放流情報

こんにちは。

暑いッスねぇ〜〜
梅雨明けちったしねぇ〜〜

んで、本日は大谷川日光地区の定期放流が有りました。今回は東町です。詳しくは大谷川放流情報

●大谷川日光地区

そういえば、大谷川は大物シーズンに入ってます。先日のスーパーヤマメ・・そして一昨日はスーパーレインボーです。レインボーはヒットしてすぐに50cm-60cm位のサイズだと分かり、ラインブレイクが確実でしたのでミノーロストを防ぐためリールのベイルをフリーにして自然にバレるのを待って、無事リリースとなりました。私は大谷川ですとリーダーは3ポンド位ですのでぜんぜんムリですね。しかも大物のアジトは足場の悪いキャッチしづらいポイントが多いです。・・しかし、コイツを狙うタックルで釣る気にはなれません! 大谷川は平均25cmサイズの川ですからネ。。。

さて、フィールドの新規開拓で、イワナの情報です。鱒研bbs


新規開拓

鱒研さん、こんにちは。

史上最速で梅雨が明けましたね。

夏が長くなりそうなので、沢の新規開拓に行ってきました。

暑い日は沢涼みがいいですね。

●新規開拓で沢イワナ(サルナシ さま)


フィールドの新規開拓って楽しいですよね。しかし、中々うまくいかないもんです・・・投稿者のサルナシ名人は好奇心旺盛で冒険家、いつも凄い情報を投稿してくれますネ。もっと詳しくご覧になるには→→→lookeedon〈Insta〉

こんにちは。

いい天気ですねぇ〜

さっき霧降大橋を渡っていると・・上流側2つ目の堰堤に釣り師が5人・・駐車場を見ると漁協らしき車があったので、たぶん放流して釣りをしているのだろうと思います。少し時間をあけて行ってみようかな!

さて、涼しい山奥の大岩魚情報です。鱒研bbs


沢の最上流部へ!

日曜の朝は寒かったっす。
吐く息が白かった・・・
ちゅ~位標高の高い所へ!!
鬼怒川水系の沢の最上流部へ
行って来ました。
朝は低活性だった岩魚も
沢に日が入りだすと虫も飛び出し
岩魚の活性も上がり・・・・
anglerの活性も上げてくれます!!
ミノーを丸のみする奴も・・・

●鬼怒川水系の沢、最上流部イワナ(gijie.angler さま)

吐く息が白い・・この時期になんと羨ましいお言葉・・そんな羨ましいところまで行くと、羨ましい岩魚達が出迎えてくれるんですね!

・・詳しくは・・・gijie.angler〈インスタ〉 でご確認ください・・・

こんにちは。

本日は大谷川今市の放流日。台風の影響?か、少し降ってます。昨日までは暑かったですが、今日は涼しい・・

さて、大谷川支流の大岩魚情報です。鱒研bbs


大谷川支流

鱒研さん、こんばんは。

今日はよく行く大谷川支流へ行きました。
昨年から同じ場所で確認していた大きな影を、今日、釣り上げました。
数も出て、満足な釣果となりました。

●大谷川支流の大イワナ(サルナシ さま)


こりゃスゴイ顔付・・沢ゴジラか! あごの入りぐあいが主っぽいですね。5年モノくらいでしょうか・・・コイツの正体をもう少し詳しくご覧になるには→→→lookeedon〈Insta〉

こんばんは。

本日は夏のような暑さでしたネ。梅雨に入ってからそれらしい雨は降ってません・・しかし、はやくも日本に近ずく台風が発生したようです。野生の岩魚達は気圧か何かで大雨が来る事を予想し、川が荒れる前に大食いしたり砂利をお腹いっぱい食べて大水に耐える準備をするようです。

明日は大谷川今市支部の放流日ですね。東武鉄橋~並木大橋(下流部) 古大谷川・田川・武子川へも各20kgで合計ヤマメ40kg放流があります。天気が少し心配ですが、まあ大丈夫でしょう!

さて、その台風前の鬼怒川水系サワー岩魚情報です。鱒研bbs


台風接近の前に・・・

台風5号が接近してますね。
大きな被害が出ない事を祈ります。
で・・・
日曜日の釣行を避け、本日鬼怒川水系のサワーへ!!
早朝から高活性で半日楽しませてもらいました!!
下界の暑さがうんざりする本日ですが
サワーは別世界!!
最高でした!!

●鬼怒川水系サワー岩魚(gijie.angler さま)

岩魚のサイズ・ヒレ・色等・・バランスとれててカッコいいですね!

・・詳しくは・・・gijie.angler〈インスタ〉 でご確認ください・・・

こんにちは。

気持よすぎる天気ですね。本日は大谷川日光の定期放流でヤマメとレインボーの放流を手伝ってきました。放流時間が午前7時で釣りスタートが午前9時です。養魚場の水から大谷川の水へ入って2時間、魚達はどの程度大谷川の水に慣れることができるのでしょうか? 夏場等は水温差が激しいので中々魚が大谷川の水に馴染まず、釣れないスタートとなる事が多いです。

さて、今回は大谷川日光地区の上流側への定期放流になります。たぶん1人あたりの釣果は30匹〜50匹程度と思われます。

●大谷川日光(向河原橋)

本日は朝7時頃から警察が駐車違反の取り締まりをしていました。総合会館裏に止めていた釣り師の車数台が通報されたようです。因に大谷川周辺には無料駐車場がけっこうありますので、なるべく駐車場に止めた方がよいと思います。

こんばんは。

6月に突入しました・・大谷川のベストシーズンであります!

