ニッコウイワナ

2020/09/13(日)

こんにちは。禁漁が迫ってきましたね!

日光方面は毎日のようにゲリラ豪雨があつて、川は増水&濁ってます。今まで難しかったポイントが急に釣りやすくなったりする事もあります・・でも、安全を最優先しましょうね。

さて、天然岩魚の釣り堀にでも行ってきたの?的な情報です。鱒研bbs


禁漁間近


鱒研さん、こんにちは。

昨日、栗山の鬼怒川支流に行きました。

土砂降り、増水、ささ濁りの中、警戒心の薄れたイワナが次々にヒット、満足と言うよりビックリな釣果になりました。

ニッコウイワナたち:サルナシ さま

尺岩魚っぽいのを筆頭に7匹並んだ活岩魚・・初めて見ました。何があったのでしょうか? 的な写真です。産卵前の大食い・台風シーズンに備えての食いだめ、でしょうか。岩魚に聞いてみないと分かりませんが・・正に天然岩魚の釣り堀状態ですね。

・・が、しかし、こんな釣果に出会うためには釣りの腕は勿論ですがフィールドを開拓する好奇心と行動力ですね。

たぶん想像を超えた努力をしている釣り師だと思います。

 

2020/09/04(金)

こんばんは。9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いております。秋の台風シーズンですが、禁漁になる9/20までは来てほしくないと思います。毎年のように台風の大雨でシーズンが終了していますので・・・

さて、大谷川上流の茶鱒(ブラウン)と岩魚の情報です。鱒研bbs


大谷川September!


平日に休みが取れたので、久々の大谷川釣行!しかし前日の大雨で全域で濁りがキツかった為、唯一出来そうだった馬返しからの入渓。若干水量が多目でしたが魚の反応はまずまずで綺麗な岩魚とブラウンに遊んで貰いました!

大谷川馬返し:ミッチー さま
大谷川ブラウン:ミッチー さま
大谷川ブラウン:ミッチー さま
大谷川岩魚:ミッチー さま

ボロンのロッド、いいですね!

大谷川上流も水量多めでハイ活性! めったに濁らない大谷川上流部、馬返し付近の定点観測をしているニッコウイワナに学ぶ会によると9/5の朝は気温22.2℃、水温14.6℃で快適な感じですが濁りが入っているようです。(9/5更新)

大谷川西町地区は、今週末に定期放流が行われます。今シーズンはラストの放流です。ラストシーズンですね!大変な時代ですがせめて釣りでもして心を癒しましょうね・・。

2020/08/30(日)

こんにちは。今年は暑いですね!でも・・8月も末ですょ・・県内はもうすぐ禁漁になりますね。

・・で、ご存じのように隣りの福島県は10日間程度禁漁が遅いです!・・栃木県が禁漁になるとその10日間を楽しむ釣り師で福島のフィールドは混雑します。

さて、栃木県の禁漁まで待たなくても未開拓なポイントも多くまだまだ発見の多い福島のフィールドですが・・・そんな情報です。鱒研bbs


南会津釣行


鱒研さん、こんにちは。
一昨日、昨日と車中泊で南会津に行ってきました。
車止めから1時間歩いて入った渓はイワナパラダイスでした。

南会津の岩魚たち:サルナシ さま

いつものように岩魚が並んでますね。全員左手を上げてます・・楽しそうですね。

2020/07/24(金)

こんにちは。

4連休2日目です。天気は曇りで、気温は涼しく爽やかな感じです。

世界遺産方面は観光客で賑わっております。

釣り人ですが、大谷川の霧降大橋付近はいませんでした。さて、鬼怒川支流の尺オーバー岩魚の情報です。鱒研bbs


鬼怒川支流


鱒研さん、こんばんは。
本日、栗山の鬼怒川支流に行ってきました。
普段は釣り師が何人もいる川なのに、4連休初日にもかかわらず1人もいませんでした。
魚の反応も良く、尺超えも2本出て、気持ちの良い釣りが出来ました。

鬼怒川支流の尺岩魚
鬼怒川支流の尺オーバー岩魚:サルナシ さま

コンディションのよさそうな岩魚ですね! 尺オーバーが2本ですって・・。羨ましい!

2020/07/07(火)

こんにちは。本日は七夕ですね。私の知り合いに「七夕には大岩魚がヒットする伝説」で銀山湖へ通ってた釣り師がいましたが、最近はどうでしょうかね?

さて、鱒研bbsの情報を2つ・・・


4年ぶりに岩魚が… by 自然倶楽部 さま


鱒研さん、こんにちは(^_^)
昨日の定期放流に行きまして4年ぶりに岩魚が釣れました!
写真が下手ですみませんm(__)m

鱒研大谷川本流に生息するニッコウイワナが減少しています。以前は今市地区にも沢山いましたが、今は殆ど見なくなりました。環境の変化でしょうか?

写真が下手!・・いえいえアングルとトリミング・・お見事であります。カッコいい!


