ヤマメ

こんにちは。水不足だった各フィールドも、梅雨入りして安定してきたと思います。さて、水生昆虫の羽化が最盛期な感じてすね。なので今回はフライ(ドライ)で楽しんできました。フィールドは大谷川日光地区の街中ポイントです。水性昆虫の羽化は早朝と夕方がピークですが日中でも羽化はあります。流れのあるポイントでは流れの弛む瀬の両側やプールの吐き出しが釣りやすいと思います。

大谷川の日中、ライズはありませんでしたが川の水量・水温・水の色等 雰囲気はよさそうです。大きいプール状のポイントの流れが対岸の岩にぶつかるあたりへフライをキャスト、同じ場所へ4回目のキャストでヤマメが出ました。

街中ポイントはサービスヤマメやレインボーが中心となります。夕方はライズも多くなりマス達は表層しか見てません。中層を泳ぐルアーではヒットしません。マイクロルアー等で表層を滑らせるように引くとヒットします。

ところで釣りをしていて川へ落ちた事ありませんか? 私は何度もあります!しかも足が付かないドン深ポイントへ落ちると頭まで沈みます。水へ落ちたときは必死に泳ぎますので水の冷たさってはあまり感じませんが、無事に陸上へ上がってホッとしたときに冷たさを感じます。実は、先日も落ちました! もし、川へ落ちたときは冷静になって、手に持っている釣り竿等はすぐに放して両手で泳ぐ等、まずは足が付く場所まで移動します。安全な釣りが最優先ですからネ!

こんにちは。大谷川はムシムシしますネ・・梅雨が近いですかねぇ〜 でもまぁ釣れてるので楽しいです。

大谷川日光地区ですが先日ヤマメとレインボーの放流がありましてので、仕事の合間に軽トラの荷台にロッドを載せて様子を見てきました。

意外に釣り師が少ないですね。まぁ、平日だしネ・・せっかくなので竿を出してきました。場所は向河原橋上流付近から含満付近です。

どこのポイントへ入っても1投目からヒットしてきます。1ヶ所のポイントから4-5匹出るので、好きな各ポイントを数カ所チェックするだけで数十匹の釣果ににります。まあまあのヒット率でいい感じですね・・!

大谷川ヤマメ
大谷川ヤマメ

放流は私も手伝ってきましたが、いつもより各ポイントへの放流量が多い気がしました。放流総量は増えてませんので、その分放流範囲が狭くなっています。大日橋付近は放流してません!

さて、レインボーは大型もいるしヒットするとジャンプして抵抗するので超楽しいですね。

大谷川レインボー
大谷川レインボー
大谷川日光地区
大谷川日光地区

水温は12℃、水の色もよくカゲロウ等の水生昆虫も多く乱舞していて川の状態は非常に良いと思います。

釣果は数えませんでしたが3桁いってる感じでした・・! 勿論全てリリースです。

大谷川ヤマメ、リリース
大谷川ヤマメ、リリース

こんばんは。大谷川日光地区ですが先日の地元企業の釣り大会の残りヤマメがまだ釣れますので楽しめます。因に霧降大橋の上流側、堰堤2個上までです。

大谷川 霧降大橋
大谷川日光地区、霧降大橋上流側

さて、大谷川支流で何故か昔から釣れない稲荷川、久しぶりに見てきました。川沿いに道路があるので行くのは簡単です。大谷川本流との合流付近では解禁前になると川虫を取る釣り師がいます。今回は外山が下流に見えるあたり、中流付近になります。やはり水量も少なく川底がキレイすぎて魚っ気を感じません。一応ルアーを引いてみましたが無反応です。雨が降るとすぐに大谷川が濁りますが、この川の上流が濁りの原因を作っています!

