タグ・アーカイブ: ブラウントラウト

こんばんは。

今朝の地震、ビックリしました・・昨日もあったし・・昨日のは近かったので揺れましたね。地震と釣りは相性が悪いので来ないでほしいです。

さて、中禅寺湖です。水温も上がってきてベストタイム以外はトラウトの射程距離もどんどん遠くなってきました。早朝ですがヒットするタナは浅いですね。そして釣り師は略いなくなってます!・・山側へは入ってるかな?国道側からは見えません・・ですので鱒達は岸ギリギリまで回遊してくると思われ、じっくりと回遊待ちをすれば必ずいいのがヒットすると思います。ボート釣りもヒメトロ2艘にトローリング2艘でした。

国道側ですが、路駐ができなくなってきました! 国道のちょっとした駐車スペースに止めていた釣り師も多いと思いますがロープが張ってあり止められません。丸山の駐車場に止めるしかないですね。地元の釣り師は路駐してる方が多いので注意が必要です。

で、本日早朝・・まあまあサイズ・・60cmオーバーの太ったブラウンが出ました。60-70m位のロングキャストで8カウント程度でヒットです。

●中禅寺湖ブラウン

セミ・モンカゲロウ・ワカサギ いません。ちっこいユスリカのハッチは有りますが、ライズはありません。アイソの稚魚がベイトになってる感じです。水温ですが手を入れても冷たく感じません。足元のノロはあいかわらず多いです。水量は満水です。華厳の滝からどんどん水抜いて中禅寺湖の水が動くといいなぁ〜なんて思ったりします。

そういえば中禅寺湖が鱒釣りの聖地であった釣りの社交場があった「東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部」の拠点がマントルピースです。グラバーの別荘をハンター氏が立て替えましたが火災で消失・・で、暖炉〈マントルピース〉だけ残ったわけです。

●西洋式鱒釣り聖地のシンボル、マントルピース

んで、最近のSNS等を見ているとチビレイクが多いと釣り師の皆さんはつぶやいてます。が、まあまあサイズのレイクもちゃんと出てますので、ご安心ください! 遠投するのでジグを多用してますが、渋くなってきたのでスプーンでホバリングさせて誘うのもよさそうですね。

●中禅寺湖レイクトラウト

本日は少し寒いくらいでいい感じですが、さすがに6月も下旬になります。中禅寺湖らしい巨大トラウトがあと何本くらい楽しめるでしょうか・・・

そろそろ福島釣行を企んでおります。

こんばんは。

雨のせいで少し涼しくなってますね。水温も少しは下がっていると思うので魚の活性はよいと思います。

さて、中禅寺湖ですがカゲロウのハッチが多く大型のブラウンやレイクトラウトが水深30cm位の浅場で背びれを出してボイルしてます。しかし、中々ヒットにはいたらず、沖でボイルしているヤツらを狙い、60-70m位フルキャストしてヒットさせます。フライですと届かないかもしれません。今頃いい感じです・・シーズンが少し遅れてるのかな・・因に早朝よりも夕方の方が大型が回遊してま感じです。大型のブラウンとレイクが足元まで来ていて、ヒメの稚魚が追われてます。

●中禅寺湖レイクトラウト

山側、釣り師多いですネ・・立木の駐車場は釣り師の車でいっぱいです。双眼鏡で見てみると解禁日のようですよ・・なんでそんなにいるの? オススメは東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部のマントルピースから湖尻付近までのポイント。レインボーもけっこうヒツトして楽しめます。

ところで、華厳の滝の水爆ですが観光の時間外は止めてるのかな? 水の動きが悪い気がします。石に付いたノロの状況も4月頃と変わらずです。普通なら今頃にはもう少しキレイになっている時期ですが・・

でも、よく釣れているのでいいですかね!

こんばんは。

今、フィールドでは水生昆虫の羽化がピークですね! モンカゲロウ・カディス・カワゲラ・・・釣りしてると顔に集ってきたり少しジャマです。ドライフライやテンカラが楽しすぎる季節・・・

さて、こないだの日曜日は中禅寺湖の大尻で漁協が55周年のイベントやってましたがDAIWAがお手伝いしてたんですね。手ぶらでいって釣りに参加できる・・なるほど、メーカーが手伝っていたのか!こういう事はどんどんやって釣り予備軍を増やしてもらいたいですね。

ハイ、本日は中禅寺湖ブラウンです!鱒研bbs


中禅寺湖 セミ!!

ハルゼミが盛んに鳴き出しました。

バイトの瞬間が見えてたまりません!

ついつい早合わせになりますが、

何とか釣れました。

パワフルな58ブラウン!

