釣り

2021/04/14(水)

こんばんは。
細かい雨が降ってましたが午後には上がりました。
さて、中禅寺湖です。
減水してますのでレイク達の付場でありますカケアガリやデカイ石がゴロゴロしている付近が近い感じです。なのでフルキャストするとルアーが飛びすぎて効率が悪いですね。たぶん20m〜25mのラインにレイクが付いてる感じです。中層から表層です。極端な話し、管釣タックルでも釣れんじゃネッ! 見たいな・・・現在のレイク達は定期的にアタリが無いのであまり回遊してない感じがします。居着きの感じです・・
で、朝一にレッドヘッドにレイクがきました。

解禁の賑わいは一段落した感じです。ライズやボイルは殆どありません! ワカサギもまだ接岸してません・・でも、いい感じで釣れてます。
船釣りがはじまるまであと少しですね・・!

2021/04/13(火)

こんにちは。
大谷川日光地区解禁して約2週間がたちました。
街中ポイントにはほとんど釣り師がいません!
場所がよくて便利なポイントに釣り師がいないということは?
あまり釣れてません・・! ・・ということです。
いつの間にか街中ポイントのネイティブ達は数が減ってしまい、放流魚中心のエリアになってます。
数釣りをしたいアングラーは上流、または支流に入るか、定期放流を待ちましょう。次の定期放流は5/2、C&Rエリアがある日光地区下流側です。

さて鱒釣りの聖地、中禅寺湖レイクトラウト情報です。鱒研bbs


中禅寺湖 鱒太郎 さま


今日も中禅寺湖です!
朝一 何の反応も無く 嫌な予感
11時過ぎに ミノーに来てくれました!
62センチのレイク
午後はスプーンで レイク2匹が来てくれました!

レイクトラウト

カッコいいレイクトラウトですね。日本には中禅寺湖にしかいないので、中禅寺湖を象徴するビッグトラウトですね。

2021/04/12(月)

こんばんは。
栗山方面が解禁しましたね。日光周辺の岩魚パラダイスの一つですが、早速鱒研bbsへ投稿がありました。


栗山地区 サルナシさま


鱒研さん、こんにちは。

解禁後、初の栗山地区に行ってきました。
昨年の大雨でポイントが変わったりしてましたが、元気なイワナに逢えました。

ニッコウイワナ達

サルナシさま 岩魚祭り・・続行中ですね!
スゴイ以外、言葉が見つかりませんが・・
釣り師の皆さん、いかがでしょうか?

投稿者のインスタはこちら→lookeedon

2021/04/04(日)

こんにちは。
本日の日光方面の天気は曇りで釣りには最適です。
解禁後、最初の日曜日ですが大谷川霧降大橋付近、C&Rエリアにルアーマンが1人、大谷川日光の一般エリアにエサ釣り師が1人いました。思ったより空いてますね。

さて、昨年秋の大雨の影響で大谷川上流部の堰堤が土砂で埋まってしまいました。岩魚達が心配でしたが・・そんな心配を吹き飛ばすような投稿がありました。鱒研bbs


日光地区解禁 サルナシさま


鱒研さん、こんにちは。
日光地区も解禁になりましたので、よく行く大谷川支流にいきました。
解禁直後だからか、魚も躊躇せずルアーに反応して、幸先のいいスタートが切れました。
今シーズンも安全釣行で宜しくお願いします。

ニッコウイワナ

さて解禁早々・・・何事でしょうか?
投稿者のインスタでは動画がアップされてます。是非見て下さい!→lookeedon

2021/04/01(木)

こんばんは。
ついに鱒釣りの聖地、中禅寺湖大谷川日光地区が解禁しました。
いよいよ本格的な釣りシーズンが始まりました。
今年は暖かいので、いつもとチョット違った感じでワクワクしますね。

で、本日の中禅寺湖情報です。鱒研bbs


中禅寺湖解禁!! 鱒太郎さま


朝一のゴールデンタイムになんの反応も無く駄目かと思いましたが、なんとか釣れてくれました。

レイクトラウト

そう言えば、本シーズンよりニジマスとホンマスの持ち帰りが解禁になりました。なんと10年ぶりです・・

2021/03/27(土)

こんにちは。
暖かくなってきましたね。日光方面の解禁も間近です!
さて前回の投稿者様、またまた「テンカラ専用 C&Rエリア」(男鹿川支流-見通沢)へ釣行してきたようです。


テンカラ専用C&Rエリア 続報 Charr さま


まだまだ寒い3月ですが天気の良い日にはドラテン(ドライフライテンカラ)でも釣れています!もちろん鉤はバーブレスです。
水がとても綺麗なのでなので、条件がよければサイトフィッシングも楽しめます。

カディスに出た岩魚くん・・
まだまだ早春っぽい景色ですね
水、キレイですネ!
「テンカラ専用C&R区」を知らせる看板です。

写真を見るかぎり、まだまだ春先の景色ですが・・・
しかし、カディスにも出てるようで5月頃の最盛期みたいですね。

2021/03/14(日)

2021年の魚釣り・・あちこちで静かにシーズンインしてますね。大勢釣り人を集めるような大会の告知もしずらい世の中です。
さて下の動画、Facebookで拾ってきました。子供たちが安全に釣りができるフィールドっていいですよね。こんな環境って素敵で〜す・・!

