大谷川日光地区

こんにちは。大谷川はムシムシしますネ・・梅雨が近いですかねぇ〜 でもまぁ釣れてるので楽しいです。

大谷川日光地区ですが先日ヤマメとレインボーの放流がありましてので、仕事の合間に軽トラの荷台にロッドを載せて様子を見てきました。

意外に釣り師が少ないですね。まぁ、平日だしネ・・せっかくなので竿を出してきました。場所は向河原橋上流付近から含満付近です。

どこのポイントへ入っても1投目からヒットしてきます。1ヶ所のポイントから4-5匹出るので、好きな各ポイントを数カ所チェックするだけで数十匹の釣果ににります。まあまあのヒット率でいい感じですね・・!

大谷川ヤマメ
大谷川ヤマメ

放流は私も手伝ってきましたが、いつもより各ポイントへの放流量が多い気がしました。放流総量は増えてませんので、その分放流範囲が狭くなっています。大日橋付近は放流してません!

さて、レインボーは大型もいるしヒットするとジャンプして抵抗するので超楽しいですね。

大谷川レインボー
大谷川レインボー
大谷川日光地区
大谷川日光地区

水温は12℃、水の色もよくカゲロウ等の水生昆虫も多く乱舞していて川の状態は非常に良いと思います。

釣果は数えませんでしたが3桁いってる感じでした・・! 勿論全てリリースです。

大谷川ヤマメ、リリース
大谷川ヤマメ、リリース

大谷川はベストシーズンですね! 大谷川日光地区の定期放流のお知らせです。今回は西町です。

大谷川日光地区の定期放流のお知らせ
大谷川日光地区の定期放流告知ポスター

大谷川日光地区定期放流情報


・日時:6月2日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:総合会館〜含満が淵(西町)まで
・ヤマメ/イワナ 120kg
・レインボー 100kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(日釣り券はコンビニ等で購入してください。※現場扱いは¥2,500になります。)

こんにちは。明日はもう6月ですね!トラウトフィッシングはベストシーズンを迎えております。大谷川上流部では水生昆虫の乱舞が見られます。

・・で、その動画と釣果?のブラウントラウトとニッコウイワナの写真を送って下さいました。


大谷川上流部の夕方、カゲロウの乱舞!: 投稿者 Charr さま

大谷川上流域では夕方頃になると大量の水生昆虫が飛び交います。そして水生昆虫を食べるためか、魚の活性も上がっているようです。噂では、尺越えのイワナやブラウントラウトも釣れているらしいですよ。

ニッコウイワナ
ブラウントラウト

大谷川のネイティブトラウト達は年々減っています。10年位前の大谷川は霧降大橋付近や稲荷川合流付近等の街中ポイントでもネイティブがドンドン釣れました。しかし、今は中々釣れなくなってきました。定期的に放流されるヤマメやレインボーが釣りきられると、次の放流日が来るまでは釣るのが難しくなります。

 以前のような活気ある川へ戻す方法は何かないですかね・・?

こんばんは。いろいろ忙しくて1週間くらい釣りに行ってません!昨日今日と急に暑くなって・・無性に川が見たくなったので、仕事中だけど1時間だけ抜け出してリフレッシュしてきました。

時間があまりないので散歩です。大谷川の支流の岩魚ウォッチング・・

日光市大谷川支流
白い泡の下で岩魚がライズしてます。

釣行ですと3-4時間くらい遊べるフィールドですが、散歩なら1時間あれば十分です。

日光市大谷川支流
日光市大谷川支流
水の色もいい感じですね!

歩いてるだけで汗が噴き出してきます。沢に入りたくなりますがまだ5月ですから・・

男体山、綺麗ですネ!

男体山も綺麗に見えます。平日は釣り師を見た事ありませんが、本日は日曜日なので餌釣り師とルアーマンがいました。ハイカーもけっこういましたね!

こんばんは。大谷川日光地区ですが先日の地元企業の釣り大会の残りヤマメがまだ釣れますので楽しめます。因に霧降大橋の上流側、堰堤2個上までです。

大谷川 霧降大橋
大谷川日光地区、霧降大橋上流側

さて、大谷川支流で何故か昔から釣れない稲荷川、久しぶりに見てきました。川沿いに道路があるので行くのは簡単です。大谷川本流との合流付近では解禁前になると川虫を取る釣り師がいます。今回は外山が下流に見えるあたり、中流付近になります。やはり水量も少なく川底がキレイすぎて魚っ気を感じません。一応ルアーを引いてみましたが無反応です。雨が降るとすぐに大谷川が濁りますが、この川の上流が濁りの原因を作っています!

