ヤマメ

こんにちは。

本日、やっと晴れ間が見えて・・ホッとしています。

大谷川ですが水量も若干多いものの濁り無くクリアで水温も低く(13℃)活性もよいです。残りシーズンもあと1ヶ月となりました。あと1ヶ月ですょ! 釣り・・行かなくちゃ・・ね!

で、早朝の大谷川上流ですがネイティブの活性がよくイワナは沈み石にへばりついてますがヤマメは瀬に出ています。ミノーを投げるとイワナもヤマメもすぐにアタックしてくるので楽しいです。

●大谷川上流(いい流れですね!)

この辺のポイントは場荒れが少なく釣りやすいです。漁協が行っている月一の定期放流ポイントにも入っているためネイティブ化したヤマメもよくヒットします。今、水がキレイなので通常より距離をとって攻めるようにしています。

早朝、ヤマメは瀬に出ているためヒットポイントよりかなり外してキャストし速引きしてくるとヒットしやすい感じでした。

●大谷川ヤマメ

イワナは底から出てくるようでやはり吐き出し付近を狙うと一発でヒットする感じでした。

9/20の禁漁までに大谷川の定期放流は日光×1回と今市×1回であと2回あります。

こんにちは。

お盆が過ぎても日光街道は大渋滞です。今週一杯休みの会社がけっこう多いということでしょうかね? 大谷川は増水ぎみですが、水質はクリアで釣りにはベストな状況です。

さて、大谷川今市地区の大ヤマメ情報です・・・鱒研bbs


大谷川のヤマメ

連日の雨も止み、普段は行かない時間の午前中から大谷川今市地区へ。
驚きの手応えに慌てながらも無事キャッチ。
上がったのは色づき始めた39センチのヤマメでした。

●大谷川大ヤマメ(ヤマメっ子 さま)

 

凄いヤマメですね。

シーズン終盤を思わせるような婚姻色が出ていて、、、

お見事であります。

こんにちは。

毎日毎日微妙な天気で・・こんな天気って釣りにはベストな感じですね。8月なのに暑すぎず丁度よい気温で沢に入ると気持いい。

さて、福島の釣りです。只見川水系の支流です。

●こんな感じの沢

小雨まじりでよい雰囲気・・ヤマメが多い沢。ミノーを投げると数匹が追ってくる・・で、その内の大きいヤツがヒットする。しかもデカイヤツが多い・・婚姻色が出ているヤマメもいました。

●只見川水系のヤマメ

日光から2時間程度でフィールド付近へ到着。そして何となくいい感じのする方へどんどん入って行くと何本も沢があり、釣り師の入ってないような沢へ突撃します。沢により釣れる沢、そうでない沢とあります。大まかに川底が綺麗すぎる沢には魚が少ないようです。

で、イワナもいます。

●只見川水系のイワナ

一時間程度、10匹程度釣ると次の沢へ移動します。

●只見川水系のイワナ

 

移動中、田園風景が多く非常にのどかな感じでいいなぁ〜と感じます。

途中、ダム湖もありましたが見るだけで通過・・そして、次の沢で綺麗なヤマメが出ました。沢も雰囲気がよく大芦川のような感じでしょうか。

●只見川水系の美しいヤマメ

大谷川と比べると、高低差が少なく緩い流れが多い感じで魚は濃い沢が多く楽しいです。地元の人に釣りについて聞いてもほとんど分からず、情報が極端に少ないフィールドです。

先日の台風で大谷川は大増水でした。本日もまだ増水ぎみですが釣りは可能です。濁りは無く大物が出る雰囲気となっております。全体的に魚が移動したため今までアタリも無かったようなポイントから大物が出たりするのもこんなときです。

さて、もうすぐお盆ですね。毎年ですがお盆休みで大谷川もシビアな釣りになると思います。釣り師も多くなりますからね・・・で、鱒研のオススメのポイントをお知らせいたします。


●だいや川公園付近(上級レベル)
この辺はご存じのようにスーパーヤマメのポイントです。以前は大きな瀬がポイントでしたが、大雨等による大水で全体的に浅くなっています。なので今年は堰堤下の水深のある流れとなります。朝晩のマズメ時に吐き出しに出ているヤマメを狙います。

●キャッチ&リリース区間付近(初級ベル)
ここは5つある堰堤がポイントになります。各堰堤の下流側の落ち込みや吐き出しを狙います。現在は前回の放流から一ヶ月以上たっていますので放流ヤマメ・レインボーよりネイティブ岩魚の方が多いので難しい分、楽しいと思います。