●中禅寺湖ブラウントラウト(鱒太郎 さま)


中禅寺湖ブラウン58cm、太くて立派ですね。バイトの瞬間が見えると・・どうしても早合わせになりますね。でも、心臓バクバクでテンションMAXになり夢の世界が味わえて最高であります。羨ましい・・・

こんにちは。

今朝は寒かったですね。氷が貼る程ではありませんが・・・

さて暑かったり寒かったり不安定な天気が続いてますが、釣果にどんな影響が出るのでしょうか? たぶん憶測ですが水量のある湖水では水温変化はあまりないと思いますのでさほど影響なく、川のほうは水温の変化が少し出そうなので影響ありそうです。

さて、大谷川日光のブラウン情報です。鱒研bbs


大谷川上流

鱒研さん、こんばんは。

今日、大谷川上流部へ行ってきました。
雨予報でしたが、晴れて、気持ちの良い一日でした。
釣れてくれたブラウンに感謝です。

●大谷川ブラウン(サルナシ さま)


尾びれが大きくて川ブラウンって感じですね。斑点もいい感じです。こんなブラウンが増えすぎずに生息する大谷川は素晴らしいと思います。

こんばんは。

急に寒くなって5月だっちゅうのに奥日光では雪降ったし・・なってこった・・!

で、寒くなった日光中禅寺湖ですが今朝は霜が降りてるし道の水たまりに氷が張ってるし・・スゲー寒い。

●5月だっちゅうに氷張ってるし・・・

そんな感じなので外気温が低いので中禅寺湖の水が暖かく感じてしまいます。しかも久しぶりにワカサギの回遊もあり射程内でブラウンのライズやレイクのボイルが確認できます。ターゲットが近くていい感じですね・・・

ミノーやジグをキャストして表層狙ったり深く沈めて底付近を確認したり・・んで10カウントくらいして・・シャクってリトリーブ開始したとき、、、モゾモゾっとアタリがあるも・・しかしフッキングせず! なぜか食いが浅い、、、なぜだろう? 本日の状況を中禅寺湖の魚になった気持で考えるが、分からない・・そんな事を繰り返しているうちにいいサイズのレイクがフッキング! やったぜ!

●中禅寺湖レイクトラウト

その後もデカレイクが2ヒットしたものの写真を撮っている最中に逃走・・まあまあの釣果です。

今回のポイント付近では3m〜5m付近にブラウン、7m〜10m付近にレイクがいる感じでした。中禅寺湖の混みぐあいでずが、岸釣り師は少ないです。ボート釣りも3艘しかいませんでした。ガラガラ状態ですので、オモイッキリ釣りができますネ!

こんばんは。

パーレット(川鱒)で有名な湯の湖・湯川がが解禁しましたね!パーレットの美しさはピンクの斑点が混ざっていたり、細かくハッキリとした模様でしょうか。まぁ、これで日光の釣りフィールドは全解禁となりました。

中禅寺湖ですが少しづつ雰囲気がよくなってきました。水量がまた増えて岸ギリギリで大型ブラウンがボイルしてたり、けっこう手前まで魚が来ている感じがします。少し強い風か雨が降っていると釣れる雰囲気です。特に強風の朝は絶好な釣りが期待できます・・何故か? そうです、朝のベストタイムに船が出てないからです。やはり船が出るとエンジン音等で魚が沈むような気がします。いつも入るポイントでは、西風のときあそこの風下に必ず魚が入ってるとか、だいたい分かりますよね。

そんで、今回も強風の中やっと中禅寺ブラウンらしいサイズを上げました。約60cmです・・

●中禅寺湖ブラウン

魚は5m付近の表層にいる感じで殆どの魚がその辺であたります。やはり風があるといいですね!相変わらずワカサギ等のベイトは確認できませんが、多分ホンマス稚魚やなにかが集まっているのでしょうね・・。

こんばんは。

金精峠が開通しました! 金精峠は栃木県日光市と群馬県利根郡片品村を結ぶ美しい国道。雪のため冬季通行止めとなる。毎年ゴールデンウィーク前に開通しそれに合わせるように丸沼が解禁となります。丸沼は歴史ある美しいフィールドでトラウト類も多く私は大好きです。

さて、ここ2〜3日少し風が強い日が続きましたが風通しのよいフィールドでは強風だったようです。そんな状況の中禅寺湖でブラウンです!鱒研bbs


強風の中禅寺湖!