稲荷川 日光市
稲荷川

稲荷川沿いの道路を上っていくと遮断機があります。二又に別れますが真っすぐ行くと有名な雲竜渓谷、左へ行くと男体山の裏側を通り戦場ヶ原へ行ける道路です。

雲竜渓谷 稲荷川
車はここまで! すぐ右側には稲荷川の堰堤があります。今回は未チェックです。

稲荷川は昔から魚が釣れない川でした。今回は今でも釣れないのか?を確認に行ってきました。因に稲荷川の支流には岩魚がいます。超狭い沢なので釣りができる状況ではありませんが・・

こんにちは。本日は5月5日「こどもの日」で大谷川日光地区の定期放流日でした。ですので放流活動を手伝ってきました。天気もよく丁度よい気温、絶好の釣り日和でありますね。

大谷川キャッチ&リリース区間

本日は大谷川日光地区の下流側、地元では東町と言ってますので放流情報に東町と書いてあります。放流情報にはイワナ・ヤマメ・レインボーと書いてありましたがイワナは入ってないようです。漁協によると年々釣り師が減っているらしいですが・・・本日は釣り人がメチャメチャ多いです!

さて、放流日なので放流の様子です。

大谷川日光地区 定期放流 ヤマメ
放流ヤマメ
ヤマメ放流の様子:Chaee さま
レインボー放流の様子:Chaee さま

神橋の下流側、東電取水口の下側のプールが今回放流の最上流部になります。

東電取水口下側のプール

来週は今市大谷川支部で市長杯争奪釣り大会がありますね。

ゴールデンウイークも後半に入りました。大谷川も令和になってはじめての定期放流があります。

大谷川放流のおしらせ
5月5日9時 東町

 大谷川日光地区定期放流情報


・日時:5月5日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:ふれあい橋〜東電取入れ口(東町)まで
・ヤマメ/イワナ 150kg
・レインボー 150kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(現場扱いは¥2,500)

※現場で釣り券を購入予定の方、今シーズンより+500円値上がりしました。現場扱いの日釣り券は¥2,500です。トラブルのないようにご注意ください。

こんにちは。

いい陽気になってまいりました。川の水温はすぐには上がらないので二週間程度遅れていい感じになってまいります。

さて大谷川上流のイワナ情報です。鱒研bbs


日光地区初釣行

鱒研さん、こんばんは。

日光地区が解禁して半月以上経ちましたが、

本日、初釣行に行ってきました。

平日で釣り人も少なく、のんびり釣りができました。

今シーズンも楽しい釣りと、安全釣行でよろしくお願いします。

●大谷川上流の岩魚(サルナシ さま)


いい角度のすばらしい写真であります。

タイトルの岩魚の他、ブラウン・ヤマメはインスタへ行くと見れます→→ lookeedon〈Insta〉

こんばんは。

さっき大谷川をちょこっとやってきましたが渋かったです。ネイティブ狙いでガンマン付近へ入ったのですがサービスヤマメ数匹だけでした!残念・・・

さて、本日解禁の中禅寺湖情報です!鱒研bbs


㊗️ 中禅寺湖解禁

雪景色の中禅寺湖に行って来ました!

開始 5投目に釣れました!

ミノーにきたレイクトラウト55cm

他にレイク1 ブラウン1全て 表層でした

●中禅寺湖レイクトラウト(鱒太郎 さま)


凍りついた石に雪です! 中禅寺湖の解禁っぽくていい感じであります。

こんにちは。

 栃木県内の一般河川が解禁したので、大谷川下流部と鬼怒川の様子をちょこっと釣り竿持って見てきました。この時期はスギ花粉の飛びが激しいので、天気が良いと車が黄色っぽくなり花粉だらけになりますね。

 まず大谷川下流部へ・・。平日ですが、解禁当初ですので釣り師がけっこういました。水の色はいい感じですよね・・だだし。。低水温で活性は悪く魚が少くねぇ〜ですょ・・なので、いいの(ネイティブもの)が出ませんねー (サービスものは大丈夫です。)


 さて、下流に行くと知り合いフライマンがマラブー系ニンフを流してました。スゴ腕フライマンのK氏です。状況を聞くと「アタリはあるけど乗らないですネ!」、と言ってましたが、サービスものも含めて二桁ヒットしているようでした。まだ低水温だし魚のサイズも小さいですね。

