テンカラ

2021/03/27(土)

こんにちは。
暖かくなってきましたね。日光方面の解禁も間近です!
さて前回の投稿者様、またまた「テンカラ専用 C&Rエリア」(男鹿川支流-見通沢)へ釣行してきたようです。


テンカラ専用C&Rエリア 続報 Charr さま


まだまだ寒い3月ですが天気の良い日にはドラテン(ドライフライテンカラ)でも釣れています!もちろん鉤はバーブレスです。
水がとても綺麗なのでなので、条件がよければサイトフィッシングも楽しめます。

カディスに出た岩魚くん・・
まだまだ早春っぽい景色ですね
水、キレイですネ!
「テンカラ専用C&R区」を知らせる看板です。

写真を見るかぎり、まだまだ春先の景色ですが・・・
しかし、カディスにも出てるようで5月頃の最盛期みたいですね。

2021/03/22(月)

こんにちは。
前回紹介しました「テンカラ専用 C&Rエリア」が解禁しました。・・で、さっそく釣行してきた方からの投稿です。


テンカラ専用C&Rエリア 初釣行 Charr さま


3月21日、おじか・きぬ漁協のテンカラ専用区間が解禁したので行ってきました!
天気はあいにくの雨となり、風も強く増水気味と厳しいコンディションでしたが、イワナが遊んでくれました!
一緒に行った友人も20cm〜23cm程度のイワナを複数匹釣っていました。3月から自然河川でテンカラが楽しめるとは思っていませんでした!C&R区間なので、もちろん魚は優しくリリースしてきました。
テンカラ専用区、今後も楽しみです!


投稿者曰く・・
普通の解禁日なら餌釣りの人が多くてテンカラができません&釣れませんが、専用区ならのびのびと釣りができて楽しかったです⭐3月にテンカラでイワナって凄いですよね。
との事です。
春先からテンカラが楽しめるフィッシングエリアの誕生ですね!

2021/03/14(日)

2021年の魚釣り・・あちこちで静かにシーズンインしてますね。大勢釣り人を集めるような大会の告知もしずらい世の中です。
さて下の動画、Facebookで拾ってきました。子供たちが安全に釣りができるフィールドっていいですよね。こんな環境って素敵で〜す・・!

そういえば男鹿川の支流テンカラ専用のC&Rエリアができたのを知ってますか? 担当の支部が昨年から準備を重ねて実現したようです。設定エリアは見通沢(みどりさわ)、全国初だそうです・・っうことは、日本古来のテンカラ釣りですので世界初のテンカラ専用C&Rフィールドの誕生ですか? 解禁日は3月21日です。管轄は「おじか・きぬ漁業協同組合」ですので、詳しい詳細はおじきぬ漁協のホームページFacebookでご覧くださいませ。

ついでに2021年の「釣り案内」もアップしておます。

おじきぬ漁協のウェブサイトに本年度の注意事項が記載されていましたので少し抜粋しておきます。

2021年度おじか・きぬの渓流解禁は3月21日(日)です。
本年度はいくつかの変更点がありますのでご注意願います。
詳細は釣り案内に記載がありますが主なものを次のとおりご案内します。
1テンカラ専用区の設定
全国初となるテンカラ専用C&R(キャッチ&リリース)区間を三依地区入山沢支流見通沢に約2㎞の区間設定します。
2 川治温泉男鹿川C&Rエリアにおけるニジマスの遊漁期間の変更(延長)
昨年までの3月21日~10月31日の期間に加え11月1日~2月末までニジマス釣りを楽しむことができるようになりました。延長期間に釣りをするには日釣券もしくは延長期間に対応した2種の「プレミアム年券」(全魚種10,000円・渓流魚8,000円)が必要になります。
3 三依地区男鹿川C&Rエリア(地蔵岩堰堤~芹沢橋)のC&Rの設定解除
五十里湖上流男鹿川に設定されていた同区間については平成27年の関東東北豪雨の際大きな被害を受けましたが5年を経過した今でも思うような回復が見られません。それどころか流域でたびたび発生するゲリラ豪雨による土石の流入などがあり魚が定着しにくい河川環境となっております。
昨今の気象状況を鑑みると急速な改善は難しいであろうと予想されることからC&R区間の設定を本年度より休止することとなりました。
4 男鹿川での鮎釣りの遊漁期間の変更(延長)
従来の解禁~9月19日までの期間が「解禁~10月31日」までと変更となります。
このほかについては概ね従来どおりととなっておりますが、禁漁区や休漁区、遊漁期間など今一度確認いただけますようお願いいたします。

ここまでです!

