レインボートラウト

こんばんは。

禁漁の大谷川支流を歩いてきたら、お腹とヒレが真っ赤になった40cm位のレインボーがいた。近くには20cm位の岩魚がいて近づくとすぐに逃げるが、レインボーは3m位まで近づけた。さすがに写真を撮っていたら逃げたが・・

婚姻色ではないと思いますが、見事に真っ赤です。来春までいたら釣ってみます。

●大谷川レインボー

レインボーの自然繁殖は稀ですが、大谷川にはネイティブがいます。産卵時期は早春らしいですが、レインボーの産卵行動を見たことはありません。イワナの産卵行動は大谷川支流で見た事があります

栗やドングリもまだ緑色ですがそこら中に落ちてて、大谷川も秋ですよ。

たまに見かける野生のホウズキ。誰かが植えたのでしょうか? ネットで調べても自然繁殖のことはあまり出てない。以前、野生のホウズキを取ってきたらヤマビルもくっ付いてきてしまったことがあります。今思えば場所がヤマビルの多い場所だったので・・今回は別の場所です。

●野生のホウズキ

これから秋になり落葉して冬になると、フィールドが全体が見通せるようになります。ポイントの下見は1月頃の雪がない時がベスト。見通しがよく熊やヘビ、ハチ、ヤマビル等の心配がありません。

冬場、時間のある時にしっかり装備して出かけるのも楽しいですね。

こんばんは。

本日は朝から雨、お昼頃上がり釣り日和。少し小雨まじりですが、先日放流があったあたりをで遊んできました。

向河原橋から入り釣り上がります。先行釣師が5人います・・普通なら入りませんがサービスもの狙いなので大丈夫です。

●大谷川向河原橋付近

ちょっと距離(10m位)をとって狙うとすぐにヒット・・ジャンプして大暴れして、レインボーです。今回のサービスものはヤマメとレインボーで、レインボーは40cm位のが入ってます。

●大谷川レインボー

水量ですが少し増水ぎみですので、魚の活性は良いです。サービスものの残り比率は放流日を100%とした場合、本日は約50%位な感じです。

やっと歩いても汗が出ない気温になってきたので、川を歩いているだけで気持よくて楽しいです。


静かにポイントへ近づけば放流魚は見えます。ネイティブほど警戒心がないですからネ・・

釣れるサービスものはレインボーよりヤマメが多いです。レインボーの方が釣れやすいので、数が減るのも早いですね。

ほとんどの鱒達はこの時期、反射食いでヒットするので、私は ただ引き+ストップ+トゥイッチ みたいな引き方をします。

●大谷川ヤマメ

だいたい二時間位で30匹程度の釣果です。まだまだ十分楽しめますね!

釣りは楽しいですね。

こんにちは。

本日は秋っぽい風で晴天であります!

日光街道は渋滞・・何とかならないかな・・!

さて、本日は大谷川日光地区の定期放流日です。今シーズンはラスト放流ですね、、さっき放流手伝ってきました。天気もいいし、釣り師もいっぱいいましたょ。放流時間が7時で釣り開始が9時半ですので3時間半も待つことになります。

今回放流された大谷川日光地区の上流側は、下流側と比べて自然の残るポイントが多く釣ってて気持のいいフィールドです。

●大谷川向河原橋上流付近

今回も放流魚はヤマメとレインボーです。バケツ1杯にだいたいヤマメ30匹位入ってます。そして1つのポイントへ10杯程度入れます。

禁漁の9/20まで台風が来ないでくれるとありがたいです。台風で大増水しシーズン終了、、なんて感じも多いですからね。

先日の台風で大谷川は大増水でした。本日もまだ増水ぎみですが釣りは可能です。濁りは無く大物が出る雰囲気となっております。全体的に魚が移動したため今までアタリも無かったようなポイントから大物が出たりするのもこんなときです。

さて、もうすぐお盆ですね。毎年ですがお盆休みで大谷川もシビアな釣りになると思います。釣り師も多くなりますからね・・・で、鱒研のオススメのポイントをお知らせいたします。


