レインボートラウト

こんにちは。

小雨まじりの日曜日です。ちょっと寒いですが釣りにはよい状況な気がします・・さっき大谷川を通りましたが釣り師いません! チャンスですネ。。。

さて、鬼怒川本流は渇水のようです。でもレインボー・・・鱒研bbs


渇水の鬼怒川

鱒研さん、こんばんは。
このところの鬼怒川は渇水ですが、流れと深さのある場所を流してみたら反応してくれました。
今の状況で、嬉しい一匹になりました。

●鬼怒川本流レインボー(ヤマメっ子 さま)


鬼怒川本流は上流の五十里湖や八汐湖の放水状況に、かなり影響を受けます。微妙な濁りもその影響だと思います。田植えの始まる頃から放水が増えるので鬼怒川本流も増水が期待できると思いますが・・どうでしょうか?

こんばんは。

大谷川日光地区の情報です。天候にも恵まれて絶好の釣り日和となりましたが、何故か全体的な釣果は今一つだったようです。

さて、今朝ですがカッパ島で60cmレインボーが出ました! 釣り方はルアーです。

●大谷川60cmレインボー(今市の福田くん)

大谷川で60cmとは驚きですね!メッタに出ないサイズであります。たぶんタックルも60cmサイズは想定してないと思いますので、ラインやロッドのレベルがギリギリだったと思います。ベテラン釣り師ですネ!

こんばんは。

3月最後、明日から4月ですね。明日は大谷川日光地区と中禅寺湖の解禁です。ずっと温かく安定した天気でしたので良い解禁日和となると思います。今年は日曜日ですので釣り師も大勢入ることでしょう。なるべく釣り師の入ってないポイントを探してチャレンジするのが良さそうです。

さて、ここ数日の間に50cmオーバー大岩魚+43cmレインボーを立て続けにヒットさせている絶好調のヤマメっ子さんですが、またまた45cmの立派なレインボーと楽しんできたようです。by鬼怒川・鱒研bbs


鬼怒川本流

鱒研さんこんにちは。
午前中だけの釣行でしたが、反応してくれたのは45センチレインボーです。
トルクフルでやり取りは楽しかったですよ。
今シーズンの鬼怒川、レインボーが多い感じがしますね。

●鬼怒川本流レインボー(ヤマメっ子 さま)
 


色やスタイル・・体力ありそうな立派なレインボーですね。この体格を維持するのに何食べてんだろう? そのへんが少しヒントになりそうです。

こんにちは。

昨日までの暑さもおさまり、本日は春らいし気温に戻り清々しいです。私の自宅周辺にはキジが生息していて、朝からギャーギャーと鳴いています。

さて、数日前に鬼怒川本流で大岩魚を釣ったヤマメっ子さんが、こんどは43cmのレインボーです。


鬼怒川本流

鱒研さんこんばんは。
昨日も鬼怒川本流行ってきました。
唯一のアタリで出てきたのは43センチのレインボー。
ヒレもキレイでしたし、元気に走り回ってとても楽しめました。

●鬼怒川本流レインボー(ヤマメっ子 さま)
 


レインボートラウトはフッキングするとジャンプしたり大暴れして抵抗します。このレインボーも体にラインを巻いた痕があつたりして、かなり楽しませてくれた感じが伝わります。

・・羨ましいですネ・・

 

こんばんは。

やっと春らしい陽気になってまいりました。なんとなくと言うか、頭をリフレッシュさせる為大谷川(日光)を少し歩って来ました! シーズン中なら釣ってきました!っつうお知らせができますが・・日光地区はまだ禁漁中ですからね。

ヤナギ堰堤付近をふらふらしてきました。ご存じのようにこの辺はネイティブヤマメのアジトですよね。広々としていて流れも緩のでフライ向きのフィールドです。川辺リまで車で入れるので便利です。このあたりは放流がないので釣れすぎることもなく丁度よい釣れ方の楽しいポイントなんです。

