大谷川日光地区

こんにちは。

午前中小雨まじりでしたが、今は晴れてます。日光だいやがわ公園の直売所がリニューアルオープンしましたね。オープンイベント等、やっています・・・ちょっと見てきましたが、売場がキレイになりけっこう混んでました。

さて先日解禁になりました大谷川日光地区で、尺イワナ情報です。鱒研bbs


今季初イワナ

鱒研さんこんばんは
日光地区が解禁して2週間が経ちますが、自分は今日が初釣行。
岩魚を求め大谷川支流へ行きました。
開始早々に釣れた今季初イワナは31.5cm、幸先の良すぎるスタートでした。

●大谷川支流 尺イワナ(サルナシ さま)


初釣行で尺イワナとはスゴイですね! すばらしすぎるスタートであります。イワナの色も濃くていい感じです。

 

こんにちは。

本日午前中、大谷川上流へ行ってきました。バツグンにいい陽気でハイシーズンのような感じです。しかしまだ4月初め・・景色はまだまだ早春の雰囲気・・・

●大谷川上流

今年の大谷川日光地区の解禁日ですが、全体的に少しシブい釣果だったようです。ということは、魚たちは沢山残っているはづですね。今年は色々忙しかったため、私の解禁日は本日です。4/2の朝も少し釣ったのですが、内容的にブログに書けるのは本日の釣りです!

さて、釣ってみると魚の活性はいいです。暖かいですからネ・・・でもまぁ、解禁当初ですので少々場荒れしていて、スレてますが抜けポイントを狙えばイワナ達がどんどんアタックしてきます。とりあえずミノーで一匹・・・

●大谷川イワナ

先行者ですが3人いました。しばらく見ていると、主要な大きめなポイントを丹念に狙っている感じです。ヒットして楽しんでいるのも確認しました。釣り師の皆さん、楽しそうであります!

で、さらにイワナ4匹とヤマメ3匹が出ました。

●大谷川イワナ

●大谷川ヤマメ

そして、ちょっとした小さな瀬でブラウンがヒットし、足元でバラシ・・・悔しい・・・

ポイント移動中に、カエルの卵を発見! 春ですね・・・

●カエルの卵

さて、先行釣り師が上流にいるので一旦車まで引き返し、場所移動・・・去年まで工事をしていたローリングダム付近へ行ってみました。キレイになりましたね・・この辺は放流しないので、ネイティブオンリーとなります。

●大谷川ローリングダム

早速キャスト・・・、アタリすら無し・・色々考えながらキャストすること約10投目位でやっとイワナがヒット。あぁ・・よかった。何とか釣れましたね。

●大谷川イワナ

さて釣り方です!たぶん参考にならないと思いますが・・→足音や魚の目線は常に気にしてポイントへ近づき、アップクロスでポイントの一番奥へキャスト。魚の誘い方は、リーリング20%、トゥイッチ60%、ストップ20%程度で釣ります。特にイワナは見切りが早いのでリーリングの手の動きは魚から見えないように注意し、トゥイッチングでヒットさせました。ハハハ・・まぁ、これくらいにして・・・

また、次回。

こんばんは。

大谷川日光地区の情報です。天候にも恵まれて絶好の釣り日和となりましたが、何故か全体的な釣果は今一つだったようです。

さて、今朝ですがカッパ島で60cmレインボーが出ました! 釣り方はルアーです。

●大谷川60cmレインボー(今市の福田くん)

大谷川で60cmとは驚きですね!メッタに出ないサイズであります。たぶんタックルも60cmサイズは想定してないと思いますので、ラインやロッドのレベルがギリギリだったと思います。ベテラン釣り師ですネ!