●だいや川公園付近(上級レベル)
この辺はご存じのようにスーパーヤマメのポイントです。以前は大きな瀬がポイントでしたが、大雨等による大水で全体的に浅くなっています。なので今年は堰堤下の水深のある流れとなります。朝晩のマズメ時に吐き出しに出ているヤマメを狙います。

●キャッチ&リリース区間付近(初級ベル)
ここは5つある堰堤がポイントになります。各堰堤の下流側の落ち込みや吐き出しを狙います。現在は前回の放流から一ヶ月以上たっていますので放流ヤマメ・レインボーよりネイティブ岩魚の方が多いので難しい分、楽しいと思います。

●霧降大橋上流付近(初級ベル)
霧降大橋上の二段目の堰堤と瀬。狙い目は堰堤から落ちている水の内側へ打ち込みます。魚は白泡の下か両側にいますので、魚からは見つけやすいのでヒット率は高いです。

●日光小学校前付近(初級レベル)
日光小学校前から稲荷川合流付近までの街中ポイントです。比較的魚影が濃く大谷川初めての釣り師でも大丈夫です。先行者(一時間以内)がいなければ一日中釣りやすいポイントです。ヤマメ・レインボー・イワナが釣れます。

●カッパ島下流のテトラ付近(中級ベル)
深くて流れが早くいい感じです。よく言う太い流れのポイントです。ここは川沿いにテトラが入っておりその中に大岩魚がいます。ですので、テトラギリギリに流せば岩魚は出てきます。因にテトラに乗ったりすると岩魚に気づかれて出てきません。そんなの分かってますよね!


以上が大谷川での釣りは初めて・・みたいな釣り師向けオススメポイントです。何度も来ているベテラン釣り師には参考にならないかも知れません。

こんにちは。

天気もよく最高の釣り日和ですね。

さて、本日は大谷川日光地区の放流日です。先ほどヤマメとレインボーの放流が終りました。ヤマメは20cm〜25cm位の食べごろサイズが中心ですが、レインボーは40cmオーバーも入っております。私が大型レインボーを放流していると近くにいた餌釣り師が「かかったら上がんないなぁ〜」と、言ってました。で、私がその釣り師にハリスは何号ですか?と聞くと0.3号と言ってました・・うん、0.3号あればだましだましやれば上がるだろうと思うけどどうでしょうか?。

●ヤマメ放流

釣り開始はいつものように9時半です! 時々放流日とは知らずに7時頃から釣ってる人もいます。なんか釣り師が多いのでおかしいと思っていたようです。確かに知らない釣り師もいるかもしれませんね!

●開始を待つ釣り師達(大谷川の一級ポイント稲荷川合流)

放流が終り、大谷川河川敷のヤナギの樹を見るとクワガタ虫がいます。5匹くらい取ってきました。大谷川下流では今、ホタルが見頃です。初夏ですからね・・

●ノコギリクワガタ

こんばんは。

いよいよ関東も梅雨入りしたようですね。鱒釣りシーズンのピークは梅雨明けまでだと思いますので、どんどん釣行したいと思います。・・・明ければ明けたで沢とかありますけどネ。

さて、大谷川日光は釣れまくっています・・先日放流がありましたから・・その残りがオモシロいように釣れます。大場所よりも瀬にいるヤマメがスレてなく釣りやすいと思います。まだまだ見える程たくさんいますので楽しいですね。

●大谷川ヤマメ

ルアーとテンカラの釣り師が5人くらいいました。

オレンジ系とブルー系のミノーでやってみましたが、オレンジ10匹対ブルー20匹くらいの釣果でブルー系のほうがよかった感じです。水質はクリアで水量は少なめです。水温は計ってませんが、やたら冷たいです。

●大谷川日光

残りのヤマメ・レインボーの量ですが、放流日を100%として、本日70%位だと思います。

釣果写真ですが、鱒研bbsへ投稿される写真がカッコよくて・・私も必死にマネをしようとガンバってますが、角度かまだ甘いですネ!撮ってる時は、よし、、これでバッチリだぜ、なんて思いますが、パソコンの画面で見るとイマイチなんです。

