ブラウントラウト

こんにちは。

梅雨に戻ったような微妙〜な天気ですが先ほど雨降ってきました・・でも、また暑くなるようですね。しかし、西日本では大変な被害が出ているようで心配です。

さて、大谷川上流のブラウン情報です。鱒研bbs


大谷川上流

鱒研さん、こんにちは。

昨日、大谷川上流に行きました。
同じポイントで、柄の違うブラウンが釣れました。

●大谷川上流のブラウン(サルナシ さま)


沢っぽいスタイルのブラウンですね。ブラウン以外にも大谷川の定番ポイントでイワナなんかも釣って楽しんでいるようです!・・・詳しくは→→→lookeedon〈Insta〉

ところで大谷川上流部ですが、イワナとブラウンの比率が逆転してきました。上流へ行く程ブラウンが濃くなります。で、解決策としてイワナの稚魚を大量に入れました。成魚になるまで数年かかりますが結果はいかに・・!

こんばんは。

今日も暑い・・しばらくは梅雨の中休みのような天気予報ですが、ヘタするとこのまま梅雨明け! なんてことになったら・・・いいような悪いような・・微妙ですが、まぁ・・夏は暑い方がいいので、もしこのまま明けてしまつたら夏全開を楽しみたいと思います。

なわけで、一昨日に続き雑木林へ行ってドングリの木をけってみると・・落ちてきました!

●ミヤマクワガタ

やっぱりミヤマクワガタはカッコいいですネ! 金色の産毛が綺麗な新成虫です。他にノコギリクワガタも落ちてきました。逃げ足が速いので、木をけったらすぐにクワガタの落ちた場所を確認しないと逃げられます。普通、虫取りに行くときは樹液の出ている木を確認するのですが、昨年まで樹液が出てたのに今年は出てない! っつう木が何本かあり、行ってもボーズみたいな木も今年は多いです。まぁ・・虫の話はこのくらいにして・・・

・・・んで、またまた中禅寺湖です。早朝のみですが綺麗なブラウンが出ました。フルキャストして10-11カウント程度でヒット。タナ浅いですね・・ベイトや水生昆虫は確認できませんが、魚は近くまできている感じです。他にも数匹のブラウンがヒットしてますが、足元でヒットしたブラウンがでかくてミノーを食わえてラインを引きちぎって消えていきました! ナイスファイトですね・・

●中禅寺湖ブラウン

中禅寺湖は、やはり山側方面の釣り師多いですね。どんどん入っていくのが確認できます。たぶん釣れてんだろうな!釣れてる時って釣り師多いしネ!

こんにちは。

少し雨降ってきましたね・・午前中は天気よかったのに・・まぁ、天気予報通りっつう感じです。日光市は土曜日のわりに車も少なく地元民にとっては快適です。そういえば田母沢橋を超えると3車線になった走りずらい道路(植物園付近)ですが、元の2車線に戻るようです。議員さんに聞いたら道路に引くライン等の費用、数千万円のお金がかかるようです。なんでそんな無駄なことやってんだろう?

さて、中禅寺湖ですが空いていてストレスなくフルキャストが出来て大変気持いいです。特に早朝はいいですね! 立木の駐車場には釣り師らしき車が多くあり、山側へ入った釣り師が多い感じがします。

●早朝の中禅寺湖

船も少なくライズもボイルもなく静かです・・・空気が奇麗で深呼吸でもして、釣り開始。ヤツらは近くにいるのか遠くにいるのか見当がつかず、とりあえずいつもの調子でフルキャスト。PEラインってほんと抵抗がないのでよく飛びますね! 目測60-70m位は飛んでるかな。タックルですがロッドはシーバスロッドを使ってます。ラインはPEですがリーダーとの兼ね合いであまり細くしません。ラインの太さに差がありすぎると切れやすくなります。ラインブレイクはいやですからね!

朝のゴールデンタイムにドンドンっとアタリが連続しその時間に集中して楽しむ・・まず綺麗なレインボーがヒット! レイクは重いだけですがレインボーはジャンプしたり大暴れするので楽しさが倍増します。

●中禅寺湖レインボー

中禅寺湖のサイクルはオリンピックと同じ4年くらいですね。今年はその翌年あたりの雰囲気かな・・ってな感じの話を知り合い釣り師と話していると盛り上がります。以前の中禅寺湖は釣れる事自体が珍しかったため現在のようにポンポンと釣れることはなかったですよね。で現在はタックルの進化とネットによる情報の多さと、なにより中禅寺湖の鱒達が増えたことでしょうか。

ところで夕方によく見るコウモリですが、けっこう早朝も多いですね。水面の昆虫を補食しているようです! やつらはどこから来るんだろうか?

で、今回もいいサイズのブラウンも出ました。ブラウンのタナは浅いですネ!

