その他

こんにちは。

クマ出没目撃情報です。


昨日 午後4時30分頃、日光市川治地内の川治駐在所周辺において体長1メートル位のツキノワグマが目撃されています。

 周辺住民の方は戸締り等を確実に行って下さい。また、川治方面へ行かれる方も十分に気をつけて下さい。

 熊を目撃した際には、不用意に近づくことはせず、家屋等に避難するようにして下さい。

。(今市警察署)

この情報では、川治温泉付近 が注意ですね。だいたい下のマップ付近・・・


☆今年もクマの目撃情報が出ました。先日も足尾付近で目撃情報がありました。要注意ですね!

こんばんは。本日の世界遺産日光周辺は弥生祭で賑やかでした。私も本殿の行列に弓持ちで参加してきました。

弥生祭・二荒山神社に集合した花家体
このあと本宮神社まで千人行列のような行列が行われました。

さて、本日は大谷川支流のヤシオマスの情報です。大谷川のヤシオマスは略全て放流モノですね。比較的大きなサイズ(40cm-60cm)は細いハリスを切ってしまうため残ってしまいます。そして忘れた頃にヒットするのでかなり慌てる事になります。で、知り合いが35cmサイズのヤシオマスを支流での堰堤で釣ってきました。実は虹鱒とヤシオマス、ナイフで切るまで見分けがつきません。顔が優しい感じが多く、厳ついヤツは少ない感じです。

大谷川支流のヤシオマス35cm

んで、アウトドアの雰囲気を出しながら野外で炭火焼です。何かパチパチと音が聞こえてきそうですね。

焼けるまでの時間がまたいいわけですね・・・!

なわけで水分を十分に飛ばすようにカリッと焼いて、焦げないように注意しながら焼いていき・・・そしていい感じになったら出来上がりです。やっぱヤシオは脂のノリがスゴイから旨すぎるでしょうね!

ヤシオマスの塩焼き

どうでしょうか! 知り合いがさっきLINEでライブのように知らせてくれたので、そのままブログにしました。

こんにちは。本日は暖かいですが風が強いので釣ずらいかもしれません!

世界遺産日光では春を告げるお祭りとして有名な「弥生祭」が開催中です。特に明日と明後日の16日-17日は11台の花家体が繰り出し祭りを盛り上げます。観光地日光も春本番を迎えます。

さて、先日大谷川上流でニッコウイワナとブラウントラウトの調査をしていた中央水研の方から動画が送られてきました。「川辺を散策していた時にイワナの側方誇示(2個体が縄張りをめぐってぐるぐる回る)が観察できました。」というものです。勉強不足の私は「側方誇示」という言葉自体はじめて聞きました。めずらしい動画ですね。

私達釣り師は、どうしても釣に関連した動画が見たくなります。大岩魚のヒット動画とか・・・しかし、大自然のニッコウイワナの生態動画、こんな動画は見ていて気持いいですね。

こんにちは。
中禅寺湖や大谷川日光地区が解禁して1週間がたちました。解禁前までは小春日和で暖かくていい感じでしたが、解禁してからは真逆で気温が低く北風が強く雪が舞ったり冬に逆戻りしたような感じでした。私は解禁後、大谷川や鬼怒川を中心に釣を楽しんでいます。知り合い釣り師から釣果情報も沢山いただきました。

馬返し付近はまだこんな感じですょ!

数日前の馬返付近の写真です。寒いので30分程度で撤収。釣果は数匹でした・・

ところで大谷川上流部の馬返し付近で釣果情報の調査をしている方がいました。中央水産研究所の方でブラウンとニッコウイワナの釣果情報を釣り師から収集をしているようです。長期間調査されるようですので馬返し方面へ行かれる釣り師の方は、是非協力していただきたいと思います。

中禅寺湖、あさって解禁しますネ。本日は日光市街地でも寒いので上(いろは坂より上)は雪降ったかな?

さて、数日まえですが中禅寺湖に氷がはってました。

中禅寺湖に氷がはった。(かなり珍しいです!)

中禅寺湖は常に風があり湖面が動いてるので氷がはることは稀です。大昔の話ですが千手ヶ浜方面が凍ってそこに雪が積もりソリで湖面を渡ってる写真を見た事があります。今回は真冬ならともかく、春先なのでびっくりしましたょ。中禅寺湖もキャッチ&リリース(ヒメマス以外)になってから魚影が濃くなり確実に釣りやすくなってきました。ルアーマンが多い昨今ですが、鱒達にとってはルアーにスレるのが早くなりフライの方が小さくてリアルなのでヒット率は高いような気がします。少し寒いのであさっての解禁日はどうなるでしょうか・・・・・

こんにちは。寒いですね・・暑すぎた去年の夏がウソのようです。今年の1月ももうすぐ終わり。早いですね!

中禅寺湖の砂沢あたりに桟橋ができるようです。遊覧船が利用するらしいので魚達の動きにも少し影響するかもしれません。

※マップは下野新聞

そういえば大谷川支流にちょっとしたダムがあります。今までは少ない水流が流れ込むダムでしたが、昨年の禁漁頃から本流の水流が入り込むようになりました。その結果良い雰囲気の流れのあるダムとなっております。

最近の大谷川ですが、ポイントを良く知る地元の釣り師は別として、時々釣りにくる遠方の釣り師達は、解禁日や定期放流日以外は中々鱒の顔を見ることすら難しいです。

さて、今年の鱒釣りはどんな感じになるでしょうかネ・・!

こんばんは。

もうすぐ11月ですね! 今年もあと2ヶ月になりました。日光は紅葉シーズンに突入しており平日でも連日大混雑しております。

さて、ちっこいですがリアルな渓流魚達の置き物を知り合いにいただきました。中々カッコいいですね!

●ヤマメ・ニッコウイワナ・カジカの置き物

この手の置き物は普通、イワナとヤマメとレインボー程度は分けて制作してあることが多いと思います。しかし・・岩魚もニッコウイワナとヤマトイワナ、ヤマメとアマゴがいて、一番驚いたのはカジカがいたことです! 設計者がかなり渓流魚に詳しいことがうかがえますね!

●渓流魚の置き物、いろいろ・・・

ここにないですが、アカメもあります! スズキじゃなくてアカメですょ。マニアックすぎますね。

こんにちは。

先日からニュース等で報じられていますが、不明になっているフランスの女性が心配ですね。場所が私達のよく行くフィールド(大谷川日光地区の西町方面)に近いです。私もこの辺では外国人の観光客はよく見かけます。何か情報をお持ちの方は日光警察署へご連絡ください。

0288-53-0110