大谷川下流部のヤマメがゴッソリといるポイントです。今回、誤って対岸のササ枝にミノーをが引っ掛かりロスト! 大谷川なのでウェーダー履いてないので・・・
⭐️3/10追伸・・・まさかの展開です!なんとロストミノーが私の所に帰って来ました‼️ どう言うことかと言いますと・・・鱒研blogを見ていただいた釣り師の方が同じポイントへ入り見付けて届けてくれました。まさに奇跡のような話しです。やはり同じ釣り師の方って心優しいですね。ほんとうに有難うございました。

 下流に行く程釣り師が減少しますが、魚も減少するわけではありません。まぁ、以前よりは河川工事等により減少していると思いますが徐々に回復すると思います。大谷川の下流部は鬼怒川のように広大なフィールドなため、台風等で大雨が降ると川筋自体が変わってしまう事もあります。

大谷川の最下流部、鬼怒川との合流付近です。水量が少ないので流れが穏やかですね。

 そう言えばジムニーのバッテリーが弱くなってきたので先日交換しました。ネットで調べるとパナソニックのカオスがオススメらしいのでそれにしました。青くてカッコいいです・・セルの音も元気いっぱいに回復しました。バッテリー交換しただけで、気分まで元気になるから不思議です。

 大谷川の雰囲気ですが、もう少し春めいた状況になるのを待ちたいと思います。

こんばんは。

急に涼しくなって・・って言うか寒くなってきました。大雨も降ってないにの増水ぎみ大谷川ですが中禅寺湖の水でも抜いてるんでしょうか?残りシーズンはあと4日間となっております。釣果情報ですが、日光地区はまあまあ普通に釣れてます。今市地区は今一つな感じで、ヘタするとポーズとなります。

さて、福島県西会津方面の釣行記です。栃木県が禁漁になる9/20前なのでまだ釣り師はほとんど見ません・・今回はヒメマスの沼沢湖の先、阿賀野川水系の支流だと思います。前回までは渇水してた川が今度は増水してます。標高が低いのでヤマメのフィールド、ルアーを一度も見たことのないような全くスレてないヤマメしかいない感じです。

●西会津方面のヤマメ

なんでこの辺のヤマメは平均サイズがデカイのかは不明ですが、ちっこいヤマメが釣れません! まぁ、釣り方がルアーですので大きいサイズがヒットしやすいのかもしれません。ドライフライをやると10cm位のもヒットしますので釣り方の違いでしょうか? 来シーズンはフライかテンカラをやってみようかな・・。

林道沿いにいい感じのフィールドが沢山あるのですが、毎回どこに入るか迷ってしまいます。結局入りやすいフィールドに入ってしまい、同じようなパターンで釣りをして時間が無くなってしまいます。帰る時間のころに毎回見るいい感じの渓流があるのですが、いつも時間が無いので諦めて帰ります。次回はそっちから入った方がいいですね。

で、秋っぽい色のアマゴみたいなヤマメも出ました。なんか色っぽい感じ・・・

●西会津方面の色っぽいヤマメ

福島県は10月から禁漁ですね。あと2週間です・・・

こんにちは。

涼しくて気持いいシーズン、初秋ですね。昨日、岩魚釣りの途中チタケを発見。少しだけ採ってきてチタケうどんでも食べようと思ってました。水洗いして写真をfacebookにアップ・・・すると→食べない方がいいょ!のコメントがポンポ〜ンと入り、まだダメか・・残念!・・となりました。

●大好きなチタケ、いつになったら食べられるのか?

さて、濁りが取れない鬼怒川本流でスーパーヤマメの情報です。・・・鱒研bbs


終盤の鬼怒川で

鱒研さん、ご無沙汰しています。
残り一週間となった鬼怒川漁協、まだまだ濁りの取れない上流域で40センチの秋ヤマメ」に会うことができました。
やや痩せぎみですが大満足の一匹になりました。

●鬼怒川本流スーパーヤマメ(ヤマメっ子 さま)


赤みをおびた尾びれが大きくてパーマークも残っていてなんとなく居着きっぽい雰囲気がカッコいいですね。

あと1週間になりました。大谷川は少し増水ぎみですが水質クリアで低水温、定期放流も日光地区・今市地区ともに行われましたので、魚も豊富? 秋のベストシーズンです。