日光情報

2020/06/05(金)

こんにちは。

 先日6月3日の水曜日、全内漁協の湯ノ湖と湯川が解禁しましたね。 急な情報開示だった事と平日だったこともあり、いつもの解禁日より空いてた感じです。

 湯ノ湖ですがレンタルボートも制限があったようで、少なかったですね。とりあえず日光市周辺のフィールドは全て解禁しました。中禅寺湖釣行の帰りに見てきました。

湯ノ湖・解禁日

 釣り師の釣果はまあまあでしょうかね。大物はあまり出てなかったようです。湯ノ湖は魚影が濃いので楽しい釣りができます。これからが楽しみですね。

 そう言えば湯ノ湖周辺には湯元温泉という天然温泉があります。普段は温泉客で賑わってますが今年はホテルが休業状態のため閑散としております。野生の鹿たちも道路をゆっくりと散歩してました。奈良公園みたいですね・・・

湯元温泉の鹿たち。

日光周辺のトラウトフィッシングフィールドは勢揃いしました。

2020/1/31(金)

こんばんは。暖かくてまさに異常気象ですね。1月に大雨警報とか洪水警報が出るなんて・・たぶん初めてではないでしょうか? そんな1月も今日で終り、明日から2月に突入です。

さて、1929年(昭和4年)ごろの日光の映像がyoutubeにあります。釣り(フライフィッシング)は9:38からです。音声はありませんが当時の西洋式毛鉤釣りの雰囲気が伝わります。

1929 SUMMER of Nikko, Japan

2019/11/20(水)

こんにちは。お久しぶりです・・! 今年は暖かいですね〜 やっと日光市の紅葉も街中まで下りてきました。例年なら終わってますょ・・日光鱒釣研究所の前にあるもみじは今、MAXです!

さて、華厳の滝では17時〜19時までライトアップをしています。youtubeにアップしてあったので貼っておきます。今回のライトアップは環境に配慮した形で試験的に実施します。11月16日(土)から23日(土・祝)までの8日間、午後5時から午後7時の2時間、行われます。もちろん観覧は無料。

滝下にいるブラウンやイワナ達はさぞかしビックリしていることでしょうね。

2019/08/29(木)

こんにちは。今回は以前に中禅寺湖畔にあった通称「サンショウウオの水族館」がリニュユーアルオープンしたらしいのでお知らせします。

昨年頃から中禅寺湖方面へ行くと、閉鎖中のサンショウウオの水族館が改装中なので気になっていましたが、ついにオープンしたようです。・・私はまだ行ってません!・・知り合いにパンフレットを頂きましたので紹介します。

日本両棲類研究所のパンフレット表面
パンフ:表面
日本両棲類研究所のパンフレット裏面
パンフ:裏面

以前の印象は、やはりオオサンショウウオの印象が強烈に残っています。大きいし・・近いうちに拝観してきます。

こんばんは。梅雨っぽい感じで川を歩いていると蒸し暑いですね。本日は大谷川ブラウンです。今回もカゲロウの羽化が凄かったのでフライでやったみました。

大谷川日光地区の上流部、馬返し付近はネイティブが多く楽しいフィールドです。最近はニッコウイワナとブラウントラウトの比率が逆転し、ブラウンが多くなっている感じです。10匹ヒットすると7匹はブラウン・・てな、感じです。

最近は大谷川上流部、水量はいつもよりちょい少なめです。

今は岩魚やブラウンのライズも多く非常に釣りやすいと思います。堰堤よりも瀬にいるブラウンが簡単にヒットする感じでした。平均サイズは24cm位で1時間で岩魚も含めて7-8匹のヒット率です。フライのサイズは14番-16番、コゲ茶・グレー系があれば大丈夫そうです。時間帯は夕方がベストです。

美しい大谷川ブラウン

ブラウンはレインボーのようにジャンプして大暴れしますので、釣りの対象魚しては楽しいターゲットですね。

こんばんは。そろそろ梅雨です・・と言うことは日光方面の各フィールドはピークを迎えますネ!

