ヤマメ

こんにちは。

近隣の渓流釣り禁漁間際・・昨日、ギリギリまで楽しむ釣り師 vol.2 です。

隣県福島の釣り、昨日情報です。鱒研bbs


只見川水系釣行!

私も行っちゃいました。
只見川水系!!
ダム差し大岩魚狙いっす!!
でも釣れたのはチビ助達・・・
いたんですけどねぇ~40UP
4匹は発見しました!!
最終日を楽しむanglerの数に
ビックリしたんでしょうか??
ギャハハハ

鱒研様・皆様へ
今期も大変お世話になりました。
来シーズンもよろしくお願いします。

●只見川水系のヤマメ(gijie.angler さま)

色の濃いキレイなヤマメですね。只見川水系水系のヤマメ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・

こんにちは。

紅葉はまだ先ですが秋ですね。日光はこれから観光のピークを迎え11月末頃まで車と人だらけになると思います。日光の観光関連業者は大忙しのシーズンです。

さて、今シーズン最後(たぶん?)の一般渓流情報です。隣県福島・・・

今回は只見川水系、只見川漁協の看板に いわな・やまめ 9月30日までと書いてある。あと2日かぁ・・!

●只見川漁業協同組合の看板

フィールドを探しながら車で走っていると気になる祠(ほこら)が目に入る。日光のような観光地ではないので案内の人がいたり説明看板があったりは無い。大きな草鞋が印象的で屋根の上に剣のイラストが書いてある。昔ハマったドラクエの世界にこんな祠があったなぁ〜 扉の前に立てばジッジッジッ…って別の世界の入口か! 叉は秘密のカギが必要?カギを探す旅に出る…懐かしい。

●大草鞋の祠(ほこら)

そう言えば草鞋は昔の釣り師の必要品だったですね。今のフエルト底のように川の中のヌルヌルした石の上でも滑らないで歩ける優れものでした。そう言えば 釣キチ三平 も履いてた・・

そんで気になる渓を発見し釣り始めると1投目から大岩魚がヒット!40cm位はありそうだね。大物が多く略尺オーバーしかヒットしないフィールドです。流れは緩く穏やかな感じでフライにもよさそうです。釣り師の気配もほとんど感じなく素晴らしいです・・クマの気配はそうとう感じますが・・

●只見川の大岩魚

カワトンボがいました。けっこうデカイトンボでネットで調べたらコイツは正式にはミヤマカワトンボというらしい。ミヤマ=深山かな? カワトンボなので川と一緒にパチリです。

●只見川のミヤマカワトンボ

いつも思うのですが、この辺の岩魚は大谷川の岩魚より少し色が薄い気がしますが個体差というか地域差でしょうか、種類はニッコウイワナですね。場所によりヤマメやでかいウグイも沢山いて素晴らしいフィールドです。

●只見川の岩魚

魚影が濃くほとんどスレてないので釣りやすいですが、釣り堀ではないのでそれなりに距離をとり音も消し(ポイントに近づくと熊鈴もポケットに入れて音を消します。)細心の注意を払って挑戦してます。基本はアップクロスで一個先のポイントを狙います。

これから本番を迎える東古屋湖や丸沼。最近、秋口の仕事が忙しく中々行けてませんが、今年は行けるかなぁ〜・・

こんにちは。

県内が解禁になり寂しいですネ。日光市の山沿いでは少し色づいてる樹々もあります・・秋ですね!

さて、県内が禁漁になると隣りの福島県へ出かける釣り師も多いと思います。福島県は10月から禁漁なので今月一杯楽しめます・・そんな情報です。鱒研bbs


南会津釣行

鱒研さん、こんにちは
栃木県内は禁漁になってしまったので、南会津に行ってきました。
釣り人は多かったですが、入っていないポイントでイワナ達に遊んでもらえました。

●岩魚(サルナシ さま)

綺麗なニッコウイワナですね。私も釣りたい・・・早く行かないと禁漁になってしまう・・・今月は後1回休みがあり行けるチャンスはあるな。

こんにちは。

昨日の大谷川、今シーズンラストなので仕事の合間にちよっと行ってきました。最終日の状況ですが、台風が通過ましたので増水してます。稲荷川合流から下は濁りが激しいので×。やはり上流付近がよい感じでした。増水してますので魚の警戒心は薄れており釣りやすかったです。サービスものの残りが多く、ヤマメ中心の釣果でした。

●大谷川ヤマメ

上流付近、平日の真っ昼間ですが釣り師も多く入ってました。各ポイントは水温も低く活性は良く増水で白泡が多いのではき出し付近を狙う釣りとなります。

●大谷川上流

ルアーを引くスピードは少し遅い方がヒット率が高かったです。やはり反射食いを誘うトゥイッチがよく、軽くアクションを付けながらアップクロスの釣りが有効でした。ルアー何を使っているかよく聞かれますが、ノーブランドの安物です。6cmでシンキング、カラーはブルー/イエローです。今年はこれ1本で数百匹釣ってます。フックは良いものに何度も交換しました・・ガマフック等。

●大谷川ヤマメ

●大谷川上流

毎年、最後は景色を見ながらゆっくり楽しんでます。何となく樹々も色付いてきそうな、初夏のような元気はなく感じます。でも水の色は綺麗で生き物観がありまた来シーズンは十分に楽しませてくれるフィールドだと感じます。

2017年度、大谷川の釣りシーズンが終了しました。

こんばんは。

渓流シーズンもあと1週間です!

