涸沼川シーバスです。

こんにちは。

今朝は寒かったですね、家の廊下は15℃でした!

大谷川は水温低下とともに初秋の大物シーズンに突入すると思います。

さて、シーバス情報です。日光周辺からシーバスフィールドへ行く場合、大洗海岸周辺がオススメですね。特に涸沼へ回遊するシーバスは釣りやすくて楽しいと思います。涸沼は浅いのでウェーディングして楽しむスタイルがよさそうです。海から涸沼を繋ぐ那珂川と支流の涸沼川は当然シーバスの通り道ですのでポイントだらけです。シーバスはミノーやジグで狙います。時間帯は潮が動く夜から明け方までです。大洗の磯場では干潮が朝方の場合、太陽が出るまでは楽しめます。

今回はその涸沼川に架かる平戸橋周辺で9ヒットで4キャッチでした。バラシ連発ですね・・慎重にやれば二桁いきますね!

●涸沼川シーバス

シーバスはジャンプしてエラ洗いして・・とにかく大暴れして・・釣ってて楽しい魚です。しかもシーバス(スズキ)は高級寿司ネタですので食べても美味しいです。お造り・コブジメ・スズキ汁等・・・

鹿島灘は春〜秋までがシーズンで一番暑い今頃は大物シーズンです。メーターオーバーも出ますからね。東京湾から西、相模湾・駿河湾方面は秋から冬がシーズンです。有名な狩野川河口では日中の明るい時間帯に大型シーバスがヒットします。私が初めてメーターオーバーを釣ったのも狩野川でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)