水生昆虫の羽化もピークであります。カディス系のフライで大きめサイズが見やすくオススメです。流れに乗せても水面をドリフトさせてもOKです。昼間は瀬の中、マズメ時は吐き出しや浮き石ギリギリを流すと効果的だと思います。

さて今度の日曜日、6月3日は大谷川日光地区の定期放流日です。

●大谷川定期放流告知ポスター


 ●大谷川日光地区定期放流情報


・日時:6月3日(日)
・釣り開始時間:9時
・放流場所:総合会館〜含満が淵(西町)まで
・ヤマメ100kg
・レインボー100kg
・料金は、シーズン券がある方、及び中高生は無料です。それ以外の方は1,500円(現場扱いは¥2,000)

今回より釣り開始時間が30分早くなり9時スタートです。よいシーズンですので楽しい1日になると思います。

こんにちは。

本日は第2日曜日ですので大谷川今市地区は放流日ですね。大谷川日光は霧降大橋付近に釣り師が多い感じです。橋から見た感じ、上流側に5-6人、下流のキャッチ&リリースに2人の釣り師が入っていました。

最近・・大谷川日光地区で50cm程度のヒレピンレインボーがポツポツ出ています。漁協の定期放流でも1-2匹は混じることがありますが、それとは違うようです。

・・で、知り合いルアーマンからラインで情報提供がありました! 立派なグッドサイズなヒレピンレインボーです。斑点も濃くてネイティブですね・・・

●大谷川レインボー(i.meijin さま

サービスモノとはあきらかに違う雰囲気の立派なレインボーですね。

ところで、かなり以前にゲリラ放流があり50-60cmのブラウンが釣れた事があります。それとやはりかなり以前の話(噂)ですがイトウを7-8匹、大谷川日光地区の上流側に放流したことがあるようです。その後、釣った話は聞いた事がないので生息することはなかったようです。

まあ、最近の大谷川本流は全体的にはシブいですが、ポイントによりいいのが出ています。しかもネイティブレインボーはヒットするとジャンプしたりして、もの凄く楽しいトラウトですね。

こんにちは。

ゴールデンウィークの最終日、本日は大谷川日光地区の定期放流日です。魚の放流時間は午前7から行いました。天気もよく大勢の釣り師達が釣り開始時間(9:30)を待っています。


 ●大谷川日光地区定期放流情報


・日時:5月6日(日)
・釣り開始時間:9時30分
・放流場所:ふれあい橋〜東電取入れ口(東町)まで
・ヤマメ/イワナ120kg
・レインボー100kg
・料金ですが、シーズン券があれば無料です。ない方は1,500円(現場扱いは¥2,000)

●大谷川日光地区、定期放流

ところで、定期放流日の釣り開始時間ですが、今までは午前9時半でしたが次回の放流日より午前9時になるようです。放流時間は同じです・・・

こんにちは。

本日は大谷川日光地区の解禁前放流がありました。漁協によると放流量は昨年の3割減で放流ポイントを限定して放流量を減らすようです。昨年までは放流したポイントでも今年は入れてないばあいがありますので、釣れないポイントは早目に見切りをつけてポイント移動するのがよいと思います。

見た感じ雑種っぽかったですが・・・今回は久し振りに「イワナ」の放流もありました。40cm位のまあまあサイズもそこそこ入ってます。

・放流場所は・・・ふれあい橋付近〜馬返し付近まで、それと各支流へも入れました。

●霧降大橋上

ところで本日、まだ禁漁中の大谷川日光に釣り師が入ってました!栃木県内の一般河川は解禁してますので、勘違いして釣っていたと思われます。大谷川日光地区は4月1日解禁です。

こんにちは。

お久しぶりです。

たぶん日光は年間で一番閑散とした時期だと思います。今雪がパラついていて、冬ー・・って感じいっぱいです。先日鳴沢を見てきましたが、川の臭いや音を聞くと解禁が待ち遠しく感じますね。でも、あと1週間くらいで県内は解禁ですょネ! (・・日光は4月です!)

●解禁前の鳴沢

ところで大谷川と鬼怒川本流が別々になる? ・・という噂を耳にしました。別々とは何の事か? 漁協が分裂でもするのか・・? まぁ、どちらにしても釣り師にとって良い状況になる事を望みます。

ところで、今年度は魚の放流量が減らされるようです。鬼怒川漁協の釣り券(鮎釣り券も含む)の販売が年々減少しているようです。とりあえず大谷川日光地区の放流量は30%程度減るようです。定期放流が好きな釣り師は多いと思いますが、痛い情報ですね。

まぁー来週の木曜日 3月1日は、県内の一般河川の解禁日です。また楽しいシーズンが始まります・・・大変楽しみでありますね!