釣り

こんばんは。本日の世界遺産日光周辺は弥生祭で賑やかでした。私も本殿の行列に弓持ちで参加してきました。

弥生祭・二荒山神社に集合した花家体
このあと本宮神社まで千人行列のような行列が行われました。

さて、本日は大谷川支流のヤシオマスの情報です。大谷川のヤシオマスは略全て放流モノですね。比較的大きなサイズ(40cm-60cm)は細いハリスを切ってしまうため残ってしまいます。そして忘れた頃にヒットするのでかなり慌てる事になります。で、知り合いが35cmサイズのヤシオマスを支流での堰堤で釣ってきました。実は虹鱒とヤシオマス、ナイフで切るまで見分けがつきません。顔が優しい感じが多く、厳ついヤツは少ない感じです。

大谷川支流のヤシオマス35cm

んで、アウトドアの雰囲気を出しながら野外で炭火焼です。何かパチパチと音が聞こえてきそうですね。

焼けるまでの時間がまたいいわけですね・・・!

なわけで水分を十分に飛ばすようにカリッと焼いて、焦げないように注意しながら焼いていき・・・そしていい感じになったら出来上がりです。やっぱヤシオは脂のノリがスゴイから旨すぎるでしょうね!

ヤシオマスの塩焼き

どうでしょうか! 知り合いがさっきLINEでライブのように知らせてくれたので、そのままブログにしました。

本日は風強かったですね・・今もまだ強いかな・・暖かくなって雪や雨も降ったりしてるので樹木の芽吹きもどんどん進んでいますね。あっという間にモノクロの景色から最盛期の景色に変わると思います。

大谷川上流の馬返し付近、徐々にですが魚達の活性が上がっているようです。

大谷川上流部のブラウントラウト
大谷川上流部のブラウントラウト:Charr さま 
大谷川上流域でも水生昆虫の羽化が少しづつ増えてきたようです。美しい体色のブラウントラウトや凛々しい顔のイワナが釣れ始めています。
大谷川上流部のニッコウイワナ
大谷川上流部のニッコウイワナ:Charr さま 

そう言えば昔の日光の釣り師はブラウントラウトの事をチャマスって言ってましたね。ブルックトラウトはパーレットです。雰囲気があっていい呼び名ですね。

こんばんは。解禁してからずぅ〜っと真冬な奥日光です。中禅寺湖は先日の雪で駐車スペースがとれなくなり苦労します。ポイントへも雪道をあるくので大変です・・・でも釣れるから良しとします。

国道側です。朝一の1投目、表層着水後5カウント程度でゆっくりとガツン・・ではなくのったらとルアーを持って行く感じであたります。中型のレイクですね。低水温なので魚達もまだ動きが悪いです。

雪にレイク・・以外に似合う?

この後レイク2本追加して・・寒いので終了。中禅寺湖の水量が少ないのでかなりバックが取れます。フライにはいいですね・・山側へ行く送迎船もガンバって走ってます。しかし、釣り師少ねぇ〜ですね〜

解禁後、寒い日が続いていますね!一昨日はまさかの大雪・・日光は昔から弥生祭までは、雪が降る事があると言われてますね。

さて、釣果情報です。まだまだよい情報が少ないですが大谷川上流部で岩魚の情報です。

大谷川日光地区、馬返し付近のニッコウイワナ
大谷川上流部、ニッコウイワナ:Charr さま
あたり一面真っ白な雪の中、小さいですが元気で綺麗なイワナが飛び出してくれました!野生のイワナが釣れるのは大谷川上流域の魅力の1つですね。

4月になりほとんどのフィールドが解禁しました。あとは奥日光の湯川湯の湖そして丸沼です。ゴールデンウィークを過ぎれば全て解禁しておりますね。今年のゴールデンウィークは最長10連休の方もいるようで、羨ましいかぎりです。ベストシーズンに10日間も釣が出来たら? 考えるだけで楽しすぎますょネ!

こんにちは。
中禅寺湖や大谷川日光地区が解禁して1週間がたちました。解禁前までは小春日和で暖かくていい感じでしたが、解禁してからは真逆で気温が低く北風が強く雪が舞ったり冬に逆戻りしたような感じでした。私は解禁後、大谷川や鬼怒川を中心に釣を楽しんでいます。知り合い釣り師から釣果情報も沢山いただきました。

馬返し付近はまだこんな感じですょ!

数日前の馬返付近の写真です。寒いので30分程度で撤収。釣果は数匹でした・・

ところで大谷川上流部の馬返し付近で釣果情報の調査をしている方がいました。中央水産研究所の方でブラウンとニッコウイワナの釣果情報を釣り師から収集をしているようです。長期間調査されるようですので馬返し方面へ行かれる釣り師の方は、是非協力していただきたいと思います。

こんばんは。

さっき大谷川をちょこっとやってきましたが渋かったです。ネイティブ狙いでガンマン付近へ入ったのですがサービスヤマメ数匹だけでした!残念・・・

さて、本日解禁の中禅寺湖情報です!鱒研bbs


㊗️ 中禅寺湖解禁

雪景色の中禅寺湖に行って来ました!

開始 5投目に釣れました!