●霧降大橋上流付近(初級ベル)
霧降大橋上の二段目の堰堤と瀬。狙い目は堰堤から落ちている水の内側へ打ち込みます。魚は白泡の下か両側にいますので、魚からは見つけやすいのでヒット率は高いです。

●日光小学校前付近(初級レベル)
日光小学校前から稲荷川合流付近までの街中ポイントです。比較的魚影が濃く大谷川初めての釣り師でも大丈夫です。先行者(一時間以内)がいなければ一日中釣りやすいポイントです。ヤマメ・レインボー・イワナが釣れます。

●カッパ島下流のテトラ付近(中級ベル)
深くて流れが早くいい感じです。よく言う太い流れのポイントです。ここは川沿いにテトラが入っておりその中に大岩魚がいます。ですので、テトラギリギリに流せば岩魚は出てきます。因にテトラに乗ったりすると岩魚に気づかれて出てきません。そんなの分かってますよね!


以上が大谷川での釣りは初めて・・みたいな釣り師向けオススメポイントです。何度も来ているベテラン釣り師には参考にならないかも知れません。

こんにちは。本日の下野新聞に釣り師がクマに襲われケガした記事が出てました。

「5日午前10時20分ごろ、那須町大島で渓流釣りをしていた那須塩原市、会社員男性(53)がクマに襲われ、頭と背中にけがをした。」

残りのシーズン、十分に注意して釣行したいものです。

さて、また鬼怒川本流スーパーヤマメが出ました。鱒研bbs


鬼怒川本流 ヤマメ

おはようございます。先週に続き鬼怒川本流ヤマメ42cm釣りました。

●鬼怒川本流スーパーヤマメ(PLECO さま)

二週連続スーパーヤマメ!

簡単には出逢えない魚ですが・・

いいですね・・

私も釣りたい・・

こんにちは。

本日は晴天、真夏の雰囲気であります。大谷川の濁りは昨日午後あたりからなくなり本日はいい感じです。ただし暑い・・・今週末に影響がありそうな台風5号の動きも、気になりますね。

さて、鬼怒川本流スーパーヤマメです。しかもデカイですょ・・49cm。鱒研bbs


鬼怒川本流 ヤマメ

7月30日鬼怒川本流にて、49cm釣りました。

●鬼怒川本流スーパーヤマメ(PLECO さま)

どうでしょう・・この迫力! コイツは本当にヤマメですか?ってな感じであります。うっすらとピンク色してていいですね。

もうこんなのが出るシーズンなんですね。

禁漁まで二ヶ月切ってますから・・!

こんにちは。

梅雨に戻ったような感じでここ数日雨です。たいした降りではありませんが、大谷川日光はいつものように稲荷川が濁っています。本日入る方は合流より上流へ行った方がいいですね・・

台風5号の動きが気になります。まだ先ですが現在の予報では関東直撃コースとなっています。今週末、心配ですね。

さて鬼怒川水系のハイ活性沢岩魚情報です。 鱒研BBS


ヤマメの渓へ

今回は鬼怒川水系のヤマメの渓へ!!
途中本降りだった雨も何とか小降りに・・・
きっと活性も良いんだろなぁ~と思ってたら
大正解でした!!
チビ助ばっかりでしたが十分お腹一杯になりました(笑!

●鬼怒川水系ヤマメ(gijie.angler さま)

鬼怒川水系のヤマメ情報は・・・ ♡ 鱒族 でご確認ください・・・イワナも出てます!

こんばんは。

7月最後の週末ですょ、早いですね!

さて、片道2〜3時間の福島釣行です。地図があってもよく分からないフィールド、未開拓の渓流の多さではナンバーワンですね。今回もどこ行ってきたかよく分かっていません・・行き当たりばったりの釣り。

何となくいい川がそこら中にありますが水量や川の色・雰囲気等、いいと思った川があったので よし ここに決めたぜ! 準備して歩く事5分・・・なんかある、しかも新しい・・・なんか獣臭い・・・

●熊の糞(写真、ちっこくします!)