そういえば男鹿川の支流テンカラ専用のC&Rエリアができたのを知ってますか? 担当の支部が昨年から準備を重ねて実現したようです。設定エリアは見通沢(みどりさわ)、全国初だそうです・・っうことは、日本古来のテンカラ釣りですので世界初のテンカラ専用C&Rフィールドの誕生ですか? 解禁日は3月21日です。管轄は「おじか・きぬ漁業協同組合」ですので、詳しい詳細はおじきぬ漁協のホームページFacebookでご覧くださいませ。

ついでに2021年の「釣り案内」もアップしておます。

おじきぬ漁協のウェブサイトに本年度の注意事項が記載されていましたので少し抜粋しておきます。

2021年度おじか・きぬの渓流解禁は3月21日(日)です。
本年度はいくつかの変更点がありますのでご注意願います。
詳細は釣り案内に記載がありますが主なものを次のとおりご案内します。
1テンカラ専用区の設定
全国初となるテンカラ専用C&R(キャッチ&リリース)区間を三依地区入山沢支流見通沢に約2㎞の区間設定します。
2 川治温泉男鹿川C&Rエリアにおけるニジマスの遊漁期間の変更(延長)
昨年までの3月21日~10月31日の期間に加え11月1日~2月末までニジマス釣りを楽しむことができるようになりました。延長期間に釣りをするには日釣券もしくは延長期間に対応した2種の「プレミアム年券」(全魚種10,000円・渓流魚8,000円)が必要になります。
3 三依地区男鹿川C&Rエリア(地蔵岩堰堤~芹沢橋)のC&Rの設定解除
五十里湖上流男鹿川に設定されていた同区間については平成27年の関東東北豪雨の際大きな被害を受けましたが5年を経過した今でも思うような回復が見られません。それどころか流域でたびたび発生するゲリラ豪雨による土石の流入などがあり魚が定着しにくい河川環境となっております。
昨今の気象状況を鑑みると急速な改善は難しいであろうと予想されることからC&R区間の設定を本年度より休止することとなりました。
4 男鹿川での鮎釣りの遊漁期間の変更(延長)
従来の解禁~9月19日までの期間が「解禁~10月31日」までと変更となります。
このほかについては概ね従来どおりととなっておりますが、禁漁区や休漁区、遊漁期間など今一度確認いただけますようお願いいたします。

ここまでです!

2021/03/02(火)

こんにちは。
栃木県内の一般河川は解禁しました。日光方面はもうちょい先の4月1日ですが・・・
平日解禁ですがSNSを見ていると続々と釣果情報が投稿されてて羨ましいかぎりですね。

さて3月1日解禁日、鬼怒川本流でレインボーとヤマメ2匹の釣果情報です。鱒研bbs


祝 鬼怒川本流解禁!!


あたたかい天気に誘われて、昼から出動しました。
3ヶ所目で、ライズに遭遇です。
風が吹き始め、初のチェイス!
レインボーとヤマメ2匹が遊んでくれました!

2021年、解禁日 鬼怒川本流 レインボー
鬼怒川本流レインボー:鱒太郎 さま

いきなり・・いいレインボーですね。
他にヤマメ2ですか・・。
良いシーズンスタートでなによりです。
本シーズンも宜しくお願いします!

2020/12/11(金)

こんばんは。

 12月です・・あと3週間でお正月。鬼怒川漁協のシーズン券も切り替え時期ですね。

 今年は例の新型ウイルスの影響で釣り大会等がなくなりパットしないシーズンでした。大谷川も定期放流は行ってますが、地元でのポスター告知もしなかったようです。さらに"釣り人の減少"によりここ最近毎年のように漁協によるヤマメやイワナ・レインボー等の放流量が減少してます。そして令和3年の定期放流量も減少するようです。毎年減少してますから・・その内ゼロになっちゃったりして・・でもまぁ鱒研blogを見ている釣り師達は"放流魚"に期待している釣り師は少ないと思います。釣り師は魚の濃いフィールドを求めてフィールド開拓しますからね。

 釣りと同じアウトドアで楽しむキャンプについては大盛況のようです。キャンプ場によっては予約が取れないフィールドもあるようで、釣りとは真逆・・・

 大谷川の釣り人、見た目はでは放流日は釣り師だらけで減っているようには見えないんですけどね。日釣り券もコンビニで買えるので、日釣り券を売っている昔からの販売店や現場で釣り券を売る監視員の売上は減っているかもしれません。今は夜中でもコンビニでオンラインで買えます。東京から来る釣り師も東京のコンビニで大谷川の釣り券が買えるのです。便利になりましたね・・

 さて新型ウイルスが猛威を振るってます。今は第3波・・何波まであるんだろうか? 今までの生活スタイルは、激変しました。アウトドアで楽しむ釣りは""とは無関係なレジャーです。でも釣りの世界も変わるでしょうね・・・

2020/10/10(土)

 地元の新聞(SOON)にこんな動画が上がってました。

 中禅寺湖はあの大震災以降、あくまでも釣りの観点から見るとブラウントラウトとレイクトラウトが劇的に増え続けている感じがします。以前はめったに釣れなかったレイクトラウトが今ではボートからトローリングすると何十本も釣れる。岸からでもレイクトラウトが簡単に釣れるようになってしまった。

 ヒメマスについては3年から4年周期で釣れすぎたり、今年のように全くダメだったりを繰り返しています。やはり数年前にも今回のようにヒメマスが激減したニュースが地元の新聞に掲載されていましたが、その翌年には30cm〜40cmのプリップリに太ったヒメマスが大量に釣れました。

 今年は新型のウイルスが地球規模で大流行しました。大自然をその一部である私達人間が操作することなんて、出来る分けないし、やらない方がいいですね。