昆虫

こんばんは。

今日も暑い・・しばらくは梅雨の中休みのような天気予報ですが、ヘタするとこのまま梅雨明け! なんてことになったら・・・いいような悪いような・・微妙ですが、まぁ・・夏は暑い方がいいので、もしこのまま明けてしまつたら夏全開を楽しみたいと思います。

なわけで、一昨日に続き雑木林へ行ってドングリの木をけってみると・・落ちてきました!

●ミヤマクワガタ

やっぱりミヤマクワガタはカッコいいですネ! 金色の産毛が綺麗な新成虫です。他にノコギリクワガタも落ちてきました。逃げ足が速いので、木をけったらすぐにクワガタの落ちた場所を確認しないと逃げられます。普通、虫取りに行くときは樹液の出ている木を確認するのですが、昨年まで樹液が出てたのに今年は出てない! っつう木が何本かあり、行ってもボーズみたいな木も今年は多いです。まぁ・・虫の話はこのくらいにして・・・

・・・んで、またまた中禅寺湖です。早朝のみですが綺麗なブラウンが出ました。フルキャストして10-11カウント程度でヒット。タナ浅いですね・・ベイトや水生昆虫は確認できませんが、魚は近くまできている感じです。他にも数匹のブラウンがヒットしてますが、足元でヒットしたブラウンがでかくてミノーを食わえてラインを引きちぎって消えていきました! ナイスファイトですね・・

●中禅寺湖ブラウン

中禅寺湖は、やはり山側方面の釣り師多いですね。どんどん入っていくのが確認できます。たぶん釣れてんだろうな!釣れてる時って釣り師多いしネ!

こんばんは。

本日は一日中晴れてて暑かったですね。大谷川沿いのヤナギの木にはクワガタ虫がいました。なのでさっそく採ってきました。夏って雰囲気です・・ノコギリクワガタですね! 他にもスジクワガタやカブト虫もいました。

●ノコギリクワガタ

さて、鬼怒川支流のイワナ祭りの情報です。鱒研bbs


超高活性

鱒研さん、こんにちは。

昨日、栗山の鬼怒川支流に行ってきました。
天気予報は曇りから雨、気温も前日と一変で寒い位。

釣果は、期待通りの超高活性。
楽しい釣りができました。

●鬼怒川支流のイワナ達(サルナシ さま)


岩魚が川の字に並んでます。この10倍以上の釣果があったようです。驚きですね・・放流モノなら驚きませんがネイティブですからね!・・・もっと詳しくご覧になるには→→→lookeedon〈Insta〉

こんにちは。

あっという間にトラウトシーズンも中盤です。まさに楽しさMAXであります。

さて、今回は大谷川周辺のアングラポイントの紹介です。紹介といってもタイトルのようにアングラポイントですから詳しい情報は書きません。写真と雰囲気でご判断ください。

1つ目は、以前に70cmくらいのレイクトラウト(たぶんゲリラ放流)がいたポイントです。最近では先週、50cmくらいのレインボーとヤマメが多数いました。少し上流にプール状のポイントが有りイワナ中心にヤマメと少数のブラウンが確認できます。

●アングラポイント1

大谷川沿いをフラフラと歩いていると雑木林がけっこうあります。殆どがドングリの木で熊情報も多い自然豊かな場所。こんな森って歩いてるだけで大変気持が良く空気が美味しいのでしばらくフラフラしたくなります。昆虫類も多くミヤマクワガタやノコギリクワガタ、カブト虫は樹液が出ているコナラやヤナギの木を見て回るとそこら中にいます。今はホタル(ゲンジ)がきれいです・・・

●雑木林

・・・で、森の途中にこんなポイントがあります。ここはイワナ中心でヤマメもいます。水生昆虫が多く今頃の時期はフライが楽しいポイント。なかりのライズが確認できます。

●アングラポイント2

そして、こんなポイントもあります・・・古い堰堤です。薄暗くいかにもイワナっぽい感じですが、ここはレインボーのポイント。

●アングラポイント3

いかがでしょうか・・紹介しましたアングラポイント、ご存じの方もいると思いますが、大谷川の定番ポイントだけではなく自分だけのポイント開拓って楽しいですよね!

