大谷川日光地区

こんばんは。本日の世界遺産日光周辺は弥生祭で賑やかでした。私も本殿の行列に弓持ちで参加してきました。

弥生祭・二荒山神社に集合した花家体
このあと本宮神社まで千人行列のような行列が行われました。

さて、本日は大谷川支流のヤシオマスの情報です。大谷川のヤシオマスは略全て放流モノですね。比較的大きなサイズ(40cm-60cm)は細いハリスを切ってしまうため残ってしまいます。そして忘れた頃にヒットするのでかなり慌てる事になります。で、知り合いが35cmサイズのヤシオマスを支流での堰堤で釣ってきました。実は虹鱒とヤシオマス、ナイフで切るまで見分けがつきません。顔が優しい感じが多く、厳ついヤツは少ない感じです。

大谷川支流のヤシオマス35cm

んで、アウトドアの雰囲気を出しながら野外で炭火焼です。何かパチパチと音が聞こえてきそうですね。

焼けるまでの時間がまたいいわけですね・・・!

なわけで水分を十分に飛ばすようにカリッと焼いて、焦げないように注意しながら焼いていき・・・そしていい感じになったら出来上がりです。やっぱヤシオは脂のノリがスゴイから旨すぎるでしょうね!

ヤシオマスの塩焼き

どうでしょうか! 知り合いがさっきLINEでライブのように知らせてくれたので、そのままブログにしました。

本日は風強かったですね・・今もまだ強いかな・・暖かくなって雪や雨も降ったりしてるので樹木の芽吹きもどんどん進んでいますね。あっという間にモノクロの景色から最盛期の景色に変わると思います。

大谷川上流の馬返し付近、徐々にですが魚達の活性が上がっているようです。

大谷川上流部のブラウントラウト
大谷川上流部のブラウントラウト:Charr さま 
大谷川上流域でも水生昆虫の羽化が少しづつ増えてきたようです。美しい体色のブラウントラウトや凛々しい顔のイワナが釣れ始めています。
大谷川上流部のニッコウイワナ
大谷川上流部のニッコウイワナ:Charr さま 

そう言えば昔の日光の釣り師はブラウントラウトの事をチャマスって言ってましたね。ブルックトラウトはパーレットです。雰囲気があっていい呼び名ですね。

こんにちは。本日は暖かいですが風が強いので釣ずらいかもしれません!

世界遺産日光では春を告げるお祭りとして有名な「弥生祭」が開催中です。特に明日と明後日の16日-17日は11台の花家体が繰り出し祭りを盛り上げます。観光地日光も春本番を迎えます。

さて、先日大谷川上流でニッコウイワナとブラウントラウトの調査をしていた中央水研の方から動画が送られてきました。「川辺を散策していた時にイワナの側方誇示(2個体が縄張りをめぐってぐるぐる回る)が観察できました。」というものです。勉強不足の私は「側方誇示」という言葉自体はじめて聞きました。めずらしい動画ですね。

私達釣り師は、どうしても釣に関連した動画が見たくなります。大岩魚のヒット動画とか・・・しかし、大自然のニッコウイワナの生態動画、こんな動画は見ていて気持いいですね。

解禁後、寒い日が続いていますね!一昨日はまさかの大雪・・日光は昔から弥生祭までは、雪が降る事があると言われてますね。

さて、釣果情報です。まだまだよい情報が少ないですが大谷川上流部で岩魚の情報です。

大谷川日光地区、馬返し付近のニッコウイワナ
大谷川上流部、ニッコウイワナ:Charr さま
あたり一面真っ白な雪の中、小さいですが元気で綺麗なイワナが飛び出してくれました!野生のイワナが釣れるのは大谷川上流域の魅力の1つですね。

4月になりほとんどのフィールドが解禁しました。あとは奥日光の湯川湯の湖そして丸沼です。ゴールデンウィークを過ぎれば全て解禁しておりますね。今年のゴールデンウィークは最長10連休の方もいるようで、羨ましいかぎりです。ベストシーズンに10日間も釣が出来たら? 考えるだけで楽しすぎますょネ!

こんにちは。
中禅寺湖や大谷川日光地区が解禁して1週間がたちました。解禁前までは小春日和で暖かくていい感じでしたが、解禁してからは真逆で気温が低く北風が強く雪が舞ったり冬に逆戻りしたような感じでした。私は解禁後、大谷川や鬼怒川を中心に釣を楽しんでいます。知り合い釣り師から釣果情報も沢山いただきました。

馬返し付近はまだこんな感じですょ!

数日前の馬返付近の写真です。寒いので30分程度で撤収。釣果は数匹でした・・

ところで大谷川上流部の馬返し付近で釣果情報の調査をしている方がいました。中央水産研究所の方でブラウンとニッコウイワナの釣果情報を釣り師から収集をしているようです。長期間調査されるようですので馬返し方面へ行かれる釣り師の方は、是非協力していただきたいと思います。

こんばんは。

さっき大谷川をちょこっとやってきましたが渋かったです。ネイティブ狙いでガンマン付近へ入ったのですがサービスヤマメ数匹だけでした!残念・・・

さて、本日解禁の中禅寺湖情報です!鱒研bbs


㊗️ 中禅寺湖解禁

雪景色の中禅寺湖に行って来ました!

開始 5投目に釣れました!