ミノーにきたレイクトラウト55cm

他にレイク1 ブラウン1全て 表層でした

●中禅寺湖レイクトラウト(鱒太郎 さま)


凍りついた石に雪です! 中禅寺湖の解禁っぽくていい感じであります。

4月になりました。日光地区では中禅寺湖と大谷川日光地区が解禁しました。最近、初夏のように暑くなったり真冬に逆戻りしたように霜が下りたり気温差が激しいですが、中禅寺湖解禁日はいつものように真冬状態でのスタートです。

中禅寺湖解禁日。ブラウントラウトとレイクトラウト。
真ん中のレイクの写真の下方は雪です!i-meijin
寒かったです。ブラウン4匹レーク1匹でした。ガイドは全部凍りました。雪も舞ってました。

今年の中禅寺湖は新桟橋ができたりするので鱒達の回遊ルートも少し変わるかもしれませんね。まだ寒すぎますが、ゴールデンウィークを過ぎたあたりから梅雨入り梅雨明けまでが釣のベストシーズンだと思います。

私感ですが魚影は異常に濃いので、魚に警戒心を与えなければ一日中釣れると感じます。他の釣り師と違う釣り方(ルアーやフライ、アクション等)がオススメです。それと、華厳の滝の水量が多いときはヒット率が良いようです。なぜか!それは中禅寺湖の水が動くので活性が上がり、水質も良くなるような気がします。特に中禅寺湖特有のノロは水が動かないと減りませんからね!

こんにちは。いよいよ明日は、大谷川日光地区の解禁ですね! 本日は明日の解禁へ向けての放流が行われましたので、手伝ってきました。 

大谷川日光地区、解禁前の放流。ヤマメとレインボー
大谷川日光地区のキャッチ&リリース区域への放流の様子

放流場所は日光地区全域になります。私はキャッチ&リリース区域と霧降大橋上流側に放流してきました。放流魚は普通サイズのヤマメとレインボーですね。水温はまだ低いですが元気よく大谷川の水の中へ・・・

明日は楽しい一日になると思いますょね!

こんにちは。

 栃木県内の一般河川が解禁したので、大谷川下流部と鬼怒川の様子をちょこっと釣り竿持って見てきました。この時期はスギ花粉の飛びが激しいので、天気が良いと車が黄色っぽくなり花粉だらけになりますね。

 まず大谷川下流部へ・・。平日ですが、解禁当初ですので釣り師がけっこういました。水の色はいい感じですよね・・だだし。。低水温で活性は悪く魚が少くねぇ〜ですょ・・なので、いいの(ネイティブもの)が出ませんねー (サービスものは大丈夫です。)


 さて、下流に行くと知り合いフライマンがマラブー系ニンフを流してました。スゴ腕フライマンのK氏です。状況を聞くと「アタリはあるけど乗らないですネ!」、と言ってましたが、サービスものも含めて二桁ヒットしているようでした。まだ低水温だし魚のサイズも小さいですね。

大谷川下流部のヤマメがゴッソリといるポイントです。今回、誤って対岸のササ枝にミノーをが引っ掛かりロスト! 大谷川なのでウェーダー履いてないので・・・
⭐️3/10追伸・・・まさかの展開です!なんとロストミノーが私の所に帰って来ました‼️ どう言うことかと言いますと・・・鱒研blogを見ていただいた釣り師の方が同じポイントへ入り見付けて届けてくれました。まさに奇跡のような話しです。やはり同じ釣り師の方って心優しいですね。ほんとうに有難うございました。

 下流に行く程釣り師が減少しますが、魚も減少するわけではありません。まぁ、以前よりは河川工事等により減少していると思いますが徐々に回復すると思います。大谷川の下流部は鬼怒川のように広大なフィールドなため、台風等で大雨が降ると川筋自体が変わってしまう事もあります。

大谷川の最下流部、鬼怒川との合流付近です。水量が少ないので流れが穏やかですね。

 そう言えばジムニーのバッテリーが弱くなってきたので先日交換しました。ネットで調べるとパナソニックのカオスがオススメらしいのでそれにしました。青くてカッコいいです・・セルの音も元気いっぱいに回復しました。バッテリー交換しただけで、気分まで元気になるから不思議です。

 大谷川の雰囲気ですが、もう少し春めいた状況になるのを待ちたいと思います。

 大谷川下流部(水郷橋より下流)の解禁(3/1)までもうすぐですネ!
今市大谷川支部では、今まで放流のなかった8月に定期放流があります。昨年度の放流量より多くなっている感じです。→大谷川放流情報

 釣り券ですが、現場売りが+500円から+1,000円に値上げです。大谷川の日釣り券は1,500円ですので現場で購入すると2,500円になります。

 さて、今シーズンの渓流釣りはどんな感じになるのでしょうか?昨年は梅雨明けが早く夏は超暑かったので、フィールドへ出られる日数が少なめでした。今年は雪が少ないので春先の水温上昇は早いでしょうかね。雪解けがあまり入らず水量は少なめでかもですね。東古屋湖の解禁前漁獲調査へ知り合いが行きましたがどうでしたか・・暖かい日でしたが少し風が強かったと思います。東古屋湖は風の通り道ですので影響を受けやすいですね。

とりあえず楽しみが目の前に迫ってきましたので、皆様と分かち合いたいと思っています。