あぁ。。即撤収・・・・

何かこの辺、自然が深すぎて何でもいそうであります。銀山湖付近の感じといえばよいのだろうか、あまり高低差がないので日光のような渓谷とも違い、雰囲気が読めない・・。

で、次に気になった川 数本 よし、ここだ。ミノーを投げると1投目からヒット・・さすがに魚影が濃い。いかもいいサイズが多い・・ポイントを変えるとどんどんヒットする。ヤマメとイワナが混在しいる。たぶん上流へ行けば岩魚オンリーになるだろう。同じような感じのヤマメ・イワナの写真を並べてみる。

水温は冷たいが大谷川のように冷たくはない。まだアブも少ないし釣りやすい・・地元の釣り師(餌釣りのオッチャン)に話を聞くと、あまり釣れないので雨で川が濁った時に狙うという。しかし、メチャクチャ釣れる! 魚いすぎだぜ・・・

そう言えばこんな橋があった。名称不明・・・

一時間位釣ると飽きてくるので、別の川へ移動する。やはり川によってもの凄く釣れる川や難しい川もある。違いは川の色を見ると分かるが川底が綺麗すぎるフィールドには魚も少ないようだ。

●福島イワナ

大谷川のイワナと比べると少し色が薄いヤツが多い。これも地域差だろうか、、、そういえば銀山湖のイワナもこんな感じだったな。只見川の上流だからたぶん近い水系だろうな。

今回のフィールドはたぶん、大川水系ではないかと思います。Googleマップで行ってきたあたりを確認するとそんな感じであります。

こんばんは。

大谷川日光付近はゲリラ豪雨がありましたが、珍しく濁りませんでした。なので、上流行ってきました。とりあえず雨上がりというか時々降ってるし・・当然ハイ活性ですね! 魚は浮いてる感じでネイティブイワナがポンポン出ます。こりゃ楽しい・・なんて喜んで釣ってるとザァーと豪雨になり、びしょ濡れです。でも気持いいから不思議であります。

●大谷川のネイティブ岩魚

イワナは上流へ行く程、色が濃くなる感じです。昼間でも薄暗い環境だし樹が茂っていてトンネル状になってる場所も多いのでほんといい感じですね。

今日の大谷川上流、いつものように私1人で貸切です。なんて贅沢なフィールドなんでしょうか!

●大谷川日光上流

で、色々トラブルだらけのキャッチ&リリース区間もちょっと気になったので確認してきました。監視員の話だとルールを守らずにエサ釣り師が魚を持ち帰るという。先日私も目撃しました!

●大谷川キャッチ&リリース区間下流側

下流側から釣り上がりました。ここも貸切です・・・少し雨の影響でササ濁り、こちらも状況いいですね。で、1投目からヤマメがヒット・・おーさすがキャッチ&リリース区間だ、なんて思っていたらその後釣れなくなり、よく考えてみたら調子にのってポイントに近づきすぎに気が付き・・またいつものように冷静に静かに距離を取って釣り始めると、釣れ出しました。キャッチ&リリース区間を甘くみてはいけませんね!

●大谷川キャッチ&リリース区間のヤマメ

結局、私の私感ですがキャッチ&リリース区間は一般区間と比べて釣果はあまり変わらない感じでした。やはりキャッチ&リリースとして特別な区間を管理するためには、常時監視員がいて徹底したフィールド管理が出来ればよくなると思います。しかし現状の体制では限界があると思います。

 

こんにちは。

いやぁ〜 暑いッスねぇ〜〜 大好きな釣りもだんだん厳しくなるシーズン。上流へ上流へと行くしかないのか・・・

さて鬼怒川上流、栗山付近の情報です。鱒研bbs


アマゴ?ヤマメ?

鱒研さん こんばんは
今日は栗山の鬼怒川支流に行きました。
釣れたヤマメの赤が強く、アマゴかと思いました。

鱒研さん、アマゴではないですよね?

●鬼怒川支流、栗山ヤマメ(サルナシ さま)

確かに赤っぽいですね。アマゴの特徴であります赤い斑点が無いのでヤマメと判断します。鬼怒川上流の栗山付近は八汐湖に放流したレインボーやヤマメの影響があります。八汐湖はダム湖ですので、超満水時にバックウォーター付近にいた魚はダム減水時にそのまま川に取り残されネイティブ化していきます。また、稀に支流へヤマメ放流があった話も聞いた事があり、イワナのいそうな沢にヤマメがいたりします。

栃木県では木ノ俣川にアマゴがいますが、なぜでしょうか? 放流魚に混ざってた?

まぁ、いずれにしても栗山地区は未開拓が多く楽しいフィールドであります。