放流情報

2020/04/04(土)

こんばんは。

大谷川日光地区が解禁しましたので、様子見に上流部へ行ってきました。まだ早春っぽく緑が全くありません。昨年の台風の影響で川筋がかなり変わりましたが、川の雰囲気はかなりよい感じです。水も超キレイです!

魚の活性ですがまだまだ渋いですね。夕方に1時間位釣りしてみましたが25cm位の岩魚が一匹のみの釣果。足跡があるので先行釣師もいた感じです。

各ポイントの吐き出しに出ている魚を注意深く観察してみましたが1-2匹しか確認できませんでした。ライズする程ではありませんが小さな虫がたくさん飛んでました。まだちょっと早い感じですね。

ところで化け地蔵前の梵字が書いてある岩の正面にあるお地蔵さん・・頭がありませんが知ってますか?

★明日、4月5日は大谷川日光地区の放流日です。解禁前放流が大雪で明日に延期になりました。定期放流と違いますので、釣り開始時間等の規則はありません。午前8時〜9時頃に放流されます。詳しくは日光鱒釣研究所の大谷川放流情報でご確認下さい。

2020/03/29(日)

こんにちは。もうすぐ4月・・なのに日光は大雪! 天気予報通りです。さすがに真冬ではないので湿った雪で道路はビシャビシャな感じです。

さて、大谷川日光地区の4/1解禁に向けての解禁前放流(3/29本日予定)ですが、大雪のため延期になりました。

★解禁用の放流は4月5日(日)の午前中です。

解禁で放流魚狙いの釣り師の方は4/5の午前中に放流される予定ですので、お知らせします。

2019/08/30(金)

大谷川日光地区、今シーズン最後の定期放流のお知らせです。今回は西町です。

鬼怒川漁協の放流告知ポスター

大谷川日光地区定期放流情報


・日時:9月1日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:総合会館〜含満が淵(西町)まで
・ヤマメ/イワナ 110kg
・レインボー 100kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(日釣り券はコンビニ等で購入してください。※現場扱いは¥2,500になります。)

現在の大谷川は連日の雨で増水しております・・少し心配ですね・・。

2019/08/09(金)

こんばんは。日光は毎日のようにゲリラ豪雨があり大谷川はコーヒー色になっています。しかし連日の猛暑も、雨のおかげで一気に気温が下がるメリットもあります。

さて、大谷川の定期放流情報です。8月に定期放流が行われるのは久しぶりだと思います。毎年シーズン始めになると日光鱒釣研究所webサイトの「大谷川放流情報」の更新作業を行っていますが、8月に放流情報を記載したのはほんと久しぶりですね・・


・日時:8月11日(日)
・釣り開始時間:8時30
・放流場所:【大谷川今市支部】東武鉄橋~並木大橋(下流部)
・ヤマメ 100kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(日釣り券はコンビニ等で購入してください。※現場扱いは¥2,500になります。)


時間のある時にはなるべくフィールドへ行って鱒達と遊ぶ。大谷川も残り一ヶ月で禁漁になります。早いですね・・

こんにちは。本日は大谷川日光地区の定期放流日です。小雨まじりで釣りには良い状況ですね。今回も放流活動に参加してきました。50cm位のレインボーも入ってます!


大谷川日光地区定期放流情報


・日時:7月7日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:ふれあい橋~東電取入口(東町)まで
・ヤマメ 150kg
・レインボー 110kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(日釣り券はコンビニ等で購入してください。※現場扱いは¥2,500になります。)

大谷川霧降大橋、キャッチ&リリース境界付近。水量は少し多め、水温は11℃です。

この時期としては気温・水温共に低くて釣りとしては良い状況と思います。魚のイケスを積んだトラックの水温と大谷川の水温(11℃)の温度差があったので、釣りスタートは良くないかもしれません。・・でも、釣り師の数がいつもより少なめでしたので、よい釣り日和となると思います。

大谷川はベストシーズンですね! 大谷川日光地区の定期放流のお知らせです。今回は西町です。

大谷川日光地区の定期放流のお知らせ
大谷川日光地区の定期放流告知ポスター

大谷川日光地区定期放流情報


・日時:6月2日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:総合会館〜含満が淵(西町)まで
・ヤマメ/イワナ 120kg
・レインボー 100kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(日釣り券はコンビニ等で購入してください。※現場扱いは¥2,500になります。)

こんにちは。本日は5月5日「こどもの日」で大谷川日光地区の定期放流日でした。ですので放流活動を手伝ってきました。天気もよく丁度よい気温、絶好の釣り日和でありますね。

大谷川キャッチ&リリース区間

本日は大谷川日光地区の下流側、地元では東町と言ってますので放流情報に東町と書いてあります。放流情報にはイワナ・ヤマメ・レインボーと書いてありましたがイワナは入ってないようです。漁協によると年々釣り師が減っているらしいですが・・・本日は釣り人がメチャメチャ多いです!

さて、放流日なので放流の様子です。

大谷川日光地区 定期放流 ヤマメ
放流ヤマメ
ヤマメ放流の様子:Chaee さま
レインボー放流の様子:Chaee さま

神橋の下流側、東電取水口の下側のプールが今回放流の最上流部になります。

東電取水口下側のプール

来週は今市大谷川支部で市長杯争奪釣り大会がありますね。

ゴールデンウイークも後半に入りました。大谷川も令和になってはじめての定期放流があります。

大谷川放流のおしらせ
5月5日9時 東町

 大谷川日光地区定期放流情報


・日時:5月5日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:ふれあい橋〜東電取入れ口(東町)まで
・ヤマメ/イワナ 150kg
・レインボー 150kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(現場扱いは¥2,500)

※現場で釣り券を購入予定の方、今シーズンより+500円値上がりしました。現場扱いの日釣り券は¥2,500です。トラブルのないようにご注意ください。

こんにちは。いよいよ明日は、大谷川日光地区の解禁ですね! 本日は明日の解禁へ向けての放流が行われましたので、手伝ってきました。 

大谷川日光地区、解禁前の放流。ヤマメとレインボー
大谷川日光地区のキャッチ&リリース区域への放流の様子

放流場所は日光地区全域になります。私はキャッチ&リリース区域と霧降大橋上流側に放流してきました。放流魚は普通サイズのヤマメとレインボーですね。水温はまだ低いですが元気よく大谷川の水の中へ・・・

明日は楽しい一日になると思いますょね!

 大谷川下流部(水郷橋より下流)の解禁(3/1)までもうすぐですネ!
今市大谷川支部では、今まで放流のなかった8月に定期放流があります。昨年度の放流量より多くなっている感じです。→大谷川放流情報

 釣り券ですが、現場売りが+500円から+1,000円に値上げです。大谷川の日釣り券は1,500円ですので現場で購入すると2,500円になります。

 さて、今シーズンの渓流釣りはどんな感じになるのでしょうか?昨年は梅雨明けが早く夏は超暑かったので、フィールドへ出られる日数が少なめでした。今年は雪が少ないので春先の水温上昇は早いでしょうかね。雪解けがあまり入らず水量は少なめでかもですね。東古屋湖の解禁前漁獲調査へ知り合いが行きましたがどうでしたか・・暖かい日でしたが少し風が強かったと思います。東古屋湖は風の通り道ですので影響を受けやすいですね。

とりあえず楽しみが目の前に迫ってきましたので、皆様と分かち合いたいと思っています。