●大谷川日光地区

30分くらい川の臭いと音と景色を楽しんで帰ってきました。夕方だったので沈みかけた太陽と日光連山が妙に美しかったです。

●大谷川からの日光連山

そういえば知り合い釣り師が東古屋湖へいってきましたので、東古屋湖情報を少し・・・

えと、釣行した日が平日です。そのせいか、すごく空いていて(キャンプ場前:ボート2人・岸釣り4人)楽しかったようです。キャンプ場前ふきんで50cm位のレインボーや40cm位のサクラがよくヒットしたようです。釣り方はルアー釣りで、今回はジグミノーやスピナーが当たったようです。この日のタナは2m位で、半日で30匹程度はヒットするようです。来月は大物釣り大会がありますね!

こんばんは。

禁漁の大谷川支流を歩いてきたら、お腹とヒレが真っ赤になった40cm位のレインボーがいた。近くには20cm位の岩魚がいて近づくとすぐに逃げるが、レインボーは3m位まで近づけた。さすがに写真を撮っていたら逃げたが・・

婚姻色ではないと思いますが、見事に真っ赤です。来春までいたら釣ってみます。

●大谷川レインボー

レインボーの自然繁殖は稀ですが、大谷川にはネイティブがいます。産卵時期は早春らしいですが、レインボーの産卵行動を見たことはありません。イワナの産卵行動は大谷川支流で見た事があります

栗やドングリもまだ緑色ですがそこら中に落ちてて、大谷川も秋ですよ。

たまに見かける野生のホウズキ。誰かが植えたのでしょうか? ネットで調べても自然繁殖のことはあまり出てない。以前、野生のホウズキを取ってきたらヤマビルもくっ付いてきてしまったことがあります。今思えば場所がヤマビルの多い場所だったので・・今回は別の場所です。

●野生のホウズキ

これから秋になり落葉して冬になると、フィールドが全体が見通せるようになります。ポイントの下見は1月頃の雪がない時がベスト。見通しがよく熊やヘビ、ハチ、ヤマビル等の心配がありません。

冬場、時間のある時にしっかり装備して出かけるのも楽しいですね。

こんばんは。

本日は朝から雨、お昼頃上がり釣り日和。少し小雨まじりですが、先日放流があったあたりをで遊んできました。

向河原橋から入り釣り上がります。先行釣師が5人います・・普通なら入りませんがサービスもの狙いなので大丈夫です。

●大谷川向河原橋付近

ちょっと距離(10m位)をとって狙うとすぐにヒット・・ジャンプして大暴れして、レインボーです。今回のサービスものはヤマメとレインボーで、レインボーは40cm位のが入ってます。

●大谷川レインボー

水量ですが少し増水ぎみですので、魚の活性は良いです。サービスものの残り比率は放流日を100%とした場合、本日は約50%位な感じです。

やっと歩いても汗が出ない気温になってきたので、川を歩いているだけで気持よくて楽しいです。


静かにポイントへ近づけば放流魚は見えます。ネイティブほど警戒心がないですからネ・・

釣れるサービスものはレインボーよりヤマメが多いです。レインボーの方が釣れやすいので、数が減るのも早いですね。

ほとんどの鱒達はこの時期、反射食いでヒットするので、私は ただ引き+ストップ+トゥイッチ みたいな引き方をします。

●大谷川ヤマメ

だいたい二時間位で30匹程度の釣果です。まだまだ十分楽しめますね!

釣りは楽しいですね。

こんにちは。

本日は秋っぽい風で晴天であります!

日光街道は渋滞・・何とかならないかな・・!