2021/02/28(日)

こんばんは。
明日は待ちに待った栃木県内の一般釣河川が解禁です。
日光方面は少し遅い解禁になっています↓。
・鬼怒川漁協管轄日光エリア:4月1日
・中禅寺湖:4月1日
・湯川 湯ノ湖:5月1日?(昨年は6月3日でした!)

さて、大谷川C&Rエリアの看板がリニューアルしました。大谷川C&Rの看板は以下Googleマップに記載した4ヵ所にあります。今回は大谷川左岸の3ヵ所をリニューアルしました。

多分、大谷川日光地区で一番釣り師が多いポイント「霧降大橋下」に上流側看板があります。

大谷川C&Rエリア、上流側看板

そして、大谷川C&Rエリアの中央付近に中央看板。

大谷川C&Rエリア、中央看板

そして、大谷川C&Rエリア最下流部に下流側看板があります。

今シーズンはこの3ヵ所の看板をリニューアルしました。

大谷川C&Rエリアは昔のように濃い魚影を保つために、釣った魚をリリースして多くの釣り師達に楽しんでもらうエリアです。でも、いつの間にか魚が移動したりしてしまうため一般釣場と変わらなくなってしまうのですが・・・カワウやサギも一年中魚を狙ってますから、その影響もあるかもしれません。

日光方面もまだ寒いですが、4月には解禁します。大谷川日光地区の今シーズンの定期放流は3回になりました。予定通り放流量と放流回数が減っています。

でも、釣り師の少ないポイントへ入れば入れ食いになる場所もまだまだたくさんあります。まぁっ・・解禁が待ち遠しいですね・・・

2020/05/08(金)

こんにちは。日光市の観光用駐車場や大谷川沿いの河川敷への車の乗り入れはしばらく禁止となっております。(進入禁止等の掲示板があります。)

さて、田川のネイティブレインボー45cmの情報です。鱒研bbs


田川上流にてテンカラ


鱒研さまお久しぶりです
コロナで放流も無く今年は大変な年になっていますね
さて本日、家からの自転車でのお気楽釣りin田川にてネイティブレインボー45センチがでました! 
テンカラでのHITで何度もジャンプされ楽しかったです!
まだまだ大変な日は続くと思いますが皆さん頑張りましょう
来月は大谷川放流が出来ることを祈ってます

田川レインボー:み~ さま

釣り師の皆さんも我慢の時ですね。誰にも会わずに帰って来られる近所のフィールドで、しばらくは我慢するしか無いですネ!

こんにちは。大谷川日光地区、馬返し付近はハイ活性がつづいてます。しかし別な問題もあるようです・・以下、メール投稿です。投稿者:Charr さま


Charr さま↓

大谷川上流域にてテンカラで尺越えブラウンを釣りました!
川は渇水気味だったので、まさかこんなところで!?という場所でヒットしてくれました。

鱒研↓

色の濃いブラウンです・・いかにも上流部の岩陰にいる大岩魚のような雰囲気です。そんな大岩魚と同じような環境にいればやはり雰囲気も似てくるんですかネ!

大谷川の尺ブラウン

鱒研↓

さて、こんな美しいトラウト達が生息する大谷川ですが、別な角度から見ると非常に残念な事もあります。大谷川に限った事ではありませんが・・・

Charr さま↓

大型のイワナも釣れる良い川なのですが、相変わらず工事のゴミが目立ちます。
他県からも沢山の釣り人が訪れる川なので、気持ちのいい釣り場になってくれることを願います。

ゴミをフィールドへ置いてくる釣り師はいないと思いますが、この写真を見るとゴミのレベルが違います。河川工事や道路工事等の業者が片付け忘れた物のように見えますね。ゴミのサイズが大きいので関係事業者等、責任を持って片付けて頂きたいものです。

2件のコメント

こんばんは。

いよいよ関東も梅雨入りしたようですね。鱒釣りシーズンのピークは梅雨明けまでだと思いますので、どんどん釣行したいと思います。・・・明ければ明けたで沢とかありますけどネ。

さて、大谷川日光は釣れまくっています・・先日放流がありましたから・・その残りがオモシロいように釣れます。大場所よりも瀬にいるヤマメがスレてなく釣りやすいと思います。まだまだ見える程たくさんいますので楽しいですね。

●大谷川ヤマメ

ルアーとテンカラの釣り師が5人くらいいました。

オレンジ系とブルー系のミノーでやってみましたが、オレンジ10匹対ブルー20匹くらいの釣果でブルー系のほうがよかった感じです。水質はクリアで水量は少なめです。水温は計ってませんが、やたら冷たいです。