そういえば最近、日光へ来る外国人観光客がどんどん増えている感じがする。しかも水温の低い大谷川で水浴びしているのでビックリします。いくら暑くても大谷川の水は冷たすぎるだろう? でも、一番ビックリしたのは昨日夕方・・・外国人女性が1人でパンツ1枚で水浴びしてました。もちろんトップレスですょ・・釣キチおじさんの目の保養には刺激が強すぎた感じです!

さて、今回も大谷川のイワナ狙いですが上流はモヤがかかってていい雰囲気です。いつものように貸切状態ですが、新しい足跡や仕掛けに絡んだまだ濡れている藻が石の上に落ちてたり等々・・先行者の形跡はあります。

●大谷川上流

このポイントも少し前には釣り師が入ったはずなので、距離をとって慎重にアプローチします。すると安心してイワナが出てきました。

●大谷川イワナ

ところでさっき猿がいたので少し書きます。野生動物では熊が危険なことは誰でも知っていますが、猿も時々大きな群れでいる事があり釣りに集中していると知らぬまに群れの中に入っていることがあります。もし出合ったら無視しするのが一番な気がします。たぶんボスザルがこっちを観察してますので人が猿に興味がないことが分かれば人を襲う事はまず無いと思います。何かを食べているのを邪魔したりすると人に向ってくる事があります。私も経験があります・・・やはり猿でもこっちへ向って威嚇してくると少しビビります。

日光の川沿いってだいたい道があってハイキングコースになっていることが多いですね。大谷川上流は岩盤の流れも多く景観もいいです。見ているだけでも気持いいですね!

もうすぐ8月ですが、8月は定期放流がありません。したがって真夏の大谷川って釣り師も少なく穴場かもしれません。クヌギやコナラには夏の虫もいっぱいいるし、子供達の夏休み自由研究の材料もたくさんあります。

●樹液に集まるカブト・カナブン

毎日のように大谷川を観察していますが、飽きないフィールドであります。

こんにちは。

天気もよく最高の釣り日和ですね。

さて、本日は大谷川日光地区の放流日です。先ほどヤマメとレインボーの放流が終りました。ヤマメは20cm〜25cm位の食べごろサイズが中心ですが、レインボーは40cmオーバーも入っております。私が大型レインボーを放流していると近くにいた餌釣り師が「かかったら上がんないなぁ〜」と、言ってました。で、私がその釣り師にハリスは何号ですか?と聞くと0.3号と言ってました・・うん、0.3号あればだましだましやれば上がるだろうと思うけどどうでしょうか?。

●ヤマメ放流

釣り開始はいつものように9時半です! 時々放流日とは知らずに7時頃から釣ってる人もいます。なんか釣り師が多いのでおかしいと思っていたようです。確かに知らない釣り師もいるかもしれませんね!

●開始を待つ釣り師達(大谷川の一級ポイント稲荷川合流)

放流が終り、大谷川河川敷のヤナギの樹を見るとクワガタ虫がいます。5匹くらい取ってきました。大谷川下流では今、ホタルが見頃です。初夏ですからね・・

●ノコギリクワガタ

こんにちは。

大谷川周辺ではポイントに入る途中のコナラやヤナギの樹にはクワガタが確認できます。・・いよいよ夏ですネ! 暑くなりますが、それはそれでよいシーズンであります。

●大谷川のスジクワガタ

さて、本日も晴天であります・・梅雨なのに・・昨日は夜中に少し降りましたが、中禅寺湖の水位を上げるにはまだまだ足りません!