さて、本日は大谷川日光地区の定期放流日です。今シーズンはラスト放流ですね、、さっき放流手伝ってきました。天気もいいし、釣り師もいっぱいいましたょ。放流時間が7時で釣り開始が9時半ですので3時間半も待つことになります。

今回放流された大谷川日光地区の上流側は、下流側と比べて自然の残るポイントが多く釣ってて気持のいいフィールドです。

●大谷川向河原橋上流付近

今回も放流魚はヤマメとレインボーです。バケツ1杯にだいたいヤマメ30匹位入ってます。そして1つのポイントへ10杯程度入れます。

禁漁の9/20まで台風が来ないでくれるとありがたいです。台風で大増水しシーズン終了、、なんて感じも多いですからね。

先日の台風で大谷川は大増水でした。本日もまだ増水ぎみですが釣りは可能です。濁りは無く大物が出る雰囲気となっております。全体的に魚が移動したため今までアタリも無かったようなポイントから大物が出たりするのもこんなときです。

さて、もうすぐお盆ですね。毎年ですがお盆休みで大谷川もシビアな釣りになると思います。釣り師も多くなりますからね・・・で、鱒研のオススメのポイントをお知らせいたします。


●だいや川公園付近(上級レベル)
この辺はご存じのようにスーパーヤマメのポイントです。以前は大きな瀬がポイントでしたが、大雨等による大水で全体的に浅くなっています。なので今年は堰堤下の水深のある流れとなります。朝晩のマズメ時に吐き出しに出ているヤマメを狙います。

●キャッチ&リリース区間付近(初級ベル)
ここは5つある堰堤がポイントになります。各堰堤の下流側の落ち込みや吐き出しを狙います。現在は前回の放流から一ヶ月以上たっていますので放流ヤマメ・レインボーよりネイティブ岩魚の方が多いので難しい分、楽しいと思います。

●霧降大橋上流付近(初級ベル)
霧降大橋上の二段目の堰堤と瀬。狙い目は堰堤から落ちている水の内側へ打ち込みます。魚は白泡の下か両側にいますので、魚からは見つけやすいのでヒット率は高いです。

●日光小学校前付近(初級レベル)
日光小学校前から稲荷川合流付近までの街中ポイントです。比較的魚影が濃く大谷川初めての釣り師でも大丈夫です。先行者(一時間以内)がいなければ一日中釣りやすいポイントです。ヤマメ・レインボー・イワナが釣れます。

●カッパ島下流のテトラ付近(中級ベル)
深くて流れが早くいい感じです。よく言う太い流れのポイントです。ここは川沿いにテトラが入っておりその中に大岩魚がいます。ですので、テトラギリギリに流せば岩魚は出てきます。因にテトラに乗ったりすると岩魚に気づかれて出てきません。そんなの分かってますよね!


以上が大谷川での釣りは初めて・・みたいな釣り師向けオススメポイントです。何度も来ているベテラン釣り師には参考にならないかも知れません。

こんにちは。

天気もよく最高の釣り日和ですね。

さて、本日は大谷川日光地区の放流日です。先ほどヤマメとレインボーの放流が終りました。ヤマメは20cm〜25cm位の食べごろサイズが中心ですが、レインボーは40cmオーバーも入っております。私が大型レインボーを放流していると近くにいた餌釣り師が「かかったら上がんないなぁ〜」と、言ってました。で、私がその釣り師にハリスは何号ですか?と聞くと0.3号と言ってました・・うん、0.3号あればだましだましやれば上がるだろうと思うけどどうでしょうか?。

●ヤマメ放流

釣り開始はいつものように9時半です! 時々放流日とは知らずに7時頃から釣ってる人もいます。なんか釣り師が多いのでおかしいと思っていたようです。確かに知らない釣り師もいるかもしれませんね!

●開始を待つ釣り師達(大谷川の一級ポイント稲荷川合流)

放流が終り、大谷川河川敷のヤナギの樹を見るとクワガタ虫がいます。5匹くらい取ってきました。大谷川下流では今、ホタルが見頃です。初夏ですからね・・

●ノコギリクワガタ