黒川のヤマメ…by 逆毛 さま


7月2日に黒川(南小来川)で21cmのヤマメをゲット!
釣り始めたのは14時だというのに18時に帰るまで5匹ヒット。
川は6月下旬に降った雨で増水していましたが、シンキングミノーで1匹…
渋いのでARスピナーに変えたら一気に食い始めてガツンと。
久々に20cm代を釣り上げて舞い上がってしまいました。
(次はベイトフィネスで小来川地区の沢でイワナを釣りたいけど場所がよく分からない)

黒川ヤマメ:逆毛 さま

ヒレピンのキレイなヤマメですね。黒川もよく釣れてるようですね。そう言えば、数年前ころからベイトタックルの釣り師を見かけるようになりました。もちろんバス釣りではなく渓流用のベイトシステムです。タックルの調整も必要らしいですが、慣れるとハマるようです。私の知り合いも2人、ベイトフィネスの釣り師がいます。

2020/06/20(土)

 こんにちは。昨日は雨でしたが、本日はスッキリと晴れです。釣り日和でありますネ!

 さて、今回は大谷川上流です。ローリングダム付近の魚影を確認に行ってきました。水量が多く魚っ気は感じられませんでした。ノーヒットです・・鱒研blogでは釣果情報を中心に書いてますので、ボウズの場合は書きませんが、今回は動画を撮ってきましたのでポイント紹介いたします。

 どうでしょうか? 以前に鱒研へ投稿された素晴らしい写真と動画がありますので載せておきました。投稿者はi.meijin さま です・・。

 私の仕事はデスクワークが多いので、時々・・気晴らしに30分くらい釣りにいきます。その気になればシーズン中は毎日行けます。日光人の特権ですね・・!

2020/06/14(日)

こんにちは。梅雨入りしてトラウトフィッシングは最盛期続行中であります。

本日は知り合いが湯ノ湖へ行ってます。ルアーでやってますが釣果はどうでしょうかネ! まぁ・・大漁でしょうね。

さて、鬼怒川支流の岩魚パラダイス情報です。鱒研bbs


今シーズン初投稿


鱒研さんこんばんは。
緊急事態宣言も解除したので、今シーズン初投稿させていただきます。
今日、栗山の鬼怒川支流に行きました。
土砂降りの中、元気なイワナが相手をしてくれました。

サルナシ さま:鬼怒川支流の岩魚たち!

ネットに6匹の生きてる岩魚たち・・・こんなの初めて見ましたょ・・。スゲっ!

2020/04/29(水)

こんにちは。色々と釣果情報が増えてまいりました。地元の知り合い釣り師ですが、近所の川で40cmの岩魚を釣ったようです。別の釣り師は湖水でサクラマスを18匹釣ったようです。良いシーズンになってきました!

さて、板穴川の釣果情報です。鱒研bbs


板穴川


鱒研さんこんにちは。

先週末板穴川と小百川合流地点で岩魚1匹ヤマメ3匹つれました。

板穴川イワナ:鯉キング さま

板穴川の情報は珍しいですね!

2020/04/04(土)

こんばんは。

大谷川日光地区が解禁しましたので、様子見に上流部へ行ってきました。まだ早春っぽく緑が全くありません。昨年の台風の影響で川筋がかなり変わりましたが、川の雰囲気はかなりよい感じです。水も超キレイです!

魚の活性ですがまだまだ渋いですね。夕方に1時間位釣りしてみましたが25cm位の岩魚が一匹のみの釣果。足跡があるので先行釣師もいた感じです。

各ポイントの吐き出しに出ている魚を注意深く観察してみましたが1-2匹しか確認できませんでした。ライズする程ではありませんが小さな虫がたくさん飛んでました。まだちょっと早い感じですね。

ところで化け地蔵前の梵字が書いてある岩の正面にあるお地蔵さん・・頭がありませんが知ってますか?

★明日、4月5日は大谷川日光地区の放流日です。解禁前放流が大雪で明日に延期になりました。定期放流と違いますので、釣り開始時間等の規則はありません。午前8時〜9時頃に放流されます。詳しくは日光鱒釣研究所の大谷川放流情報でご確認下さい。

2019/11/22(金)

こんにちは。昨日の日光連山は雪で白くなり冬へまっしぐらですね。夏は暑くて冬は寒い・・日本の四季はハッキリしていて素晴らしいですね。

さて、知り合いから素晴らしい大谷川岩魚の映像をいただきました。現在は禁漁期間に入ってますので、岩魚達も釣り人からのストレスなく優雅に泳いでます。岩魚類はヒレのフチが白くて魅力的です。

そう言えば私がガキの頃、大谷川支流の鳴沢に大きなプール状の淵があったんですね。川幅が15m位で長さは100m位はあったかな・・水深も3-4m位あったと思います。初めてそこに行った時は衝撃的でした。40cmくらいの岩魚達がたくさん泳いでいました。何度もそこへ行ってドキドキしながら眺めていたのを思い出します。

・・で、1-2年後かな・・いつのまにかそこが釣り堀になっていたのを思い出します。ちょっとした小屋があって若いにいちゃんが1人で釣り券売りをしていました・・! そんで近所のおじさんとそこへ行きリール竿でウキにイクラのエサで投げ釣りで釣ってました。なんか、岩魚の白ヒレを見て急に思い出しました。

当時は大谷川の定期放流量も400kgとか500kgとか、スゴイ量でした。だいたいの釣り師は100-200匹位の釣果で網ビクから溢れそうなくらい虹鱒を入れて持って歩いてました。当時はアルビノも放流してましたので少し混じってたのを覚えています。・・まあ、昔の話をしているときりがないのでこの辺にしておきます・・!