン・・と言いたいところですが、釣り師は殆どいません!メチャクチャ寒いので釣果も今一です。

中禅寺湖の水量は満水で、超クリアです。ロングキャストして湖底ギリギリまで沈めてシャクってくると、鈍いアタリ!(ハイ活性の時はひったくるようなアタリになります。)いいサイズのレイクトラウト。ゆっくりと上がってきました。

目では確認できませんが、コウモリが水面ギリギリを飛んでいましたので、何か水生昆虫が飛んでいたのかもしれません。活性の良い時はウエーディングポイントより陸側でヒットもあります。

中禅寺湖は西側解禁も中止になってます。今シーズンは魚達も静かに休めるかもしれませんね。

2020/04/06(月)

こんばんは。ちょっと寒くなってますね!日光市内も今朝は強風に雪が混じってました。さて、鱒研bbsです。


中禅寺湖


爆風の中禅寺湖に午後から参戦してきました!
解禁日に釣れなかったブラウンが3匹相手をしてくれました!

中禅寺湖ブラウントラウト
中禅寺湖ブラウン:鱒太郎 さま

色の濃いグッドサイズのブラウンですね。中禅寺湖は巨大なレイクトラウトとブラウンが増えてまさに日本一のビッグゲームが楽しめるフィッシングフィールドとなっています。

天気予報では明日も本日と同じような天気と気温ですね。少し寒いです。

2020/04/01(水)

4月1日、中禅寺湖解禁です。今シーズンは禁漁区の西側エリアを限定開放するイベントがあるようです。岸釣りのみで、フライが5/16(土)・5/30(土)、ルアーが5/23(土)・6/6(土)です。各日定員30名。詳細は中禅寺湖漁業協同組合のwebサイトでご確認下さい。

さて、中禅寺湖解禁日の釣果情報です。


中禅寺湖解禁情報
今年は暖かな解禁日でした。ガイドも凍りませんでした。釣果はブラウン40センチから50センチぐらいが5匹でした。5:00〜6:15で仕事なので帰って来ました。i.maijin


いい感じのスタートであります。

2020/1/31(金)

こんばんは。暖かくてまさに異常気象ですね。1月に大雨警報とか洪水警報が出るなんて・・たぶん初めてではないでしょうか? そんな1月も今日で終り、明日から2月に突入です。

さて、1929年(昭和4年)ごろの日光の映像がyoutubeにあります。釣り(フライフィッシング)は9:38からです。音声はありませんが当時の西洋式毛鉤釣りの雰囲気が伝わります。

1929 SUMMER of Nikko, Japan

2019/09/20(金)

こんにちは。県内は禁漁になりましたが、中禅寺湖ではワカサギ釣りが解禁です。今年の中禅寺湖はレイクトラウトが釣れすぎる感じでした。逆にヒメトロ(ヒメマス釣り)が全くダメなシーズンでした。ヒメマスにはサイクルがあるような事も漁師の方に聞いた事がありますが、真実はどうなんでしょうか?

さて早速、知り合いから中禅寺湖のワカサギ釣りの情報をいただきました。

中禅寺湖ワカサギ

いいサイズのワカサギが爆釣のようです。ワカサギのタナまでサビキを沈める前に、外道(アイソ等)がきてしまう事もあるようです。外道が来るとサビキがグチャグチャになってしまうので、よく湖底を確認しながら仕掛けを落すようです。

釣れたワカサギはジップロックに入れて保存します。サイズににもよりますがだいたい150匹くらい入るようです・・それが4袋・・っつうことは約600匹・・スゲー釣れてる! ワカサギはフライにすると絶品ですね。冷凍しておけばいつでも食べられます。

中禅寺湖のワカサギ

今年の日釣り券は¥1,080で釣り時間は午前8時〜午後4時まで・・なんか少し短くなってないですかね?詳しくは「ワカサギ釣りご案内」をご覧下さい。