低気圧の通り過ぎたおきまりの強風の中行って来ました
ジグミノーを大きくジャークしたら きてくれました!
朱点の鮮やかなブラウン!
アタリはこれ1回のみ 厳しいですね

●中禅寺湖ブラウントラウト(鱒太郎 さま)


中禅寺湖ブラウンは細かい斑点のタイプが多いですが、このブラウンはまばらな斑点で朱色がハッキリしてますね。キビシい中禅寺湖ですが御見事ですネ! 私は昨日栗山方面で遊んでましたが、やはり風通しのよい湖水は強風でした。ミノーやジグを沈めすぎて数個ロストし釣果もイマイチでした。

こんばんは。

なんか急に暑くなって初夏のような感じですが・・・しかし、奥日光はまだまだ寒い!
さて、何が言いたいかといいますと、今年の中禅寺湖は水温の上昇が遅いような気がする・・なので、釣り戦略を少し変更した方がよさそうです!

中禅寺湖をメインにしている知り合い釣り師と中禅寺湖の戦略見直しを話し合ってみました。まず、今年の状況ですが低水温、いつものポイントに魚が入ってない、水量が多い、水の透明度が良すぎる、ワカサギ等のベイト回遊が少ない、、、、等・・です。因に中禅寺湖の魚は4年周期くらいで多い少ないを繰り返しているような感じです。

そこで対策ですが、、、まず低水温なので水温が上がりやすい遠浅ポイントを狙う・・さらに早朝より日中水温の上がった日の夕方を狙う。水質が良すぎるので風のある日やポイントを狙う。ベイトが少ないので魚の回遊ルートは岸沿いより少し沖目な気がする。ルアーも魚まで届いてなかったり沈んでなかったりして、魚のいないところを通している気がするのでミノーにウエイトを付けたりジクやジグミノー等で飛距離とタナをとり魚の目の前をトレースするようにするとよさそうです。去年の中禅寺湖は大漁でした!4年周期が本当なら今年はキビシい年・・・

・・で、話し合いの結果・・・今年の対策は国道側の水通しのよい遠浅ポイントへ夕方入る!ということになりました。

で、夕方の中禅寺湖ですが・・釣り師・・いねぇ〜! フィールドって正直なもんで、釣り師が多いときは"釣れてる時"、釣り師のいない時は"釣れてない時"です。ポイントに立ってもぜんぜん魚っ化を感じません。魚たちよ、何処へ行ったの? 結果はやはり・・激渋・・・でも、何も考えずに入ったら多分ボーズ! しかし作戦を考えながら入ってみたら少しヒットしました・・中禅寺湖産らしいヒレピンのレインボー2匹、タナは浅いです。

●中禅寺湖レインボー

そして定番サイズのブラウン1・・・

●中禅寺湖ブラウン

中禅寺湖特有のノロと超透明な水・・・やはり中禅寺湖は最強のフィールドでありますね。

2件のコメント

こんばんは。

暖かく風もなく・・春 真っ盛りです・・?←こんな言葉ないですね。まあ、ものすごくいい陽気ですね!

ところで、大谷川解禁前に鬼怒川と大谷川が分裂・・?・・とか、なんかよく分からないこと鱒研blogで書いてましたが、真相が分かりました。大谷川下流部と鬼怒川本流を管轄していた鬼怒川漁協今市支部ですが管轄河川が変更になったようです。鬼怒川本流がカットされ水郷橋下流域の大谷川及び各支流となりました。それに伴い名称も変更し「今市大谷川支部」となりました。支部長は「三水堂つり具店」です。・・あくまでも漁協内部の事であり我々釣り師には何の影響もありません!

さて、中禅寺湖のブラウントラウト情報です。鱒研bbs


雨が降ったら 鱒釣りに行こう!

中禅寺湖です
雨が降って高活性!
のはずが・・・
何とか 1匹釣れました

●中禅寺湖ブラウントラウト(鱒太郎 さま)


中禅寺湖も解禁してあっという間に3週間がたち今週末から船釣りが解禁します。メインはヒメトロだと思います。ヒメマスは美味しい魚ですからね! 因に私はフライにしてタルタルソースで食べるのが大好きです。

こんにちは。

中禅寺湖が解禁して1週間です。本日は冬に逆戻りしたような寒さですね。今朝、中禅寺湖へ入った釣り仲間が情報くれました!


中禅寺湖2回目
今日小雪が舞って厳しい日でした。ガイドも全て凍りましたが、5:20に40センチのブラウンヒットでした。
寒すぎて7:00に上がりました。

●中禅寺湖ブラウン(i.meijin さま)


解禁当初は暖かい気候が続いて釣りやすかった中禅寺湖ですが、一転していつもの寒い中禅寺湖へ戻ったようです。因に中禅寺湖のベストシーズンは丸沼が解禁する5月頃です。