大谷川日光地区

2019/08/13(火)

こんばんは。お盆休み、楽しんでますか? 私は仕事をしてます・・

さて、大谷川上流部に多いブラウントラウトの情報です。ブラウントラウトは中禅寺湖に大型が生息していますが、大谷川上流にも昔から川ブラウンが生息しています。レインボートラウトと同様にネイティブものは釣りの対象魚として大人気ですネ!日本では湖で釣れるイメードが強いですが、大谷川は川ブラウンが釣れる珍しいフィールドです。

本日はお墓参りをしてきました。お盆中・・殺生はダメですょ・・と子供の頃から言われています。因に私の釣りスタイルはリリース派ですので殺生はしてません。で・・先日、大谷川上流へいったらいつものように岩魚数匹とブラウンがヒットしました。

大谷川ブラウン

ご存じだと思いますがブラウンって元々いなかった種類の魚です。とくに中禅寺湖には魚がいなかった!とされています。ですので中禅寺湖にいる鱒類は全て放流もの、と言うことになります。中禅寺湖にはじめて放流されたトラウトがニッコウイワナです。その後、アイソ・ビワマス(本マス)・レインボートラウト・ブルックトラウト・ヒメマス等、今ではトラウト類のほとんどが生息するフィールドとなっています。

・・・美しくてヒット後のファイトも楽しい、大谷川ブラウンって、最高ですネ!

2019/08/03(土)

こんばんは。梅雨明して8月になって花火大会や夏祭りがあちこちでやってますね! で、本日は2019日光夏の花火大会が行われます。旧今市市の花火大会です・・

さて先日、知り合いにスモーク用のヤマメを頼まれましたので大谷川ヤマメを10匹くらいルアーで釣ってきました。それのお裾分けを頂きました!

大谷川ヤマメの薫製(スモーク)

薫製は作る人によって様々なソミュール液が存在すると思います。この薫製は薄味のソミュール液で味噌味・・それを燻してます・・勿論、バツグンに美味しいです。

真夏ですネ・・暑すぎて釣りの回数が減ってますが・・残り少ないシーズンを楽しみたいと思います。あと1ヶ月半です・・・

2019/07/29(月)

こんにちは。中々梅雨明けしませんね! さらに・・台風がきたり連日のゲリラ豪雨、大谷川も増水中であります。霧降大橋付近はサービスヤマメや夏休みのイベントヤマメ等がかなり残っており、十分に楽しめます。

さて、本日は大谷川キャッチ&リリース付近から入って霧降大橋上までの区間を釣ってみました。水量は多めでササ濁りですので状況はいいですね。平日なので釣り師は少なく、私1人です。

今回、フライで黒の鉛入りウーリーマラブーをルースニングじゃなくリトリーブしてみました。水量が多いので瀬が釣りやすい感じです。ちょこちょこアタリはありますが中々乗らない感じでした。

大谷川キャッチ&リリース区間
大谷川キャッチ&リリース区間

入渓した瀬の対岸へキャストしてそのままナチュラルに流れに乗せてラインが張ったところでゆっくりとリトリーブ開始・・数投目でヤマメがヒット。この周辺の瀬で数匹バレましたがレインボーも含めて3ヒットです。

釣り上がりながら堰堤の下の吐き出してヤマメが2ヒット。堰堤直下で1ヒット・・水量が多いので足元でもヒットしました。

霧降大橋上の堰堤と瀬は先日イベント放流がありました。上流へ行く程ヒット率が上がる感じで、結局一時間半くらいでしたがツ抜けしました。

これから梅雨明して連日猛暑になると思いますが、大谷川の水温は低いので活性は落ちないと思います。私達釣り師の方が熱中症等、注意が必要ですね・・!

2019/07/15(月)

こんにちは。最近の日光市は異常にクマ情報が多いです。YouTubeにもそのニュース映像が投稿されているので貼っておきます。

大谷川支流の稲荷川ですね。稲荷川の左側が世界遺産がある東照宮付近、右側が別荘地です。日光紅葉ゴルフリゾート入口付近の映像もでてますので行川付近が注意です。いずれも目撃情報が多い地区です。私達釣り師も今年は要注意ですね。

こんにちは。本日は大谷川日光地区の定期放流日です。小雨まじりで釣りには良い状況ですね。今回も放流活動に参加してきました。50cm位のレインボーも入ってます!


大谷川日光地区定期放流情報


・日時:7月7日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:ふれあい橋~東電取入口(東町)まで
・ヤマメ 150kg
・レインボー 110kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(日釣り券はコンビニ等で購入してください。※現場扱いは¥2,500になります。)

大谷川霧降大橋、キャッチ&リリース境界付近。水量は少し多め、水温は11℃です。

この時期としては気温・水温共に低くて釣りとしては良い状況と思います。魚のイケスを積んだトラックの水温と大谷川の水温(11℃)の温度差があったので、釣りスタートは良くないかもしれません。・・でも、釣り師の数がいつもより少なめでしたので、よい釣り日和となると思います。

こんにちは。大谷川日光地区、馬返し付近はハイ活性がつづいてます。しかし別な問題もあるようです・・以下、メール投稿です。投稿者:Charr さま


Charr さま↓

大谷川上流域にてテンカラで尺越えブラウンを釣りました!
川は渇水気味だったので、まさかこんなところで!?という場所でヒットしてくれました。

鱒研↓

色の濃いブラウンです・・いかにも上流部の岩陰にいる大岩魚のような雰囲気です。そんな大岩魚と同じような環境にいればやはり雰囲気も似てくるんですかネ!