さて、中禅寺湖です。先週までは早朝に国道側の駐車場が満車、まさに解禁日のような釣り師の数です。入りたいポイント入れません! ほとんどの釣り師がフライマンです・・

水量がイマイチ増えない状況がつづいてますが、トラウト達は近場でワカサギを追っていますのでハイ活性です。へたにウェーディングしすぎると魚の回遊ルートを越してしまうため、自分の後ろ側(浜側)で大型トラウトがライズすることになります。・・で、デカいトラウトがワカサギを食いまくってましたので、そこへミノーを流すと・・ガボッ! 太いブラウンでした。

ミノーに出た中禅寺湖ブラウン
中禅寺湖ブラウントラウト

ハルゼミは山側に多いのでセミ釣りが楽しいですね。国道側はモンカゲロウが乱舞しています。10番位のウエットで狙うと楽しそうです。ワカサギも多いのでミノーやマイラーチューブ等で巻いたフライが楽しそうですね。

レイクトラウトは増えましたね。目測50-60cm位のレイクがワカサギの群れを追い回している光景はそこら中で確認できます。見ているだけでテンションMAXです。で、レイクがヒット・・!

中禅寺湖レイクトラウト

今年はヒメマスがダメなようですのでヒメトロの船がほとんどいません。中禅寺湖のハイシーズンは梅雨明けまでです・・。

そう言えば、雨が少ないので中禅寺湖の水量も増えません! 中禅寺湖のある奥日光は超有名な観光地であります。中禅寺湖の節水のため華厳の滝を観光客少ない時間は止めています。午前7時前は華厳の滝は流れてません。

華厳の滝〈午前7時まで節水で止めてます。〉

こんばんは。いろいろ忙しくて1週間くらい釣りに行ってません!昨日今日と急に暑くなって・・無性に川が見たくなったので、仕事中だけど1時間だけ抜け出してリフレッシュしてきました。

時間があまりないので散歩です。大谷川の支流の岩魚ウォッチング・・

日光市大谷川支流
白い泡の下で岩魚がライズしてます。

釣行ですと3-4時間くらい遊べるフィールドですが、散歩なら1時間あれば十分です。

日光市大谷川支流
日光市大谷川支流
水の色もいい感じですね!

歩いてるだけで汗が噴き出してきます。沢に入りたくなりますがまだ5月ですから・・

男体山、綺麗ですネ!

男体山も綺麗に見えます。平日は釣り師を見た事ありませんが、本日は日曜日なので餌釣り師とルアーマンがいました。ハイカーもけっこういましたね!

凄いタイトルであります。美しく見えるフィールドも魚ではなく「ゴミ」に注目してみると見え方が変りますネ! ・・・メールからの投稿です。〈Chaee さま〉ゴミマップまで作ってくれました。

大谷川は以前(昭和の頃)と比べれば水質も良くなりゴミもほとんど見なくなりました。河川工事が進み公園や川が護岸されて綺麗なフィールドとなっております。しかし私達釣り師が思う美しいフィールドとは「昔からある手付かずの自然」だと思います・・・。

大谷川に限らず釣りに行ったとき、もし美しいフィールドにゴミが落ちていたら小さいゴミ1つでもいいので、持ち帰る習慣をつけるといいですね。

こんにちは。良い陽気でありますね・・・週末ですがゴールデンウィーク前と言うこともあり? 混雑等無く平日のような雰囲気です。大谷川キャッチ&リリース区間にテンカラ釣り師が1人入ってました。

さて、まあまあサイズのレイクトラウトです。少しずつ元気が出てきた感じで、表層でヒットします。キャストは正面よりもカケアガリを斜めに攻めた方が効率がいいですよね! レイクもう1本とブラウンをプラスして終了。

そう言うば25年ぶりに「日本両棲類研究所」が再開するようですね。8月16日オープンです。昔は「サンショウウオの水族館」って言ってた気がします。オオサンショウウオやウーパールーパー等がいました。

中禅寺湖、あさって解禁しますネ。本日は日光市街地でも寒いので上(いろは坂より上)は雪降ったかな?

さて、数日まえですが中禅寺湖に氷がはってました。

中禅寺湖に氷がはった。(かなり珍しいです!)

中禅寺湖は常に風があり湖面が動いてるので氷がはることは稀です。大昔の話ですが千手ヶ浜方面が凍ってそこに雪が積もりソリで湖面を渡ってる写真を見た事があります。今回は真冬ならともかく、春先なのでびっくりしましたょ。中禅寺湖もキャッチ&リリース(ヒメマス以外)になってから魚影が濃くなり確実に釣りやすくなってきました。ルアーマンが多い昨今ですが、鱒達にとってはルアーにスレるのが早くなりフライの方が小さくてリアルなのでヒット率は高いような気がします。少し寒いのであさっての解禁日はどうなるでしょうか・・・・・