台風だけが心配でしたが18号発生し急カーブして9/17頃関東に接近しそうです。・・来ないで下さい・・ね。

さて本日も大谷川です。先日の放流ポイント付近はまだまだ釣れますが、さらに上流付近へ行ってきました。普段は釣り師もあまり見かけないあたりですが、さすがに禁漁間近なせいか分かりませんが3グループ、7人も入ってました。ビックリです・・・

今日は暑いし先行者も多いしキビシいかな? と思っていたら、ポンポン釣れる! たぶんまぐれですね。普通なら場荒れと暑さでボーズ、なんて事がよくありますので・・

●大谷川上流部

汗かきながら車道を歩いていると鹿が死んでました。見た感じ車に激突したっぽく、まだ血が赤かったので今朝あたりだと思います。・・で、大谷川へ入渓し先行者にご挨拶して下流を釣らせていただきました。(釣りは先行者優先です!)この辺で5匹位釣ってポイント移動です。

●大谷川上流ニッコウイワナ

私はシーズン中に大谷川の魚をかなりの数釣っていますが、略99%リリースしています。残りの1%はキープして食べています。シーズン初期のみですがやはりお初物を塩焼きで味わってます。

今日は珍しく動画を撮ってきたんですね。ニッコウイワナのリリース動画です。

・・んで、すたすたと釣りながら沢を歩いていると、カワガラスが多いことに気づきました。カワガラスってたまに見かけますがこんなにいたっけ? まぁそんだけ野生動物が住みやすい自然が多いってことですかね。因にカワネズミもいました・・カワネズミの毛で巻くフライはバツグンに釣れましたが今はマテリアルが無いので作れませんね!

さて、大谷川上流部は古い堰堤が魚止めになっています。魚道の整備もかなり進んでいますが上流部はまだまだですね。

●大谷川上流部の古い堰堤

沢山ある大谷川の旧堰堤は水深がありベストポイントが多いです。魚に見つからないように注意して狙えばいいのが出てきますね。静かに距離をとって1投目・・・綺麗なニッコウイワナが出てくれました。

●大谷川上流、綺麗なニッコウイワナ

ところで大谷川って、場所によりやたら魚がいる場所があります。本日は静かに近寄って動画を撮ってきました。動画では魚の種類がよく分かりませんが、イワナ・ブラウン・ヤマメ・サバマスです。

iPhone X も発表になり気になります。防水でカメラが凄くて、、っつうか欲しいです!11月3日発売・・・
なんか今日はブログが長くなりすぎですね。今回はここで終わります・・・

また次回、宜しくお願いします。

こんにちは。

ススキの穂が目立つようになり、セミからコオロギの鳴き声に変わってきて・・少しずつ秋を感じてきますね。

大谷川今市地区では9/10、今シーズンのラスト放流があります。詳しくは「大谷川放流情報」でご確認ください。

さて、鬼怒川本流 秋ヤマメの情報です。鱒研bbs


鬼怒川で秋ヤマメ

鱒研さん、こんばんは。
残り少なくなった鬼怒川漁協上流域で
少し色づいた35センチの秋ヤマメをキャッチできました。
禁漁まであと少し…まだ諦めません。

●鬼怒川本流 秋ヤマメ(ヤマメっ子 さま)

これはヤバいでしょ!

見事な鱗と銀毛した魚体。

カッコいいですねぇ〜

禁漁まであと少し・・私も諦めません!

こんばんは。

本日は朝から雨、お昼頃上がり釣り日和。少し小雨まじりですが、先日放流があったあたりをで遊んできました。

向河原橋から入り釣り上がります。先行釣師が5人います・・普通なら入りませんがサービスもの狙いなので大丈夫です。

●大谷川向河原橋付近

ちょっと距離(10m位)をとって狙うとすぐにヒット・・ジャンプして大暴れして、レインボーです。今回のサービスものはヤマメとレインボーで、レインボーは40cm位のが入ってます。

●大谷川レインボー

水量ですが少し増水ぎみですので、魚の活性は良いです。サービスものの残り比率は放流日を100%とした場合、本日は約50%位な感じです。

やっと歩いても汗が出ない気温になってきたので、川を歩いているだけで気持よくて楽しいです。


静かにポイントへ近づけば放流魚は見えます。ネイティブほど警戒心がないですからネ・・

釣れるサービスものはレインボーよりヤマメが多いです。レインボーの方が釣れやすいので、数が減るのも早いですね。

ほとんどの鱒達はこの時期、反射食いでヒットするので、私は ただ引き+ストップ+トゥイッチ みたいな引き方をします。

●大谷川ヤマメ

だいたい二時間位で30匹程度の釣果です。まだまだ十分楽しめますね!