大谷川の尺ブラウン

鱒研↓

さて、こんな美しいトラウト達が生息する大谷川ですが、別な角度から見ると非常に残念な事もあります。大谷川に限った事ではありませんが・・・

Charr さま↓

大型のイワナも釣れる良い川なのですが、相変わらず工事のゴミが目立ちます。
他県からも沢山の釣り人が訪れる川なので、気持ちのいい釣り場になってくれることを願います。

ゴミをフィールドへ置いてくる釣り師はいないと思いますが、この写真を見るとゴミのレベルが違います。河川工事や道路工事等の業者が片付け忘れた物のように見えますね。ゴミのサイズが大きいので関係事業者等、責任を持って片付けて頂きたいものです。

こんばんは。梅雨っぽい感じで川を歩いていると蒸し暑いですね。本日は大谷川ブラウンです。今回もカゲロウの羽化が凄かったのでフライでやったみました。

大谷川日光地区の上流部、馬返し付近はネイティブが多く楽しいフィールドです。最近はニッコウイワナとブラウントラウトの比率が逆転し、ブラウンが多くなっている感じです。10匹ヒットすると7匹はブラウン・・てな、感じです。

最近は大谷川上流部、水量はいつもよりちょい少なめです。

今は岩魚やブラウンのライズも多く非常に釣りやすいと思います。堰堤よりも瀬にいるブラウンが簡単にヒットする感じでした。平均サイズは24cm位で1時間で岩魚も含めて7-8匹のヒット率です。フライのサイズは14番-16番、コゲ茶・グレー系があれば大丈夫そうです。時間帯は夕方がベストです。

美しい大谷川ブラウン

ブラウンはレインボーのようにジャンプして大暴れしますので、釣りの対象魚しては楽しいターゲットですね。

こんにちは。大谷川はムシムシしますネ・・梅雨が近いですかねぇ〜 でもまぁ釣れてるので楽しいです。

大谷川日光地区ですが先日ヤマメとレインボーの放流がありましてので、仕事の合間に軽トラの荷台にロッドを載せて様子を見てきました。

意外に釣り師が少ないですね。まぁ、平日だしネ・・せっかくなので竿を出してきました。場所は向河原橋上流付近から含満付近です。

どこのポイントへ入っても1投目からヒットしてきます。1ヶ所のポイントから4-5匹出るので、好きな各ポイントを数カ所チェックするだけで数十匹の釣果ににります。まあまあのヒット率でいい感じですね・・!

大谷川ヤマメ
大谷川ヤマメ

放流は私も手伝ってきましたが、いつもより各ポイントへの放流量が多い気がしました。放流総量は増えてませんので、その分放流範囲が狭くなっています。大日橋付近は放流してません!

さて、レインボーは大型もいるしヒットするとジャンプして抵抗するので超楽しいですね。

大谷川レインボー
大谷川レインボー
大谷川日光地区
大谷川日光地区

水温は12℃、水の色もよくカゲロウ等の水生昆虫も多く乱舞していて川の状態は非常に良いと思います。

釣果は数えませんでしたが3桁いってる感じでした・・! 勿論全てリリースです。

大谷川ヤマメ、リリース
大谷川ヤマメ、リリース

大谷川はベストシーズンですね! 大谷川日光地区の定期放流のお知らせです。今回は西町です。

大谷川日光地区の定期放流のお知らせ
大谷川日光地区の定期放流告知ポスター

大谷川日光地区定期放流情報


・日時:6月2日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:総合会館〜含満が淵(西町)まで
・ヤマメ/イワナ 120kg
・レインボー 100kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(日釣り券はコンビニ等で購入してください。※現場扱いは¥2,500になります。)

こんにちは。明日はもう6月ですね!トラウトフィッシングはベストシーズンを迎えております。大谷川上流部では水生昆虫の乱舞が見られます。

・・で、その動画と釣果?のブラウントラウトとニッコウイワナの写真を送って下さいました。


大谷川上流部の夕方、カゲロウの乱舞!: 投稿者 Charr さま

大谷川上流域では夕方頃になると大量の水生昆虫が飛び交います。そして水生昆虫を食べるためか、魚の活性も上がっているようです。噂では、尺越えのイワナやブラウントラウトも釣れているらしいですよ。

ニッコウイワナ
ブラウントラウト

大谷川のネイティブトラウト達は年々減っています。10年位前の大谷川は霧降大橋付近や稲荷川合流付近等の街中ポイントでもネイティブがドンドン釣れました。しかし、今は中々釣れなくなってきました。定期的に放流されるヤマメやレインボーが釣りきられると、次の放流日が来るまでは釣るのが難しくなります。

 以前のような活気ある川へ戻す方法は何かないですかね・・?