さて、中禅寺湖のピーク時間が短くなってきました。朝の場合ですが、先月は1時間半位は楽しめましたが今は1時間弱くらいでしょうか・・。

最近、ベイト(ホンマスの稚魚かな?)が少し確認できます。ワカサギは確認できません。

やはり餌不足なのかな? 源流イワナのようなスタイルのブラウントラウト。50-60cm位ある大物なんですが・・・なぜそんなに痩せている! そして、今年は黄色っぽいブラウンが多く、シルバー系は少ない気がするぜ。

●中禅寺湖ブラウン

中禅寺湖の湖面にいる水生昆虫に、沢山のちっこい魚がライズ! たぶんホンマスの稚魚かな。そこにブラウンやレイクトラウトが回遊してきてベイトを食べている光景が、そこら中で確認できます。約30分位、入れ食いになりますがターゲットが小さいのかバレることが多いです。タックルもシーバス用だし、強すぎるかもしれない・・うまく魚がルアーにのらず、はじく感じですね。

●レイクトラウト

でも、水温が急上昇する梅雨明けまでは楽しめると思います。

2件のコメント

こんにちは。

栃木県から飛び出して福島の渓流へ・・とは言っても横川を過ぎてトンネルを越えると福島です。これから初夏は、釣れねえ時には昆虫達と遊ぶのも楽しい地域であります。ミヤマクワガタやアカアシクワガタの多い場所と釣りフィールドはだいたい同じ標高ですので、ついヤナギの木とかあると目がいってしまいます。・・まぁ大谷川も一緒ですかネ!

さて、適当に林道走ってるとスゲェー綺麗な渓流がいっぱいあってデカイ魚もいそうでつい竿を出したくなります。そんで歩っている地元のオッチャンに魚の話を聞いてもだいたい「こんなとこにいねぇー」って言われますね。カーナビじゃ川の名前も分かんねーし、帰ってからパソコンで調べれば分かるだろうと思い、帰ってから調べる。しかし沢が多すぎて分かんないんですね・・

●こんな景色です・・のどかでいいですよネ・・!

で、釣りですが林道から見える「いかにも」というポイントは予想どうりヒットしませんね。多少はスレています。少し渓流を歩いて奥にいくとすぐに釣れ出します。

●岩 魚

ヤマメも・・尺くらいあります。

橋に「・・銭川」と書いてあった気がしたな。。これも調べたが分からなかった。まぁ、分からないままがいいかなとも思う・・

ところで私のルアーBOXには古いスピナーが錆び付きながら入ってます。ブレードの回転もイマイチですが、CRCを少し吹きかけると新品のように回るようになります。

こんばんは。
いい陽気になってまいりました。本日、大谷川へ行ってみたら梅の花がキレイに咲いてました。細かい水生昆虫達も羽化して飛びはじめたようです。ライズはありませんでしたがイワナが確認できました。
●大谷川の梅の花

昨日は、大谷川沿いの土手でフキノトウ採りです。まだ禁漁の日光地区なので下見でした。
●大谷川のフキノトウ

大谷川は春です!

さて、鬼怒川本流のヤマメ情報です。鱒研BBS


やっと会えました

鱒研さん、皆さんこんばんは。
投げ続けること3週間。
やっと鬼怒川本流で、今期初ヤマメに会うことができました。

●鬼怒川本流ヤマメ(ヤマメっ子 さま)

精悍な顔付のヤマメですね。やっぱかっこいいなぁ〜鬼怒川本流ヤマメ!

こんにちは。中々スカッと晴れませんね・・

今回、久しぶりなポイントへ行ってみました。林道というか山道を走ると行き止まりにプール状のイワナの楽園があり、そこから釣り上がるとまあまあ楽しめるポイント。・・だった・・

さて、行ってみると途中で道が崩落しており、どこでも走れるジムニーもお手上げですネ。なんたって道が無いんですからね・・・少し雑草が生えてるので昨年秋の大雨の時かな?