稲荷川 日光市
稲荷川

稲荷川沿いの道路を上っていくと遮断機があります。二又に別れますが真っすぐ行くと有名な雲竜渓谷、左へ行くと男体山の裏側を通り戦場ヶ原へ行ける道路です。

雲竜渓谷 稲荷川
車はここまで! すぐ右側には稲荷川の堰堤があります。今回は未チェックです。

稲荷川は昔から魚が釣れない川でした。今回は今でも釣れないのか?を確認に行ってきました。因に稲荷川の支流には岩魚がいます。超狭い沢なので釣りができる状況ではありませんが・・

こんにちは。本日は5月5日「こどもの日」で大谷川日光地区の定期放流日でした。ですので放流活動を手伝ってきました。天気もよく丁度よい気温、絶好の釣り日和でありますね。

大谷川キャッチ&リリース区間

本日は大谷川日光地区の下流側、地元では東町と言ってますので放流情報に東町と書いてあります。放流情報にはイワナ・ヤマメ・レインボーと書いてありましたがイワナは入ってないようです。漁協によると年々釣り師が減っているらしいですが・・・本日は釣り人がメチャメチャ多いです!

さて、放流日なので放流の様子です。

大谷川日光地区 定期放流 ヤマメ
放流ヤマメ
ヤマメ放流の様子:Chaee さま
レインボー放流の様子:Chaee さま

神橋の下流側、東電取水口の下側のプールが今回放流の最上流部になります。

東電取水口下側のプール

来週は今市大谷川支部で市長杯争奪釣り大会がありますね。

ゴールデンウイークも後半に入りました。大谷川も令和になってはじめての定期放流があります。

大谷川放流のおしらせ
5月5日9時 東町

 大谷川日光地区定期放流情報


・日時:5月5日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:ふれあい橋〜東電取入れ口(東町)まで
・ヤマメ/イワナ 150kg
・レインボー 150kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(現場扱いは¥2,500)

※現場で釣り券を購入予定の方、今シーズンより+500円値上がりしました。現場扱いの日釣り券は¥2,500です。トラブルのないようにご注意ください。

凄いタイトルであります。美しく見えるフィールドも魚ではなく「ゴミ」に注目してみると見え方が変りますネ! ・・・メールからの投稿です。〈Chaee さま〉ゴミマップまで作ってくれました。

大谷川は以前(昭和の頃)と比べれば水質も良くなりゴミもほとんど見なくなりました。河川工事が進み公園や川が護岸されて綺麗なフィールドとなっております。しかし私達釣り師が思う美しいフィールドとは「昔からある手付かずの自然」だと思います・・・。

大谷川に限らず釣りに行ったとき、もし美しいフィールドにゴミが落ちていたら小さいゴミ1つでもいいので、持ち帰る習慣をつけるといいですね。

こんにちは。

いい陽気になってまいりました。川の水温はすぐには上がらないので二週間程度遅れていい感じになってまいります。

さて大谷川上流のイワナ情報です。鱒研bbs


日光地区初釣行

鱒研さん、こんばんは。

日光地区が解禁して半月以上経ちましたが、

本日、初釣行に行ってきました。

平日で釣り人も少なく、のんびり釣りができました。

今シーズンも楽しい釣りと、安全釣行でよろしくお願いします。

●大谷川上流の岩魚(サルナシ さま)


いい角度のすばらしい写真であります。

タイトルの岩魚の他、ブラウン・ヤマメはインスタへ行くと見れます→→ lookeedon〈Insta〉

こんばんは。本日の世界遺産日光周辺は弥生祭で賑やかでした。私も本殿の行列に弓持ちで参加してきました。

弥生祭・二荒山神社に集合した花家体
このあと本宮神社まで千人行列のような行列が行われました。

さて、本日は大谷川支流のヤシオマスの情報です。大谷川のヤシオマスは略全て放流モノですね。比較的大きなサイズ(40cm-60cm)は細いハリスを切ってしまうため残ってしまいます。そして忘れた頃にヒットするのでかなり慌てる事になります。で、知り合いが35cmサイズのヤシオマスを支流での堰堤で釣ってきました。実は虹鱒とヤシオマス、ナイフで切るまで見分けがつきません。顔が優しい感じが多く、厳ついヤツは少ない感じです。

大谷川支流のヤシオマス35cm

んで、アウトドアの雰囲気を出しながら野外で炭火焼です。何かパチパチと音が聞こえてきそうですね。

焼けるまでの時間がまたいいわけですね・・・!

なわけで水分を十分に飛ばすようにカリッと焼いて、焦げないように注意しながら焼いていき・・・そしていい感じになったら出来上がりです。やっぱヤシオは脂のノリがスゴイから旨すぎるでしょうね!

ヤシオマスの塩焼き

どうでしょうか! 知り合いがさっきLINEでライブのように知らせてくれたので、そのままブログにしました。