●大谷川日光

残りのヤマメ・レインボーの量ですが、放流日を100%として、本日70%位だと思います。

釣果写真ですが、鱒研bbsへ投稿される写真がカッコよくて・・私も必死にマネをしようとガンバってますが、角度かまだ甘いですネ!撮ってる時は、よし、、これでバッチリだぜ、なんて思いますが、パソコンの画面で見るとイマイチなんです。

●鱒研bbs風・・大谷川ヤマメ

まあ、何はともあれ・・よく釣れてますので時間のある方は早めにちょこっと行ってみるとよいかと思います。・・・私はちょくちょく行ってますので早く行かないと全部釣っちゃいますよ! ←冗談です。。

こんにちは。
よすぎる天気がつづいて素晴らしい釣り日和!っつうかちっと暑いですね。まだ5月なのに・・

さて今度の日曜日、6月4日は大谷川日光地区の定期放流日となります。

●大谷川定期放流告知ポスター


 ●大谷川日光地区定期放流情報


・日時:6月4日(日)
・釣り開始時間:9時30分
・放流場所:総合会館〜大日堂(西町)まで
・ヤマメ150kg
・レインボー100kg(今回も40〜50cmの大型も混じると思われます。)
・料金ですが、シーズン券があれば無料です。ない方は1,500円

大谷川のハイシーズンですので、よく釣れると思います。

楽しみであります・・

こんばんは。

いよいよ明日は鬼怒川や大谷川下流の解禁日ですね。って言うか栃木県内の一般河川解禁ですね・・・

大谷川は混雑すると思いますが、今年はどんな感じになるでしょうか? 楽しみです。

そう言えば鬼怒川の籠岩付近には大規模なソーラーパネルが設置されていてロケーションが変わってます。残念・・

準備はいつもできてるし、明日は時間をみて出撃してきます。

●ルアー・フライ・テンカラの古いタックルを適当に並べてパチっとやってまみした。

本日は大谷川今市地区の放流日ですね! ちょっと暑いですが天気もよく、楽しい釣りをしていることでしょうね。行きたい〜な〜 でも仕事だし・・

ところで、夏っぽいものを捕まえました。鱒研的にはヒットした・・とでも言った方がいいのでしょうか(笑)。。。

●ミヤマクワガタ(日光名:ガバン)

1607102ミヤマクワガタ

こいつらも、雑木林が植林されて数が減ってきています。ですがまだまだよく採れます・・以前は駐車場や橋にある街灯に集まるので夜になると散歩がてら虫取りをしました。しかし最近の街灯は虫に見えづらいオレンジ色とか紫外線を出さないLEDライトになっていて、虫が集まらなくなってきました。ミヤマは涼しい場所が好きなようで日光でも馬返し付近とか、さらに上の中禅寺湖畔には多いです。そろそろヒメオオも活発になると思います。

さて、大谷川で泳いでる人がいました。暑いとはいえ大谷川の水温は極端に低いので心臓マヒ等に注意が必要ですね。私もガキの頃は泳いでましたが、冷たかったなぁ〜・・・

大谷川の鱒達は真夏でも低水温の環境で生活してますので活性もそれほど落ちないと思います。昼間でも釣れますが、これから梅雨が明けて真夏に突入し暑い日がつづく・・魚よりも釣り師にとって・・朝晩のマズメ時はやはり涼しいので釣りやすくて良いのでは・・と思います。

●大谷川のニッコウイワナ

1607082大谷川イワナ

これからネイティブのシーズン!

なぜか・・?

これから9月までは定期放流がないので、サービスものは数が減りネイティブの確率が上がります。自然の魚たちの生活スタイルに合わせて釣りをするシーズン。フィールドに行ったら、イワナ達は何を考えて今ここにいるのか? そんなことを思いながら釣りをしていると、自ずと静かに歩き魚の目線を気にするようになり・・・なんか楽しいですょネ。

大谷川に生息するネイティブイワナは「ニッコウイワナ」です。最近減ってきていますが、上流域や支流には沢山います。日本に生息する岩魚(アメマス・ニッコウイワナ・ヤマトイワナ・オショロコマ・ゴギ等・・)は生息場所により少しずつ特徴があるようです。日光に生息する岩魚がモデルとなるニッコウイワナは日本に広く生息する種類です。ちなみに中禅寺湖にいるレイクトラウトや湯川にいるブルックトラウトも岩魚属です。