ミノーにきたレイクトラウト55cm

他にレイク1 ブラウン1全て 表層でした

●中禅寺湖レイクトラウト(鱒太郎 さま)


凍りついた石に雪です! 中禅寺湖の解禁っぽくていい感じであります。

こんにちは。いよいよ明日は、大谷川日光地区の解禁ですね! 本日は明日の解禁へ向けての放流が行われましたので、手伝ってきました。 

大谷川日光地区、解禁前の放流。ヤマメとレインボー
大谷川日光地区のキャッチ&リリース区域への放流の様子

放流場所は日光地区全域になります。私はキャッチ&リリース区域と霧降大橋上流側に放流してきました。放流魚は普通サイズのヤマメとレインボーですね。水温はまだ低いですが元気よく大谷川の水の中へ・・・

明日は楽しい一日になると思いますょね!

こんにちは。寒いですね・・暑すぎた去年の夏がウソのようです。今年の1月ももうすぐ終わり。早いですね!

中禅寺湖の砂沢あたりに桟橋ができるようです。遊覧船が利用するらしいので魚達の動きにも少し影響するかもしれません。

※マップは下野新聞

そういえば大谷川支流にちょっとしたダムがあります。今までは少ない水流が流れ込むダムでしたが、昨年の禁漁頃から本流の水流が入り込むようになりました。その結果良い雰囲気の流れのあるダムとなっております。

最近の大谷川ですが、ポイントを良く知る地元の釣り師は別として、時々釣りにくる遠方の釣り師達は、解禁日や定期放流日以外は中々鱒の顔を見ることすら難しいです。

さて、今年の鱒釣りはどんな感じになるでしょうかネ・・!

こんばんは。

本日9月20日、禁漁です。
昨日の大谷川はどこのポイントへ入っても、今年最後の釣りを楽しんでいる名人達がおりました!少し暑かったのですが天気もよく素晴らしい最終日でしたネ。

大谷川上流部へ行ってみましたが、やはり先行釣師が多く中々入れる場所がありません。上流部には幾つもの綺麗な堰堤が昔からありますが、釣り師が2人もいたのは初めて見ました!

今年から河川工事が馬返し付近も行われております。栄橋下付近の旧堰堤も時間の問題で魚道付き新堰堤に変わることでしょうね!

さてこの辺には10cm位の岩魚の稚魚が沢山います。ブラウントラウトが岩魚より多いのでバランスをとるために県が放流した? という噂を耳にしたことがあります。確かに川近くを歩くと数十匹の岩魚達が逃げて移動します。そこら中にいますので数百匹、いや数千匹以上の岩魚が入っているように感じます。

で、釣りですが先行釣師が釣り残した岩魚達がけっこういましたので楽しめました。私はルアー釣りですので餌釣り師のあとに同じポイントへ入っても、さほど影響ありません。ポイントへ立ち込んだりしてなければ大丈夫です。又は少し時間をあけれぱ釣れるようになります。←私の場合ですので、個人差はあると思います。

●大谷川イワナ

今回は釣り師が多く空いているポイントを探しながら移動してたらかなり上流部まで来てしまいました。ですので、上流側から釣り下るスタイルでの釣りです。したがって魚に見つからないようにポイントへ近づくのが大変です。ですので10m位距離をとって釣ることにしました。キャストポイントも1-2m遠くへずらします。そう言えば、熊の糞がありました!たぶん1日前くらいな感じでした。まあ、この辺は大谷川でも一番クマ目撃の多い場所ですからネ!

さて、ローリングダム付近まで来ました。水量がやたら多いです・・なのでワンサイズ大きめのミノーが使えて釣りやすいです。大谷川では5-6cmのミノーを使いますがワンサイズ大きい7-8cmサイズを使うとヒットしやすい場合があります。よくあることですが、1投目で追ってきた岩魚が足元まできて戻ってしまうことがあります。その後、全々追わなくなり・・そんな時はルアーをサイズアップするとヒットすることが多いです。で、そんなシチュエーションでヒットしたのが尺岩魚でした。

●大谷川尺イワナ

釣果ですがイワナが20匹くらいでレインボーが数匹でした。今年も楽しかった大谷川の釣りシーズンが終わりました。

まだ日光市周辺で釣りの出来るフィールドは沢山あります。

・湯の湖/湯川 9/30
・丸沼 11/30
・東古屋湖 12/30
・福島県の河川 9/30

こんにちは。

今シーズンは梅雨明けが早くて、夏はメチャメチャ暑くなりました。大谷川の定期放流の放流量も半減し、大谷川の全体的な釣果はあまりよくない年でした。禁漁間近ですが、釣り師は少ないですね。釣り期間も残りあと2日間です!

さて大谷川ブラウンの情報です。鱒研bbs


県内ラスト釣行

鱒研さん、こんにちは。

昨日、栃木県内のラスト釣行で大谷川と支流に行きました。

魚の反応はイマイチでしたが、川に立てる喜びを噛みしめながらの釣行でした。

夕方、少しいい型のブラウンが釣れて、竿を収めました。

福島県は今月末まで出来ますので、そちらの報告ができればいいです。

●大谷川ブラウン(サルナシ さま)


中々カッコいいですね。ブラウントラウトは大谷川上流部に生息しています。

今回は大谷川上流と大谷川支流へ入られてるようです。他にイワナやヤマメ、フィールド風景や山菜も・・→ lookeedon〈Insta〉