未分類

こんにちは。

 栃木県内の一般河川が解禁したので、大谷川下流部と鬼怒川の様子をちょこっと釣り竿持って見てきました。この時期はスギ花粉の飛びが激しいので、天気が良いと車が黄色っぽくなり花粉だらけになりますね。

 まず大谷川下流部へ・・。平日ですが、解禁当初ですので釣り師がけっこういました。水の色はいい感じですよね・・だだし。。低水温で活性は悪く魚が少くねぇ〜ですょ・・なので、いいの(ネイティブもの)が出ませんねー (サービスものは大丈夫です。)


 さて、下流に行くと知り合いフライマンがマラブー系ニンフを流してました。スゴ腕フライマンのK氏です。状況を聞くと「アタリはあるけど乗らないですネ!」、と言ってましたが、サービスものも含めて二桁ヒットしているようでした。まだ低水温だし魚のサイズも小さいですね。

大谷川下流部のヤマメがゴッソリといるポイントです。今回、誤って対岸のササ枝にミノーをが引っ掛かりロスト! 大谷川なのでウェーダー履いてないので・・・
⭐️3/10追伸・・・まさかの展開です!なんとロストミノーが私の所に帰って来ました‼️ どう言うことかと言いますと・・・鱒研blogを見ていただいた釣り師の方が同じポイントへ入り見付けて届けてくれました。まさに奇跡のような話しです。やはり同じ釣り師の方って心優しいですね。ほんとうに有難うございました。

 下流に行く程釣り師が減少しますが、魚も減少するわけではありません。まぁ、以前よりは河川工事等により減少していると思いますが徐々に回復すると思います。大谷川の下流部は鬼怒川のように広大なフィールドなため、台風等で大雨が降ると川筋自体が変わってしまう事もあります。

大谷川の最下流部、鬼怒川との合流付近です。水量が少ないので流れが穏やかですね。

 そう言えばジムニーのバッテリーが弱くなってきたので先日交換しました。ネットで調べるとパナソニックのカオスがオススメらしいのでそれにしました。青くてカッコいいです・・セルの音も元気いっぱいに回復しました。バッテリー交換しただけで、気分まで元気になるから不思議です。

 大谷川の雰囲気ですが、もう少し春めいた状況になるのを待ちたいと思います。

こんにちは。寒いですね・・暑すぎた去年の夏がウソのようです。今年の1月ももうすぐ終わり。早いですね!

中禅寺湖の砂沢あたりに桟橋ができるようです。遊覧船が利用するらしいので魚達の動きにも少し影響するかもしれません。

※マップは下野新聞

そういえば大谷川支流にちょっとしたダムがあります。今までは少ない水流が流れ込むダムでしたが、昨年の禁漁頃から本流の水流が入り込むようになりました。その結果良い雰囲気の流れのあるダムとなっております。

最近の大谷川ですが、ポイントを良く知る地元の釣り師は別として、時々釣りにくる遠方の釣り師達は、解禁日や定期放流日以外は中々鱒の顔を見ることすら難しいです。

さて、今年の鱒釣りはどんな感じになるでしょうかネ・・!

こんにちは。お久しぶりです・・

今年もあと数時間で終わりますね。ところで、知り合いの猟師さんが罠猟で鹿をとったのですが後ろ足2本、クマにもっていかれたようです。最近のクマって冬眠が遅いですね!(ちょいグロ写真、すいません。)
・・良いお年をお迎えください・・

こんにちは。

異常気象が続いている本年ですがまたまた台風です。日本列島縦断コース・・心配ですね。

さて南会津只見川水系のイワナ情報です。鱒研bbs


シーズンラスト釣行

鱒研さん、こんにちは。

昨日、南会津、只見川水系の川に行きました。

釣果はイマイチでしたが、シーズン最後にイワナに逢えて終了できました。

鱒研さん、今シーズンもお世話になりました。
来シーズンも、楽しい釣りと良い報告が出来ればよいです。

●南会津の岩魚(サルナシ さま)


まさにヒレピンですね・・キレイな岩魚。今シーズンのラスト釣行ですか! 楽しい釣情報、ありがとうございました。

インスタでは若干色づいた風景写真や白い木の子等・・もお見逃しなく・・→ lookeedon〈Insta〉

こんにちは。

早いもので先日大谷川が解禁したと思ったら本日は9/18です・・なので、明日が大谷川の釣り最終日となりますねぇ〜。栃木県内の一般河川の釣りは9/20から禁漁期間に入ります! そう言えば、大谷川の水量が多いと思ったら、華厳の滝へ流す水量が通常の毎秒1.5トンから毎秒4トンに増加していました!

さて禁漁間際、鬼怒川水系の沢岩魚情報です。鱒研bbs


栃木最終釣行

時間が流れるのって早いっすね~
も~禁漁っすよ(涙
ちゅ~事で、ラストは鬼怒川水系の沢
どこも車だらけででしたが何とか入渓できました!!
現地で声をかけたフライマンとともに・・・
尺にはととどきませんでしたがMAX28cmとまずまず(笑
2人とも釣果があって県内の〆に最高の時間を過ごせました。

残すは福島釣行っす。
2回は行きたいっす!!(笑

●鬼怒川水系の沢岩魚(gijie.angler さま)

ヒレの白縁がいい感じな大岩魚だなぁ〜!やはりラストの週末は混雑しますねぇ〜 で、今回も楽しい沢釣行の様子は・・・gijie.angler〈インスタ〉 でご確認ください・・・

こんにちは。

台風や地震、最近の自然災害はどんどん強力になってるようですね。先日は大谷川日光地区放流日に、大事件が発生しました。含満ヶ淵付近で、釣り師が流される事故が発生いたしました。ご存じのようにガンマン付近は滑りやすい岩盤のポイントです。私達も十分に注意して釣りを楽しみたいと思います。