こんばんは。

3月最後、明日から4月ですね。明日は大谷川日光地区と中禅寺湖の解禁です。ずっと温かく安定した天気でしたので良い解禁日和となると思います。今年は日曜日ですので釣り師も大勢入ることでしょう。なるべく釣り師の入ってないポイントを探してチャレンジするのが良さそうです。

さて、ここ数日の間に50cmオーバー大岩魚+43cmレインボーを立て続けにヒットさせている絶好調のヤマメっ子さんですが、またまた45cmの立派なレインボーと楽しんできたようです。by鬼怒川・鱒研bbs


鬼怒川本流

鱒研さんこんにちは。
午前中だけの釣行でしたが、反応してくれたのは45センチレインボーです。
トルクフルでやり取りは楽しかったですよ。
今シーズンの鬼怒川、レインボーが多い感じがしますね。

●鬼怒川本流レインボー(ヤマメっ子 さま)
 


色やスタイル・・体力ありそうな立派なレインボーですね。この体格を維持するのに何食べてんだろう? そのへんが少しヒントになりそうです。

こんにちは。

本日は大谷川日光地区の解禁前放流がありました。漁協によると放流量は昨年の3割減で放流ポイントを限定して放流量を減らすようです。昨年までは放流したポイントでも今年は入れてないばあいがありますので、釣れないポイントは早目に見切りをつけてポイント移動するのがよいと思います。

見た感じ雑種っぽかったですが・・・今回は久し振りに「イワナ」の放流もありました。40cm位のまあまあサイズもそこそこ入ってます。

・放流場所は・・・ふれあい橋付近〜馬返し付近まで、それと各支流へも入れました。

●霧降大橋上

ところで本日、まだ禁漁中の大谷川日光に釣り師が入ってました!栃木県内の一般河川は解禁してますので、勘違いして釣っていたと思われます。大谷川日光地区は4月1日解禁です。

こんばんは。

やっと春らしい陽気になってまいりました。なんとなくと言うか、頭をリフレッシュさせる為大谷川(日光)を少し歩って来ました! シーズン中なら釣ってきました!っつうお知らせができますが・・日光地区はまだ禁漁中ですからね。

ヤナギ堰堤付近をふらふらしてきました。ご存じのようにこの辺はネイティブヤマメのアジトですよね。広々としていて流れも緩のでフライ向きのフィールドです。川辺リまで車で入れるので便利です。このあたりは放流がないので釣れすぎることもなく丁度よい釣れ方の楽しいポイントなんです。

●大谷川日光地区

30分くらい川の臭いと音と景色を楽しんで帰ってきました。夕方だったので沈みかけた太陽と日光連山が妙に美しかったです。

●大谷川からの日光連山

そういえば知り合い釣り師が東古屋湖へいってきましたので、東古屋湖情報を少し・・・

えと、釣行した日が平日です。そのせいか、すごく空いていて(キャンプ場前:ボート2人・岸釣り4人)楽しかったようです。キャンプ場前ふきんで50cm位のレインボーや40cm位のサクラがよくヒットしたようです。釣り方はルアー釣りで、今回はジグミノーやスピナーが当たったようです。この日のタナは2m位で、半日で30匹程度はヒットするようです。来月は大物釣り大会がありますね!

こんにちは。

お久しぶりです。

たぶん日光は年間で一番閑散とした時期だと思います。今雪がパラついていて、冬ー・・って感じいっぱいです。先日鳴沢を見てきましたが、川の臭いや音を聞くと解禁が待ち遠しく感じますね。でも、あと1週間くらいで県内は解禁ですょネ! (・・日光は4月です!)

●解禁前の鳴沢

ところで大谷川と鬼怒川本流が別々になる? ・・という噂を耳にしました。別々とは何の事か? 漁協が分裂でもするのか・・? まぁ、どちらにしても釣り師にとって良い状況になる事を望みます。

ところで、今年度は魚の放流量が減らされるようです。鬼怒川漁協の釣り券(鮎釣り券も含む)の販売が年々減少しているようです。とりあえず大谷川日光地区の放流量は30%程度減るようです。定期放流が好きな釣り師は多いと思いますが、痛い情報ですね。

まぁー来週の木曜日 3月1日は、県内の一般河川の解禁日です。また楽しいシーズンが始まります・・・大変楽しみでありますね!