釣りは楽しいですね。

こんばんは。

そういえば行けなかったフィールドって沢山ありますね。9月になりもうすぐ禁漁という現実が近づいてくると、あと何回釣りができるか・・休みを確認すると2日くらいしか残ってない。今頃あわてても遅いが、残りシーズンを楽しみたいと思います。

さて、鬼怒川本流ヤマメの情報です。鱒研bbs


久しぶりに鬼怒川本流ヤマメ!

鱒研さん、ご無沙汰しております。
本当に久しぶりに良型のヤマメが出てくれました。
情報は重要ですね…
あと残すところ2週間程になってきました。
皆さん悔いの無いように楽しみましょう!

●鬼怒川本流ヤマメ(YAM さま)

本流ヤマメ、カッコいいですね。魚体に付いたラインの痕もいい感じであります。

知り合い釣り師に情報をいただいたようです・・・新鮮な情報は最強なテクニックかもしれません。詳しくは→ 釣行記、その他諸々・・・ にてご覧下さい。

こんにちは。

本日は秋っぽい風で晴天であります!

日光街道は渋滞・・何とかならないかな・・!

さて、本日は大谷川日光地区の定期放流日です。今シーズンはラスト放流ですね、、さっき放流手伝ってきました。天気もいいし、釣り師もいっぱいいましたょ。放流時間が7時で釣り開始が9時半ですので3時間半も待つことになります。

今回放流された大谷川日光地区の上流側は、下流側と比べて自然の残るポイントが多く釣ってて気持のいいフィールドです。

●大谷川向河原橋上流付近

今回も放流魚はヤマメとレインボーです。バケツ1杯にだいたいヤマメ30匹位入ってます。そして1つのポイントへ10杯程度入れます。

禁漁の9/20まで台風が来ないでくれるとありがたいです。台風で大増水しシーズン終了、、なんて感じも多いですからね。

こんばんは。

やっと太陽の出る夏が戻ってきました。・・暑いですね・・やっぱ夏は暑くなくちゃネ!

で、鬼怒川上流部へ行ってきました。この辺はよく行くフィールドで、ヤマメとイワナとレインボーがいます。この沢は下流のダム湖へ注ぐ数本の沢の一本でダムの水量に影響を受けます。水量を確認をしてから行かないと、行こうと思っていたフィールドが水没している事があったりします。今は減水しています・・・一般的にゴールデンウィーク頃が満水で、夏に向けて徐々に減水していきます。

そんな環境ですので、大型のレインボーやサクラマス、大イワナが水量の少ない沢で釣れる事が多々あります。今回は大型出ませんでした・・

●こんな沢です・・(大変美しいです。)

沢を歩いているとイタチかテンのような細長い動物が顔を出したり引っ込めたりして、こっちを警戒してました。カワガラスもいて雰囲気いいです、、もちろんクマも多いです。

釣りですが、魚影が濃いときとそうでないときと不安定なフィールドです。もちろん自然の強い上流へ行く程安定してきます。今回行った付近は不安定付近ですが、今回は普通程度に遊べました。だいたいのプールには魚がいてヒットします。特に瀬はいい感じでした・・釣り師の入ったようすが全然ないしネ・・・

●鬼怒川上流ヤマメ

沢でヒレピンのレインボーやサクラが出るとビックリしますが、もちろん下流の湖水の影響です。ハイシーズンの湖水ではトロっている釣り師もよく見かけます。以前、私もやっていましたが最近では年1回程度。知り合い釣り師から誘われれば・・みたいな感じです。トローリングは大物が狙えるので、やり出すとハマっちゃいますけどね!

話しズレました・・

で、釣り上がると支流っぽい沢になり高低差が出てきて美しいポイントがどんどん出てきます。大谷川支流もこんな感じですよね。時々滝があったり、いい感じです・・

すぐに登れる程度な小滝を行くと少しずつイワナが多くなってきます。当然ですね・・

鱒のいる川の臭いって知ってますか? 私は表現力が乏しいのでうまく文章で説明することが出来ませんが、何の臭いもしない綺麗な沢って魚少ないですね。カジカ臭いというかヤモ臭いというか・・沢の底も石に着いたアカのようなモノ、カジカみたいな色をしてて・・なんか落ち着く、ホッとする臭いです。そんな所にミノーを入れるとすぐにイワナが出てきました。

●鬼怒川支流イワナ

渓流シーズンもあと一ヶ月弱ですね。