●中禅寺湖ブラウン

そういえば、大谷川ですが全体的に絶好調ではありませんが、まあまあ好調です。定番ポイントよりも竿抜けポイントを探った方が釣れてます。街中ポイントも瀬を中心に狙えばよく出ます。ライズは確認できませんが14番位のカディス系ドライを流すと出ますので楽しいと思います。

こんにちは。

あっという間にトラウトシーズンも中盤です。まさに楽しさMAXであります。

さて、今回は大谷川周辺のアングラポイントの紹介です。紹介といってもタイトルのようにアングラポイントですから詳しい情報は書きません。写真と雰囲気でご判断ください。

1つ目は、以前に70cmくらいのレイクトラウト(たぶんゲリラ放流)がいたポイントです。最近では先週、50cmくらいのレインボーとヤマメが多数いました。少し上流にプール状のポイントが有りイワナ中心にヤマメと少数のブラウンが確認できます。

●アングラポイント1

大谷川沿いをフラフラと歩いていると雑木林がけっこうあります。殆どがドングリの木で熊情報も多い自然豊かな場所。こんな森って歩いてるだけで大変気持が良く空気が美味しいのでしばらくフラフラしたくなります。昆虫類も多くミヤマクワガタやノコギリクワガタ、カブト虫は樹液が出ているコナラやヤナギの木を見て回るとそこら中にいます。今はホタル(ゲンジ)がきれいです・・・

●雑木林

・・・で、森の途中にこんなポイントがあります。ここはイワナ中心でヤマメもいます。水生昆虫が多く今頃の時期はフライが楽しいポイント。なかりのライズが確認できます。

●アングラポイント2

そして、こんなポイントもあります・・・古い堰堤です。薄暗くいかにもイワナっぽい感じですが、ここはレインボーのポイント。

●アングラポイント3

いかがでしょうか・・紹介しましたアングラポイント、ご存じの方もいると思いますが、大谷川の定番ポイントだけではなく自分だけのポイント開拓って楽しいですよね!

こんばんは。

今朝の地震、ビックリしました・・昨日もあったし・・昨日のは近かったので揺れましたね。地震と釣りは相性が悪いので来ないでほしいです。

さて、中禅寺湖です。水温も上がってきてベストタイム以外はトラウトの射程距離もどんどん遠くなってきました。早朝ですがヒットするタナは浅いですね。そして釣り師は略いなくなってます!・・山側へは入ってるかな?国道側からは見えません・・ですので鱒達は岸ギリギリまで回遊してくると思われ、じっくりと回遊待ちをすれば必ずいいのがヒットすると思います。ボート釣りもヒメトロ2艘にトローリング2艘でした。

国道側ですが、路駐ができなくなってきました! 国道のちょっとした駐車スペースに止めていた釣り師も多いと思いますがロープが張ってあり止められません。丸山の駐車場に止めるしかないですね。地元の釣り師は路駐してる方が多いので注意が必要です。

で、本日早朝・・まあまあサイズ・・60cmオーバーの太ったブラウンが出ました。60-70m位のロングキャストで8カウント程度でヒットです。

●中禅寺湖ブラウン

セミ・モンカゲロウ・ワカサギ いません。ちっこいユスリカのハッチは有りますが、ライズはありません。アイソの稚魚がベイトになってる感じです。水温ですが手を入れても冷たく感じません。足元のノロはあいかわらず多いです。水量は満水です。華厳の滝からどんどん水抜いて中禅寺湖の水が動くといいなぁ〜なんて思ったりします。

そういえば中禅寺湖が鱒釣りの聖地であった釣りの社交場があった「東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部」の拠点がマントルピースです。グラバーの別荘をハンター氏が立て替えましたが火災で消失・・で、暖炉〈マントルピース〉だけ残ったわけです。

●西洋式鱒釣り聖地のシンボル、マントルピース

んで、最近のSNS等を見ているとチビレイクが多いと釣り師の皆さんはつぶやいてます。が、まあまあサイズのレイクもちゃんと出てますので、ご安心ください! 遠投するのでジグを多用してますが、渋くなってきたのでスプーンでホバリングさせて誘うのもよさそうですね。

●中禅寺湖レイクトラウト

本日は少し寒いくらいでいい感じですが、さすがに6月も下旬になります。中禅寺湖らしい巨大トラウトがあと何本くらい楽しめるでしょうか・・・

そろそろ福島釣行を企んでおります。

こんばんは。

雨のせいで少し涼しくなってますね。水温も少しは下がっていると思うので魚の活性はよいと思います。

さて、中禅寺湖ですがカゲロウのハッチが多く大型のブラウンやレイクトラウトが水深30cm位の浅場で背びれを出してボイルしてます。しかし、中々ヒットにはいたらず、沖でボイルしているヤツらを狙い、60-70m位フルキャストしてヒットさせます。フライですと届かないかもしれません。今頃いい感じです・・シーズンが少し遅れてるのかな・・因に早朝よりも夕方の方が大型が回遊してま感じです。大型のブラウンとレイクが足元まで来ていて、ヒメの稚魚が追われてます。

●中禅寺湖レイクトラウト

山側、釣り師多いですネ・・立木の駐車場は釣り師の車でいっぱいです。双眼鏡で見てみると解禁日のようですよ・・なんでそんなにいるの? オススメは東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部のマントルピースから湖尻付近までのポイント。レインボーもけっこうヒツトして楽しめます。

ところで、華厳の滝の水爆ですが観光の時間外は止めてるのかな? 水の動きが悪い気がします。石に付いたノロの状況も4月頃と変わらずです。普通なら今頃にはもう少しキレイになっている時期ですが・・

でも、よく釣れているのでいいですかね!