こんにちは。

本日は少しですが雨が降っています。本日は成人の日ですが、最近の成人式ってなぜ天気恵まれないですね。

ところで近所の古美術商に古い日光の地図があります。見ていると面白いので写真を撮ってきました。釣りとは直接関係ありませんが、大谷川と大谷川支流、中禅寺湖、湯の湖が描かれています。昔の優雅な奥日光らしく中禅寺湖には釣り船ではなく多数のヨット描かれています。大正11年と記載してあります。

●日光山真景全圖

まだ東武日光駅がないようです。日光市役所・いろは坂・霧降大橋もないですね!

もし・・この時代に現在の釣りタックルを持ったままタイムスリップしたら・・どんな事になるのでしょうか!考えるだけで頭がおかしくなりそうであります。

こんにちは。

県内は禁漁ですね・・なので、ぶつぶつと書いてみます。

今年の大谷川ですが、どこのポイントに入ってもよく釣れた感じで十分に楽しめましたね。釣り師の数ですが、私的には年々増えているように感じますが・・漁協によると激減しているらしいです・・本当かな? フィールドへ行くと釣り師、増えていると思うけどな! 数えてないけどね。漁協は釣り券販売数=釣り師の数だと思います。っつうことは、釣り券無しで釣ってる釣り師が多いと言う事か? その辺はよくよく分からないなぁ・・。

さて、もうすぐ秋ですね。大谷川から撮ったそれらしい写真が鱒研bbsへ投稿されました。

●大谷川、秋の夕日(ヤマメっ子 さま)

ススキと夕日って、寂しいイメージですね! 禁漁とか秋とか・・今シーズンも大谷川に ありがとう とお礼したい感じになります。秋と言えばカジカ釣り・・大谷川は関ノ沢大橋から下流、カジカ釣りが可能ですね。

さて、数日前にカッパ島から向河原橋付近を空撮しました。この辺は定期放流ポイントで、放流日には釣り師だらけになる場所です。足場もよく広いので釣り方もオールマイティーでテンカラ・エサ・ルアー・フライと、何でもオススメできる付近・・しかもよく釣れます。

●大谷川日光地区

今月一杯できるフィールドは湯の湖・湯川や福島方面です。

丸沼や東古屋湖はさらに長いです。

相模湾付近のシーバスはこれからですね。

こんにちは。

昨日の大谷川、今シーズンラストなので仕事の合間にちよっと行ってきました。最終日の状況ですが、台風が通過ましたので増水してます。稲荷川合流から下は濁りが激しいので×。やはり上流付近がよい感じでした。増水してますので魚の警戒心は薄れており釣りやすかったです。サービスものの残りが多く、ヤマメ中心の釣果でした。

●大谷川ヤマメ

上流付近、平日の真っ昼間ですが釣り師も多く入ってました。各ポイントは水温も低く活性は良く増水で白泡が多いのではき出し付近を狙う釣りとなります。

●大谷川上流

ルアーを引くスピードは少し遅い方がヒット率が高かったです。やはり反射食いを誘うトゥイッチがよく、軽くアクションを付けながらアップクロスの釣りが有効でした。ルアー何を使っているかよく聞かれますが、ノーブランドの安物です。6cmでシンキング、カラーはブルー/イエローです。今年はこれ1本で数百匹釣ってます。フックは良いものに何度も交換しました・・ガマフック等。

●大谷川ヤマメ

●大谷川上流

毎年、最後は景色を見ながらゆっくり楽しんでます。何となく樹々も色付いてきそうな、初夏のような元気はなく感じます。でも水の色は綺麗で生き物観がありまた来シーズンは十分に楽しませてくれるフィールドだと感じます。

2017年度、大谷川の釣りシーズンが終了しました。