1608251大谷川支流への道崩落

まだ半分も来てないしここから歩く・・ここ最近、雨が多いのでそこら中ぬかるみ。しかし、多いなぁ〜鹿くん・・とりあえず釣りながら沢沿いを歩きます。

1608252大谷川支流

以前より釣りやすいなぁ。少し広くなった感じがする・・がイワナは減った? ポイント周辺の雰囲気がかなり変わってる。人の手が入ったようだ・・・でもちゃんと釣れる! ちっこいけどね・・。

●大谷川支流イワナ(こんなのがいっぱいいる)

1608254大谷川支流イワナ

ところで、ススメバチがけっこういる・・これから秋は凶暴になるので注意が必要ですね。いつもはミヤマクワガタがイッパイいる樹なのに今日はススメバチだらけ・・

●ススメバチ

1608253大谷川ススメバチ

お盆に使うホウズキって自然にもあるんですね! はじめて見ました。

●野生のホウズキ

1608255野生のホウズキ

遊びを終了し、仕事場へ来ると・・・何か触るものが血だらけになる! 気が付かないうちに手にケガでもしたのか・・と、思ったらヤマビルでした。慌ててあちこち調べると、足首に4ヶ所と手に1ヶ所の5ヶ所やられました。ヤマビルは4匹発見し駆除・・久しぶりに襲撃されたな。

本日は大谷川今市地区の放流日ですね! ちょっと暑いですが天気もよく、楽しい釣りをしていることでしょうね。行きたい〜な〜 でも仕事だし・・

ところで、夏っぽいものを捕まえました。鱒研的にはヒットした・・とでも言った方がいいのでしょうか(笑)。。。

●ミヤマクワガタ(日光名:ガバン)

1607102ミヤマクワガタ

こいつらも、雑木林が植林されて数が減ってきています。ですがまだまだよく採れます・・以前は駐車場や橋にある街灯に集まるので夜になると散歩がてら虫取りをしました。しかし最近の街灯は虫に見えづらいオレンジ色とか紫外線を出さないLEDライトになっていて、虫が集まらなくなってきました。ミヤマは涼しい場所が好きなようで日光でも馬返し付近とか、さらに上の中禅寺湖畔には多いです。そろそろヒメオオも活発になると思います。

さて、大谷川で泳いでる人がいました。暑いとはいえ大谷川の水温は極端に低いので心臓マヒ等に注意が必要ですね。私もガキの頃は泳いでましたが、冷たかったなぁ〜・・・

大谷川の鱒達は真夏でも低水温の環境で生活してますので活性もそれほど落ちないと思います。昼間でも釣れますが、これから梅雨が明けて真夏に突入し暑い日がつづく・・魚よりも釣り師にとって・・朝晩のマズメ時はやはり涼しいので釣りやすくて良いのでは・・と思います。

●大谷川のニッコウイワナ

1607082大谷川イワナ

これからネイティブのシーズン!

なぜか・・?

これから9月までは定期放流がないので、サービスものは数が減りネイティブの確率が上がります。自然の魚たちの生活スタイルに合わせて釣りをするシーズン。フィールドに行ったら、イワナ達は何を考えて今ここにいるのか? そんなことを思いながら釣りをしていると、自ずと静かに歩き魚の目線を気にするようになり・・・なんか楽しいですょネ。

大谷川に生息するネイティブイワナは「ニッコウイワナ」です。最近減ってきていますが、上流域や支流には沢山います。日本に生息する岩魚(アメマス・ニッコウイワナ・ヤマトイワナ・オショロコマ・ゴギ等・・)は生息場所により少しずつ特徴があるようです。日光に生息する岩魚がモデルとなるニッコウイワナは日本に広く生息する種類です。ちなみに中禅寺湖にいるレイクトラウトや湯川にいるブルックトラウトも岩魚属です。