こんばんは。

今、フィールドでは水生昆虫の羽化がピークですね! モンカゲロウ・カディス・カワゲラ・・・釣りしてると顔に集ってきたり少しジャマです。ドライフライやテンカラが楽しすぎる季節・・・

さて、こないだの日曜日は中禅寺湖の大尻で漁協が55周年のイベントやってましたがDAIWAがお手伝いしてたんですね。手ぶらでいって釣りに参加できる・・なるほど、メーカーが手伝っていたのか!こういう事はどんどんやって釣り予備軍を増やしてもらいたいですね。

ハイ、本日は中禅寺湖ブラウンです!鱒研bbs


中禅寺湖 セミ!!

ハルゼミが盛んに鳴き出しました。

バイトの瞬間が見えてたまりません!

ついつい早合わせになりますが、

何とか釣れました。

パワフルな58ブラウン!

●中禅寺湖ブラウントラウト(鱒太郎 さま)


中禅寺湖ブラウン58cm、太くて立派ですね。バイトの瞬間が見えると・・どうしても早合わせになりますね。でも、心臓バクバクでテンションMAXになり夢の世界が味わえて最高であります。羨ましい・・・

こんにちは。

今朝は寒かったですね。氷が貼る程ではありませんが・・・

さて暑かったり寒かったり不安定な天気が続いてますが、釣果にどんな影響が出るのでしょうか? たぶん憶測ですが水量のある湖水では水温変化はあまりないと思いますのでさほど影響なく、川のほうは水温の変化が少し出そうなので影響ありそうです。

さて、大谷川日光のブラウン情報です。鱒研bbs


大谷川上流

鱒研さん、こんばんは。

今日、大谷川上流部へ行ってきました。
雨予報でしたが、晴れて、気持ちの良い一日でした。
釣れてくれたブラウンに感謝です。

●大谷川ブラウン(サルナシ さま)


尾びれが大きくて川ブラウンって感じですね。斑点もいい感じです。こんなブラウンが増えすぎずに生息する大谷川は素晴らしいと思います。

こんばんは。

急に寒くなって5月だっちゅうのに奥日光では雪降ったし・・なってこった・・!

で、寒くなった日光中禅寺湖ですが今朝は霜が降りてるし道の水たまりに氷が張ってるし・・スゲー寒い。

●5月だっちゅうに氷張ってるし・・・

そんな感じなので外気温が低いので中禅寺湖の水が暖かく感じてしまいます。しかも久しぶりにワカサギの回遊もあり射程内でブラウンのライズやレイクのボイルが確認できます。ターゲットが近くていい感じですね・・・

ミノーやジグをキャストして表層狙ったり深く沈めて底付近を確認したり・・んで10カウントくらいして・・シャクってリトリーブ開始したとき、、、モゾモゾっとアタリがあるも・・しかしフッキングせず! なぜか食いが浅い、、、なぜだろう? 本日の状況を中禅寺湖の魚になった気持で考えるが、分からない・・そんな事を繰り返しているうちにいいサイズのレイクがフッキング! やったぜ!

●中禅寺湖レイクトラウト

その後もデカレイクが2ヒットしたものの写真を撮っている最中に逃走・・まあまあの釣果です。

今回のポイント付近では3m〜5m付近にブラウン、7m〜10m付近にレイクがいる感じでした。中禅寺湖の混みぐあいでずが、岸釣り師は少ないです。ボート釣りも3艘しかいませんでした。ガラガラ状態ですので、オモイッキリ釣りができますネ!

こんばんは。

パーレット(川鱒)で有名な湯の湖・湯川がが解禁しましたね!パーレットの美しさはピンクの斑点が混ざっていたり、細かくハッキリとした模様でしょうか。まぁ、これで日光の釣りフィールドは全解禁となりました。

中禅寺湖ですが少しづつ雰囲気がよくなってきました。水量がまた増えて岸ギリギリで大型ブラウンがボイルしてたり、けっこう手前まで魚が来ている感じがします。少し強い風か雨が降っていると釣れる雰囲気です。特に強風の朝は絶好な釣りが期待できます・・何故か? そうです、朝のベストタイムに船が出てないからです。やはり船が出るとエンジン音等で魚が沈むような気がします。いつも入るポイントでは、西風のときあそこの風下に必ず魚が入ってるとか、だいたい分かりますよね。

そんで、今回も強風の中やっと中禅寺ブラウンらしいサイズを上げました。約60cmです・・

●中禅寺湖ブラウン

魚は5m付近の表層にいる感じで殆どの魚がその辺であたります。やはり風があるといいですね!相変わらずワカサギ等のベイトは確認できませんが、多分ホンマス稚魚やなにかが集まっているのでしょうね・・。