さて、先日放流したサービスものはかなり残っていますが、大谷川は台風の影響で多少増水してます。入渓される方は要注意です。いつものように支流の稲荷川は濁っていますので合流から下流は釣りずらいと思います。オススメは総合会館裏です。テトラや旧堰堤が多く残っておりそこが魚の隠れ場所となっております。

で、昨日はスーパーレインボーも出てます。大型のレインボーは時々ヒットするものの、そもそも60cmオーバーの魚は想定外なのでタッルのことも考えて自然リリースすることが多いです。取り込み場所が今回は広かったので何とかなりましたが・・・

●大谷川スーパーレインボー

魚がデカイのでルアーがちっこく見えますね。うまくサイドにかかってますが丸呑みされるとラインブレイクの確率が上がります。

涼しくなってきましたのでヤマメ・イワナ・レインボーの活性は非常に良いと思います。サービスもの混じりですが1つのポイントから5〜6匹出ることもあります。

残り少ないシーズンですが、最近ゲリラ豪雨的な大雨が多く、大谷川も多少増水していますので、十分に注意が必要だと思います。

こんにちは。

急に過ごしやすい気温になって、今 日光は少し霧が降っている感じで涼しくて気持いいですね。大谷川の釣り師達もやっと戻ってきた感じです。

さて、鬼怒川水系の大岩魚情報です。鱒研bbs


沢の大岩魚!

日曜日に釣り釣り友と
沢釣行に行って来ました。
数日の気温低下で朝一は寒く
吐く息も白かった・・・
沢に日差しが差し込みだすと
気温も上がり虫も飛び出し
岩魚の活性も上がり出し・・・
最終ポイントで37cmの大岩魚を
釣る事が出来ました。

●鬼怒川水系の大岩魚(gijie.angler さま)

でっけぇ〜岩魚だなぁ〜! 色もスタイルも言うことなしの沢系大岩魚ですね。 ・・・楽しそうな釣り仲間達と沢釣行の様子は・・・gijie.angler〈インスタ〉 でご確認ください・・・

こんばんは。

涼しくなって梅雨に戻ったような感じですね。大谷川はササ濁り程度ですので釣りにはベスト・・先日放流のヤマメとレインボーの残りはですが、上流程多い感じで30%位です。

さてさて、今年発の福島釣行です。西の方になりますが福島は情報が少ないので初めての渓流が多く新規開拓っぽい感じです。途中に鳥追観音っつうお寺があったのでちょっとよってみました。日光東照宮の彫物を彫ったという左甚五郎の彫物があるようです。ご利益があるようお参りをして・・

で、よさそうな川を何本か通り過ぎて・・雰囲気のよい川へ入渓、マップで見るとたぶん阿賀野川水系の支流ですね。川の雰囲気からいいヤマメが出そうな感じです。川の淵の水量跡を見ると水量が普段より30cm位減水しているようです。まぁ、ぜんぜんOKな水量なのでさっそく釣り開始・・ミノーを数投でアタリがありヒット! この辺の魚はスレてないので簡単に釣れます。当然ヒレピンな綺麗なスタイルのヤマメでドンドンヒットします。パーマークも綺麗ですネ・・・

●阿賀野川水系ヤマメ

鬼怒川水系の川は釣り師の入った形跡はそこら中に残っていて、先行者の有無がその日の釣果に影響を及ぼしますが、福島方面のフィールドでは釣り師に会う事自体が稀です。

ポイント移動して太い流れの瀬で鬼怒川にいるような幅広ヤマメがヒット! だいたいはダウンクロスでヒットしますので、釣りやすく楽しいですね。サイズも25cm〜尺位が多いので楽しい釣りができますょ・・。

●阿賀野川水系幅広ヤマメ

初めてのフィールドですが、ホームのようによく釣れて楽しいです。

雨で少し涼しくなってますが、すぐにまた真夏に戻ると思われます。標高の高い沢や釣り師の少ない場荒れしてないフィールドが釣りやすく楽しい時期かと思います。

こんにちは。

あっという間にトラウトシーズンも中盤です。まさに楽しさMAXであります。

さて、今回は大谷川周辺のアングラポイントの紹介です。紹介といってもタイトルのようにアングラポイントですから詳しい情報は書きません。写真と雰囲気でご判断ください。

1つ目は、以前に70cmくらいのレイクトラウト(たぶんゲリラ放流)がいたポイントです。最近では先週、50cmくらいのレインボーとヤマメが多数いました。少し上流にプール状のポイントが有りイワナ中心にヤマメと少数のブラウンが確認できます。

●アングラポイント1

大谷川沿いをフラフラと歩いていると雑木林がけっこうあります。殆どがドングリの木で熊情報も多い自然豊かな場所。こんな森って歩いてるだけで大変気持が良く空気が美味しいのでしばらくフラフラしたくなります。昆虫類も多くミヤマクワガタやノコギリクワガタ、カブト虫は樹液が出ているコナラやヤナギの木を見て回るとそこら中にいます。今はホタル(ゲンジ)がきれいです・・・

●雑木林

・・・で、森の途中にこんなポイントがあります。ここはイワナ中心でヤマメもいます。水生昆虫が多く今頃の時期はフライが楽しいポイント。なかりのライズが確認できます。

●アングラポイント2

そして、こんなポイントもあります・・・古い堰堤です。薄暗くいかにもイワナっぽい感じですが、ここはレインボーのポイント。

●アングラポイント3

いかがでしょうか・・紹介しましたアングラポイント、ご存じの方もいると思いますが、大谷川の定番ポイントだけではなく自分だけのポイント開拓って楽しいですよね!