●鱒研bbs風・・大谷川ヤマメ

まあ、何はともあれ・・よく釣れてますので時間のある方は早めにちょこっと行ってみるとよいかと思います。・・・私はちょくちょく行ってますので早く行かないと全部釣っちゃいますよ! ←冗談です。。

こんにちは。

本日は大谷川日光地区の定期放流日です。今回は上流側・・・

放流魚はヤマメとレインボー、レインボーは40-50cmの大型も混じってます。イケスとの水温差も少なく放流魚の活性は大丈夫だと思います。

●今回も大量放流です。写真はヤマメ・・・

向河原橋付近が放流量が1番多い感じでしたが、釣り師も1番多いです。

●カッパ島(バケツ10杯程度入れました)

カッパ島は水面がキレイなので魚が見えます。ということは魚からも見えているので作戦が必要、ラインを細くしたり工夫次第で爆釣すると思います。

●大日橋付近(釣り師が10人位・・いつもよりちょっと少ない)

バケツ1杯に20-30匹程度入ります。大日橋付近は釣り師1人に対して20-30匹ていどが割当となる感じです。

大谷川はシーズン中の各月、第1日曜日(日光地区)と第2日曜日(今市地区)に放流しています。※8月は放流無し。

大谷川放流情報はこちらです。

こんにちは。
よすぎる天気がつづいて素晴らしい釣り日和!っつうかちっと暑いですね。まだ5月なのに・・

さて今度の日曜日、6月4日は大谷川日光地区の定期放流日となります。

●大谷川定期放流告知ポスター


 ●大谷川日光地区定期放流情報


・日時:6月4日(日)
・釣り開始時間:9時30分
・放流場所:総合会館〜大日堂(西町)まで
・ヤマメ150kg
・レインボー100kg(今回も40〜50cmの大型も混じると思われます。)
・料金ですが、シーズン券があれば無料です。ない方は1,500円

大谷川のハイシーズンですので、よく釣れると思います。

楽しみであります・・

こんばんは。
ゴールデンウィークは天気にも恵まれて素晴らしい釣り日和となっていますね。そのゴールデンウィークも後半の5連休に入ります。そしてGWラストの5月7日(日)は大谷川日光地区の定期放流日となります。

●大谷川定期放流告知ポスター


 ●大谷川日光地区定期放流情報


・日時:5月7日(
・釣り開始時間:9時半
・放流場所:七里〜東電取り入れ口(東町)まで
・ヤマメ200kg
・レインボー150kg(今回も40〜50cmの大型も混じると思います。)
・料金ですが、シーズン券があれば無料です。ない方は1,500円

ゴールデンウィークの最終日にのんびりと放流ヤマメやニジマスでも釣って遊ぶのも楽しいと思います。

こんにちは。

いよいよ来週はゴールデンウィーク。これからの本格的な観光シーズンに向けて毎年今ごろに、世界遺産日光の玉石掃除の行事があります。旧日光市民は奉仕活動として参加します。私も行ってきました。栗石返し・・で、ついでに数十年ぶりに塗装工事が行われた陽明門を見学。陽明門の天井には龍の絵が描かれています。これも今回からです! とにかく金ピカで綺麗でした。

●陽明門(日光東照宮)

・・そして天井には龍の絵・・そして金ピカ!

さて、鬼怒川レインボーの情報です。鱒研BBS


鬼怒川本流はレインボー比率高し

鱒研さん、こんにちは!
昨日、いつもの鬼怒川本流(鬼怒川漁協上流)に行ってきました。
上流のダムの放水による白濁はちょっときついですが、なんとかサカナの顔を拝めました。途中雨に降られ、雷も鳴る天気にビビりましたが・・・

●鬼怒川本流レインボー(YAM さま)

引きが強くジャンプして大暴れなターゲットです。鬼怒川本流はオモシロい、ヤマメも出てますょ・・・釣行記、その他諸々・・・ でご確認ください・・・